マッスル スーツ 補助 金。 マッスルスーツ

マッスルスーツEveryの体験レビュー…唯一悪いところはココ《私の評価》

マッスル スーツ 補助 金

東京都• 株式会社イノフィス• 公益財団法人東京都福祉保健財団内 次世代介護機器体験展示コーナー• なお、ご利用は、都内の介護サービス事業所を経営もしくは従事している方に限られています。 菊池製作所 東京ショールーム• 営業時間:9時~17時• 神奈川県• ロボテラス• 福島県• 株式会社イノフィス 福島研究所• 京都府• 株式会社三笑堂 セレクションスペース笑顔• 株式会社石坪 福知山店• 兵庫県• 兵庫県立 福祉のまちづくり研究所 ロボットリハビリテーションセンター• 鹿児島県• 株式会社カクイックスウィング 鹿児島営業所• どういったシーンで利用できますか。 【マッスルスーツ】 人を抱えたり、重い物を持ち上げたりする際、また、中腰姿勢を保って作業する際などの身体の動きをアシストし、作業負担を軽減します。 たとえば、介護施設での移乗介助時や排泄介助時、工場や物流施設での組み立てや仕分け、運搬などの作業、農業での耕作や出荷の作業に活用いただけます。 【マッスルアッパー】 腰と腕の動きを支え、身体から離れた位置や腰より高い位置に重量物を運搬、移動することができます。 工場や物流施設など、重量物の取り扱いが必要なシーンで活用いただけます。 詳しくは、をご覧ください。 どこで購入できますか? 当社契約店による販売店を行っております。 詳しくは、をご覧ください。 購入前に実際の作業場所で試すことはできますか。 実際の製品をご試着いただける場所・販売店はでご確認ください。 「補助力」とは、なんのことですか。 腰補助用マッスルスーツは、腰部を補助するために、下半身に対して上半身を回転させる(すなわち、上半身を伸展させる)力を補強します。 この回転力(トルク)の最大値は、マッスルスーツおよびマッスルスーツ Edgeでは100Nm、マッスルスーツ Powerでは140Nmです。 これは、腰部を中心とする回転軸から、0. 4mの地点でそれぞれ25. 5kgfと35. 7kgfの力となります。 また、腕腰補助用のマッスルアッパーでは、上半身と肩とを回転させます。 このとき、腕と腰それぞれに作用する回転力のバランスは装着者自身で調整でき、合計で最大140Nmの力が発生します。 修理についてはどのようにすればよいですか。 購入店にお問い合わせいただくか、以下の故障修理受付までご連絡ください。 【故障修理受付】 ウェブ受付は 0120-046-505 10:00〜18:00 土日祝日除く.

次の

【マッスルスーツEvery】看護(病院)・介護の現場の評判や感想は?|動画・見逃し・再放送

マッスル スーツ 補助 金

2019年11月1日、イノフィスより最新のアシストスーツ 「マッスルスーツ every」が発売され話題になった。 マッスルスーツて……! いやマッスルスーツて……ッ!! 名前だけでこんなにワクワクが止まらない商品も珍しいのではないか。 「マッスルスーツ every」最大の特徴は、重い物を持ち上げる、つらい姿勢を維持するといった身体に負担がかかる動きを、 電力不要でサポートしてくれる点にある。 その分、 税抜13万6000円と決して安くないお値段にはなっているものの、今回我々はこのスーツを真面目に購入。 実際に装備して重い物を持ってみることにした! ・マッスルしたい マッスルスーツと聞いて、個人的に真っ先に思い浮かぶのが少年サンデーの名作 『スプリガン』だ。 主人公・御神苗優が身にまとう「アーマード・マッスルスーツ」を私(あひるねこ)も着たいよーーー! というわけで、噂の「マッスルスーツ every」をさっそく装着。 これが……最新鋭のアシストスーツだァァァアア!! ベルトは腰、肩、胸、お尻の部分にあり、それぞれ締め具合をアジャスタで調整していく。 ももパッドを前にまわすと、ちょっとだけマッスルスーツ感が出てきたような……。 ・空気でマッスルする 注目は腰部分に装着した筒状の空気入れだ。 そう、この「マッスルスーツ every」は電気ではなく、 空気圧を利用するのである。 この筒をシュコシュコを30~45回程度ポンピングすると…… 空気が背中に背負った 人工筋肉に充填される。 その後、内部の圧力が高くなると 収縮して補助力が発生するという仕組みだ。 この力は先述した ももパッドにも伝わることになる。 ・いざマッスル さあ、これで準備は完了だ。 人工筋肉内蔵で 最大25. 5kgfの「マッスルスーツ every」さえあれば……もうオレの敵は宇宙人だけだぜ! と、御神苗っぽいセリフを口にした後は、試しに重い物を持ち上げてみるとしよう。 10kg分の米を持ち上げ…… 隣のベンチに…… 移動する。 うん、楽かも。 ・分かったこと 使ってみて改めて分かったのは、この製品の主な目的が作業に伴う 腰への負荷軽減にあるという点だ。 なので前傾姿勢で重い物を持ち上げた時でも、腰にかかる負担は非常に少ない。 背筋がプルプルするようなことがないのである。 ただ一点、勘違いしてほしくないのは、このスーツを着たからといって 別に肉体がパワーアップするワケではないのだ。 あくまで動作の補助であり、見て分かる通り腕の部分は完全に生身なので、重い物を持ったら当然重い。 最初は冷蔵庫くらいイケるかと思ったけど、 普通にムリだったわ。 ・検証 ここでスーツを着た場合と着ていない場合との負担の差を比較するため、それぞれの状態で米10kgを持ち、 数メートルを10往復するという極めて地味な検証を実施してみることに。 まずスーツを装備した状態で試してみると……。 まあ、 疲れるよね。 先ほど書いたように腕は補助されていないので、ずーっと10kg持ってたらそりゃ疲れますわ。 ではお次はノースーツでトライ。 同じような姿勢で米を運んだところ、疲れることは疲れるのだが、それ以上に驚いたのが……。 腰がもう、ハチャメチャに痛い……! 前傾姿勢で運んだからか、下腹部から腰にかけてのダメージが段違いなのだ。 もともと腰痛持ちってのもあるかもしれないけど、一撃必殺! というよりは、 じっくりコトコト破壊されていくイメージである。 マジ無理なんですけど~。 ・腰のために かなりぶっちゃけると、スーツを着た当初は 「これ意味あるのか?」という感想だった。 だって、重い物持ったら重いんだもん。 『スプリガン』で見たんと違うッ! と憤りを感じたものである。 が、繰り返すようにこの「マッスルスーツ every」は、あくまで補助装置なのだ。 身体への負担を減らして腰痛を防ぐ。 それが最大の目的と言えるだろう。 その効果は作業時間が長くなるほどに実感できるのではないか。 今後、介護や農作業の現場などで広く求められるはずだ。 13万6000円……決して安くはないが、そう考えると高くもないのかもしれない。 参考リンク: Report: Photo:RocketNews24.

次の

ご購入検討のみなさまへ

マッスル スーツ 補助 金

6㎏ 5. 0kg (タイトフィット) 5. 1kg (ソフトフィット) 4. 3㎏ 駆動源 圧縮空気 圧縮空気 圧縮空気 アクチュエータ Mckibben型 人工筋肉 4本 McKibben型 人工筋肉 2本 McKibben型 人工筋肉 2本 圧縮空気供給 0. 7kgf (140Nm 最大25. 5kgf (100Nm) 最大25. 本体駆動圧力は0. 5Mpa。 スムーズな動作を実現するために0. 8Mpaを推奨。 課題: 持ちあげる動作の時に腰を痛める。 腰痛による離職がとまらない。 使用モデル: 標準モデル(タンクタイプ) 標準モデルを使用するのは、補助力が必要なため。 使用現場が家の中のため、大きな音が出るコンプレッサ使用は難しい。 持ちはこびも大変なため、タンクタイプを使用。 使用している人の例: 30~40代の男性が中心 マッスルスーツを導入した結果: 腰を痛めて退職する人が減少したそうです。 従業員の方からは、疲労軽減のため、休みの日に寝ていることが多かったが、出かけられるようになったとの声も挙がっているそうです。 また、抱き上げ時にふらふらすることがなくなって、抱きかかえられる側からも安心して介護をしてもらえる、と言われているそうです。 課題: 中腰の同じ姿勢を長時間続けるため、腰への負担があった。 使用モデル: スタンドアローン 建設現場でコンプレッサを使うと、ほこりが舞うため使用を控え、使用回数に制限がないスタンドアローンを使用。 移動する作業も多く、歩き回れることが必須。 腕力はあるため、持ちあげる補助よりも前傾姿勢のサポートが必要だった。 使用している人の例: 40代男性 マッスルスーツを導入した結果: 重いものを持つよりも、中腰の姿勢で仕事をすることが苦痛ということで、スタンドアローンにより、その姿勢維持をサポート。 身体への負担が大幅に減ったそうです。 さらに、スタンドアローンの補助力は、持ちあげもサポートしてくれるので、非常に助かるとのこと。 中腰での鉄筋のくくりつけや、左官のようにずっと下を向くような作業にも効果的なようです。 課題: 農業の作業は中腰の姿勢が長く、腰が固まってしまっていた。 使用モデル: スタンドアローン 屋外なのでコンプレッサが届かず、タンク等の使用回数の制限がないスタンドアローンを使用。 また、雨風もあるので電子部品を使っているモデルよりは、スタンドアローンのほうが安心。 標準モデル 屋内の集荷場では、荷物の上げ下ろしが多いため、 強い力で補助をしてくれる標準モデルを使用。 使用している人の例: 40~50代の男性 マッスルスーツを導入した結果: 農業では中腰の姿勢が長いので、中腰の姿勢サポートに使用しているそうです。 中腰姿勢が苦ではなくなり、ご夫婦で農家をやっているので、奥さまも使用しているそうです。

次の