及川けいすけ。 FXismデイトレ大百科【検証とレビュー】…S評価

FXismMT4プロコントローラー改(及川圭哉・ヨン様)評判検証

及川けいすけ

今回、初心者の方に分かり易く、FXismデイトレ大百科 を私の見解をお伝えします。 現在、infotopで売れ筋ランキングに入っている 商材になります。 ランキングに入っているからといって信用してはいけません。 勝手な思い込みが一番良くないです。 しっかりと根拠を持って何事も判断してください。 検証商材:FXismデイトレ大百科 価格:19,800円 税別 こんにちは。 月100万FXで稼ぐアシスト王のアシトです。 FXismデイトレ大百科の購入を考えている方は、是非参考意見にしてください。 私も何度か及川圭哉氏の名は、聞いたことはあります。 2010年FX無料オンライン講座 幸塾」 2014年「FXism 及川圭哉 1億円トレード計画」をリリース。 2016年FX高額塾「プロトレーダー及川圭哉のFX天才チャート」 その他にも、100万円のFX合宿(一泊二日)ビットコインFXに特化した「及川塾」など、インパクトのある商材も提供しているようです 笑 結構、たくさんの商材を販売しているよだが・・・・・・まさか! FXism講師が大麻取締法違反で「逮捕」! 2019年2月、及川氏主催のFXコミュニティ「FXismオフィシャルパートナーズ」講師陣の1人である「NERO」氏が、大麻取締法違反で逮捕されました。 なんか怖い感じがしますね。 信頼度は、低い感じがします。 FXismデイトレ大百科はどのようなFX商材か? オーソドックスな順張り手法の(トレンドフォロー)を実践するチャートのようです。 パーフェクトオーダー出現をシグナルで知らせるインジケーター FXismデイトレ大百科は、及川圭哉氏がこれまでに構築したトレード手法の集大成のようなFX商材です。 各種インジケーターを活用した裁量トレード手法が、体系的にまとめてあります。 FXismデイトレ大百科には、9つの通貨ペアを同時監視しパーフェクトオーダー出現をシグナルで知らせてくれるインジケーターが付属しています。 ロジックに関しても分かり易いタイプになっています。 初心者にとって分かり易いツールですが、この程度の内容だとネットで無料で勉強できるレベルです。 わざわざお金を払ってまで購入する意味はあるのかは少し疑問を感じます。 それなら、私のメルマガを登録して頂ければ勉強になります 笑 その程度のロジックに感じる内容ですね。 結果としてはも申し分ない内容になっていますが、根拠が足りません。 これが本物という事実を証明できるものは何もないです。 及川圭哉(おいかわけいすけ)氏は、YouTubeもやっており動画で実際のトレード内容を紹介しているようですが、これもリアルなものという根拠は何もないので信頼できません。 信用されるためにも、Myfxbook、長期のフォワード、バックテストは常に公開してほしいです。 最低レベルでここまでの情報が無ければ、購入する価値はありません。 アシト戦術眼からすると 今回のFXismデイトレ大百科を検証して感じたことは、よくあるパターンのツールだと思いました。 これを購入する際に理解しておくこと! ・単なるパーフェクトオーダーをベースにした順張り手法 ・バックエンド商材である「高額FX塾」の撒き餌にすぎない この2つは必ず知っておいてください。 なので、これで稼げるということではありません。 この商材で信頼を得て、高額な商材を再度購入させるという餌巻き商材でしょう。 実際に運用してみないと分かりませんが、私の長年経験からすると信頼度は低いです。 それに本当に勝てるなら、システム化した方が良くないですか? この商材は、不安点が多くあるので購入はお勧めできません。 なので、今回の商材はC評価の判定になります。 初心者は特に購入しないで、私のブログで勉強してください! あなたなら勉強して独学で習得できる!レベルトレード内容です。 しっかりと自分の成長のために商材を選んでいきましょう。 それでは、またアシト。。 あなたがFXで稼ぐ為に絶対に必要な能力が身に付きます。 一緒に稼ぐ仲間になりましょう。

次の

及川圭哉さんって何者?

及川けいすけ

Previous Candle Hi-Lo このインジは、 1時間足・4時間足・日足・週足の各時間軸における、1本前の足の高値・安値の水準をチャートに表示してくれます。 また、MTF分析など、現在の価格と上位足のローソク足の高値安値の位置関係を調べたい方におすすめです! 設定 各水準は、設定で個別に色を変更できます。 HLC of the previous day, week or month これは、 前日・先週・先月の終値・高値・安値の水準をチャートに表示するインジケーターです。 上の1時間足では、前日高値安値と先週の高値安値の4つの水準を表示しています。 設定 ・Hours Minutes shift:水平線を時間単位 分単位 で左右にシフトする。 ここは0にします ・Buffer visibility:終値・高値・安値の水準の表示の有無。 いずれかを非表示にしたい場合は、「false」にします ・Probe visility:各水準の価格表記を非表示にしたい場合は、「false」にします 各ラインの色は、設定の「 色の設定」タブで変更できます。 詳しくは、「 」で紹介しています。 Custom High Low これは、 直近n日間における最高値・最安値に水平線を引いてくれるインジケーターです。 最高値は緑の点線、最安値は赤い点線でチャートに表示されます。 上の30分足チャートでは、直近3日間における最高値・最安値にラインが引かれています。 また、画面左上でその2つの水準の価格が確認することもできます。

次の

FXismデイトレ大百科(及川圭哉氏作) 使い方を間違えると勝てない件

及川けいすけ

こんにちは。 靴下ねねこです。 本屋でみつけた瞬間に、久しぶりに衝動買いをしてしまいました。 ガチプロFXトレーダー及川圭哉氏書いた自身のFXのトレード手法やトレードにおけるスタンスなどを簡単にまとめている書籍です。 ざっくりまとめると「ガチ速FX」の内容はこんな感じです。 人生で6回無一文になった人がFXで億り人になった書籍• 通貨ペアの相関関係から最弱・最強の通貨を狙いうつ• エントリーからクローズまでの所要目標時間は20分• リスクリワードを把握してトレードする• テクニカルが有効な時間を利用する• 勝ちやすい6つの鉄板状況がわかる 書籍の中には、数多くの共感できる部分があり、FXをやっている人で、特に色々と試し結果が出せず思い悩んでいる人にぜひ読んでもらいたい一冊だと感じます。 また読み進めるうえで、MT4のツールを使ったことがあるとより理解が早いかと思います。 平均値化する時間の傾向をみようとする指標となりますが、これを8つ分を利用しながら、相場の流れを把握し、トレードを行う。 移動平均線の他にもボリンジャーバンドや及川氏が開発されたシグナルツールのパーフェクトオーダーといったもありますが、メインは移動平均線となっています。 この移動平均線にどのような流れでロウソク足がタッチするか、離れるかでエントリーのタイミングや損切りのタイミング等の考えに利用されています。 様々なトレーダーさんの内容や書籍などでは、取引する通貨は絞る、値動きの大きい通貨は利用しないなどとある中で、弱っている通貨をとことん狙うため、一つの通貨だけでなく、相関性のある通貨もあわせてトレードしていく手法も取り入れています。 おススメは欧州時間に入って取引される人が多くなる15時以降みたいですが、東京時間の取引の仕方などもきちんと説明がありますので、為になります。 また、5分足のローソクでトレードされる中でも、秒刻みで時間気にするポイントも紹介されています。 この本を読んでから私もローソク足をよく観察するようになってただのロウソク足がまったく違うロウソク足に見え、秒刻みの大切さにも気が付くようになりました。 エントリーするからには勝てる確率が高いところでエントリーするとは思いますが、それだけでなく、損するリスクに対して得られる利益を確認してエントリーすることの大切さが記載されています。 早い話が1万円失う確率が5割、1万円得る確率も5割よりも、1万円失う確率が5割、2万円得る確率が5割のところで取引したいのは当たり前ですよね。 覚えてすぐにトレードに活かせるものもあり、これだけでも本1冊の元は取れるのではないかと思えるほどです。 「総評」 FXに関してひと通りの知識を持っていることが前提となる書籍のため、はじめてFXを利用する人には馴染みにくく難しい内容かと思います。 ただ、エントリーポイント、損切りポイントについて、及川氏の理論がわかりやすく、実際のチャートなども交えながら、すらすらと読みやすいこともあり、初めての方でも読む価値は十分にあります。 また、FXトレードをある程度やってことがある人には、通貨ペアの相関性、トレードの時間帯による違い等、得られる物が絶対にある1冊だと思います。 著書・及川圭哉氏が自身のブログにて日々のトレード結果やYoutubeでのトレード動画等をこちらにて公開されております。 sockscats.

次の