きょん ツイッター。 ツイッターを活用した写真生活の楽しみかた。: カメラ女子「きょん♪」の簡単ステキ写真術

金益見

きょん ツイッター

今回ご紹介するYouTuberは2017年にUUUM注目クリエイターの月間MVPにも選ばれた話題のYouTuber「きょんくま」。 メンバーであるきょん・くまの本名や仕事、年齢などの詳しいプロフィール、そしてハムスターのぷんちゃんや元メンバーであるえいじについても徹底調査してみた! きょんくまってどんなYouTuber?プロフィールをご紹介! 【きょんくま】きょんのプロフィール! 出典: 現在、きょんくまが公開しているプロフィールはこれだけ。 現在既に活動を開始してから2年以上の月日が経つが、 まだまだプライバシー管理は厳重のようだ。 きょんくまは学生時代からの友達! 年齢は・・・? 出典: 年齢については、 二人が学生時代の同級生であることから 同い年であることが明らかになっている。 以前、動画できょんが 1983年に放映されていた「魔法の天使クリィミーマミ」について語っていたことから、実は結構年齢はそこそこ行っているという可能性も・・・? 出典: あまり詳しいプロフィールを明かしていないのには、この後ご紹介する きょんの職業にもしかしたら関係があるのかもしれない・・・? きょんの仕事は「ダンスの先生」!? きょんくまといえば、ハムスターのぷんちゃんの動画が最近とても有名ではあるが、彼らのチャンネルでの一番の見所は 「ダンス動画」である。 きょんによるダンス動画はチャンネル内の動画の中でもかなりの割合を占めており、特にその中でも 1日で誰でもバク転ができる様になるというレクチャー動画は194万再生を獲得するという人気ぶり。 というのも、きょんは実はYouTuber以外に ダンスの仕事・子供向けのダンスの先生をしているプロのダンサーなのだ。 プロフィールが明かされない理由は・・・? つまり、きょんがあまり自身のプロフィールを明かしていないのは 現在兼業で行っているダンス関係の仕事に差し支えがあるからなのではないかということが推察される。 また、くまもきょんと同じくYouTube以外にも 普通に仕事をしている可能性も・・・? きょんくまの今後新たな情報に期待! 出典: まだまだ調べる余地が沢山ありそうなきょんくま。 もしもこの他に明らかになっている情報があるのなら、是非コメント欄に情報提供をよろしくお願い致します。

次の

外来シカ「キョン」千葉で5万頭! 元戦場ジャーナリストが有効活用へ

きょん ツイッター

現在、若い世代を中心に人気を集める「思い出系ネットパフォーマー軍団」のフィッシャーズ。 今回は、YouTubeの動画ではなくフィッシャーズのメンバーの私生活が垣間見える「ツイッター」に関する情報をご紹介! また、力作・良作揃いのファンアートの探し方などについてもご紹介していくので、新規ファンの方は特に要チェックだ! フィッシャーズ気になるツイッター事情! メンバーのアカウントリンクもご紹介! フィッシャーズのTwitter事情について 以上でご紹介した通り、フィッシャーズは メンバー全員がツイッターアカウントを所持している。 以前はダーマ・モトキはあまり積極的にツイートを投稿していなかったのだが、現在は浮上率が上がりフォロワーもメキメキと増え続けている模様。 では、ここからはフィッシャーズのメンバーTwitterのフォロワー数ランキングをご紹介!ツイート内容の特徴や、注目ツイートについても触れていくので、フィッシャーズのTwitterをご覧になったことのない方は是非参考にしていただきたい。 Twitterは1日だけでも色々な動きがあるため、ご覧になっている日時によりランキングが上下する可能性もあることをご了承下さい。 【第7位】ダーマ 14万8,000人 出典: 第7位は、最近ツイートが少しずつ増えてきたダーマ!アイコンがジュウシマツ和尚、更にヘッダーが未設定であることから本物のダーマなのか疑わしく感じられるかもしれないが、一応コチラが本物のダーマのアカウントである。 ダーマは過去に気まぐれで一度アカウントを削除しており、新たに作ったアカウントも「なりすまし防止の為」とほぼ機能していなかったため、アカウント開設から1年後もフォロワー数は1万弱・ツイート数も10件少々であった。 しかし最近はわずかだがツイートが増えたことからかフォロワーが激増し、約14万人に! 殿堂入り、いやー楽しい — ダーマ【Fischer's】 M2DAMA 主なつぶやきはイベントについての感想・お礼ツイートや趣味について。 また、メンバーのツイートやイベント関連のツイートをRTしている事が多いため、フィッシャーズの情報をまとめて知りたいという方にもおすすめ。 【第6位】ザカオ 31万3,000人 出典: 第6位はフィッシャーズのレアキャラであるザカオのアカウント。 普段は古着屋の店員の仕事をしていたことから ファッションに関するツイート、そして本業の ダンスに関するツイートが数多く投稿されている。 普段動画ではあまり喋ることが無いザカオだが、ツイッターではかなりの饒舌。 動画では見れないザカオの意外な一面を発見できるツールとして活用することができる。 【第5位】モトキ 41万2,000人 出典: 2018年頃からツイートが増え、フォロワー数も目覚ましく伸びているモトキ。 【第4位】ぺけたん 73万5,000人 出典: 第4位はフィッシャーズの歌ウマ担当のぺけたんがランクイン! フィッシャーズのメンバーに関するツイート・ 私生活のツイートなどをつぶやいているが、その中でも 愛犬のちゃっぴーの動画や写真のツイートは至高の癒し。 ぺけたん・ワンちゃん好きの方は是非。 まったりちゃっぴー — ぺけたん【Fischer's】 peketanFischers 【第3位】マサイ 109万9,000人 出典: 第3位はフィッシャーズ一番のイケメン枠であるマサイランクイン! 映像編集が得意なマサイのツイートは、 ガジェットに関するつぶやきや 映像・編集関係のツイートがとても多い。 マサイはTikTokでも動画を投稿中! また、マサイはTikTokにもハイクオリティな動画を投稿中! マサイが登場するカッコいい・可愛いリップシンク系の動画はもちろん、映像クリエイターならではのクールでおしゃれな動画も多数アップされているぞ! マサイのTikTokアカウントは 【第2位】ンダホ 127万9,000人 出典: フィッシャーズのドッキリ 掛けられる方 担当のンダホが第2位にランクイン! いつもはおバカ担当のンダホだが、Twitterでは意外と 真面目な長文ツイートが多く、読み応えたっぷり!フィッシャーズの中では 一番写真投稿率が高く、 面白さは第一位と言っても過言ではないだろう。 ドバイのご飯屋さんにて、、。 この旅1番の衝撃だったかもしれないwww — ンダホ【Fischer's】 ndahoFischers ンダホもTikTokアカウントを開設!! 遂に!!!TikTok始めました!!! 見てね!!!! ンダホ【Fischer's】の投稿動画を楽しみましょう! — ンダホ【Fischer's】 ndahoFischers また、ンダホもマサイに続き2019年12月にTikTokアカウントを開設し、動画を投稿中! まだ投稿数は少ないが、フィッシャーズの中でも1・2を争うサービス精神旺盛なンダホ。 これから沢山のおもしろ動画や可愛い動画を投稿してくれることに期待だ! ンダホのTikTokアカウントは 【第1位】シルクロード 150万5,000人 出典: 堂々の第1位は、フィッシャーズを引っ張る頼れるリーダー、シルクロード! シルクのツイッターはやはりリーダーらしく、 フィッシャーズの活動に関するツイートがとても多い。 まーた、変なこと思いついてしまった?

次の

【24時間】予言ツイートを全て実現できなければ全額負担!!京都弾丸ツアー!?面白いカプセルホテル!?

きょん ツイッター

今回ご紹介するYouTuberは2017年にUUUM注目クリエイターの月間MVPにも選ばれた話題のYouTuber「きょんくま」。 メンバーであるきょん・くまの本名や仕事、年齢などの詳しいプロフィール、そしてハムスターのぷんちゃんや元メンバーであるえいじについても徹底調査してみた! きょんくまってどんなYouTuber?プロフィールをご紹介! 【きょんくま】きょんのプロフィール! 出典: 現在、きょんくまが公開しているプロフィールはこれだけ。 現在既に活動を開始してから2年以上の月日が経つが、 まだまだプライバシー管理は厳重のようだ。 きょんくまは学生時代からの友達! 年齢は・・・? 出典: 年齢については、 二人が学生時代の同級生であることから 同い年であることが明らかになっている。 以前、動画できょんが 1983年に放映されていた「魔法の天使クリィミーマミ」について語っていたことから、実は結構年齢はそこそこ行っているという可能性も・・・? 出典: あまり詳しいプロフィールを明かしていないのには、この後ご紹介する きょんの職業にもしかしたら関係があるのかもしれない・・・? きょんの仕事は「ダンスの先生」!? きょんくまといえば、ハムスターのぷんちゃんの動画が最近とても有名ではあるが、彼らのチャンネルでの一番の見所は 「ダンス動画」である。 きょんによるダンス動画はチャンネル内の動画の中でもかなりの割合を占めており、特にその中でも 1日で誰でもバク転ができる様になるというレクチャー動画は194万再生を獲得するという人気ぶり。 というのも、きょんは実はYouTuber以外に ダンスの仕事・子供向けのダンスの先生をしているプロのダンサーなのだ。 プロフィールが明かされない理由は・・・? つまり、きょんがあまり自身のプロフィールを明かしていないのは 現在兼業で行っているダンス関係の仕事に差し支えがあるからなのではないかということが推察される。 また、くまもきょんと同じくYouTube以外にも 普通に仕事をしている可能性も・・・? きょんくまの今後新たな情報に期待! 出典: まだまだ調べる余地が沢山ありそうなきょんくま。 もしもこの他に明らかになっている情報があるのなら、是非コメント欄に情報提供をよろしくお願い致します。

次の