とり ささみ きゅうり。 ささみの筋の取り方とゆで方:白ごはん.com

【絶品】ささみ レシピ31選!つくれぽ1000超の人気1位は?殿堂&簡単料理

とり ささみ きゅうり

ささみの筋の取り方(包丁を使って) ささみの筋取りのやり方は3ステップです。 ささみの半分ほどの長さまで、浅く、切り込みを入れましょう。 左手で筋を持ち(浮かせずまな板に固定するようにして)、包丁の背を筋の上に置いて反対側へしごいて筋と身をはがします。 この時の包丁の動かし方は、 包丁の背をまな板にくっつけて、包丁を『上下』させながら手早く右側に動かす、のがポイントです。 そうすることで、身が割けたりしづらくなると思います。 ゆでる時に気を付けたいポイントは 『しっかり塩をきかせること』『火が通るまでずっと火にかけず、余熱でふっくら火を通すこと』です。 まず、ささみ3~4本をゆでるのに、 水500mlに塩小さじ1を合わせます。 鍋の水を中火にかけて沸いたら塩を加え、続けて、 ささみを入れたら30秒ほどそのまま中火にかけます。 30秒火にかけたら再沸騰してくるので、火を止めて蓋をして蒸らします。 時間は8分ほどが目安ですが、太めのささみなら10分くらいでOKです。 時間がきたらささみを取り出して、粗熱がとれたらほぐすなどして料理に使いましょう!• 5〜2倍くらいにして、冷めにくいお湯の分量で加熱するようにしてください。

次の

きゅうりとささみの和え物のレシピ/作り方:白ごはん.com

とり ささみ きゅうり

ささみの筋の取り方(包丁を使って) ささみの筋取りのやり方は3ステップです。 ささみの半分ほどの長さまで、浅く、切り込みを入れましょう。 左手で筋を持ち(浮かせずまな板に固定するようにして)、包丁の背を筋の上に置いて反対側へしごいて筋と身をはがします。 この時の包丁の動かし方は、 包丁の背をまな板にくっつけて、包丁を『上下』させながら手早く右側に動かす、のがポイントです。 そうすることで、身が割けたりしづらくなると思います。 ゆでる時に気を付けたいポイントは 『しっかり塩をきかせること』『火が通るまでずっと火にかけず、余熱でふっくら火を通すこと』です。 まず、ささみ3~4本をゆでるのに、 水500mlに塩小さじ1を合わせます。 鍋の水を中火にかけて沸いたら塩を加え、続けて、 ささみを入れたら30秒ほどそのまま中火にかけます。 30秒火にかけたら再沸騰してくるので、火を止めて蓋をして蒸らします。 時間は8分ほどが目安ですが、太めのささみなら10分くらいでOKです。 時間がきたらささみを取り出して、粗熱がとれたらほぐすなどして料理に使いましょう!• 5〜2倍くらいにして、冷めにくいお湯の分量で加熱するようにしてください。

次の

きゅうりとささみの和え物のレシピ/作り方:白ごはん.com

とり ささみ きゅうり

ささみの筋の取り方(包丁を使って) ささみの筋取りのやり方は3ステップです。 ささみの半分ほどの長さまで、浅く、切り込みを入れましょう。 左手で筋を持ち(浮かせずまな板に固定するようにして)、包丁の背を筋の上に置いて反対側へしごいて筋と身をはがします。 この時の包丁の動かし方は、 包丁の背をまな板にくっつけて、包丁を『上下』させながら手早く右側に動かす、のがポイントです。 そうすることで、身が割けたりしづらくなると思います。 ゆでる時に気を付けたいポイントは 『しっかり塩をきかせること』『火が通るまでずっと火にかけず、余熱でふっくら火を通すこと』です。 まず、ささみ3~4本をゆでるのに、 水500mlに塩小さじ1を合わせます。 鍋の水を中火にかけて沸いたら塩を加え、続けて、 ささみを入れたら30秒ほどそのまま中火にかけます。 30秒火にかけたら再沸騰してくるので、火を止めて蓋をして蒸らします。 時間は8分ほどが目安ですが、太めのささみなら10分くらいでOKです。 時間がきたらささみを取り出して、粗熱がとれたらほぐすなどして料理に使いましょう!• 5〜2倍くらいにして、冷めにくいお湯の分量で加熱するようにしてください。

次の