婚約 破棄 小説。 身に覚えのない理由で婚約破棄されましたけれど、仮面の下が醜いだなんて、一体誰が言ったのかしら?

とっとと婚約破棄して下さりませ2【wrwrd】

婚約 破棄 小説

遥か昔、この地は原初の獣人たちしか生息しない、自然溢れる地であった。 そこに、のちに【御使いの方々】と呼ばれる方々が降り立ったのだ。 その方々は神々の姿を写したと言われるほど美しく、気品にあふれていた。 【御使いの方々】は自らの世話をさせる ために、醜い獣人を自分たちに似せて作り直した。 それがこの世界の原初の伝説である。 主人公は王妹を母に持つ侯爵令嬢。 その母は1年前に亡くなり、それからひと月もたたないうちに父侯爵は愛人として囲っていた女を妻として迎えた。 彼女との間には妹に当たる少女がいたのだが。 普通の悪役令嬢もののようですが、物語はこの後から始まります。 本当は田舎に引っ込んでひっそりと暮らしたい令嬢の、思い通りにならないお話です。 この作品は他サイトにも投稿致します。 ヒーローとヒロインがめでたく結ばれたハッピーエンド後の乙女ゲームの世界。 しかしその幸せの裏に、ある理由のため好感度マックスのままヒロインに選ばれず想いを取り残されたままの攻略対象者たちがいた。 その攻略者の一人で騎士のアランはソフィアと幼馴 染で相思相愛であった。 しかしヒロインに出会い心変わりしてしまった。 ヒロインが他の対象者と結ばれた後も彼女を想い続けるアランと跡継ぎを産むためソフィアはそのまま結婚することになる。 一方でヒロインと結ばれたメインヒーローのアルフォンスに生まれる前から決められていた婚約者がいた。 彼女は生まれる前から決められた結婚から逃げられないと諦めて、幼い頃からそれまで必死に王妃教育を受けていたのだった。 そのため王太子は王太子妃、のちの王妃の執務をさせるためだけに元々の婚約者を側妃として迎える。 一方で同じくヒロインに熱い想いを向けている他の攻略対象者のオズワルドは自身の婚約者を無実の罪で婚約破棄をする事に成功する。 しかしその後彼女は姿を消してしまった。 その後のヒロインの思惑と結婚後のソフィアの幸せの行方、他の攻略対象者に関わった令嬢達の運は・・ 精霊国家トップの魔力を持つ聖女ティアラは、王太子マゼランスの妃候補として約束された将来が待っているはずだった。 ある日、空から伝説の聖女クロエが降りてきて、魔力も王太子も奪われ追放される。 時を同じくして追放された幻獣と共に、気ままな旅を 始めることに。 やがて運命は、隣国の公爵との出会いをティアラにもたらす。 * この作品は、アルファポリスさんにも投稿しております。 ショートショート作品として投稿していたもののため、一話あたりの文字数は700文字前後から2000文字前後で調整しております。 * 『正編』は12話までとし、主人公ティアラがジルと結婚するまでのストーリーは『旅行記』として更新します。 ティアラとジルの馴れ初めや、幻獣ポメの種族についてなどを詳しく書いていく予定です。 * 2020年3月20日(金曜日)から週末更新となります。 「今日をもってイザベル・カエラートとの婚約は破棄とし、イザベルを聖女暗殺未遂の疑いで魔女裁判を言い渡す」 「そ、そんな……! 私、聖女ミーアスに対して何もしておりませんわっ」 美しい男爵令嬢のイザベル・カエラートは小国の王太子アルディアス と婚約していた。 が、王太子の命の恩人で虚言症の聖女ミーアスの策略により無実の罪をかけられて、身分も信用も失ってしまう。 誰も助けてくれない中、絶望の淵で精霊様に祈りを捧げると一人の神秘的な美青年がイザベルの前に現れた。 * この作品はアルファポリスさんにも投稿しています。 * 一話あたりの文字数は、1000文字から1800文字前後に調整しております。 * 2020年4月10日、連載再開しました。 閲覧、ブクマ、評価、誤字報告などありがとうございます。 追加投稿の精霊候補編は、イザベルが精霊入りするまでの七日間や結婚後のストーリーをオムニバス形式で更新を予定しております。 * 2020年6月13日、精霊候補編2まで投稿済み。 次回更新は2020年7月中旬、幕間2を投稿予定です。 * 初期投稿の正編は、全10話構成で隙間時間に読める文字数となっています。 公爵令嬢のガーネットは17歳の誕生日直前に、自分の前世が早乙女紗奈子という女子高生であったことを思い出す。 そして自分の立場が、プレイしていた乙女ゲームの悪役令嬢ポジションであることも。 断罪から逃れるために、苦し紛れに剣士の修行に出たいと両 親に告げると、快諾された上に凄腕師匠までつけられてしまい……。 オレ様腹黒王子、天然騎士団長、見た目チャラいが純朴庭師などのイケメンに囲まれながら、一流の乙女剣士を目指すバトルファンタジー。 * 挿絵も作者本人が描いております。 * 2019年9月3日、表紙イラスト変更しました。 中央が主人公ガーネット、後ろの2人は金髪がヒストリア王子、茶髪は庭師アルサル。 設定上、この2人は似た容姿です。 * 2020年6月7日(日曜日)、ヒストリア目線の閑話『芒種に恋の種を蒔く』を更新。 第3章は2020年7月下旬開始の予定です。 この作品は、小説家になろうさんとアルファポリスさんに投稿しております。 竜が成体になると額に現れる紅い鱗。 その紅い鱗を手にした者は、その竜の人非ざる力を手に入れることができるという。 その人非ざる力、それが何を意味するのかは伝えられてはいない。 しかし、その言い伝えはこの大陸全土に残っており、この大陸に住まう全 ての男なら誰でも一度は成竜の証たる鱗を手に入れることを夢見る。 その夢が招いた騒動は、悲劇か喜劇か。 シリアス先輩が大暴走した結果、短編版とは少しだけ設定が違う場面があります。 本編予約投稿にて完結済 後日、番外編として外伝を投稿するかもしれません。 「君との婚約はなかったことにさせてもらう!」 ヤマ国の財閥令嬢『柏陵院夏姫』は、自国の第二王子である『新乃宮礼司』から婚約破棄を申し付けられる。 少女は失意の底に叩き落され、絶望に暮れる。 80年以上前の大戦期、巨大ロボット『カラクリ』に乗って戦いに暮れた兵士『志島秋生』としての人格が甦っていたのである。 反対に、夏姫としての自我はすっかりと失われてしまっており、志島はどうしたものかと頭を悩ませる。 これは前世カラクリ乗りだった男が、名声を失った悪役令嬢の現世でもカラクリに乗る物語である。 「すまない、ダリヤ。 婚約を破棄させてほしい」 結婚前日、目の前の婚約者はそう言った。 前世は会社の激務を我慢し、うつむいたままの過労死。 今世はおとなしくうつむいて、いい妻になろうとして婚約破棄。 ダリヤは決めた。 もう、うつむくのはやめる。 頑張って魔導具師の仕事をし、行きたいところに行き、食べたいものを食べ、飲みたいものを飲もう。 自分でできる限り、生きたいように生きよう、と。 そんな彼女は、魔物討伐部隊の騎士と出会う。 魔導具が好きなダリヤと、魔剣が好きなヴォルフ。 魔導具と魔剣作りに熱中しつつ、飲んで食べて、いろいろと巻き込まれる日々。 生活の便利さのためならば、どんな苦労もいとわぬ魔導具師と、怖さ知らずでひたすら先陣を切る魔物討伐部隊の騎士。 恋愛に背を向けたい2人は、いつか恋人になれるのか。 物語設定は甘いです。 MFブックス様より1~4巻発売中です。 コミカライズ、MAGCOMI様のWEBコミックにて連載中、角川コミックス・エース様より1巻、BLADEコミックス様より1~2巻発売中です。 どうぞよろしくお願いします。

次の

婚約破棄の忘れ形見

婚約 破棄 小説

公式キーワード ワードをチェックすると、検索ボックスに自動で入力されます。 検索ワードは直接入力も可能です。 作品傾向• ギャグ• シリアス• ほのぼの• ダーク 登場キャラクター• 男主人公• 女主人公• 勇者 舞台• 学園 時代設定• 未来 要素• ロボット• アンドロイド• 職業もの• ハーレム• 逆ハーレム• 群像劇• チート• ミリタリー• ハッピーエンド• バッドエンド• グルメ• ゲーム• 超能力• タイムトラベル• ダンジョン• パラレルワールド• タイムリープ おすすめキーワード ワードをチェックすると、検索ボックスに自動で入力されます。 検索ワードは直接入力も可能です。 恋愛 恋愛〔大ジャンル〕• 異類婚姻譚• 身分差• 年の差• 悲恋 異世界• ヒストリカル• 乙女ゲーム• 悪役令嬢 現実世界• オフィスラブ• スクールラブ• 古典恋愛 ファンタジー ハイファンタジー• オリジナル戦記 ローファンタジー• 伝奇 文芸 ヒューマンドラマ• ハードボイルド• 私小説• ホームドラマ 歴史• IF戦記• 時代小説• 逆行転生 推理• ミステリー• サスペンス• 探偵小説 ホラー• スプラッタ• サイコホラー アクション• 異能力バトル• ヒーロー• スパイ• 冒険 コメディー• ラブコメ SF SF〔大ジャンル〕• 近未来• 人工知能• 電脳世界 VRゲーム• VRMMO 宇宙• スペースオペラ• エイリアン 空想科学• サイバーパンク• スチームパンク• ディストピア• タイムマシン パニック• バイオハザード• パンデミック リプレイ用キーワード ワードをチェックすると、検索ボックスに自動で入力されます。 検索ワードは直接入力も可能です。 リプレイ用 キーワード• ソード・ワールド2. アリアンロッドRPG2E• ダブルクロス The 3rd Edition• メタリックガーディアンRPG• グランクレストRPG• ガーデンオーダー• ナイトウィザード The 3rd Edition• アルシャードセイヴァーRPG• ドラゴンアームズ改• モノトーンミュージアムRPG• ブレイド・オブ・アルカナ• セブン=フォートレス メビウス• バトルガールプロデュースRPG エースキラージーン• チェンジアクションRPG マージナルヒーローズ• 片道勇者TRPG• 神話創世RPG アマデウス• デッドラインヒーローズRPG• 常夜国騎士譚RPG ドラクルージュ• 巨獣討伐RPG コロッサルハンター 公式キーワード ワードをチェックすると、検索除外ボックスに自動で入力されます。 除外ワードは直接入力も可能です。 作品傾向• ギャグ• シリアス• ほのぼの• ダーク 登場キャラクター• 男主人公• 女主人公• 勇者 舞台• 学園 時代設定• 未来 要素• ロボット• アンドロイド• 職業もの• ハーレム• 逆ハーレム• 群像劇• チート• ミリタリー• ハッピーエンド• バッドエンド• グルメ• ゲーム• 超能力• タイムトラベル• ダンジョン• パラレルワールド• タイムリープ おすすめキーワード ワードをチェックすると、検索除外ボックスに自動で入力されます。 除外ワードは直接入力も可能です。 恋愛 恋愛〔大ジャンル〕• 異類婚姻譚• 身分差• 年の差• 悲恋 異世界• ヒストリカル• 乙女ゲーム• 悪役令嬢 現実世界• オフィスラブ• スクールラブ• 古典恋愛 ファンタジー ハイファンタジー• オリジナル戦記 ローファンタジー• 伝奇 文芸 ヒューマンドラマ• ハードボイルド• 私小説• ホームドラマ 歴史• IF戦記• 時代小説• 逆行転生 推理• ミステリー• サスペンス• 探偵小説 ホラー• スプラッタ• サイコホラー アクション• 異能力バトル• ヒーロー• スパイ• 冒険 コメディー• ラブコメ SF SF〔大ジャンル〕• 近未来• 人工知能• 電脳世界 VRゲーム• VRMMO 宇宙• スペースオペラ• エイリアン 空想科学• サイバーパンク• スチームパンク• ディストピア• タイムマシン パニック• バイオハザード• パンデミック リプレイ用キーワード ワードをチェックすると、検索除外ボックスに自動で入力されます。 除外ワードは直接入力も可能です。 リプレイ用 キーワード• ソード・ワールド2. アリアンロッドRPG2E• ダブルクロス The 3rd Edition• メタリックガーディアンRPG• グランクレストRPG• ガーデンオーダー• ナイトウィザード The 3rd Edition• アルシャードセイヴァーRPG• ドラゴンアームズ改• モノトーンミュージアムRPG• ブレイド・オブ・アルカナ• セブン=フォートレス メビウス• バトルガールプロデュースRPG エースキラージーン• チェンジアクションRPG マージナルヒーローズ• 片道勇者TRPG• 神話創世RPG アマデウス• デッドラインヒーローズRPG• 常夜国騎士譚RPG ドラクルージュ• 巨獣討伐RPG コロッサルハンター 初回掲載日 (年月日) ~ 抽出条件の指定• 挿絵のある小説• 小説PickUp!対象小説• ブックマークしている小説• 評価をつけた小説 ブックマークしている小説、評価を付けた小説の抽出はしてご利用下さい。 登録必須キーワード• R15• 残酷な描写あり• ボーイズラブ• ガールズラブ• 異世界転生• 異世界転移 除外条件の指定• 長期連載停止中の小説• ブックマークしている小説• 評価をつけた小説 ブックマークしている小説、評価を付けた小説の除外はしてご利用下さい。 登録必須キーワード• R15• 残酷な描写あり• ボーイズラブ• ガールズラブ• 異世界転生• 異世界転移 ワード検索範囲指定• 作品タイトル• あらすじ• キーワード• 作者名 すべてのチェックを解除した場合、すべての項目がワード検索の対象となります。 alphapolis. 完結済み 主人公セシルは、十三歳の誕生日に秘められた魔法の才を開花させる。 しかしセシルが生まれた国は魔法が禁忌とされる国であった。 セシルは魔法使いであることを隠して生きる道を選ぶのだが、優しく甘えん坊な王子と出会い恋に落ちる。 幸せは長く続かず、紆余曲折を経て、その王子に十五歳の誕生日に処刑されてしまう。 しかし、再び目が覚めると十三歳の誕生日に戻っていて……? 一度目の人生は 教会の孤児院で育った、ただの村娘。 二度目の人生は 癒しの魔法が使える聖女。 そして三度目の人生は 冷酷無慈悲な侯爵家次男坊アルベリクの 専属メイド兼、庭師!? 他人に関心がなく、氷のような瞳をしたアルベリク。 だけど二人きりだと……!? ツンデレな彼に、見つめられ、抱きしめられ、翻弄され続けるセシルの毎日が幕を開ける……。 タイナル王国の王都ベィネにある大神ダーシェの神殿で、少女カイネは聖女になった。 人類の敵、魔族を滅ぼせカイネ。 それがダーシェのお告げだった。 3年後ーー 聖女カイネは魔王フィオナの首を一閃し、魔族討伐を成功させて王都に凱旋した。 だが、待っていたのは王子による婚約破棄と魔女裁判による断首刑。 死んだカイネはあの世でフィオナと死神と出会う。 世界の真実を語る死神はある提案を二人にする。 そして、聖女と魔王は復讐を開始した。 一度目は成功する神々への復讐。 三百数回、同じ逆行転生を繰り返したある時。 【才姫《プリンセス》】と帝国内で謳われる公爵令嬢アリア。 二人は国から追われた先で出会い、エリクはアリアの護衛として雇われる事となった。 そして安寧の地を求めて、二人で旅を繰り広げる。 暴走気味の前向き美少女アリアと、不器用で愚直なエリク。 凸凹コンビが織り成し紡ぐ異世界を巡るファンタジー作品です。 仲間を失った彼はラスボスを一人倒すことでリア充になると野心を抱いていた。 しかしラストダンジョンの最深部で待ち受けていたラスボスは美少女!? これはもう結婚するしかない! これは勇者と見た目美少女ラスボスのラブコメ婚姻譚。 突然、外国の王女と結婚したいと婚約破棄されるけれど、第一王子の護衛役として一番の臣下のつもりだったエリスはショックを受けるも恋ではなかったと知る。 幸せそうな2人を心から祝福するが、問題児エリスはみんなから国内じゃ結婚は絶望的だから外に出ろと言われて、王子から最後の役目をもらい海に出る。 感動的な別れから、問題児エリスは共和国の商船に間違えて乗ってしまう。 だが、それもただの商船ではなかった。 クロウディナ共和国の商人ラハルの船でたくさんの出会いと経験をしていくエリス。 トラブル続きだけど、たくさんの感情を知り、自分は何が出来るのかを探す航海からはじまる一応恋愛ファンタジー。 ですが、わたくしがちょっと考え事をしている間に、駄々漏れしていた魔力の圧で、連れている伯爵令嬢と一緒に倒れてしまいましたの。 これってわたくしのせい? しかも、王太子の方は息をしてないのだけど? このままではわたくし、牢獄行きなのではないかしら? 我が道をいく公爵令嬢と、それに振り回されるネクロマンサー。 プラス たぶん ヒロインのドタバタコメディー。 貴様との婚約をここに破棄する」 皆が楽しんでいる王立学園のサマーパーティ会場において、突然、クリスは王太子に指さされて宣告された。 それもこんな皆の前でだ。 一瞬クリスは目の前が真っ白になった。 そうこの話は悪役悪徳令嬢がはかなげな娘をいじめにいじめて挙句の果てに皆の前でその悪事の数々を暴かれ弾劾される話のはずが… クリスは天真爛漫お転婆令嬢だったのに、皇太子の婚約者になったばかりに王妃教育の礼儀作法が苦手。 1ミリ違うからってダメ出しされても… おまけに王立学園の物理は世界的な権威がいるからかレベルは世界的に高くて 寝る間も惜しんで勉強する羽目に…・ それだけ必死に努力してるのに婚約者は礼儀作法のなっていない娘と人目もはばからずイチャイチャ もう一人の王女は別名暴風王女。 礼儀作法って何、食べられるのって感じで、仲の良いお姉さまだけど敵国皇太子と仲良くしていて・・・ 苦労するのは私だけ? 我慢の限界を超えて・・・・・ 読んだ人がスカッとするお話書いていくつもりです。 R15と残酷な表現は保険です。 美しく聡明な姉と可愛らしく愛嬌のある妹に挟まれた『出来損ない』。 それが世間のビアンカへの評価だった。 そんなビアンカにも心を許せる友人が一人だけいた。 それは名門公爵家、ルーベンス公爵家の長男であるオズウェル・ルーベンス。 ビアンカはオズウェルに密かに想いを寄せていたが、両親に決められた婚約者がいることもあり、その恋心には蓋をしていた。 しかし、ある日ビアンカはその婚約者に一方的に婚約を破棄されてしまう。 それはビアンカの妹に心を奪われた婚約者からの一方的な婚約破棄だった。 それをきっかけに実家での居場所がなくなったビアンカは、修道院に行くことを決める。 最後にオズウェルに挨拶だけは……。 そう思ってビアンカはオズウェルに会いに行ったのだけれど……オズウェルはなぜかビアンカに婚約打診をしてきて……。 愛されたことのない気弱な伯爵令嬢が、名門公爵家の長男に溺愛され、愛を知るお話。 *アルファポリス、エブリスタにも掲載予定。 まだ、かろうじて幸せだったころでした。 私フライアは二十五歳の時に死んだ。 旦那である国王陛下やその寵妃、さらには王宮の大臣や貴族たちに虐げられてきた私のことを周りは「お飾り王妃」と呼んでいた。 心労と過労。 それが私を殺したのだ。 そして、次に私が目覚めると十年前に時が巻き戻っていた。 それを知った時、私は決心する。 私は元旦那と婚約解消に動き出す。 すると……何故かたくさんの事件に巻き込まれて。 隣国からの留学生、裏表の激しい侯爵令息、幼馴染の辺境伯の令息に私の心の支えだった「彼」。 さらには魔界の魔王様。 裏社会や騎士団の人たちと関わっていく内に……私は、自分の幸せを見つけ出す。 愛されなかったお飾り王妃が、二度目の人生で幸せになるまでのお話。 気づくと7歳まで時が戻っていた。 せっかく時が戻ったのだ。 裏切った者たちに復讐を! いえいえ。 そんな大それたことはしません。 今世では家族と森で出会ったもふ神様。 傲慢なるその統治に痺れを切らした善良なる貴族・騎士・市民の革命戦争によって、彼は処刑された。 そんな前世を持つ公爵令嬢エスティの目標は今世こそ平穏無事に幸せになること。 しかし、10歳になるとき紹介された許嫁はなんとこの国の第2王子ヴァリタスで!? しかも彼の前世が、リヴェリオを手に掛けた幼馴染であり親友だった騎士だということも判明し……。 けれど、甘い話には罠がある。 新しい体は、ざまぁ後ヒロインのものだった! 前の魂は数々の男性に手を出し、王太子を誘惑して国を傾けた悪女のもの。 公爵令嬢に断罪され国外追放になり、瀕死状態。 転生早々詰んだ。 運良く拾われた先は酒場兼食堂。 前世でバーテンダー見習いだった私は、生きるため店で働くことにした。 何と前世のレナータは、この国の王女ソニアだったからびっくり! 現王のイヴァン陛下とは年の離れた異母弟だった。 ソニア王女は体の弱い兄王子に代わって父の政務の手伝いをし、皆に摂政姫と呼ばれていた。 父王が亡くなると政変が起き、父の愛妾一派に宮殿を追われ命を落とした。 王位を簒奪したのはイヴァン陛下その人で、前世の記憶を思い出して警戒するレナータ。 彼女を気に入った陛下は息子の許婚にしてしまう。 彼も優しく会いに来てくれていたけれど… 彼が選んだのは噂の王女様だった。 初恋とさよならしたアンジェラ、失恋したはずがいつのまにか… ミラ編 好きだった婚約者とその恋人に陥れられて婚約破棄されたミラ。 冤罪で全て捨てたはずのミラ。 意外なところからいつのまにか… ストックがある間は毎日7:00投稿。 ストックが尽きたら不定期投稿です。 アルファポリスに投稿したものの改編版ですのでストーリーに違うところがあります。 そのとき見た夢は、社長令嬢の蝶子として嫌っていた元友人に婚約者を奪われてしまうというもの。 よくわからないけれど、夢と同じ人生は歩みたくない。 それにどうせならもっと魔法を活用して、新しいことをやってみたい! そのためにもファラーラは今までの傲慢だった自分を反省し、明るく楽しい未来を目指してやり直すことを決意した。 だから…さぁ! 婚約破棄してくださいませ! 極大な魔力を持ち、創造神に愛された愛し子のアリシアが国も家族も捨てて 自分の幸せを追い続け彷徨う物語。 そのためならドラゴンだって倒しちゃいます。 本編は完結済みです。 はずだった。 目を開けると、いつものベッド。 ここは天国?違う? あれっ、私生きかえったの?しかも若返ってる? でもどうしてこの世界にあの人はいないの?どうしてみんなあの人の事を覚えていないの? 私だけは、自分を犠牲にして助けてくれたあの人の事を忘れない。 絶対に許すものか。 こんな原因を作った人たちを。 『氷の魔術師団長』ヴィオルから借り受けた使い魔の黒猫とともに、円満な婚約破棄を目指します。 だが、翌朝目覚めてみるとそこは10年前の自分の部屋だった。 私は再びリュドヴィック様と結婚するべく奮闘を決意する! 断罪も、婚約破棄もありませんが、なぜか逆行してしまった侯爵令嬢が再度結婚目指して頑張るお話です。

次の

【wrwrd!】婚約破棄?どうでもいい!!

婚約 破棄 小説

リコリス・ロコニオ・クレーンカは8歳のころ皇太子に見初められたクレーンカ伯爵の1人娘だ。 しかしリコリスは体が弱く皇太子が尋ねてきても何時も寝所で臥せっていた。 そんな手も握らせないリコリスに愛想をつかした皇太子はリコリスとの婚約を破棄し国の聖女であるディルバ・アーレンと婚約を結ぶと自らの18歳の誕生の宴の場で告げた。 そして聖女ディルバに陰湿な嫌がらせをしたとしてリコリスを果ての塔へ幽閉すると告げた。 しかし皇太子は知らなかった。 クレーンカ一族こそ陰で国を支える《武神》の一族であると言う事を。 そしてリコリスが物心がついた頃には《武神》とし聖女の結界で補えない高位の魔族を屠ってきたことを。 果ての塔へ幽閉され《武神》の仕事から解放されたリコリスは喜びに満ちていた。 「これでやっと好きなだけ寝れますわ!!」 リコリスの病弱の原因は弱すぎる聖女の結界を補うために毎夜戦い続けていた為の睡眠不足であった。 ・題名・ 【聖女の力を姉に授け、王太子と婚約破棄し、特に追放はされていませんが隣国の皇太子の後宮に入りました~これからは自重せずに無双します~】 リコリスとはまた違った自由きままな主人公が無双します!.

次の