放置少女 ボス戦 編成。 放置少女の育成丹の使い方・カンストや上限・効率の良い入手方法

放置少女攻略

放置少女 ボス戦 編成

自陣の組み合わせで合体技が変化するので戦略で難ステージも攻略できるところが魅力。 スキル再発動の条件次第で大きく火力が変わるため刺さった時にはめっぽう強いキャラ。 ・与えたダメージ100%のHPを回復。 ・敵を撃殺した場合、アクティブスキル1を再発動。 反射などで地味にHPが削れてもアクティブ1でHPをモリモリ回復しながら攻め続けるのでかなり強い。 ただし開始時にバフがかかる副将などからでないとせっかくのバフ奪取が活きないのでそこは残念。 単純に素の火力で突き進まなくてはならない。 また防御に関するパッシブはほとんどないので駐屯よりも攻城向き。 〇闘技場 特に応援で出せば一番おいしいところで参加ができるのでおすすめ。 敵側にバフがかかりつつダメージも当たっている状態であれば理想でバフを奪いつつ強力な攻撃を与えられる。 これが決まれば再度バフ奪取&酒呑童子のHP回復と超凶悪。 応援の一番手あたりがうまくはまりやすいタイミングだが自軍の編成と相談しながら良い配置を見つけて欲しい。 〇戦役 せっかくのバフ奪取は活きないが自身の火力だけで十分活躍が可能。 敵が数名となる戦役ではアクティブ1もアクティブ2もいい感じにダメージ源となりつつうまくいけばスキル1再発動条件も満たせる。 専属武器を持たせれば命中にも不安がなくなるので早めに装備させてあげたい。 〇ボス 連続攻撃のアクティブ1がダメージ源としては優秀だがアクティブ2が活きないのが非常に痛い。 ボス戦では撃殺できずに再発動は無理なうえに全体攻撃なので1度しか攻撃できない。 素の火力である程度のダメージは見込めるが他の戦場ほど活躍は見込めない。 ただ専属武器で命中しやすいのである程度ダメージを稼いでくれるレベルの安定感はある。

次の

放置少女「ボス攻略」をする上で覚えておきたいこと

放置少女 ボス戦 編成

英雄に扮した美少女と結ぶ絆 『放置少女』は、 三国志の世界観から生まれた美少女たちをオートバトルで育てる、放置系育成ゲームです。 混沌とした時代を生き抜く英雄を集めて、自分だけの軍を編成しましょう。 育成のカギを握るのは、職業クラスごとに決められた装備を強化していくこと。 バトルは自動で進行するため、面倒な操作は一切不要! 美少女たちとの絆を信じて、勝利の栄光を手に入れましょう! 全自動バトル&キャラ強化 フルオート放置でOK! バトルは全てオートで実行されます。 英雄たちは、あなたが別の作業をしている間も、寝ている間も闘ってくれるため、プレイヤーの負担がほとんどありません。 オートバトルに勝利すると、経験値などの報酬がもらえます。 経験値を集めると、戦闘に参加した美少女たちのレベルが上がり、様々な機能が解放されていく仕組みです。 装備が強さのカギ 「じゃあプレイヤーは何をすればいいのか」と言えば「 英雄たちの装備を編成することが役割」と言えるでしょう。 レベルも大切ですが、放置少女では装備がキャラクターの強さを左右します。 「武将」、「謀士」、「弓将」のそれぞれに専用の武器が登場! 弱い武器同士を合成して強い武器を生成することもできるため、ここがプレイヤーのやり込み要素の一つです。 戦況を変える強力なスキル ただ一進一退の攻撃を繰り返すだけなら、プレイしがいのない退屈なゲームになってしまいますが、 戦況を一変するスキルがあれば話は別。 最後まで勝敗は分かりません。 バトルで使用するスキルは、連続攻撃や状態異常付与など様々な効果があります。 発動のタイミングは英雄たちに任せつつ、ピンチを切り抜けられることを祈りましょう。 三国志の世界観&全国大戦! 三国志モチーフの美少女が登場! 放置少女には、 三国志に登場する人物に扮した美少女たちが登場します。 歴史好きの方もそうでない人も、名前を聞いたことのあるキャラクターと出会えるかもしれません。 美麗イラストで描かれる美少女たちは、どのキャラも非常に個性的。 苦労して集めた仲間を眺めるのも、楽しみ方の一つです。 闘技場でプレイヤーバトル! 美少女たちの装備が整ってきたら、他のプレイヤーの軍勢とバトルしてみましょう。 相手も同じようにキャラを育成してきたライバルですので、強敵であることは間違いありません。 闘技場バトルに勝利すると、 「武勲」と呼ばれるポイントがもらえます。 冒険に役立つアイテムと交換できるため、できる限りチャレンジしてみましょう。 放置少女の序盤の効率的な進め方 戦場バトル・ボス戦に挑戦しよう! まずは 放置少女の醍醐味である、放置バトルを体感して下さい。 バトルのログが残るため、どうやって敵を倒したかを見ながら進められるのも良いところ。 また、 好きなタイミングでボス戦にも挑戦できます。 ボスを倒すと次のステージに進み、より強力な敵と闘う、RPGさながらのプロセスが魅力。 主将レベル15を目指そう! 放置バトルで経験値を集めて、 主将レベルを15まで上げましょう。 すると、サブメンバーとなる「副将」を育成する機能が解放されます。 このゲームでは、他タイトルのような「キャラクター強化」は副将にしかできません。 経験値、装備以外にステータスを上昇させる貴重な機会ですので、レベル15が最初の目標となるでしょう。 放置少女の感想・評価 美麗イラストで描かれる三国志モチーフの美少女キャラ 片手間にプレイできて操作もシンプルなオートバトル クラスごとの武器・防具を強化していくやり込み要素 ここがよかった! 三国志の世界観で、美少女育成が楽しめるのがおすすめのゲームです。 ボス戦で有名武将と闘うのも緊張感があり、RPG的な展開も面白いところ。 装備編成やマルチバトルといった要素もあるため、美少女ゲームと思いきや、ちゃんとしたRPGとして遊べる作品です。 ここは注意! 全機能を開放するには、ある程度主将レベルを上げる必要があることにはご注意ください。 放置ゲームですので、一気に遊びきって経験値を獲得することはできません。 しかし、 コストを支払って「高速戦闘」をすることで一気にレベルを上げるなど、対策方法は存在しています。 オートバトルの手軽さと、美少女育成のやり込み要素が魅力の『放置少女』、ぜひみなさんもプレイしてみてはいかがでしょうか。

次の

放置少女攻略

放置少女 ボス戦 編成

ここから記事本編です! 放置少女の最強パーティー編成・デッキについて。 場面ごとに特化したパーティー編成を紹介したいと思います。 ・ボス戦用パーティー ボス戦の特徴は 敵が1体のみであるという点と、とにかく HPが高いという点です。 また、一定ターン数が経過すると 狂乱状態となり 毎ターン攻撃力がアップし、状態異常無効になります。 耐久戦だと間違いなく狂乱状態で巻き返されてしまうので、 短期決戦を目指しましょう。 敵の現在HPを参照した割合ダメージである、 毒や 火傷を使える副将がおすすめです。 また、ボス一人さえ抑えておけば良いので、行動を制限する 凍結や 眩暈も有効です。 状態異常で削り&行動不能で縛りつつ、高い火力の 連撃スキルをもつ副将で一気に削っていきましょう。 ボスは往々にしてレベルが高いため、 命中も積めるだけ積んでおきたいですが、敗北しても 特にデメリットがないため、命中運がいい回まで 何度もリトライするのもアリです。 1人目 毛利元就 アタッカー 枠。 スキル1、2ともに 連撃で、 単体に対しては非常に高い火力を誇ります。 スキル1で回復こそできますが、 弓将のためバフを盛るなどしないと すぐに落ちてしまうので、その点は注意が必要です。 2人目 最上義光 アタッカー 枠。 スキル1、2ともに 連撃で、 単体に対しては非常に高い火力を誇ります。 オンリーワンの特殊バフ 「血桜」が非常に強力で、 筋力とクリティカル率をアップさせます。 「血桜」の持続ターン自体も クリティカルが発生するたびに伸びていき、持続ターンが伸びるほどクリティカル率が上がるという、 強烈なシナジーを持っています。 攻撃スキルのどちらにも、条件付きとはいえ クリティカル率アップの効果があるため、どんどん持続ターンが伸びていきます。 筋力は 物理防御や命中のステータスも伸びるため、耐久面、安定性も 文句なしです。 3人目 織田信長 スキルで撃砕を付与することが可能で、更にスキル2は通常の連続攻撃に加えて 自身の敏捷値の4倍を防御無視のダメージとして与えるので、ボスの体力を大きく減らすことが可能です。 防御面も高いので、ボス戦で戦闘不能になる事も無いでしょう。 4人目 豊臣秀吉 スキルがHPの低い相手を狙う連続攻撃なのですが、ボス戦では相手は一体なので特に気にする必要はありません。 パッシブスキル1で筋力が大きく上昇し、更にアクティブスキル1で 筋力の低い相手に対して倍のダメージを与えられます。 5人目 胡喜媚 お手軽 暴走バッファー。 スキル1で 攻撃力の高い味方2体に 暴走と 影甲を付与します。 暴走のデメリットであるダメージ増を 影甲で補うことが出来るため、アタッカーの火力増強兼生存力アップとなります。 スキル2が 連撃で回復もあるため、胡喜媚自身も バフだけでお役御免とならない点は評価できます。 暴走をかけるだけなら 未育成でもOKですが、影甲に厚みを持たせたいなら育成必須です。 その他おすすめ副将(SSR以下でも活躍する副将) 枠が余ったら優先的に入れておきましょう。 黄忠 火傷要員。 攻撃がヒットしなくても 火傷を確定で付与出来ます。 とにかく 1発でもスキルを出せば仕事はできるので、援軍要員としてなら 未育成SSRでも充分です。 鍾會 眩暈要員。 SSRでもスキル1で2ターン眩暈にさせることが出来ます。 主将を武将にすることで 眩暈ループが可能になります。 スキルをヒットさせないといけないため、 命中を盛っておくのを強くお勧めします。 蔡文姫 バフ要員。 奮起をかけることが出来ます。 バフ対象が3人のため、狙った味方に確実に付与できないという点は注意が必要です。 スキル2に破甲があるため、生き残りさえすればそこそこ仕事は出来ます。 スキル1でいずれかを付与することが出来ます。 どれもボスに対しては有効な状態異常なので、援軍で出して1発はヒットさせるようにしておきましょう。 育てていない副将の場合、 火傷・毒>味方バフ>眩暈・凍結>その他デバフ>>>>火力スキル くらいの意識で枠埋めをするといいでしょう。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。 ・闘技場用パーティー 闘技場では、援軍含めて 12vs12のフルパーティー同士の戦いになることがほとんどです。 育成が十分に進んでないことが多く、 主力数体を特化して育てて、残りのメンバーは 補助に回ることが多いです。 そういった「特化した主力」を労力なく倒す手段として 「援護(反射)」が猛威を振るっています。 また、NPC戦と違い、バフやデバフがどんどん飛び交う戦いになるため、 「デバフ無効」や 「バフ剥がし」も有効です。 1人目 韓信 言わずと知れた 対人特化おば…お姉さん。 スキル1はデバフが効く相手には 撃砕を付与、 デバフ無効などで撃砕がついていない相手には 筋力値参照の防御力無視攻撃。 これを1点集中で 6連撃するため、生半可な副将は吹き飛んでしまいます。 スキル2は広い範囲と 総ダメージ参照の回復で、ある程度育った韓信ならばいとも簡単に 全回復出来ます。 また、援護による ダメージ軽減も大きく、復活後に相手の攻撃を耐えながら スキル2で全回復して戦況を立て直すこともできます。 2人目 程普 スキル1の 流血付与と 援護バフ、スキル2での回復で、自分は回復しつつ相手には回復不可と反射ダメージを与えてダメージレースを制する 守備的な副将です。 また、パッシブスキル3が強力で、倒された際に1度だけ復活し、自分の 最大HPの6割を相手に与えるため、 1対1の殴り合いならまず負けることはない(相打ち以上は確実)です。 また、魂奪は敵味方のユニットが倒されるたびに 持続ターンが伸び、バフの数値も 上昇するため、敵味方がバタバタ倒れていく 闘技場でこそ真価を発揮します。 4人目 酒呑童子 スキルで相手 バフを攻撃しながら奪うことが可能で、闘技場ではバフで強化して相手も挑んで来るので上手く行けば相手を丸裸にすることが可能です。 更にスキルで攻撃の度に与えたダメージ分、 自身の体力を回復することが可能で、反射ダメージの対策にもなります。 5人目 浅井長政 スキル1では場にいる副将数に応じて自身に 暴走バフ、または相手に 撃砕デバフをつけることが出来ます。 どちらもダメージ増加の役には立ちますが、浅井長政を 特化して育てている場合など、後続に強いアタッカーがいない場合は、撃砕付与よりも暴走になっておきたいので、 配置順は注意が必要です。 スキル2では「攻撃中にHPがゼロにならない」ため、 反射持ちを安全に対処することが出来ます。 更には 2回も復活が可能なため、単純な殴り合いとなっても有利に戦うことができます。 ・放置用パーティー 放置中(戦役)では、 1時間当たりの周回数が経験値の効率等に直結するため、非常に重要です。 そのため、パーティ編成する際はいかに 早く敵を殲滅できるか、という点を重視しましょう。 敵への デバフ、味方への バフ、 広範囲の攻撃を3点を意識していきましょう。 戦役の敵は3~4体のため、アタッカー枠は スキル1で4体以上を一度に攻撃できる副将がおすすめです。 また、戦役の敵はレベルが高いため、 命中パッシブまたは 必中スキルを持っていると、ミスによるタイムロスを減らすことが出来ます。 一人目 上杉謙信 まさに 戦役のために調整されたかのような アタッカー。 スキル1で 挑発し、敵の攻撃を集めることで後続の バッファーたちを守ることができます。 そしてスキル2で狂乱状態による 必中クリティカルの範囲攻撃を繰り出し、敵を一掃します。 二人目 胡喜媚 ボスに引き続き戦役でもおすすめです。 やはり 暴走を付与できるのは大きく、 短期決戦に役立つことが出来ます。 三人目 劉備 最強の バッファー。 自分自身のステータスを味方に加算する驚きのバフスキル。 しかも、劉備自身が何らかのバフでステータスが上がっていた場合、 その増加分も乗るため、劉備のターンが来る前に 劉備にバフを盛っておくと良いでしょう。 四人目 白起 撃砕ばらまき要員。 おなじ広範囲撃砕付与である 楽毅と違うのは、白起はバフ剥がしを持っており、 戦役以外でも出番があるという点です。 また、 復活スキル持ちなので、敵の攻撃を受けるなど、思わぬ事故があった場合でも1回なら問題なく役目を果たすことが出来ます。 五人目 服部半蔵 広範囲への 破甲ばらまきと、 追撃によるダメージが強力です。 白起同様、 戦役以外の場面でも活躍ができるためおすすめです。 ・陣営について、およびおすすめ陣営ランキング 放置少女の副将たちは 「陣営」というグループで分けられています。 陣営は副将詳細で確認できます(名前の左側) 丁奉ちゃんかわいい。 陣営は、 魏・ 呉・ 蜀・ 群・ 華・ 和の六種類があります。 城作りの 太学館にて各陣営の学術レベルををアップさせることで、その陣営に属する 副将全員のステータスがアップします。 太学館の学術レベルを上げるには「戦姫無双」の報酬素材が必要です 全陣営の学術を上げていくには膨大な素材が必要となるため、 中心的に上げる陣営を決めて集中投資することで 効率のいい育成ができます。 虹副将の入手もこの 陣営を意識してみると良いでしょう。 陣営によって 所属する副将、太学館で上がるステータスに異なります。 本記事では特におすすめの陣営を ランキング形式でご紹介します。 1位 華 華陣営の強みは何といってもその 虹副将の多さです。 対人最強の 韓信をはじめ、 秦王政や 胡喜媚、 嫦娥、 白起など、強力な虹副将が多く所属しています。 また、学術も 反射や 命中など 腐りにくいステータスが多いのも魅力的です。 虹副将が多い反面、 SSR以下の副将が1体もいないので、これらの虹副将が手に入らないようであればあまり上げる必要はありません。 2位 和 和陣営の強みは、 コラボ副将がすべて 和陣営である、という点です。 コラボでは強力な副将が多いため、和を上げておくことで今後更に強力なコラボ副将が出てきた時も対応できます。 また、最近の傾向として 日本の武将がモチーフの副将が数多く実装されており、今後は 華陣営以上の虹副将が所属する可能性も大いにあり得ます。 惜しむらくは学術で、 会心値や 根気値といった、恩恵が実感しにくいものになっています。 3位 呉 呉陣営は、 孫策、 孫堅、 程普など、対人で使える ディフェンシブな副将が多いです。 学術では特に HPが良く伸びるため、副将のラインナップとマッチしています。 また、この上位3つの陣営は他の陣営と異なり、学術で上げられるステータスの一部が 固定値ではなく 割合増加となっています。 こちらは「呉」陣営の学術。 攻撃力とHPが割合増加している。 こちらは「魏」陣営の学術。 攻撃力と体力が固定値増加している。 初期の初期こそ、固定値増加である魏・蜀・群の3陣営が優位ですが、 プレイヤーのレベルが上がって副将が強化されるにつれて割合増加の恩恵が大きくなります。 単騎特化育成や、 陣営特化パーティーを組むなら、 上記の3陣営のどれかで考えるのが無難でしょう。 最後に いかがだったでしょうか。 副将の性能面で自他共に認める強さのキャラをボス戦用と闘技場用、放置用に分けて紹介させていただきました。 とにかく勝ちたい、と勝率にこだわりのある方は上記を参考にしてみて下さい。 太学館の登場で、陣営を揃えるメリットもかなり出てきています。 ばらばらに強いキャラを集めるのではなく、好きな陣営を極限まで鍛えていくのも面白いかもしれませんね。 ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

次の