エルサ年齢。 ディズニープリンセスの年齢一覧!現在やラプンツェル・エルサについても

「アナ雪2」エルサが凍った理由!アナの愛がエルサを溶かした!

エルサ年齢

ジャスミン 『アラジン』に登場する最も大人っぽくセクシーなディズニープリンセス、ジャスミン。 実は15歳なんですね。 日本で言うところの中学3年生くらいの年齢なのです! アラジンを虜にしてしまうほど美しく大人っぽいルックスからは想像できませんよね。 ジャスミンは国王サルタンの娘でアグラバーの王女。 若干15歳という年齢で国の女王という点も驚きです…。 アラジンは18歳なのでジャスミンとは3歳差になります。 ディズニープリンセスの年齢:アリエル&オーロラ姫&ムーラン&モアナ 続いてのご紹介するディズニープリンセスは4名も同い年がいます。 なんと、10代にも届かない若さなのです! ディズニー映画『ふしぎの国のアリス』の主人公、アリスはなんと原作では7歳と6ヶ月なんです! 好奇心旺盛のアリスは白うさぎの後を追って穴に落ちてしまい、ふしぎの国に迷い込んでしまいます。 見た目も大人っぽいアリスがまさかの7歳と知って驚愕した方も多いはず! 特に映画の中ではしっかり者の印象もあり、自分の考えをしっかり持っているヒロインなだけに驚きを隠せませんね。 まとめ いかがだったでしょうか? 永遠に年を取らないディズニープリンセスの実年齢をランキングでご紹介しました。

次の

【驚愕の若さ】ディズニープリンセスの実年齢まとめ!プリンス・王子と併せてご紹介

エルサ年齢

本作のもう一人の主人公。 アナの姉で年齢は21歳。 アレンデール王国の第一王女で王位継承者。 優雅で心優しい性格。 髪はプラチナブロンド。 瞳の色はアクアブルーで、身長は172cm。 生まれながらに雪や氷を作り出す魔法の力を持つ。 そしてその力は成長するにつれて制御することができなくなるほど強大に! 自身の魔法の力に怯えているから超絶慎重派になっています。 性格は真面目でクール。 優雅で落ち着きもある所が人気の1つです! かわいらしく少しおてんばなアナに比べて、エルサはいかにも王女様って感じがしますよね。 アナのような行動力はありませんし、国を凍らせちゃうし魔法は制御できないと困った一面も・・・ 見た目はアナが「かわいい系」に対してエルサは「キレイ系」ですね。 いかにも「お姉さん!」って雰囲気です。 300人中11票・・・8位アナ• 300人中19票・・・6位エルサ となっており、ややエルサの方が好きな人が多いという結果となっています! ちなみに1位からのランキングはこのようになっています!• アナ雪が社会現象になるほどのブームだったのにプリンセスランキングはそんなに上位じゃないのが意外でした。 でも2人のプリンセスがランクインできるところはやっぱりアナ雪が人気な証拠ですね! さて、あなたは「アナ派」「エルサ派」どちらでしょう? Sponsored Link アナ雪の人気キャラクターランキングもチェック! 実はアナ雪の人気ランキングというのがあるので、そちらの方で世間の人はアナとエルサのどちらが好きといっているのか見ていきましょう! オラフの名言。 とはいえタイプの違う2人のプリンセスが物語を作りだしているところがアナ雪の魅力であり、人気の秘訣ですよね! アナ雪のアナとエルサどっちが好き?という視点からアナ雪を楽しんでみてはいかがでしょうか?.

次の

『ワイスピ』エレナ役エルサ・パタキーが美人!夫はクリス・ヘムズワース

エルサ年齢

「アナ雪」の公開後、劇中でヒロインであるはずのエルサが恋愛をしないことが話題になりました。 当初ハンス王子が企んでいたように、アレンデールの王位継承者であり、女王になったエルサと結婚したがる男性は少なくなかったはず。 しかし彼女は城に閉じこもり、男性に興味を示す素振りさえ見せません。 また、一部でエルサはレズビアンなのでは?という憶測も飛び交い、盛り上がりを見せました。 しかし単純に、自分の強大な力をコントロールできないという問題を抱えていたエルサには、恋愛をしている余裕がなかったとも考えられます。 元々エルサは現在知られるようなヒロインキャラクターではなく、『101匹ワンちゃん』のクルエラや『リトルマーメイド』のアースラのようなヴィランとして描かれる予定だったそうです。 また、アナとも姉妹という設定ではありませんでした。 しかし、物語を構築していく過程で行き詰まり、多くの人が共感できる問題を抱えたヒロインというキャラクターへと変貌を遂げたのです。 ヴィランだった頃の彼女は非道で冷酷な暴君として描かれ、巨大雪だるまの軍隊を率いていたそうです。 2014年のインタビューで、作曲家クリステン・アンダーソン・ロペスは「エルサのモチベーションはアナの心を凍らせて国を乗っ取ることにあった」と語っています。 先ほども述べたように、エルサは生まれながらに雪や氷を作り出す能力を持ち、大抵の場合それは彼女の手から放たれます。 しかしエルサは、幼いころににアナを傷つけてしまって以来自分の力を恐れるようになり、それをコントロールすることができなくなってしまいました。 エルサは、力が暴走するのではという恐怖と、他人に自分の力を知られてしまうのでは、知られてしまえば周囲から拒絶されるのでは、というさまざまな恐怖を抱えていました。 そのせいで力をコントロールすることができなかったのです。 不思議な力を持っている、というありのままの自分をアナが受け入れてくれたことでエルサも恐怖がなくなり、力をコントロールできるようになりました。 「MCU」、「スター・ウォーズ」、「ハリポタ」などの大作洋画系が基本的守備範囲な30代編集者です。 学生時代は、サッカーに勤しみつつ、空いた時間に貪るように映画を鑑賞。 海外サイトをこまめにチェックして、日本に出回っていない映画情報をいち早くキャッチアップすることが密かな喜びに……。 近年は、ブリーフ一枚のニコラス・ケイジがトイレで暴れ回るシーンが拝める「マンディ」、女性主人公がランボーばりに自ら傷に治療を施すシーンが最高の「リベンジ」 etc 強烈な場面が1シーンある映画に強く惹かれてしまうようです。 近年最もハマった映画は全シーン名場面の『バーフバリ 王の凱旋』!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!カッタッパ!!.

次の