色占い 水色。 オーラの色の意味とオーラ診断!26種類のカラー紹介!【占いアプリ】

水色の財布っていいの?風水から見た水色財布のメリットと使い方|feely(フィーリー)

色占い 水色

意識に入ってくる色は自分の内面にある気持ちを教えてくれます。 色から今の心理状態を診断してみましょう。 上の色の中から1番目に止まった色はどれですか?その色がいまの心と体の調子を教えてくれます。 好きな色や何となく目に付いた色を選んでみてください。 その色から自分の今を知ることができます。 貴方の選んだ色がどんな気分を表しているのか見てみよう あなたが反応して選んだ色から、いま意識の中、無意識の内にある気持ちを知ることができます。 一日のなかで気分は変化していくので息抜きがてらチェックしてみると自分の好不調の波の変化がわかるかもしれません。 色から自分の状態を知って、気分を良い方向へコントロールしましょう。 今の気持ちの状況が分かればその心理状態を転換する方法も見えてきます。 カラーセラピーやヒーリングにも使えます。 赤色を選んだ人のいまの気分は 気力がみなぎっています。 前向きなやる気が出ているとき。 いろいろ挑戦してみたい気持ちを持っています。 何か新しいことを考えている。 攻撃的な状態。 自分しか見えていないかも。 あなたは今この瞬間、こんな気分を内面に含んでいます。 気持ちを転換するには、相手のことも考えてあげること。 【 】 紫色を選んだ人のいまの気分は 何か心配事や悩みを抱えている。 なんだか情緒不安定。 気分が晴れない。 直感が鋭く働く。 自分の世界にこもっている。 元気がない。 あなたは今この瞬間、こんな気分を内面に含んでいます。 気持ちを転換するには、リラックスをして好きなことをして自分の時間をつくるといい。 のんびり休養を考えたい。 【 】 黄色を選んだ人のいまの気分は 明るい気持ちで元気です。 にぎやかさが欲しいとき。 開放的な状態。 新しいアイディアが浮かびやすい。 面倒なことや困難なことは避けたい。 一人の孤独感が怖い。 弱みを見せたくない。 あなたは今この瞬間、こんな気分を内面に含んでいます。 気持ちを転換するには、コミュニケーションを持ち自分の弱さも見せるようにすること。 堅実的にコツコツやること。 【 】 青色を選んだ人のいまの気分は 真っ直ぐ頑張ってる。 自分に満足している。 感情をうまくコントロールできている。 安らいだ状態。 不真面目な人が許せない。 周囲にイライラしている。 本音を隠している。 いまストレスは無いが溜まる要素を持っています。 あなたは今この瞬間、こんな気分を内面に含んでいます。 気持ちを転換するには、心を解放するようストレス発散することをしてみること。 【 】 橙色を選んだ人のいまの気分は 人間関係に満足している。 物事がうまくいっていている。 仲間意識が強い。 計算して行動している。 調子はいい。 人の気持ちを察することができている。 空気が読める状態。 あなたは今この瞬間、こんな気分を内面に含んでいます。 気持ちを転換するには、意識してキャラを作らないで自然体でいること。 【 】 緑色を選んだ人のいまの気分は 理想を求めて完璧をめざしています。 なにか疲れている。 理想と現実の差を感じている。 期待に応えようとする気持ちが強くなっている。 睡眠不足で眠い。 充実感が欲しい。 あなたは今この瞬間、こんな気分を内面に含んでいます。 気持ちを転換するには、気楽に考えたり休憩をいれて息抜きをすること。 【 】 茶色を選んだ人のいまの気分は 安心感を周りに与えています。 穏やかな精神状態。 包容力がでている。 好調を維持している。 自分をコントロールできている。 地味になっている。 本心を隠している。 あなたは今この瞬間、こんな気分を内面に含んでいます。 気持ちを転換するには、感情表現をストレートにだしてみるとよい。 【 】 白色を選んだ人のいまの気分は 素直で明るい心の状態。 潔癖性を求めている。 考えることを放棄している。 自信が揺らいている。 手応えを感じない。 あなたは今この瞬間、こんな気分を内面に含んでいます。 気持ちを転換するには、人と比べたりせずマイペースでいること考える。 【 】 桃色を選んだ人のいまの気分は 優しさでできています。 愛情と生命力に溢れています。 気配りが自然にできているとき。 自分も誰かに甘えたい。 強い欲求を持っている。 あなたは今この瞬間、こんな気分を内面に含んでいます。 気持ちを転換するには、相談や悩み事を聞いてあげるとともに自分のことも聞いてもらうこと。 【 】 灰色を選んだ人のいまの気分は 感情をコントロールして調整役になっている。 何事にも消極的になっている。 なんでも受け入る忍耐力を持たないといけないと感じている。 自分を抑えて我慢している。 不安を感じている。 用心深くなっている。 あなたは今この瞬間、こんな気分を内面に含んでいます。 気持ちを転換するには、弱音を言える人と話したり、気持ちを抑え込まず素直に言うようにするといい。 【 】 黒色を選んだ人のいまの気分は 努力している。 一生懸命取り組んでいる。 アタマがかたくなっている。 周囲から強く見られたい。 威厳を保ちたいという意識が強い。 弱さを悟られたくない。 苦境から抜け出したい。 あなたは今この瞬間、こんな気分を内面に含んでいます。 気持ちを転換するには、人に甘えてみることが必要。 真面目にとらえすぎず時には遊びを考えましょう。 【 】 水色を選んだ人のいまの気分は 気持ちがうまく伝えられてないと思っている。 アピール不足を感じている。 自分だけが何かに気付いている。 気遣いをしすぎて疲れている。 あなたは今この瞬間、こんな気分を内面に含んでいます。 気持ちを転換するには、分かりやすい行動をしてみるといいかもです。 【 】 色の手助け 各色には特長や効果が有り、それを上手く使うことにより良い状態を作り出すといわれてます。 よく紹介されるのは、なりたいことや願うことに対応した叶う色を使って効果を期待するというやり方です。 お金を貯めたいならこの色の財布を持つといいとか、風水もそういった種類のものです。 色に頼ることで色が手助けしてくれ目的達成へ導いてくれます。 目にとまる色 自分から色を求めているわけでないんだけど、特定の色が目に止まって気になるということがあります。 これは自分の体や心の状態を教えてくれているんだという捉え方ができます。 選んでいるわけではないのに色の方から向かってくる場合にはその色の特性を調べてみましょう。 自分が何を欲しているのか分かると問題解決の糸口なります。

次の

ブラの色でわかる女性の心理!下着から見る性格・恋愛傾向 [恋愛] All About

色占い 水色

【性格診断】好きな色をイメージして! 赤色 赤色はすごく目立つ色です。 赤いコートを着ていたり、服に赤を取り入れている人ってすごく目立ちますよね。 赤色が好きな人というのは、 自然と目立ちたい、周りから注目されたいという気持ちがあります。 リーダー気質な人が多く、常に人の中心である人が多いです。 誰かの後ろに隠れるよりかは、自分のことを評価してほしいと前に出ることが多いです。 仕事だと経営者などトップになることが多いです。 青色 青色というと落ち着いている印象がありますね。 人からクールに見えることが多いです。 それは人に根付いているように、実際そういうふうに見られたい人が好む傾向にあります。 自分は賢い、落ち着いた大人だと見られたい人は青色の服を着ていることが多いです。 性格的には分析する力に優れており、仕事としては前に立つ仕事よりも研究職であったり、マーケティングなど裏方の仕事が向いています。 何かを考えたり作ることが好きで、クリエイティブな仕事にも向いています。 緑色 緑色は自然と人を癒やす効果があります。 木や草など自然の色を連想させるため、人を落ち着かせる効果があります。 緑を好む色は癒やされたいという気持ちがあったり、落ち着いているものを好みます。 都会のごみごみした街よりも、田舎などの自然を好む性格をしています。 女性も男性も上品な人が多いです。 緑色って中々選ぶことがないのは、上品で田舎を愛する人に多いために少数派なのです。 ピンク色 ピンクが好きな人は子供っぽい幼い性格をしています。 子供心に溢れた純粋で素直な人が多いです。 ピンクを好む人は いつまでも子供心を忘れないため、現実を見て考えるというよりかは幻想的だったり夢見がちな人が多いです。 大人になっても自分の好きなことを追いかけることが多いです。 それと同時にいつまでも可愛らしくいたいという思いから、見た目は可愛らしい雰囲気を持っています。 可愛らしく、優しい人が多くて、人に貢献をすることを好む人が多いです。 ボランティアをしたり、人のために何かをすることに喜びを感じます。 黄色 黄色を好む人はポジティブで明るい性格が多いです。 黄色はその色自体が明るい印象がありますよね。 心が明るい人は、自然と自分の内面を人に知らせるために黄色を好むようになるのです。 コミュニケーションも円滑に、人と常に話していることが好きな人に多いです。 おしゃべりが好きな人や、お調子者で周りを楽しませようとする人は黄色が好きな傾向にあります。 フレンドリーな人が多く、黄色を好む人は友達がたくさんいます。 グレー グレーを好む人は頑張っている人が多いです。 グレーの服を着ている人はストイックに物事に取り組む性格の人が多いです。 そのため女性ならキ ャリアウーマンになっていたり、頼られる存在になることが多いです。 またストイックでありながら、自分の強い意思を持っているので頑固な一面もあります。 しっかりとしているからこそ、周りからは近寄りがたいと思われる可能性もあります。 黒色 黒は近寄りがたい印象がありますよね。 全身黒色で身を固めた人がいると、誰もがとっつきにくそうな印象を抱くはずです。 黒色を好む人は 人に冷たくあたってしまったり、自分でも気づかないうちに人を突き放してしまう性格です。 人と一緒に何かをしたいというよりかは、自分の希望を叶えるために努力をする傾向にあります。 独立心が高く、ついていく人はついていきますが、それと同時に離れていく人も多いです。 黒色を好む人は孤高を好む人でもあるので、人の好き嫌いもはっきりとしています。 白色 白色といえば真面目だったり誠実なイメージがありますよね。 女性が白色を着ていると清楚で、純粋そうなイメージがありますね。 混じりっ気のない白色を好む人は、 間違ったことが嫌いな性格の人が多いです。 ある種頑固者であることもあるのですが、正義感が強く学生時代は生徒会長になりたい願望があるような人です。 人を信じる素直な人で、疑うことを知らないために騙されやすい一面もあります。 水色 水色が好きな人は繊細な人が多いです。 繊細なために周りのことに気を配ることができ、 感受性豊かなので他の人が気づかないようなことにも気づくことができます。 ただ繊細さゆえに傷つきやすく、他の人よりもストレスを感じやすいという一面もあります。 水色は心を穏やかにする効果があるので、水色を好む人は疲れやすい人にも多いかもしれません。 人が気づかないような部分に気づけるので、芸術的なセンスがありデザイナーなど芸術系の仕事をしていることが多いです。 茶色 茶色が好きな人は責任感にあふれています。 仕事をする時や、人と接する時でも自分がしっかりしなければという考えを持っています。 そのため周りから信頼されることが多く、 信頼されることに喜びを感じています。 ただ責任感がありますが、リーダーとして前に立ちたいというよりかは影ながら支えていきたいという思いがあります。 一度仲良くなるとその人のためにとことん尽くしますが、仲良くなるまでに時間もかかりやすいです。 そのため人見知りな人も多いです。 オレンジ色 オレンジ色を好む人は社交的な人が多いです。 社交的で人と接するのが好きなので、人が集まる温かみのある色を好みます。 オレンジ色はなんとなく安心できる色のため、人も集まってきやすい色です。 ただ人と一緒にいたいという気持ちがありながらも、人に何かをしたいというよりかは自分中心に物事を考えがちです。 一人でいたくない、一人でいるより誰かといたいという気持ちから人が好きなのです。 そのため自然と誰かと過ごそうとします。 紫色 紫色を好む人は一人でいるのが好きな人が多いです。 ただ人が嫌いということはなく、一人の時間を大切にしながらも人に対しては何かをしてあげたいという気持ちがあります。 芸術的センスに優れていることもあり、論理的に考えるというというよりかは自分の直感を信じて動くタイプです。 そのため他の人とは話が合わないことがあったり、独特なセンスを持っている事が多いです。 紫色を好む人は周りと合わせて生きるというよりも、自分の考えの元で自分の思考を信じて生きて行くことが多いです。 一人でアトリエにこもる画家だったり、小説家など一人で何かをする仕事につくことが多いです。 チョコレート色 チョコレート色は茶色と同じように感じますが、少し明るめの色合いをしています。 チョコレート色を好む人は、おだやかな家庭的な面を持っています。 優しい性格をしており、 人に尽くしたいという気持ちが強いです。 恋愛であれば男性の一歩後ろに下がって歩いていくようなタイプです。 家庭的なタイプのために、自分を前に出すというよりかはゆったりと過ごしたいと思っています。 実は一番周りを客観的に見れるタイプであり、おだやかでありながらも影で人を支えられるタイプです。 紺色 紺色を好む人は内向的な性格をしています。 外で誰かと話すことを好むというよりかは、 一人でゆっくりと自分と見つめ合う時間が好きなのです。 内向的な人は物事を熟考することが多いので、よく考えて口数少ないながらも重要な発言をすることが多いです。 大人しい人ほど頼りになるということですね。 また直感力に優れていたり、インスピレーションが湧きやすいのでアイデアが出やすいのも特徴です。 紺色を好む人は企画だったり、クリエイティブな仕事など新しい発想をする仕事が向いています。 金色 金色が好きな人は主役になりたい性格の人が多いです。 自分が人生の主役、自分が主人公と考えている人が多いです。 周りのことを考えるというよりかは、自分がこうしていたい、自分がこうなるのが目標というように 自分中心になる人が多いです。 結果を常に追い求めており、高い目標を掲げていることが多いです。 またリッチになりたい願望が強いので、ブランド物に身を固めることで満足することが多いです。 金色が好きな人はお金が好きな性格の人が多いです。 黄緑 黄緑色を好む人は性格的に気が小さいところが多いです。 気が小さいために人前に立ったり、大勢の人と関わることを嫌います。 性格的に一人でいることを好みながらも、 人目を気にしてしまうために孤独に見られることを気にして誰かといようと頑張ろうとしてしまうこともあります。 人と会うことが苦手で、人に本音を見せられない困った性格を持ち合わせていたりします。 一人で過ごすことを好むために、一人でなんでもできるという実は強い心を持っています。 アップルグリーン アプルグリーンを好む人はすごい性格をしています。 誰とでも合わせることができて、どんな人にでも従順に接することができます。 色んなタイプの人と仲良くすることができるので、様々な人から好かれる性格をしています。 心が広く、大抵のことでは怒らない性格をしています。 好奇心旺盛で色んなところに首を突っ込みたいタイプなので、色んなことを同時にこなすことができます。 その反面当たり前の日常、同じことの繰り返しに飽き飽きしてしまうのですぐに興味を失ってしまいやすいです。 同じような日常に嫌気を指しやすいので、周りからは気分屋だと思われてしまいがちです。 ラベンダー 自分は綺麗、自分はこんな存在ではない、と自分に対しての評価が高い人が多いです。 ラベンダーは 気品のある色合いをしているために、この色を好む人は自分もこう見られたいという気持ちが強いです。 気品にあふれているために、自然と人を選別しています。 自分より下の人を見下すことも多く、自分はこんなに頑張っているのにと思いやすい性格をしています。 自己評価は高く、自分が好きなので自信には満ち溢れています。 ただその性格のために敵を作りやすいという面もあります。 なぜ嫌われないといけないの?と本人は不思議に思うことも多いでしょう。 銀色 銀色を好む人はとてもロマンチストです。 白銀の世界に憧れるように、銀色は幻想的で綺麗なイメージです。 そのため銀色を好む人は、 現実的なことよりも理想を追いかけたいと思いやすいです。 人を守りたいという気持ちが強く、とても頼りになる性格をしています。 手を差し伸べたくなるというよりかは、頼ってきてくれることが好きなので、待っていることが多いです。 友達から相談しにきてくれることに喜びを感じ、一度自分が助けた人に対してはとても優しくなります。 ピーチ この色が好きな人は自由奔放に生きたいと考える人が多いです。 人の感情を受け止めることができるので、相談に乗ることが多い性格です。 自分自身が感情を誰かに抑制されたり縛られるということが嫌いなので、 人の様々な感情もその人らしさがあると否定することがないのでしょう。 行動的であり、おとなしくありながらも自分がしたいことのためには全力で力を注ぎます。 人からすると行動力にあふれていると見られがちですが、自由を求めるあまりに行動できていない、まだまだだとストレスがたまりやすい人でもあります。

次の

オーラの色の意味とオーラ診断!26種類のカラー紹介!【占いアプリ】

色占い 水色

意識に入ってくる色は自分の内面にある気持ちを教えてくれます。 色から今の心理状態を診断してみましょう。 上の色の中から1番目に止まった色はどれですか?その色がいまの心と体の調子を教えてくれます。 好きな色や何となく目に付いた色を選んでみてください。 その色から自分の今を知ることができます。 貴方の選んだ色がどんな気分を表しているのか見てみよう あなたが反応して選んだ色から、いま意識の中、無意識の内にある気持ちを知ることができます。 一日のなかで気分は変化していくので息抜きがてらチェックしてみると自分の好不調の波の変化がわかるかもしれません。 色から自分の状態を知って、気分を良い方向へコントロールしましょう。 今の気持ちの状況が分かればその心理状態を転換する方法も見えてきます。 カラーセラピーやヒーリングにも使えます。 赤色を選んだ人のいまの気分は 気力がみなぎっています。 前向きなやる気が出ているとき。 いろいろ挑戦してみたい気持ちを持っています。 何か新しいことを考えている。 攻撃的な状態。 自分しか見えていないかも。 あなたは今この瞬間、こんな気分を内面に含んでいます。 気持ちを転換するには、相手のことも考えてあげること。 【 】 紫色を選んだ人のいまの気分は 何か心配事や悩みを抱えている。 なんだか情緒不安定。 気分が晴れない。 直感が鋭く働く。 自分の世界にこもっている。 元気がない。 あなたは今この瞬間、こんな気分を内面に含んでいます。 気持ちを転換するには、リラックスをして好きなことをして自分の時間をつくるといい。 のんびり休養を考えたい。 【 】 黄色を選んだ人のいまの気分は 明るい気持ちで元気です。 にぎやかさが欲しいとき。 開放的な状態。 新しいアイディアが浮かびやすい。 面倒なことや困難なことは避けたい。 一人の孤独感が怖い。 弱みを見せたくない。 あなたは今この瞬間、こんな気分を内面に含んでいます。 気持ちを転換するには、コミュニケーションを持ち自分の弱さも見せるようにすること。 堅実的にコツコツやること。 【 】 青色を選んだ人のいまの気分は 真っ直ぐ頑張ってる。 自分に満足している。 感情をうまくコントロールできている。 安らいだ状態。 不真面目な人が許せない。 周囲にイライラしている。 本音を隠している。 いまストレスは無いが溜まる要素を持っています。 あなたは今この瞬間、こんな気分を内面に含んでいます。 気持ちを転換するには、心を解放するようストレス発散することをしてみること。 【 】 橙色を選んだ人のいまの気分は 人間関係に満足している。 物事がうまくいっていている。 仲間意識が強い。 計算して行動している。 調子はいい。 人の気持ちを察することができている。 空気が読める状態。 あなたは今この瞬間、こんな気分を内面に含んでいます。 気持ちを転換するには、意識してキャラを作らないで自然体でいること。 【 】 緑色を選んだ人のいまの気分は 理想を求めて完璧をめざしています。 なにか疲れている。 理想と現実の差を感じている。 期待に応えようとする気持ちが強くなっている。 睡眠不足で眠い。 充実感が欲しい。 あなたは今この瞬間、こんな気分を内面に含んでいます。 気持ちを転換するには、気楽に考えたり休憩をいれて息抜きをすること。 【 】 茶色を選んだ人のいまの気分は 安心感を周りに与えています。 穏やかな精神状態。 包容力がでている。 好調を維持している。 自分をコントロールできている。 地味になっている。 本心を隠している。 あなたは今この瞬間、こんな気分を内面に含んでいます。 気持ちを転換するには、感情表現をストレートにだしてみるとよい。 【 】 白色を選んだ人のいまの気分は 素直で明るい心の状態。 潔癖性を求めている。 考えることを放棄している。 自信が揺らいている。 手応えを感じない。 あなたは今この瞬間、こんな気分を内面に含んでいます。 気持ちを転換するには、人と比べたりせずマイペースでいること考える。 【 】 桃色を選んだ人のいまの気分は 優しさでできています。 愛情と生命力に溢れています。 気配りが自然にできているとき。 自分も誰かに甘えたい。 強い欲求を持っている。 あなたは今この瞬間、こんな気分を内面に含んでいます。 気持ちを転換するには、相談や悩み事を聞いてあげるとともに自分のことも聞いてもらうこと。 【 】 灰色を選んだ人のいまの気分は 感情をコントロールして調整役になっている。 何事にも消極的になっている。 なんでも受け入る忍耐力を持たないといけないと感じている。 自分を抑えて我慢している。 不安を感じている。 用心深くなっている。 あなたは今この瞬間、こんな気分を内面に含んでいます。 気持ちを転換するには、弱音を言える人と話したり、気持ちを抑え込まず素直に言うようにするといい。 【 】 黒色を選んだ人のいまの気分は 努力している。 一生懸命取り組んでいる。 アタマがかたくなっている。 周囲から強く見られたい。 威厳を保ちたいという意識が強い。 弱さを悟られたくない。 苦境から抜け出したい。 あなたは今この瞬間、こんな気分を内面に含んでいます。 気持ちを転換するには、人に甘えてみることが必要。 真面目にとらえすぎず時には遊びを考えましょう。 【 】 水色を選んだ人のいまの気分は 気持ちがうまく伝えられてないと思っている。 アピール不足を感じている。 自分だけが何かに気付いている。 気遣いをしすぎて疲れている。 あなたは今この瞬間、こんな気分を内面に含んでいます。 気持ちを転換するには、分かりやすい行動をしてみるといいかもです。 【 】 色の手助け 各色には特長や効果が有り、それを上手く使うことにより良い状態を作り出すといわれてます。 よく紹介されるのは、なりたいことや願うことに対応した叶う色を使って効果を期待するというやり方です。 お金を貯めたいならこの色の財布を持つといいとか、風水もそういった種類のものです。 色に頼ることで色が手助けしてくれ目的達成へ導いてくれます。 目にとまる色 自分から色を求めているわけでないんだけど、特定の色が目に止まって気になるということがあります。 これは自分の体や心の状態を教えてくれているんだという捉え方ができます。 選んでいるわけではないのに色の方から向かってくる場合にはその色の特性を調べてみましょう。 自分が何を欲しているのか分かると問題解決の糸口なります。

次の