質問 箱 退会。 質問大好き。かつてmixi「100の質問」、いま「Peing

質問大好き。かつてmixi「100の質問」、いま「Peing

質問 箱 退会

関連記事• Twitterと連携する匿名質問サービス「Peing-質問箱-」に、動画・音声による回答機能が実装。 寄せられた質問に対して、テキストだけでなく60秒以内の動画・音声で回答し、Twitter上に投稿できる。 これまでTwitterと連携して使えた匿名質問サービス「Peing-質問箱-」が、Instagramとも連携可能に。 「特定のプラットフォームに依存するリスクを避け、各サービスに最適な形でコンテンツを配信する」という。 匿名質問サービス「Peing-質問箱-」で、質問を募集したユーザーのうち4割以上が質問0件だったと運営元が明らかにした。 個人が開発した匿名質問サービス「Peing」が、リリースからわずか1カ月で買収された。 Twitterユーザーが匿名で質問を受け付けられるサービス「Peing」が流行している。 開発したのは26歳の個人開発者・せせりさん。 わずか6時間で作ったという。 関連リンク•

次の

Twitter(ツイッター)で利用できる質問箱、Peingとは?やり方を解説

質問 箱 退会

もくじ• 「Peing(ペイング)- 質問箱 -」をやめるには? 「Peing(ペイング)- 質問箱 -」をやめたいという場合には、「Peing(ペイング)- 質問箱 -」のサービスから退会するだけでなく、Twitterのアプリ連携も解除しておくべきです。 別にTwitterのアプリ連携なんて、そのままでいいんじゃないかと軽く考える人もいるかもしれませんが、サービスを利用しないのなら、できるだけTwitterのアプリ連携は解除しておくべきです。 悪質なサービスとTwitterのアプリ連携をしてしまい、自分のTwitterアカウントで勝手にスパム行為をされてしまう可能性もあります。 もちろん「Peing(ペイング)- 質問箱 -」は信頼できるサービスですが、万が一を想定して、利用しないのならきちんとTwitterのアプリ連携を解除しておきましょう。 「Peing(ペイング)- 質問箱 -」を退会する方法 「Peing(ペイング)- 質問箱 -」を退会するには、 「Peing(ペイング)- 質問箱 -」にログインし、画面右下の「設定アイコン(歯車のアイコン)」をタップします。 「設定」画面が表示されるので、画面右下に小さく表示されている「退会する」をタップします。 画面上部に、「このTwitterアカウントとの連携を解除するというボタン」がありますが、このボタンでTwitterアカウントとの連携を解除してしまうと、PeingIDとパスワードでしかログインできなくなってしまいます。 PeingIDとパスワードを設定していないユーザーは、万が一サービスからきちんと退会できなかった場合、再ログインできない・・・つまりきちんと退会できないリスクがあります。 面倒でもTwitterの設定からアプリ連携を解除する方法のほうが安心です。 「退会する」をタップすると、上記のような画面が表示されます。 「私はロボットではありません」にチェックをつけて、「退会する」をタップします。 「退会します。 とりけせませんがよろしいですか?」という確認のメニューが表示されるので、「OK」をタップします。 上記のように、「退会しました」と表示されると、「Peing(ピング)- 質問箱 -」からの退会が完了です。 Twitterのアプリ連携を解除する方法 Twitterのアプリ連携を解除するには、 を開き、「Peing」をタップします。 「Peingのアクセス権のページ」が表示されるので、「アクセス権を取り消す」をタップします。 「アクセス権を取り消す」のところが、「アクセス権の取り消しを元に戻す」に変化すると、Twitterのアプリ連携の解除が完了です。 「連携しているアプリのページ」の画面へ戻ると、解除されたPeingは表示されなくなっているのが確認できます。 関連記事.

次の

いまさら聞けない!TwitterでPeing質問箱のやり方教えます

質問 箱 退会

「Peing -質問箱-」という匿名で質問をうけたりすることができるサービスがあります。 たしかに非常にカンタンに質問を受け付けることができるので、ぼくも登録して使ったことはあるのですが「なんでそんなこと質問してくるの?」という質問が急に届き始めたりします。 ずっと質問が届いてなかったのに、です。 どうも、「Peing -質問箱-」の運営側から質問を送ることがあるようで、しばらく質問がなかったのに急に質問が届くようなことがあれば、おそらく運営からの質問なのではないでしょうか。 「自分に興味を持ってくれたひとがいる」と思ってサイトを開いたら、運営からの機械的な質問が届いているだけだったら、正直ガッカリする人も多いと思います。 運営からの質問の停止方法方 まずは、「」のサイトにログインします。 「設定」画面に進んだら、画面を下にスクロールしてください。 「バトン質問の受信 バトン・運営からの質問の受信を許可します。 」という項目が、オンになっていると思うので、これをオフにします。 これで運営からの質問が届かないようになるはずです。 嫌な質問が届く場合はブロックしよう 「相手が運営かどうかわからないけれども、この質問をしてきた人からはもう質問を受けたくない」 こんな場合もあると思います。 この場合、質問に対して「通報する」ボタンを押せば、その相手からは質問が届くことがなくなります。 これも上手に活用しましょう。 「コミュニティ」の質問も見たくない 「Peing -質問箱-」にログインした際に、こんな感じでハッシュタグのついた質問が並んでいることがあります。 これも煩わしいなあ、と感じる方は該当のコミュニティから退会しましょう。 「コミュニティを見る」へ進むと、自分が参加しているコミュニティを確認できます。 ぼくの場合、「ゲーム」のコミュニティに参加していることになっていましたが、はっきりと参加した記憶がないです。 コミュニティでの質問は「お題」みたいなものなので、うまく使って楽しむこともできるかもしれませんが、自分の場合は必要ないと思って退会しました。 ということで 「Peing -質問箱-」に届く運営からの質問を停止する方法をご紹介しました。 当たり障りのない、どうでもいいような質問が届いて煩わしい、とおもっていた方は参考に設定してみてください。

次の