スマイルゼミ チャレンジタッチ 特徴。 進研ゼミとスマイルゼミ【中学講座】どっちがおすすめ?内容・特徴・教材・費用から比較検証

スマイルゼミとチャレンジタッチを双子の小学生が実際に使って比較!【2020年】

スマイルゼミ チャレンジタッチ 特徴

会費が安い• 副教材が付いてくる• タブレット代が安い• チャレンジタッチを試してみたい どれもこれも完全な親目線の理由ですねっ。 4月にちょうど学年が上がるタイミングで、スマイルゼミからチャレンジタッチに変更したんです。 スマイルゼミからチャレンジタッチにして感じた事 スマイルゼミからチャレンジタッチに変えて、 似ているけど全然違うなーと思うことが結構ありました。 いわゆるタブレットのスペックや大きさなどではなく、教材としての内容を解説していきますね。 アニメーション チャレンジタッチは、スマイルゼミに比べると アニメーション要素が多いです。 キャラクターがしゃべる場面が多く、勉強嫌いな子が食いつくような工夫をしている印象です。 学習アプリのところでも、アニメっぽさがあるため一見ゲームをやっているかのようです。 そのため、学習というよりは遊び感覚に近い印象。 キャラクター チャレンジタッチ3年生では、「ニャッチ」という猫のキャラクターがメインで登場します。 ニャッチ以外に、モモちゃん、ブン兄ちゃんが登場します。 キャラクターに応援されながら学習をすることで、モチベーションアップに繋がりそうですね。 学習のレベル チャレンジタッチては、つけたい力に合わせて、教科ごとに 「標準コース」「挑戦コース」のいずれかを選べます。 挑戦コースを選択しても、 追加料金は無しです。 標準コースと挑戦コースの、学習内容の違いは以下の通り。 標準コース: 基礎7、応用3• 挑戦コース: 基礎4、応用5、中学入試レベル1 挑戦コースを選択すると、教科書を超えた発展レベルの問題に取り組むことができます。 思考力、判断力、表現力を伸ばしたい方は挑戦コースがオススメ。 追加料金なしで、しかも教科ごとにコースを選べるのは良いですね。 一方、スマイルゼミでは目的にあわせてコースを選択する場合には、追加料金を払って発展コースにレベルアップが可能です。 追加料金がかかるため予定より月額が高くなってしまうのが残念ポイントです。 文字の認識 スマイルゼミでは、書き順や漢字の間違いがあっても、多少のミスなら見逃されてしまうことがありました。 チャレンジタッチでは、書き順が間違えていたり、枠からはみ出ていると丸がつかず、指摘されます。 チェックが細かすぎてやる気がダウンしてしまう子の場合は、文字の判別モードを 「やさしいモード」に変える設定もできます。 お子さんの学習に合わせて設定できるのは良い部分です。 国語 小学生漢字まるごとアプリ• 国語 漢字検定トレーニング• 算数 小学生計算まるごとアプリ• 理科 めざせ!お天気はかせ• 社会 地図でたからさがし• 英語 英語でおしゃべりショッピング• 英語 My English絵辞典• プログラミング パソコンマスター• プログラミング スペースタイピング が、配信されました。 上記の学習アプリの中で、 理科の「めざせ!お天気はかせ」は、教具の「雲・にじ・かみなりメーカー」と連動。 英語の「英語でおしゃべりショッピング」は、「スーパーヘッドホン」と連動しています。 学習アプリを繰り返しやることで、それぞれの教科の力をつけることができそうだな、というのが感想です。 【まとめ】スマイルゼミからチャレンジタッチ 我が家で最初に使ったタブレット学習はスマイルゼミでしたので、「スマイルゼミって凄いな~」と、今までは思っていました。 その後、チャレンジタッチに変更してみるとスマイルゼミとの違いが良くわかり、それぞれにメリットあり、特徴ありだなーと思いました。 チャレンジタッチは、.

次の

小学生の通信教育を比較してみた【専用タブレット編】

スマイルゼミ チャレンジタッチ 特徴

小学生のタブレット学習、 スマイルゼミとベネッセのチャレンジタッチ、どちらが良いのかな? と比較されているご家庭は多いと思います。 ・スマイルゼミ ・チャレンジタッチ は 小学生のタブレット学習では2大サービスといって良いでしょう。 料金・価格の比較も気になるところだと思いますが、もっと気になるのは「うちの子にはスマイルゼミとチャレンジタッチ、どちらで勉強するのが合っているのか。 成績が上がるのか」といったことではないでしょうか。 「しまじろう」から始まり、進研ゼミ(チャレンジタッチ)へ進むお子さんが多いのですが、途中でベネッセからスマイルゼミに切り替えるお子さんも多いんです。 スマイルゼミ、チャレンジタッチの比較について、みていきましょう。 Contents• 【比較】スマイルゼミがおすすめなお子さんは? 先に、 スマイルゼミとチャレンジタッチがどんなお子さんにおすすめかをご紹介します。 スマイルゼミがオススメなのは、 楽しい雰囲気はそこまで要らない、しっかり予習に復習にと学習に取り組みたいお子さんです。 スマイルゼミとチャレンジタッチを比較すると、スマイルゼミの方が地味というかそんな感じはあります。 ただ、学習内容はスマイルゼミの方が上という印象です。 実際、チャレンジタッチでの学習が物足りなくて、途中からスマイルゼミに変えるというお子さんも。 またスマイルゼミは「みまもるネット」が割と機能が良いので、子供の学習状況を親が把握しやすいメリットがあります。 「みまもるトーク」で応援メッセージを送るのも効果的です。 LINEのようにコメントやスタンプを双方向でやり取りできるので、親子のコミュニケーションツールとして、学習意欲向上にも効果が期待出来ますね。 さらに学習内容をレベルアップしたい場合には、スマイルゼミは発展クラス(学習量1.5倍)があります。 楽しい雰囲気で学習を進めることが出来るので、学習習慣のまだ無い小学1年生、低学年のお子さんは食いつきが違うと思います。 コラショというキャラクターも登場して、小学校低学年は 楽しく学習しやすい仕組みが多いです。 また「実力アップレッスン」も無料で追加されましたので、学習内容も充実しました。 「おうえんネット」からすぐに設定することが可能です。 ポイント交換も結構、使えるものがプレゼントとして選べます。 プレゼントを励みに学習、赤ペンを頑張るモチベーションにはなると思います。 チャレンジタッチはテキスト教材もあるので、回答を書く機会がありますから理解度を見ることができるのもメリットです。 ちなみに、2019年度からは「チャレンジイングリッシュ」も無料で学習することが出来るようになっています。 ・コラショやキャラクターが多く登場するので、小学1年生、低学年も楽しく学習できる ・チャレンジイングリッシュ、英語のデジタルレッスンも無料に ・プログラミング講座あり ・電子書籍約1000冊、電子図書館まなびライブラリー(無料) ・メインレッスンに加え、実力アップレッスンで発展的な問題にも取り組める ・努力賞のポイント交換のプレゼントが本格的でモチベーションになる ・紙教材もあり、書いて解く理解度を確認できる ・英語・検定対策が可能 ・漢検対策アプリ スマイルゼミ、チャレンジタッチのタブレット端末比較 料金の比較で気をつけたいタブレット代金について スマイルゼミとチャレンジタッチの料金比較はそれこそ、多くのサイトさんで掲載されていますし、それぞれの公式サイトで簡単に月額料金を計算・比較できますからそちらをご確認ください。 公式サイトだと、 最新の金額ですぐに会費がシミュレーションできますしね。 スマイルゼミの専用タブレット代 スマイルゼミでは、1年間の継続利用を前提として、専用タブレット代「9,980円」がかかります。 6か月以上、12か月未満で退会された場合は専用タブレット代金6,980円[税抜]が請求されます。 6か月未満で退会された場合は専用タブレット代金29,820円[税抜]を請求されます。 つまり、短期間でもし辞めるとスマイルゼミはタブレット代が高くつくことになります。 なので、返金保証期間の間にガッツリ使い込んでみて、ちゃんと学習できるかどうかを判断することが必要です。 とはいえ、子供のことですから急にスマイルゼミに飽きてタブレットすら開かなくなる・・・といった可能性もありますので、悩ましいところではあります。 チャレンジタッチの専用タブレット代 チャレンジタッチでは、6か月以上継続受講でタブレット代が無料となります。 6ヵ月未満で退会・学習スタイル変更する場合は、9,720円の端末代金が請求されます。 短期間で退会する可能性を考えた場合、タブレット代を考えると、スマイルゼミよりもチャレンジタッチの方が経済的です。 応用問題、発展問題を追加したときの料金を比較 子供たちの自宅学習で、標準問題だけでは物足りない・・・もう少し、応用力も身に付けて欲しい、といった場合にはさらに難しい問題に取り組むことが出来ます。 スマイルゼミ• チャレンジタッチ ともに応用力などを見つけるためのコースがあります。 スマイルゼミの発展クラス スマイルゼミには発展クラスがあります。 標準コースの学習に加え、「すべての学習の土台となる読解力」「複雑な問題を筋道立てて考え、解く力」「資料やデータを分析して根拠から答えを導き出す力」を身につけます。 年3回の全国学力診断テストで子どもの学力を診断するなどもあり、学力向上を目指す場合には、発展クラスの活用がおすすめです。 標準クラスと比較して、発展クラスは 学習料が1. 5倍となっています。 ポイントは、発展クラスを追加しても料金が安いこと! 標準問題コースに月額料金として 500円(税抜)を追加すれば発展クラスを利用して学ぶことが出来ます。 (追加料金は学年などによって異なります。 スマイルゼミ公式サイトで会費シミュレーションができます) 進研ゼミ小学講座 チャレンジタッチ 考える力・プラス講座 進研ゼミ小学講座には、標準の学習内容の上に「考える力・プラス講座」があります。 「学校の教科書以上のカリキュラム。 将来を見据えた「知識を活用する力」を伸ばす」 ために活用出来る教材となります。 料金例として、1・2年生の「考える力・プラス講座」1年分一括払いの場合は、 月あたり2,403円~(税込・消費税率10%)となります。 (料金は学年などによって異なります。 進研ゼミ小学講座の公式サイトで会費シミュレーションができます) 我が家でも子供たちの通信教育として、「考える力・プラス講座」を利用していますが、 学習効果は高いと実感しています。 小学校低学年の場合、難易度が高くなりますので親への質問が多くなると思います。 子供たちの学習をサポートしてあげることで、学力アップには確実に繋がるのではないでしょうか。 スマイルゼミは継続割引があり費用が安くなります 通信教育、タブレット学習と長く続けることを考えた場合、やはり料金は安い方が家計としても助かりますし嬉しいです。 基本的な料金は、スマイルゼミもチャレンジタッチもあまり変わらないのですが、スマイルゼミの特徴として、 「継続割引」 があります。 例えば12ヶ月一括払いを選択されるご家庭が多いと思うのですが、この場合の継続割引は、.

次の

スマイルゼミ小学生の評判は?口コミと感想・特徴を実際に使ってまとめました

スマイルゼミ チャレンジタッチ 特徴

我が家も兄が期間限定で入会し、娘は年長から1年間継続受講しました。 チャレンジタッチ・z会・スマイルゼミ・RISU算数と人気のタブレット型通信教材がありますが、スマイルゼミは良いトコどりのとても始めやすい通信教材です。 幼児でも親しめるテキスト作りと中学受験を視野に入れた学力の定着が見込めます。 さらに2020年度からパワーアップしリニューアル!学力の定着と向上を目指すのにとても適しているタブレット型教材です。 【口コミ】スマイルゼミ小学講座の特徴は? スマイルゼミは、ある程度勉強に意欲的で問題が解ける喜びや成績アップを目的として取り組める『 自分のペースで学習できるスキル』があるお子さんに合っていると思います。 問題に入る前の解説もとても分かりやすく無駄のない解説です。 標準クラスの問題量も多くしっかり学習できますし、解きなおし問題で苦手を克服する喜びを感じられます。 タブレット内ですべての学習が完結するので、ママに横についてもらうよりは1人でじっくり勉強したいって子にはピッタリです。 教科ごとの学力到達度診断 テスト結果を分析し学力がスマイルゼミの定める学力到達目安に達しているか教科ごとに診断• 単元単位で得意・不得意を診断 テスト結果と問題の難易度や正答率などを分析し得意不得意を単元にまで落とし込んで分析• テスト結果を蓄積し、成長を見える化 テスト結果はすべて記録しグラフ化。 学力到達度の推移を視覚的に確認し今後の学習につなげる 全国学力診断テスト後の復習問題は、学力到達目安に達している単元は、応用レベルの講座を配信し、未達の場合は基本レベル講座が配信され基礎力の向上を求められます。 学校で習う順番で英語を学習 2020年4月から5,6年生では英語が教科となり教科書を使った授業がスタートします。 英語は他の教科と比べて、教科書によって習う順番が大きく異なる教科です。 スマイルゼミは7社の教科書出版社発行のすべての教科書に準拠。 子供が通う学校の進度に合わせて英語が学習できます。 ただでさえ初めての英語の授業。 【 Where do you want to go? 【 What would you like? 1人で解くのが難しい問題は動画やアニメーション・音声などでわかりやすく説明する『チェックポイント式解き方動画』で要所でポイントを押さえながら進められるため、動画解説にありがちな「みているだけ」を防ぎ能動的に学習できます。 宿題以外の 家庭学習の完全定着• 高学年~中学校に向けた難易度の高い問題に取り組むことで、 中学受験を視野に入れた学習ができる。 通信教育初!英語教科書の進み具合に合わせた教材作り 教科書準拠 スマイルゼミの効果は 「意欲的で自主的に成績を上げ目標をもって学習に取り組める」チカラが身につく事です。 正直、勉強以外のコンテンツは少なく低学年には寂しいのかなと感じる点もありますが、 しっかり勉強と向き合えるので4年生以上の学年から始めるならとってもおススメです。 なんといっても英語が教科書準拠ということで、 学校の成績を上げるならスマイルゼミがダントツ効果がでやすいんじゃないでしょうか。 自主的に学習できる子だからキャラクターや学習以外のコンテンツは不要。 成績に合わせて最大中学受験レベルへステップアップが望めます。 タブレット内ですべての学習が完結する事で学力をデータ化し保護者と共有できます。 ただ、タブレット代が9980円がちょっとお高めです。 専用タブレット・サポート タブレットは入会時に9980円を一括か分割か選択できます。 万が一子供がタブレットを壊しても、毎年3600円の安心サポートを付けていれば、6000円のお支払いで修理か交換をしてもらえます。 ただし1年未満で解約すると、11760円から支払ったタブレット代金の差額+6980円の支払いがあり、6か月未満だと39800円から差額を引いた分を支払うことになります。 子供とのメッセージのやり取りがスムーズにできるので、LINEのように使っています。 お留守番をさせる時の連絡ツールに活用していて、専用アプリで通知が届くのですぐに返信できますし、グループLINEのように使えるので、ママ・パパ・子供でやりとり。 留守番が心配でスマホを持たせるか悩んでいるのなら、低学年のうちは便利に活用できます。 もちろん、学習報告もしてくれて「学習を開始しました」「学習を終了しました」とリアルタイムの通知。 在宅の確認もできます。 子供って袖が画面についても気づかないのでイチイチ「袖あげてー」なんて言わずにすみます。 またペンの先が三角になっていて正しい持ち方の習慣付けが可能です。 毎月の単元10個中1,2個の割合です。 息抜きになりますしゲーム感覚なので楽しみながら反復練習ができます。 標準クラス 教科書の内容や学習習慣を定着させるクラス。 1日20分程度の学習量。 まずは家庭学習の定着や学校の予習復習、テストの点数を上げたい! 発展クラス 教科書の範囲を超えた問題を解く力を養う。 標準クラスと比べ学習時間約1. 2020年春からはさらに学習量・難易度がアップするそうです。 学年問わず進められますし、受験料をスマイルゼミが全額負担してくれる!漢検合格率96. 一方では2週間お試しや体験会も開催されているのでじっくり試してから入会すれば損はないと思います。 スマイルゼミはタブレットだけで学習を進めていくので、取り組み方はとってもシンプルです。 「今日はココをやろう!」とか「この復習やってみたら?」とママ達が声をかけなくてもタブレットが提案してくれます スマイルゼミの電源を入れると、 「今日のミッション」が出現します。 これは、子供の学習内容から最適な問題を提案してくれます。 もちろん、ミッション以外に授業の予習となる「体感ワーク」から始めることもできます。 アニメーションを使って新しい単元の説明をしてくれます。 体感ワークが終わると「定着問題」で説明したことが実際に理解できているかの問題が出題されます。 その後、反復トレーニングでしっかり学習させて「まとめ問題」で理解し問題が解けるか確認できる問題が出題されます。 この1連の流れが基礎となり、スマイルゼミの方で子供に足りない学習や反復したほうがいい問題・間違えやすい問題を提案してくれます。 ママ達は「みまもるトーク」で子供たちの学習の様子を見守り必要に応じて声掛けをしていきます。 スマイルゼミ小学講座の評判は? タブレット学習だけで大丈夫なの? 今まではタブレットだけでは不安もありましたが、2020年4月からリニューアルし、紙のテキストに匹敵する良問で出題されます。 紙のテキストは子供のやる気を引き出すのが難しく無駄になる心配も。 タブレットは視覚聴覚を使うので集中力も続きやすいです。 スマイルゼミの発展クラスの感想は? スマイルゼミの発展クラスは学習量・難度ともに非常に高いです。 例えば国語は教科書の範囲を超えた様々な種類の文章に数多く触れながらそれぞれの読み方のコツなどを学習します。 初見の文章でもしっかり読み解く力を養えます。 また、算数の難度の高い問題は動画やアニメーションで解説しながら要所ごとにチェックポイントを設け、ここまで理解できているか確認出来ます。 観ているだけでわかったつもりになる事を防ぎます。 2020年4月からスタートする新学習指導要領で重要とされている「文章の読解力・論理的思考力・課題解決力」を育むことができます。 スマイルゼミだけで中学受験はできるの? スマイルゼミでは中学受験問題に匹敵する問題は出題されますが、スマイルゼミのみで中学受験合格は難しい印象です。 合格者を発表されているサイトも見当たりません。 過去問や傾向など受験する学校で対策を考えていかなければいけません。 通信教育で中学受験を目指すのであればz会がおススメです。 チャレンジタッチとスマイルゼミどちらがいい? チャレンジタッチとスマイルゼミよく聞かれる質問です。 子供の性格・勉強への向き合い方で違います。 私もそれは感じていました。 今までチャレンジタッチ・RISU算数とタブレット学習をやってきました。 その中でもスマイルゼミは待ち時間が短いので子供の集中力が持続しやすいように感じます。 次の問題に移るほんの数秒ですら子供たちの集中力が切れてしまうので、早いといのはストレスなく進められて私もいいなって感じていた点です。 「デジタイザーペン」を使用して、タブレットの画面に手がついた状態でもペンだけに反応します。 また、紙に鉛筆で書いているような滑らかさとペン先の細さでしっかり漢字の書き取りの練習ができます。 私も借りて試してみたのですが、最初はペン先の細さに慣れずくすぐったい感じでした。 数文字書いていくと、 滑らかなボールペンで上質紙に字を書いているようで、とっても書き心地がよかったです。 スマホゲームのようなアプリなので、ママに怒られずにゲームができるから頑張るっ!!ってやる気満々なんです。 確かにパパのスマホに入ってるアプリにそっくりなゲームがありました。 パパも「おぉーー!!」となぜか喜んでいました。 それ以外に子供から直接私にメッセージが送られてきます。 LINEみたいなデザインで、メッセージ・スタンプ・画像も送信できます。 スマイルゼミの口コミ評判まとめ.

次の