臭い玉 確認方法。 臭い玉の取り方 臭い玉が隠れている場所を実例をもとに説明します

おさらい|その原因、Xにあり!

臭い玉 確認方法

臭い玉(膿栓)は、咳やくゃみをした時に口から出てくる米粒大の玉の事。 つぶすと、ドブヘドロのような強烈な臭いがし、 喉の奥から臭いが出るのが特徴です。 臭い玉の原因 臭い玉は死んだ細菌の塊 「NHKためしてガッテン」の説明では、細菌は、空気と食べ物から口の中に入り、扁桃につくと攻撃。 撃退するために、免疫細胞が細菌に反撃、戦いの末、死骸となった細菌が臭い玉になるそうです。 この戦闘が長期間になると、 「慢性扁桃炎」になり、 臭い玉が出来る状況が持続。 そのため、免疫細胞の司令塔「T細胞」は、長期にわたる戦闘で正常な判断を下す事ができなくなり、逆に免疫細胞が身体を攻撃してしまう状況になり、色々な病気の原因を起こすそうです。 口呼吸が慢性扁桃炎の原因 口呼吸をすると、口の中が乾燥し、空気中の細菌が、直接扁桃にくっ付きます。 アレルギー性鼻炎など 鼻に病気を持ってる方は、鼻呼吸がしづらくなっているため、 無意識に口呼吸が癖になっているので要注意です。 また、 ネバネバした唾液が出る事も原因に挙げられます。 臭い玉(膿栓)の症状.

次の

自分の臭いを確認する方法とやり方!簡単な消臭対策はコレ!

臭い玉 確認方法

現在使っている、「臭い玉洗浄マシン」の作り方を紹介します。 私はこれまで、臭い玉を取るためにいろんな方法を試してきました。 耳かき、綿棒、洗浄ビン、指、etc. そしてたどり着いたのが、ジェットウォッシャーを改造する方法です。 材料費は4000円~5000円といったところでしょうか。 ちなみに、作り方はものすごく簡単です。 材料の購入 用意するものは次の3つです。 ジェットウォッシャー ノズルの先端から勢いよく水が出ます。 その水で臭い玉を洗い流します。 本来の使い方は、歯と歯の間の食べかすや歯垢を洗い流すためのものです。 据え置き型もあるのですが、風呂場に持っていきにくいのでハンディタイプがオススメ。 値段は3000円~5000円ぐらいです。 精密ハンドドリル(ドリルセット) ジェットウォッシャーは水の勢いがものすごいです。 そのまま扁桃(臭い玉のあるところ)に当てると、確実に血が出ます。 ノズル先端の穴を広げて、水の勢いを調整します。 800円ぐらいです。 ペンライト 口の中を明るく照らして、確実に臭い玉を狙います。 600円ぐらいです。 作成の流れ.

次の

膿栓がすぐ近くまで出てきてるか、自分で確認できる裏ワザ!?

臭い玉 確認方法

薄黄、黄緑色、乳白色をしていることが多いようです。 喉の扁桃の表面にある腺窩と呼ばれる小さな穴に溜まって形成され、咳やうがいをすることによって出てくることがあります。 この臭い玉、潰すことで強烈な悪臭をもたらすとされ、その悪臭は下水道や大きく穴の空いた虫歯に例えられるほど。 臭い玉が潜むポケットの周辺を綿棒で押すと、徐々に臭い玉が押し出されてきます。 臭い玉が顔を出しているときは、比較的簡単に取れるようですが、無理に取り出そうとすると、粘膜を傷つけて細菌が入ってしまう恐れもあるので、くれぐれも気を付けて行ってくださいね。 多めの水を口に含み、「オーハーオーハー」と声に出しながらうがいをします。 その後、痰を出す、喉を鳴らすイメージで、喉に力を入れて吐き出します。 (3)耳鼻咽喉科で処置してもらう 耳鼻咽喉科では、「膿栓処置」と称し、耳咽腔や口頭用の側方視のできる内視鏡を用いて膿栓を確認し、専用の器具で膿栓の吸引や腺窩の洗浄を行ってくれます。 保険点数は40点(3割負担の方で120円程度)とのことなので、気になる方は受診してみるのもよいかもしれません。 激臭の原因でもある臭い玉、皆さんのお口には潜んでいましたか? 素早く対処して、さわやかな息を手に入れたいですね。 初出:美レンジャー ライター:木土さや.

次の