電気代 単価。 テナントの電気料金高すぎ 設備の維持費上乗せって許される? 家主は「商慣習」というけれど…(1/3ページ)

電気料金単価表(電力)|中国電力

電気代 単価

目次:• 電気料金の基本単位はkWh(キロワットアワー) 月々の電気の使用量にはkWh(キロワットアワー)という単位が使用される。 (出典:東京電力HP) 「電気ご使用量のお知らせ」や電気料金表など、電気関連でなにかと目にすることが多い「kWh」。 と読むのですが、この「kWh」は、1キロワット(kW)の電力を1時間(h)「消費」もしくは「発電」したときの 電力量を表す単位として使用されます。 このため、電気をどれくらい使用したかを把握するためにも、kWh(キロワットアワー)が使用されています。 このため、電気料金にもkWhという単位はかかせません。 各電力会社の料金表を見ればすぐわかる通り、すべての電気料金は、「1kWhあたりいくら」という形で設定されています。 (電力量料金の部分) その月のトータル電力消費量(kWh)に円/kWhをかけて、毎月の電気料金が計算されているのはご存知の通りですね。 電気代の節約を考える場合は、毎月の 消費電力量(kWh:キロワットアワー)を少なくする必要があるというわけです。 安い電気料金プランを探す場合も、1kWhあたりの料金もポイントになります。 消費電力(W)とは? さて、kWh(キロワットアワー)と同じようによく聞く単語にW(ワット)というものもありますが、これはどのような単位なのでしょうか? ワット(W)とは電力のことで、実際に消費される電気エネルギーを表します。 この値が大きいとより多くの電気を必要とします。 家電の電力はこのワット(W)を使用して表示されます。 それぞれに家電の種類と仕様により、動かすのに必要な電力()は異なります。 消費電力 W の大きい電化製品を長時間 h 使えば、消費電力量(kWh)も多くなり、結果電気代も増えることになります。 ちなみに、1000W(ワット)は1kW(キロワット)になります。 電気料金の中身を解説 一般家庭向けの電気料金は通常、 電気の使用量(kWh)に応じて電気料金が決定されるです。 以降は、定額制のものや、なども登場しましたが、現在も電気料金プランの多くが、基本料金に電力量料金を加えたものに、税金等が加算されて最終的なが計算される従来型のプランを倣って設定されています。 ひとつずつ電気料金の中身を分解して取り出してみると以下のようになります。 電気料金の中身• 基本料金(最低料金)• 電力量料金(従量料金)• 燃料費調整額• 再生可能エネルギー発電促進賦課金 つまり、一般家庭のは、「基本料金」と「電力量料金」を合わせた合計額に、「」と「」を加えて計算されます。 それぞれを、もっと詳しく見ていきましょう。 電気料金内訳:1.基本料金 アンペア数が高くになるについて基本料金もあがるのがアンペア制。 他に最低料金制があります。 基本料金は、電気を一切使わなくてもかかる料金です。 に、基本料金をいくらか割り引く電力会社もあります。 基本料金はアンペア制度で、によって上下するものと、アンペアの容量は関係なく一律の基本料金(最低料金と呼ばれることもあります。 )になっているものに二分されます。 さらに以降、なども登場し人気となっていますが、今のところ基本料金のない電気料金プランは非常にまれです。 の一般的な料金メニュー「」と例に見てみると、基本料金は契約アンペアの大きさに比例して高くなっていることがわかります。 、ちなみに、には、基本料金は半額になりますが、最低月額料金が設定されていますので、基本料金が半額になっても、最低月額料金は支払うことになります。 電気とガスの使用量や請求額をお知らせください。 今より安くなる電気料金プラン・ガス料金プランをお探しします。 電力量料金単価(円/1kWhあたり)が一定ならば話は分かりやすいのですが、日本の電気料金は、 1kWhあたりの電気料金が、になっているのが分かりにくい点であります。 電気料金の三段階制とは? 電気料金の従量部分は使用した電気の量によって1kWhあたりの料金が変わる。 三段階料金制とは、最初の120kWh(キロワットアワー)までが第一段階料金、120kWh超え300kWhまでが第二段階料金、300kWhを超えると第三段階料金というように、使用量が増えるにつれ、電力料金単価(円/1kWhあたり)が高くなるものを指します。 具体的にの電力量料金をみると以下のように三段階制になっていることがわかります。 このとは、電気を作るために必要な燃料、例えば、火力発電用の原油・・石炭等の価格変動を電気料金に「迅速に」反映させるために設定された料金です。 迅速に、というのがポイントで、この燃料費調整額は毎月アップダウンするのが特徴的です。 原油や液化天然ガス等の値段がなんらかの理由で大幅に変動した場合、例えば、急激に値上がりした場合は、燃料費調整額もアップします。 逆に原料の輸入価格が下がったりし、価格が下がったい場合は、マイナスになります。 燃料費調整額は、1kWh(キロワットアワー)あたりの使用につきいくら(円)と設定されており、増えたり、減ったりするのが特徴です。 また原料の仕入れ値は電力会社に異なりますので、この原料費調整額も電力会社によって異なります。 燃料費調整制度は、事業者の効率化努力のおよばない燃料価格や為替レートの影響を外部化することにより、事業者の経営効率化の成果を明確にし、経済情勢の変化を出来る限り迅速に料金に反映させると同時に、事業者の経営環境の安定を図ることを目的とし、1996年1月に導入されました。 出典:経済産業省資源エネルギー庁 燃料費調整制度は、何度か見直しが行われており、現在では、燃料価格の3カ月平均値(平均燃料価格)に基づいて2カ月後のが算定され、毎月のに燃料価格上昇時は加算、燃料価格低下時は差し引きしています。 「円/1kWhあたり」で設定されています。 最後は、です。 これは一言でいうなら、日本における再生可能エネルギーの割合を増やすために国民が負担している税金です。 そのため、どこの電力会社の電気量料金プランを選んでも、この再エネ賦課金は、一律変わらない金額になります。 再生可能エネルギー賦課金も 1kWh(キロワットアワー)あたりいくらで設定されていますが。 国が決定しているところが、「燃料費調整額」とは異なります。 電力量料金、燃料費調整額と同様に、もその月に使用したトータルの電力量( kWh:キロワットアワー) x 1kWhあたりの再生可能エネルギー賦課金で計算されます。 今より安くなる電気料金プラン・ガス料金プランをお探しします。 続いて実際に電気料金の計算をしてみましょう。 ここでは最も契約数の多いスタンダードなプランであるを使って電気料金を実際に計算します。 の容量は30A、電気の消費量は350(kWh:キロワットアワー)だったとして計算をしてみましょう。 (東京電力に関わらず、は現在各家庭で最も多く契約されているプランです。 ) 電気料金を実際に計算するための条件• 電気料金プラン・・・東京電力:従量電灯プラン• 契約容量・・・30A(アンペア)• 電気使用量・・・350kWh(キロワットアワー) 東京電力の基本料金は数ごとに異なり、30Aの場合は858. 00円となっています。 これらの数値をこの表にあてはめて、電気料金を実際に計算してみましょう! 基本料金 30Aで契約 858. 00円 + 電力量料金 120kWhまで19. 88円/kWh 120kwh x 19. 60円 120kWhを超えて300kWhまで26. 48円/kWh 180kWh x 26. 48円=4766. 40円 300kWh以上 30. 57 円/kWh 50kWh x 30. 57 円=1528. 50円 + 燃料費調整額:-2. 06円/kWh 350kWh x -2. 06円= 721円 + 再エネ賦課金:2. 95円/kWh 350kWh x 2. 95円=1032. 5円 合計 8992円 小数点以下は切り捨てのため、合計は8992円になります!電気料金はこのようにして計算されます。 電力会社によって1kWhあたりの電気料金は異なる さて、 kWh(キロワットアワー)とは何かから始まり、kWhをさらに理解するためまで詳しくみてきました。 この kWhあたり電気料金は実は電力会社によって異なります。 電気料金を安くしたいならば、電気の使用量を減らすか、もしくはこの 1kWhあたりの料金の安い電気料金プランを選ぶ必要があります。 実際にどれだけ 電力会社によって1kWhあたりの料金は違うのか実際にと比較してみましょう。 以下の表で分かる通り、1kWhあたりの料金は異なります。 東京電力・従量電灯Bとの料金比較 基本料金 契約アンペア数 10A 286. 00円 0円 提供なし 提供なし 提供なし 15A 429. 00円 20A 572. 00円 30A 858. 00円 815. 10円 858. 00円 40A 1144. 00円 1086. 80円 1144. 00円 50A 1430. 00円 1358. 50円 715. 00円 1430. 00円 60A 1716. 00円 1630. 20円 858. 00円 1716. 00円 電力量料金 電力使用量 東京電力 従量電灯B Looopでんき おうちプラン リミックスでんき 従量電灯B HTBエナジー プライムプラン 東京ガス ずっとも電気1 120kWhまで 19. 88円 26. 40円 18. 88円 23. 54円 23. 67円 (140kWhまで) 120kWh超えて300kWhまで 26. 48円 25. 15円 23. 88円 (140kWh超えて350kWhまで) 300kWh超える 30. 57円 29. 04円 26. 41円 (350kWh超える) 1kWhあたりの電気料金はいくら? - 電気料金を比較してみよう 上記のように 1kWhあたりの電気料金は電力会社に異なることが分かりました。 また、電力自由化以降、大手電力会社よりも安い電気料金がたくさん登場しました。 でも一定以上電気の使用があれば、電気代は安くなります。 は、沖縄を除く全国で電気販売を行っていますので、上記の比較表では関東エリア(東京電力)のみを比較していますが、お住まいの地域でも料金を確認してみてはいかがでしょうか。

次の

東京ガス : 電気のこと / 料金単価表

電気代 単価

(税込、円) 単位 料金単価 基本料金 最初の10kWまで 1契約 2,200. 00 10kWをこえる1kWにつき 1kW 396. 00 電力量料金 デイタイム(昼間時間) 夏季 1kWh 34. 95 その他季 31. 77 リビングタイム(生活時間) 23. 47 ナイトタイム(夜間時間) 10. 70 通電制御型(マイコン型)蓄熱式機器または5時間通電機器をご使用の場合は、その総容量により次の金額を割引いたします。 マイコン型 1kVA 132. 00 5時間通電機器 1kVA 143. なお、休日扱い日とは、土曜日、日曜日、「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日および12月31日をいいます。 2015年3月31日時点でご加入いただいているお客さまが転宅等により契約を廃止される場合または「はぴeタイム」以外のご契約メニューへ変更される場合は、割引の適用は終了いたします。 2016年3月31日時点でご加入いただいているお客さまが転宅等により契約を廃止される場合または「はぴeタイム」以外のご契約メニューへ変更される場合は、割引の適用は終了いたします。 (税込、円) 単位 料金単価 基本料金 最初の10kWまで 1契約 2,200. 00 10kWをこえる1kWにつき 1kW 396. 00 電力量料金 デイタイム(昼間時間) 夏季 1kWh 28. 96 その他季 26. 33 リビングタイム(生活時間) 22. 89 ナイトタイム(夜間時間) 15. なお、休日扱い日とは、土曜日、日曜日、「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日および12月31日をいいます。 (税込、円) 単位 料金単価 基本料金 最初の6kWまで 1契約 1,210. 00 6kWをこえる1kWにつき 1kW 396. 00 電力量料金 デイタイム(昼間時間) 1kWh 38. 62 リビングタイム(生活時間) 夏季 30. 20 その他季 27. 45 ナイトタイム(夜間時間) 15. ただし、夏季における平日は、午前8時~午後1時および午後4時~午後10時の時間をいいます。 (税込、円) 単位 料金単価 基本料金 最初の10kWまで 1契約 1,210. 00 10kWをこえる1kWにつき 1kW 396. 00 電力量料金 昼間時間 最初90kWhまで 第1段階 1kWh 21. 66 90kWhをこえ 230kWhまで 第2段階 27. 95 230kWh超過分 第3段階 32. 00 夜間時間 10. 70 通電制御型(マイコン型)蓄熱式機器または5時間通電機器をご使用の場合は、その総容量により次の金額を割引いたします。 マイコン型 1kVA 132. 00 5時間通電機器 1kVA 143. 2016年3月31日時点でご加入いただいているお客さまが転宅等により契約を廃止される場合または「時間帯別電灯」以外のご契約メニューへ変更される場合は、割引の適用は終了いたします。 ただし、2019年3月31日時点で、総容量が原則として1kVA以上の夜間蓄熱式機器(エコキュートや電気温水器等)またはオフピーク蓄熱式電気温水器(多機能型ヒートポンプ給湯機等)を設置している需要場所において、お引越し等で新たに電気をご使用されるお客さまお客さまは2019年4月1日以降も本メニューを適用いたします。 (税込、円) 単位 料金単価 基本料金 最初の10kWまで 1契約 1,210. 00 10kWをこえる1kWにつき 1kW 396. 00 電力量料金 ピーク時間 1kWh 54. 22 オフピーク時間 最初90kWhまで 第1段階 20. 90 90kWhをこえ 230kWhまで 第2段階 26. 97 230kWh超過分 第3段階 30. 88 夜間時間 10. 70 通電制御型(マイコン型)蓄熱式機器または5時間通電機器をご使用の場合は、その総容量により次の金額を割引いたします。 マイコン型 1kVA 132. 00 5時間通電機器 1kVA 143. 2016年3月31日時点でご加入いただいているお客さまが転宅等により契約を廃止される場合または「季時別電灯PS」以外のご契約メニューへ変更される場合は、割引の適用は終了いたします。

次の

【2020年最新版】一般家庭の電気代、平均額ってどのくらい?|エネチェンジ

電気代 単価

1kWhの単価(円) 電気代計算ツール• 本ツールは、電気料金単価と家電製品などの消費電力から電気代を計算するためのツールです。 あくまで概算なので目安としてご利用下さい。 使用日数は1日刻み、その他の数値は0. 01刻みで入力できます。 計算結果が1,000以上の場合、3桁ごとにカンマで区切って表示しています。 小数点との違いにご注意ください。 電力供給会社にて「その他(手入力)」を選択した場合は「1kWhの単価」の入力ボックスが表示されます。 任意に単価を入力したい場合にご利用下さい。 JavaScript が有効な場合のみ機能します。 例えば、40Wを3時間使う場合、消費電力40、使用時間3、使用日数1を入力します。 それを7日間使う場合は、使用日数を7にします。 製品に記載されている消費電力は基本的に最大値で、製品の使い方により消費電力が異なることがあります。 サンワサプライ製のワットモニターTAP-TST8Nなどの製品で消費電力を測定できます。 時間のみで計算したい場合は、1日の使用時間に使用する時間、使用日数に1を入力して下さい。 例えば使用時間を200時間、使用日数を1日にすると、200時間稼動したときの電気代が計算できます。 冷蔵庫などの製品に年間消費電力量や月間消費電力量が書かれている場合は、それをもとに計算すると良いです。 例えば年間消費電力量 300kWh の製品の場合、消費電力 300、単位 kW、使用時間 1、使用日数 1 を入力すると年間の電気代を計算できます。 月間消費電力量を入力する場合も同様に使用時間1、使用日数1を選んで計算します。 電気料金の単価は、従量電灯BやAなど各電力供給会社の家庭向け、概ね120kWhを超え300kWhくらいまでの第2段階料金を参考にしています。 適用される従量電灯タイプ、および第2段階料金の範囲は電力供給会社により異なります。 電力10社による全国平均はガス会社を除く大手電力10社の平均値で、平均的な電気代が計算できます。 料金単価は 1kWh あたりの割引なし(税込)で、2020年5月21日現在のもの。 東京電力:26. 48円 中部電力:25. 54円 関西電力:25. 8円 北海道電力:30. 27円 東北電力: 25. 33円 北陸電力:21. 74円 中国電力:27. 47円 四国電力:26. 99円 九州電力:23. 06円 沖縄電力:28. 49円 東京ガス:23. 88円 大阪ガス:25. 3円 全国平均 電力10社平均 :26. 12円 お知らせ•

次の