リザードン パーティ 剣盾。 ポケモン剣盾 リザードン考察

【ポケモン剣盾】リザードン(ヒトカゲ)の入手方法【ポケモンソードシールド】

リザードン パーティ 剣盾

「ダイジェット」で自身の素早さを上げることもできるため先制を取りやすく、特殊アタッカーとして猛威をふるうことができます。 威力が下がるため命中を重視したい場合。 威力と命中をどっちも取りたい場合の炎技選択肢。 特攻ダウンはそこまで気にならない。 ダイマックス前提の飛行技。 天候を雨に変えられた場合の高火力技にもなる。 ダイマックス後に自分が戦いづらい物理アタッカーと対面した時に。 後続を動きやすくすることが可能。 特殊アタッカーが多い現環境ため読まれにくく、持続ダメージを活用することで攻撃に努力値を振らずにダメージを蓄積できるのが利点です。 なお、努力値は「ドリュウズ」の「いわなだれ」を高確率で耐えられる数値にしつつ、攻撃に努力値を振っています。 ダイマックス相手は威力が足りなくなりやすいの注意。 飛行技、ダイマックスのターンや、火傷やキョダイゴクエンによる持続ダメージ稼ぎに。 素早さを低下させる岩技。 おにびと合わせて後続の積みエースのサポートになる。 リザードンの役割と立ち回り 晴れ下で強い特殊アタッカー リザードンは夢特性である「サンパワー」によって、種族値以上の火力を発揮することができる特殊アタッカーです。 今作では「ダイバーン」で自力で晴れさせることも、「ダイジェット」で素早さを上げることもできるため、1匹で能力を発揮させやすいポケモンとなっています。 多くの岩タイプの技は物理攻撃であるため、タイプ相性がよく防御の高いポケモンであると、簡単に受けることができます。 ポケモン 説明 ・特性「よびみず」で水タイプの攻撃を無効にする ・草タイプはリザードンが対処できる ・「じこさいせい」でHPを回復できる ・特性「てんねん」により受け性能が高い ・草タイプはリザードンが対処できる ・「じこさいせい」でHPを回復できる ・物理と特殊どちらにも高い耐久性能をもつ ・リザードンの苦手な水タイプに有効 リザードンのサポートが得意なポケモン 起点を作れる「あくび」や、相手ポケモンのHPを削る「ステルスロック」などの技で、リザードンのサポートを行いましょう。 相手ポケモンを倒しやすくなる展開を作れるポケモンは、リザードンと相性がいいです。 また、リザードンは「ステルスロック」に弱いので、補助技を封じる「ちょうはつ」を覚えるポケモンもおすすめです。 ポケモン 説明 ・「あくび」「ステルスロック」でリザードンをサポート ・特性「ひでり」によって、リザードンの特性「サンパワー」を発動できる ・「あくび」「ステルスロック」でリザードンをサポート ・耐久力が高く倒れづらいため、補助技を出しやすい ・「あくび」を使用できる特殊アタッカー ・鋼タイプを弱点にもち、リザードンと相性補完がよい ・特性「いたずらごころ」により「ちょうはつ」を先制で出しやすい ・「リフレクター」や「ひかりのかべ」などでダメージを軽減できる リザードンの対策 天候を変えて能力を低下させる リザードンの特性「サンパワー」は、天候が晴れのときにのみ発揮されます。 そのため、天候を変えて対策しましょう。 特性「すなあらし」などのポケモンは、登場時に天候を変えれるためおすすめです。 特に岩タイプの技を使うと、4倍弱点でダメージを与えることができるため、ダイマックスをしている状態でも大ダメージを与えることができます。 鎧の孤島攻略ガイド 注目記事• データベース• お役立ち• 人気記事• ポケモン図鑑 分類別• 世代別ポケモン一覧• ワイルドエリア 攻略情報• ストーリー攻略 攻略チャート• トレーナーバトル• お役立ち• 育成論• 新着育成論• 人気の育成論• パーティ レンタルパーティ• パーティの対策• 掲示板• お役立ち 初心者におすすめ• やり方・方法まとめ• 新要素 鎧の孤島からの新要素• 剣盾からの新要素• English Walkthrough Wiki 英語版)•

次の

ポケモン剣盾パーティ構築について

リザードン パーティ 剣盾

Contents• はじめに ガラル!(挨拶) 初めましての方は初めまして、そうでない方はこんにちはこんばんはあるいはおはようございます。 黒胡麻 です。 今回は自作構築でシーズン2マスターボール級に到達し、その後も戦えたので寄稿させていただきます。 パーティ作成経緯• 友人が夢キョダイリザードンレイドを引き当てたので便乗して入手、せっかくなので使用することに。 最初はエルフーンと組んでいたものの、エルフーンが猫騙しを食らうことが気に入らなかったのでヤミラミを採用。 つよそう(小並感)だったのでバンドリを採用。 諸々の穴埋めだったり面白そうだったりで残り2体を採用。 ダイマックスは基本的にこいつに切る。 技はキョダイゴクエンの元となりダイマックスが切れた後や、後述のバンギラス・ドリュウズにダイマックスを回した場合の範囲打点になる ねっぷう。 一致打点でありダイマックス前後問わず追加効果が強力な エアスラッシュ。 水タイプや岩タイプに打つ ソーラービーム。 ウオノラゴンやドラパルト等に打つ りゅうのはどうを採用。 持ち物はダイマックス状態で最大限の火力を出せるようにいのちのたまとした。 晴れサンパワー珠キョダイゴクエンの威力は凄まじいの一言で、等倍のポケモンではまず耐えず、半端な耐久だと壁の上からでも破壊出来てしまう他、交代で出てきたドサイドンや守るを使ったナットレイを破壊するなどしてドン引きさせてくれた。 ダイマックスすることもあって等倍なら余裕を持って耐える程度の耐久はあるものの珠とサンパワーの反動でゴリゴリ削れるので注意。 でも強大な力の代償で命を削るってかっこいいですよね。 技は採用理由のにほんばれが確定で、実質的なS操作として機能するさきおくり、相手の物理アタッカーに打つおにび、困った時に押すためのサイドチェンジを採用。 持ち物は耐久ガン振りでも不安だったので行動回数を増やすためきあいのタスキとした。 全ての技が強力で、 天候を晴れにしてリザードンの火力を引き上げつつ水技の威力を下げる。 行動をさきおくりにしている間にリザードンで破壊する。 鬼火で物理アタッカーを無力化する。 サイドチェンジで隣のポケモンを守ると八面六臂の活躍を見せてくれた。 ねこだましやいたずらちょうはつが効かないという点も非常に優秀で種族値の低さを感じさせなかった。 この構築の影の主役とも言え、使う前は数字が低いから使いたくないとか言っていたのでごめんなさいしなければならない。 技は一致打点の2つとナットレイへの打点となるほのおのパンチ、他に欲しい技もなかったのでまもるを採用。 持ち物は発動すれば圧倒的な強さを発揮できるじゃくてんほけんとした。 選出されれば相応の活躍を見せてくれたが、多くの構築はバンドリへの対策がなされていることもあってか対トリル以外での選出は多くなかった。 その他、保険を発動させるためだけにドリュウズの地震で7割ほど持っていかれるなど不憫な面も見せてくれた。 技は一致打点の2つとバタフリー対策のロックブラスト、一部のトリパを相手にした際にバンギラスと合わせて強引にトリルを止めるためのいわなだれを採用。 持ち物はバンギラスを巻き込むので火力は強化できず、きあいのタスキは既に奪われ、シュカのみは手元になかったのでとつげきチョッキが渡された。 バンギラスと同様の理由で選出は多くなかったが選出されたときはバンギラスと同様に活躍を見せてくれた。 こいつが行動するたびに耐久上げるの犯罪だと思うんですよね。 最初はこの枠にジャラランガがいたがこちらの記事 のオノノクスが面白そうだったのでボックスに個体がいたこともあり採用した。 技はダイマックスを回すことがないと考えたので一致技をドラゴンクローとし、バンギラスを倒すためのインファイト、後の2つは個体を流用してそのままなので適当。 持ち物はダイマックスバンギラスをワンパンできるこだわりハチマキとした。 実戦ではリザードンの猛攻で消耗した相手を掃討する役割が多かったが相当強かった(激うまギャグ)。 ハチマキのおかげで多くの相手を確定2発に持ち込むことができる点が強力で、かたやぶりでミミッキュやロトムの特性を無視して破壊するなどの活躍も見せてくれた。 技はナットレイ等を倒せてなおかつ一致打点でもあるフレアドライブ、ギャラドスを倒すためのワイルドボルト。 キョダイゴクエンのスリップダメージで削れた相手を一掃したかったのでしんそく。 枠が余ったので壁を破壊できたら楽しそうなサイコファングを採用。 持ち物はいのちのたまとこだわりハチマキが取られていたのでそれら以外でしんそくのダメージを稼げるしろいスカーフとした。 基本選出 先発:リザードン、ヤミラミ 後発:なんか刺さってそうな2体を。 ナットレイやアーマーガアが相手にいたらウインディを選出した方が良いです。 相手にリザードンより速くリザードンで倒せるポケモンが1体だけならそのポケモンに先送りを使いつつキョダイマックスリザードンで破壊、相手が両方ともリザードンより遅いorリザードンを倒せなさそうな場合はにほんばれでサンパワーを起動しつつ1体破壊しましょう。 Dに厚いサマヨールは落ちてくれないのでお祈りをしておきましょう。 叩きや雨にもさきおくりやにほんばれで対応できるので基本的にはこの選出をしておけば問題ありません。 対トリル 先発:バンギラス、ドリュウズ 後発:それっぽいのを2体。 このゆびとまれでサポートしてくる相手には巻き込みじしんで保険を発動していわなだれでトリラーを倒す。 トリラーが悪弱点でない場合は祈りながら2体でいわなだれを押す。 トリラーがサマヨールの場合もダイアークで倒しきれないのでいわなだれで怯ませましょう。 運に頼りたくない方はドリュウズのダイマックス技で耐久を高めて頑張ってください。 ぶっちゃけトリルされても先送りでトリルアタッカーを遅らせつつ破壊することである程度対応できるので迷ったら基本選出にしましょう。 (この欄なんだったんだ…?) 総括 何よりサンパワーリザードンの火力とそれを通すヤミラミの補助が強力で、スーパーボール級ランク9からマスターボール級まで駆け上がることが出来ました。 サンパワーキョダイリザードンを使うという当初の目的を果たしつつマスターボール級到達という結果を出せたので満足でした。 雑に相手のポケモンを破壊したい、火力に酔いしれたいという方はぜひ使ってみてください。 余談 相性上は水の一貫が凄い(抜群4等倍1半減1)のですがとりあえずの完成を迎えた段階で友人に指摘されるまで気づきませんでした。 特別意識しなくても基本ムーブの日本晴れで対処できるしバンギラスもいるし多少はね? 寄稿ガイドライン.

次の

【ポケモン剣盾】レンタルパーティまとめ【ソードシールド】|ゲームエイト

リザードン パーティ 剣盾

リザードン育成論 過去作のリザードン まだ「メガ進化」の文化があった頃、リザードンは2種類のメガ進化が与えられ非常に優遇された存在でした。 「メガリザードンX」が物理「メガリザードンY」が特殊。 それぞれに特化され、選出段階では判断が難しく、非常に対策しづらく紛れもない強ポケモンでした。 ポケモン剣盾のリザードン 今作はメガ進化が廃止され、ダイマックス環境でギャラドスやトゲキッスなどの新たな抜きエースが生まれ、 選択肢が狭くなったリザードンは、トップ層に引けを取ってしまいましたが、シーズン1の中盤以降から次第に評価が上がりました。 リザードンの種族値 種族値 HP 78 攻撃 84 防御 78 特攻 109 特防 85 素早さ 100 合計種族値 534 平凡な特殊アタッカー 数値だけを見ると、とくこう「109」すばやさ「100」の平凡な特殊アタッカーです。 耐久の数値もそこそこ。 自分の炎技で「ダイバーン」を打てば、晴れ状態での火力上昇と合わせて、トンデモ火力を出すことが出来ます。 「サンパワー」と「いのちのたま」の違い 晴れ限定の「いのちのたま」と似たような性能に見えるが、少し仕様は違います。 「いのちのたま」は攻撃を相手に当てたターンのみ、スリップダメージが発生しますが、「サンパワー」は、攻撃を当てる当てないに関わらずスリップダメージが発生します。 一度すばやさを上げると、ダイマックスが終了しても抜き性能は高く保てる為とても強いです。 「いのちのたま」を持たせれば、さらに抜き性能が上がり、ダイマックスした格闘タイプにダイジェットを耐えられて、返しの「ダイロック」で落とされる恐れもなくなります。 ダイマックス中にやることが多い! ダイマックス中に「ダイジェット」を打たないと高速ポケモンに抜かれてしまいますし、 「ダイバーン」を打たないと最大火力が出せないため、どちらもダイマックス中に打ちたくなります。 相手もダイウォールなどでこちらのダイマックスを枯らす行動を取ってくるので注意が必要です。 相手のダイバーンにタダ乗りしよう! 構築に「ナットレイ」や「ギルガルド」などの鋼タイプを組み込むことで相手に炎タイプを選出させやすくして、相手の「ダイバーン」にタダ乗りするのもありかもしれません。 リザードン対策 ダイマックスを枯らす 「ダイウォール」や「まもる」などの技でダイマックスを枯らし、リザードンの抜き性能を本格化させない。 岩タイプのポケモン リザードンのメインウエポンをどちらも半減以下で受けることが出来る岩タイプのポケモンは、リザードンが苦手とする筆頭です。 ダイマックス技の「ダイロック」や「すなおこし」で特防が1. 5倍になるので、リザードンのやりたい事をさせません。 トリックルームで切り返し リザードンなどの抜きエースが、ダイジェットで加速して暴れるのを切り返す手段として、 「きあいのタスキ」を持った「ブリムオン」や「ミミッキュ」などの行動保証のあるポケモンで、「トリックルーム」を使うことにより、遅いポケモンでもリザードンを倒すことが出来る。

次の