ふ て こっち tv。 #こっち向いて_めごちーv

浜崎あゆみ「M効果」オリコン週間ランキングで初トップ!テレ朝ドラマ好調でこっちも火が付いた: J

ふ て こっち tv

北国の一瞬の夏を彩る「青森ねぶた祭」。 闇夜の中、巨大な人形灯籠「ねぶた」が勇壮華麗に街を練り歩き、囃子に合わせて跳人(はねと)と呼ばれる踊り手が、「ラッセラー」とかけ声をあげ、跳びはねる。 厳しい冬を乗り越えた青森の人々にとって、魂から歓喜がほとばしる瞬間だ。 威勢のよい囃子に合わせて踊る人々の情熱の息吹は、立体的な22.2マルチチャンネルで伝えるにふさわしい。 祭りのクライマックスとなる夜間運行最終日の模様を、史上初めてスーパーハイビジョンで実況生中継。 青森が世界に誇るねぶたの魅力を余すところなく堪能する。 NHKでは、阿波踊り期間2日目の8月13日、徳島市中心部を流れる新町(しんまち)川沿いの演舞場、藍場浜から、BS8K初となる生中継で祭りの熱気をお届けする。 阿波踊りの特徴の1つは、『ぞめき』と呼ばれる特有のおはやし。 独特の浮き立つリズムが作り出すグルーヴを22.2チャンネルサラウンドの臨場感で。 さらに、連(れん)と呼ばれるグループごとに工夫をこらした踊りや衣装の美しさを高画質で。 そして、中継をしめくくるのは、踊り子千人以上・鳴り物数百人が繰り広げる総踊り。 桟敷席にいるような新感覚の祭り中継をお楽しみいただく。 明治43年に始まった「大曲の花火」。 全国から選び抜かれた花火師たちが、花火の技と美しさを競う、全国でも珍しい競技大会だ。 毎年BSプレミアムでお送りしてきたこの花火大会を、今年は史上初めて8Kで生中継する。 競技は、昼花火の部、10号玉芯入割物の部、10号玉自由玉の部、創造花火の部の4つの部門で、夜空に正確な円を描く技術力や、多くの花火を組み合わせて2分半のショーを作り上げる独創力などが、スポーツ競技のように採点される。 またプログラムのところどころには、地元企業が提供する仕掛け花火や、参加する全花火業者が協力して打ち上げる豪華けんらんな大会提供花火などのアトラクションも用意されており、見るものを飽きさせない。 日本三大花火のひとつにも数えられ、全国からおよそ80万人が集まる、夏を締めくくる一大ページェント。 手に汗握る花火師たちの真剣勝負をご堪能あれ。

次の

こっち すごいよ。BS4K・BS8K 夏のおすすめ|NHK BS4K・BS8K|NHK

ふ て こっち tv

カテゴリー• 5,232• 2,934• 2,037• 1,445• 987• 691• 4,502• 357• 736• 493• 608• 664• 569• 999• 495• 366• 684• 1,426• 541• 678• 644• 464• 1,704• 850• 341• 785• 1,105• 1,169• 100• 101• 106• 267• 152• 133• 213• 156• 355• 205• 313• 193• 593• 528• 411• 308• 265• 166• 195• 251• 164• 483• 187• 236• 180• 195• 160• 329• 209• リンク• [ アンテナサイト ]• [ まとめサイト ]•

次の

浜崎あゆみ「M効果」オリコン週間ランキングで初トップ!テレ朝ドラマ好調でこっちも火が付いた: J

ふ て こっち tv

変遷 [ ] 土曜日深夜に30分番組として『よいこっち』放送開始。 しばらくして『へなちょこパンチ』としてリニューアルした。 『へなちょこパンチ』は出演者や設定・内容が他のシリーズと異なっていたが、『よいこっち』は『へなちょこパンチ』の1コーナーとして継続された。 最終回(1998年放送)は60分スペシャルとして、全コーナーの最終回と総集編が放送された。 最終回でビデオ「よいこっちビデオ」が予告されたが、2019年になった今でも発売されていない。 概要 [ ] よいこっち・ちっこいよ [ ] お兄さん()、お姉さん(ナース姿に扮した及川仲)がヨロズ、バターちゃん、宮本というキャラクターを囲み、毒づいたギャグを展開していた。 その間に、下記に代表される非常に濃い各コーナーが挿入され、約30分ほどの番組は進行していた。 最終回60分スペシャルでは、スタジオを飛び出しお台場が見える所で撮影された。 ヨロズ、バターちゃん、宮本はコーナーの各コーナーのナレーションも兼ねていた。 へなちょこパンチ [ ] 出演者がと船長(エド・サーディー)、扮する宇宙人、のピカギュウ、ロボットの大西(大西のみキャラクター)となった。 へなちょこ星から地球征服を行うためにやってきた彼女らが、毎回妙な作戦(殆どが毒づいたギャグ)を考えるが、最終的に地球の人間観察をするという設定。 主なコーナー [ ] よいこっち・ちっこいよ [ ]• よいこっち紹介 インディーズで活躍する個性的なアーティストが登場。 歌手から詩人、芸術家まで登場した。 よいこのうた• 風船くん 白い風船に顔が描かれたキャラクター、「風船くん」が街中で奇抜なファッションをまとった女性を見つけると、自ら破裂することで奇抜であることを戒める。 ドイツ三本先生の不気味グッズ講座 ドイツ三本がおすすめ心霊スポットを背景に、不気味グッズを紹介するコーナー。 ドイツ三本の恋愛ドイツ流 ドイツ三本がおすすめデートスポット(毎回各地の歩道橋)を紹介するコーナー。 ドイツ三本の俺は待ってるぜ ドイツ三本が待ち合わせをしている人を背景に、パーティーグッズを紹介するコーナー。 ホームズさんの占い 街頭で占いをするさんが恐ろしい占い結果を伝え、客が怯えていると「よーくなるよ、よーくなるよ、よーくなるよ、はっ!」と驚かせる。 ヒロミ GO! ヒロミの自宅で撮影。 常にGO! ヒロミは全裸にストッキングを被って登場。 自宅がひどく散らかっており、ナレーションにネタにされていた。 カルトアイドル小夜子 小夜子が自身のバックバンドを探し歩き、気に入ったバンドに「バックバンドにしてあげる」と申し出るが、毎回先方から断られてしまう。 井原秀和円奴S(スーパー)のよいこっちミュージック 毎回70年代~80年代BGMをバックに井原秀和円奴Sとゲスト オナンスペルマーメイドなど が、そのBGMの適当な解釈をするコーナー。 「ダ~サ~カワイイ~」で毎回コーナーを締めた。 井原秀和円奴Sのへなちょこ探検隊 井原秀和円奴Sとゲストが街へ繰り出し不思議な物を探すコーナー。 井原秀和円奴Sの山手線各駅美男子図鑑 井原秀和円奴Sとゲストが山手線各駅周辺の美男子を探すコーナー。 キミオシロミ夫妻 の夫婦の日常生活を描いたドラマ。 毎回シロミが死亡する(潰される)。 へなちょこパンチ [ ]• へなちょこ人間。 よいこっち紹介と同一コーナー。 へなちょこスポット。 ドイツ三本がや金山を紹介するコーナー。 へなちょこグッズ。 によるグッズ紹介コーナー。 タマゴ警察 鶏卵の刑事達の活躍と殉職を描いたドラマ。 毎回誰かが殉職する(潰される)。 よいこっち 前述のキャラクター達が毒づいたギャグを展開する。 へなちょこパンチ内のコーナーとなったため3分に縮小された。 出来事 [ ]• よいこっち紹介に出演したというバンドがメジャーデビューを果たした。 (『』のテーマソングも担当)• よいこっちのグッズを扱う「よいこっちショップ」が東京の原宿にオープン。 また、いくつかの雑貨店にても販売されていた。 原宿では定期的にイベントも行われ、円奴とオナンスペルとの撮影会やドイツ三本や寒空はだかのショーも行われた。 同時期に上で最低2ページのフルカラーコーナーとして連載されていた。 出演者をモデルとしたキャラクターのイラストをのが手掛けている。 エンディングテーマ [ ]• HEY!! HEY!! BON BON(演奏:ぬいぐるみバンド ピコピコ、作詞:ビタンキー、作曲・編曲:ボルコ) 主な出演者 [ ]• 及川仲• ドイツ三本• ホームズ三世• 井原秀和円奴S• オナンスペルマーメイド()• ヒロミ(現・)• 中川小夜子• ぬいぐるみバンド ピコピコ(エンディングテーマ担当。 本人らも出演。 (へなちょこパンチ)• エド・サーディー(へなちょこパンチ)• (へなちょこパンチ) 声・ナレーション [ ]• 田丸楓• 森田千明(現・) 主なスタッフ [ ]• 企画 - 、川上大輔(よいこっち)• プロデューサー - 横井昭裕、菊地誠、指田貴行(よいこっち)• ディレクター - 仲村淳、及川博則(よいこっち)、本橋圭太(へなちょこパンチ)• 構成・演出 - 菊地誠、本橋圭太(よいこっち演出)• キャラクターデザイン -• 衣装協力 -• 制作 - 、、WIZ CO. LTD. この項目は、に関連した です。

次の