くら寿司 お持ち帰りセット。 くら寿司のお持ち帰り『プレミアムセット』を注文してみました! | いろいろんブログ

くら寿司の「お持ち帰りメニュー(テイクアウト)」|種類・値段・予約方法等

くら寿司 お持ち帰りセット

スポンサーリンク くら寿司『プレミアムセット』の感想 結論から言ってしまうと、普通においしかったです。 まあ、でもクオリティは一皿100円のお寿司屋さんの域に収まっている印象ですね。 一皿に一貫100円で提供されている少し高級なネタの詰め合わせといった感じでしょうか。 正直、味を求めるなら、ワンランク上のお寿司屋さんのほうが間違いなくおいしいと思います。 そう考えると、個人的にはほんの少し値段が高いと感じます。 プレミアムセットとはいえ、30貫で3,000円 税抜き ですからねぇ。 他の持ち帰りメニューのちょうど倍の値段ですね。 そう考えると、このくらいのレベルのクオリティだったら、私なら質より量をとりますね。 つまり、30貫で3,000円の『プレミアムセット』ではなく、30貫1. 500円のスタンダードなセット いろいろ種類があります を選ぶかなと。 繰り返しますが、おいしいんですけど、やっぱり見た目も味も100円寿司のクオリティなんですよねぇ。。 これだけのお金を出すなら、少し高くなってもいいお寿司屋さんに行くかなぁ。 ただおなかいっぱいお寿司を食べたいなら、プレミアムではなくスタンダードなセットを頼んでも満足感はあまり変わらない気がします。 あと、高級なネタもいいですけど、それ以外の玉子とかイカとかも食べたくなるんですよね。 バランスが大事なのかもしれませんね。 ごちそうさまでした!.

次の

お家で手巻き!? 回転寿司4店舗の持ち帰りセットをチェック!

くら寿司 お持ち帰りセット

Contents• まんぷくお得セット(60貫2,600円) (近所のくら寿司でもらってきた平成28年10月関東改訂版チラシをカメラで撮った画像) 【まんぷくお得セットの内容】 サラダ、いなり、コーン、いくら、焼きはらす、たまご焼き、天然甘エビ、サーモン、いか、えび、まぐろ、ビントロが入って、このボリュームでこの値段は、ベストコスパセットです!! 2. パーティーお得セット(34貫1,500円 (近所のくら寿司でもらってきた平成28年10月関東改訂版チラシをカメラで撮った画像) 【パーティーお得セットのネタ】 たまご焼き、いくら、いなり、コーン、サラダ、えびマヨ、えび、天然甘エビ、焼きはらす、サーモン、いか、まぐろ、ビントロ! この値段でいろいろな味が楽しめる割引中のお得セット! 3. サーモンづくしセット、まぐろづくしセット (近所のくら寿司でもらってきた平成28年10月関東改訂版チラシをカメラで撮った画像) 【サーモンづくしセット中身】 サーモン、とろサーモン、焼きはらす、オニオンサーモン、サーモンアボカド。 【まぐろづくしセット】 まぐろ好きにはたまらないセットです。 こちらは、 10貫 500円 、20貫 1,000円 、30貫 1,500円 、40貫 2,000円 、50貫 2,500円 、60貫 3,000円 から選べます。 スポンサードリンク 4. 極旨セット、人気10種セット (近所のくら寿司でもらってきた平成28年10月関東改訂版チラシをカメラで撮った画像) 【極旨セットのネタ】 まぐろ2貫、えび、いか、サーモン、焼きはらす、ビントロ、ハマチ、カツオタタキ、玉子焼き 【人気10種セットの中身】 まぐろ、えび、いか、サーモン、ビントロ、甘エビ、焼きはらす、玉子焼き、ネギマグロ(軍艦 、味付イクラ(軍艦 こちらも 10貫 500円 、20貫 1,000円 、30貫 1,500円 、40貫 2,000円 、50貫 2,500円 、60貫 3,000円 から選べます。 忘れちゃいけない『あぶりづくし』 10貫500円 (近所のくら寿司でもらってきた平成28年10月関東改訂版チラシをカメラで撮った画像) あぶりづくしの中身は、 あぶりチーズサーモン、あぶりチーズ豚カルビ、あぶりえびチーズ、あぶりサーモン焦がし醤油、あぶり旨ダレ牛カルビ、がそれぞれ2貫ずつ。 自分は、くら寿司やスシローに行ったら、たまに『 あぶり縛り』をします。 あぶり系しか食べないというルールです。 (サイドメニューは別ですよ) 自称『あぶりマニア』です。 そんな私も、くら寿司で『あぶりえびマヨチーズ』が来た時の見た目の衝撃は忘れません。 全てのネタが極上です!少し贅沢したいなという時にぴったり!これで豪華に決まり!? この時期しか食べれない、期間限定、くら寿司の豪華セットは量より質です! 7. プレミアムセット 上記、「豪華セット」の販売期間中は、プレミアムセットがお休みとなります。 年末年始時期以外はこちらで決まり!プレミアムネタを集めたセットですね! (近所のくら寿司でもらってきた平成28年10月関東改訂版チラシをカメラで撮った画像) 【プレミアムセットの内容】 熟成中とろ2貫、赤エビ2貫と 一貫は、 熟成まぐろ、サーモン、はまち、ほたて、いくら、うに(ミョウバン不使用 の合計10貫が一人前。 1人前10貫:1,000円、2人前20貫:2,000円、3人前30貫:3,000円、4人前40貫:4,000円、5人前50貫:5,000円。 (直前わさびとして別盛で入ってきます) 9. (他のうどんやラーメンは持ち帰りできません)また一部店舗で取り扱いしてません。 スイーツ、ドリンクの持ち帰りメニュー (近所のくら寿司でもらってきた平成28年10月関東改訂版チラシをカメラで撮った画像) スイーツや飲み物も持ち帰りOKです。 【持ち帰りスイーツ】 イタリアンティラミス、ニューヨークチーズケーキ、ミルクレープ、各200円。 北海道みるくシューアイス、チーズケーキ、チョコケーキ、各100円。 なめらか豆乳アイス バニラ 、まるごと果実シャーベット 巨峰・メロン)、各150円。 ・ FAX(店舗の検索画面から注文用紙をダウンロード) ・くら寿司 店舗に行って、オーダー伝票に記入して予約 追記 2017年6月27日): 現在、くら寿司の持ち帰りはネット予約注文は出来ません。 持ち帰り注文をしたい場合は、電話、FAX、店頭のどの注文方法でも、FAX用注文伝票で確認しておくのが便利ですよ。 【FAX用持ち帰り注文伝票の出し方】 くら寿司公式サイトの店舗検索から、 お近くの店舗のページを出し 〇〇店【詳細を見る】をクリックします。 画面下の方のに【FAX用お持ち帰り注文伝票、ダウンロードはこちら】 から注文票をチェックして、注文を決めましょう。 注文を決めておくと、電話、FAX、店舗で注文しやすいですね。 くら寿司の店員さんに聞くと載っていないメニューでも、OKが出るなど柔軟に対応してもらえる場合がありますので、電話か店舗で店員さんに聞いてみることをおすすめします。 またセットの内容などわからないことも、店員さんに聞くと、しっかり教えてくれますよ! 注文時間は、11時から22時半までです。 管理人でございます。 当サイトにご訪問いただきましてありがとうございます。 くら寿司のではネットでの持ち帰り注文は残念ながら出来ません。 おっしゃいます通り、店舗への電話か、FAX、店頭での注文方法しかございません。 3つのどの注文方法でも ネットから予め、FAX注文伝票を見ておくのが非常に便利でおすすめです。 【FAX用持ち帰り注文伝票の出し方】 くら寿司公式サイトの店舗検索から、 お近くの店舗のページを出し 〇〇店【詳細を見る】をクリックします。 画面下の方のに【FAX用お持ち帰り注文伝票、ダウンロードはこちら】 から注文票をチェックして、注文を決めましょう。 注文票に載っていないネタも多くあります、くら寿司の店員さんに聞いてみると、 「持ち帰り、大丈夫ですよ」と返事がもらえる場合もあります。 迷ったり、わからない場合は、店員さんに聞くのが私のオススメです。

次の

accounts.healthteacher.com:くら寿司、「お子様セット」購入でもう1セット無料に

くら寿司 お持ち帰りセット

外出自粛でテクアウトをしている人も多いだろう。 今回は回転ずしチェーンをチェックしてみた。 まず候補としてうかんだのは「くら寿司」「はま寿司」「スシロー」「かっぱ寿司」の4店舗。 いずれも筆者の自宅から車で出かけることができ持ち帰りも楽な店舗だ。 普段は受付前に待ち客も多い上記の回転ずしチェーンだが、この時期はガラガラ。 やはり店舗で並びたくはないがために、自宅でネット注文を行い、さっと指定時間に受け取れる仕組みがあると嬉しいものだ。 ここではちょっと厳しめに評価をしていく。 「おうちdeくら」という企画に通常価格より500円お得な「大サービスセット」(50貫で2000円税抜き)と人気ネタ8種の「ファミリー手巻きセット」(980円税抜き)、人気すしネタ14種類の「ファミリー手巻きセット」(1580円税抜き 4~5人前)などがある。 同店は筆者も普段から利用することが多く、アプリで入店予約をして出かけていた。 今回チョイスしたのは1,580円のファミリー手巻きセット。 4~5人前とサイトには書いてあったのだが、4、5人では足りないだろうというのが正直な感想。 ただし、この手の商品としては今回調査した3店舗のなかではコストパフォーマンスは抜群だ。 手巻き用手袋が入っているのは他店舗にはない配慮だった。 残念なのは、いくらはあるネタに飾りとしてのっていものなのだろうか?持ち帰って開けた時には容器中に散乱する事態に。 寿司で見栄えの良さを維持は、持ち帰り商品の難しさなのかもしれない。 なお、驚いたことにWEBサイトからは注文ができないのは初めて知った。 当然電話注文ができるのだが、スマホアプリからの注文のみとなっているようだ。 ただしこのアプリが非常にわかりにくかったのが残念。 まず、WEBからの注文ができない趣旨がわかりやすいところに明示されていないため、サイトに行くとユーザーは商品の宣伝ページをくるくる回されることになる。 そこでアプリをロードして、サイト上部のアピールスペースでうたわれている「おうちdeくら」メニューをチョイス。 チョイスといっても、クリックしても単なる宣伝ページであるため、ここでもあちこちそれらしいところをクリックしてしまった。 ここで注目したのは5月末までの特別お持ち帰り商品「おうちではま寿司セット」(2280円 税抜き)。 人気のネタ11種類としゃり30貫が別になっている。 なぜシャリとネタを別々に?と思ってしまったが、「まぐろを醤油やめんつゆに漬けて「漬けまぐろ」、えびとアボカドを合わせて「えびアボカド」など、ご自宅にあるお好きな食材・調味料と組み合わせ、オリジナルのねたをお楽しみいただけます」とのこと。 こちらはWEB注文が可能だ。 ただし、注文過程には課題が。 商品選択ページで商品を選択しても何も挙動しない、商品受け取り日と時間の設定が別々の流れで選択しなければならず、決済過程に多少問題があり注文をしにくくしているようだ。 実際に注文したセットは2人前では満足な内容、ネタも文句なしだった。 しかし、いくらとネギトロがネタとして盛り込まれているのに海苔が入っていない。 そのため軍艦巻きのような商品が作れない。 海苔は自宅で用意してくれということなのかと思われるが、数枚同梱されていてもよいのではないだろうか?「入ってないの?」「入れ忘れたんじゃないか?」と食べるときになって家のなかがザワついた。 2~3人前で1980円(税抜き)。 人気ネタ10種類と、しゃり、のりが付いている。 ほとんど文句はないのだが、持ち帰り商品としてのしゃりの硬さや手巻き寿司としての海苔の大きさはもう少し考えたほうがいいような気がした。 ちなみにスシローは次世代型スシロー店舗のオープンを準備中だ。 ここでは自動土産ロッカーで持ち帰りができ、店員とも対面せずに商品を事前決済で持ち帰ることができる。 ソーシャルディスタンスが唱えられ、外出自粛も言われているこの時期、テイクアウトに力を入れている担保は多い。 今回取り上げた3店舗のなかではスシローが最もネット注文がしやすかった。 ここでは5月31日までの期間限定で提供されている「お家で楽しく手巻き寿司セット」2376円(税込み)をチョイスした。 内容はしゃり400g、のり10枚、まぐろ3枚分、真いか3枚、えび3尾、はまち3枚、ツナサラダ30g、いくら20g、まぐろたたき30g、サーモン3枚、玉子3枚分、青ねぎ、たくあん。 気になったのはガリが入っていなかったこと、ネギを何に使うか不明だったことだ。 ただ、ほかの回転寿司チェーンに比べて海苔が大きめで巻きやすかったことや、玉子が手巻き用に細くカットされているなど配慮がみられた。 《RBB TODAY》.

次の