はま寿司 クレジットカード。 『はま寿司』で使えるスマホ決済と支払い方法【キャッシュレス】|キャッシュレスJAPAN

はま寿司の割引クーポン一覧!クレジットカードや楽天ポイントは使える?ネット注文できるの?

はま寿司 クレジットカード

はま寿司 クレジットカード支払いが利用可能に はま寿司の支払いにクレジットカードが使えるようになりました。 電子マネーのゼンショークーカは一足早く利用可能になっていたのですが、今回クレジットカードも利用可能になったということで利便性がどんどんよくなっています。 利便性だけ考えると、クーポンの内容や使い勝手で一歩先を行くはま寿司が更にリードを広げたという印象。 もちろん、回転寿司屋さんを選ぶ基準にはいろいろあるので(メニューの豊富さ、ネタの新鮮さなど)、一概には言えないのですがはま寿司の企業努力は認めたいところです。 私も昨日、クレジットカード払いをしてきたのですがやはり楽チン。 これはお勧めしたいところ。 ということで、使えるクレジットカードなどの情報をまとめます。 はま寿司でクレジットカード使える? 「はま寿司でクレジットカードが使える」という情報は既にキャッチしており、更にはサイトでも私が良く行くお店がクレジットカード対応であることは分かっていました。 そのため、どこかにクレジットカード対応可能の表示があるはずと思って探したのですが、店内で見つかりませんでした。 見つかったのは電子マネー「ゼンショークーカ」のポスターやリーフレットのみ。 2016年5月30日までのキャンペーンの案内です。 はま寿司以外にもすき家やなか卵などで使えるゼンショークーカは便利でお得。 更にキャンペーンでボーナスポイントもらえるのでこれを機会に登録するといいかもしれません。 カードの作り方や利用方法などは別途まとめているのでそちらも参考にしてください。 (参考:) (電子マネー、ゼンショークーカのポスター) はま寿司、クレジットカードにも対応!(対応クレジットカード一覧) ゼンショークーカの案内しか見当たらなかったので、、、。 あれれ?と不思議に思って店員さんに聞いたところレジのところにひっそりと隠れていました。 本当は右上の看板みたいなものに隠れて見えなかったのを店員さんに移動してもらってみえたのが以下の対応クレジットカード。 JCB、VISA、MASTERなど有名は利用可能。 それ以外にもあと3つありますね。 もしかしたら他のお店も目立たないところに隠れているかも?気になったらクレジットカード使えるかどうかお店の人に聞いてください。 (一方でゼンショークーカはポスターあり、リーフレットありでかなり目立つ) (JCB、VISA、MASTERなど有名どころはOK!) 実際にはま寿司でクレジットカード払いしてみた 実際にはま寿司でクレジットカード払いしました。 以下の写真の通り。 クーポン利用したので270円ぐらい安くなっています(笑)。 レシートの下の方には明細やクレジット売上票も付いていますがその部分は写っていません。 間違いなく、JCBカードが使えています。 なお、このお店だけかもしれませんが、利用時にサインも暗証番号も不要でした。 ただし、これは金額によって変わるかもしれません。 (JCBのクレジットカードが問題なく使えた) はま寿司の一部店舗ではクレジットカード対応不可? 公式サイトでチェックしたところ「クレジットカード全店で対応」としつつも、一部店舗では対応不可とも書いてありました。 気になる人は公式サイトの店舗検索でチェックしてください。 (参考:) 以下の画像のように検索画面右下にあるクレジットカード利用可のところにチェックを入れて検索すればOKです。 もしくは自分が行く店舗を検索して出てきた画面のところにサービスの案内があるので、そこに「クレジットカード利用可」のマークが付いていたらOKです。 (はま寿司の店舗検索でクレジットカード支払い対応かどうか分かるよ) スシローはJCBが使えない、くら寿司はクレジットカード不可 他の回転寿司屋さんのクレジットカード対応状況についてもまとめています。 先ほども書いたようにスシローはクレジットカード利用可能。 ただ、 スシローはクレジットカード対応ではあるものの、VISA・MasterCardしか使えないお店がほとんどです。 それ以外のクレジットカードも使えるお店も一部ありますが、基本は上記2つのみ。 私はJCBカードがメインカードなので、少しだけ不満でしたがはま寿司では対応可能ということで嬉しい。 また、 くら寿司はクレジットカード対応不可になっています。 全くクレジットカード使えない。 現金のみの支払いとなっています。 比較すると、支払い方法に関しては「はま寿司>スシロー>くら寿司」という序列が私の中ではできあがっています。 (これは2016年3月20日に調べた情報です。 その後変わっているかもしれません) はま寿司はお得がいろいろ! ちなみにはま寿司は今回のクレジットカード対応以外にもお得がいろいろあります。 まず、平日は100円のお寿司が90円になるということ。 たくさん食べる人ほどお得になります。 繁盛期など一部対応外の時期もありますが基本的に平日はお得なので是非。 (参考:) また、お持ち帰りメニューも平日が安くお得になっています。 平日のお持ち帰りもはま寿司を利用するといいでしょう。 (参考:) そして極めつけは携帯クーポン。 携帯クーポン使えばほぼ毎日「あおさみそ汁」が無料になります(時期によっては、わかめみそ汁無料)。 それ以外にも新作ケーキが50円引きになったり、ラーメンや茶碗蒸しが50円引きになったりとお得。 しかも人数分対応可能です。 是非、はま寿司の携帯クーポンも使ってみてください。 (参考:) はま寿司のクレジットカード払いまとめ はま寿司で2016年2月or3月頃からクレジットカード払いができるようになっています。 対応可能なクレジットカードはVISA、JCB、MASTERなどメインどころはもちろん、他3社にも対応しています。 これまではスシローしかクレジットカードに対応していなかったので、はま寿司がクレジットカード対応するというのはかなり嬉しいところ。 個人的には、今後、はま寿司に行く率が少し上がるかもしれません。 (合わせてお読みください).

次の

はま寿司で使えるクレジットカード・電子マネー・ポイントカード&クーポン情報

はま寿司 クレジットカード

・VISA ・マスターカード ・JCB ・AMEX ・Diners などです(一部店舗により異なります)。 事前にお手持ちのクレジットカードが利用できると分かっていれば、お店に行きやすいですよね。 ご自分のクレジットカードはポイントが貯まるのか、どんなサービスがあるのか、調べておいてから利用することもおすすめします。 また、大抵のクレジットカードは利用した分ポイントが貯まるので、現金で支払うよりもおトクです。 カードを利用すればするほどたくさんポイントが貯まるので、嬉しくなります。 もちろん使い過ぎには注意が必要ですが、賢く利用するととても便利です。 はま寿司の店舗検索、他にも使える! はま寿司のホームページの店舗検索では、店舗に関しての色々なことが分かります。 店舗名をクリックまたはタップすると、営業時間、ラストオーダー時間、住所、電話番号などが掲載されています。 その下にお支払いについての詳細が出てきます。 ・駐車場 ・禁煙かどうか ・ベビーシート ・ドライブスルー 行ったことのないはま寿司に行くなら、事前にこの検索を利用しておくと便利ですね。 店舗検索でさまざまな情報が分かるので、一度はま寿司の公式ホームページを開いて、検索してみて下さい。 はま寿司でクレジットカードはどこでも使える?【まとめ】 回転寿司店やファミリーレストランはリーズナブルな点がウリですから、クレジットカードが使えない所もあるようです。 でもはま寿司ではほとんどの店舗で使えるから安心です。 クレジットカードで支払いをすると、後から利用明細書が見られるので、利用に無駄がなかったか見直せたりして、節約につながることもあります。 さらに何カ月分か比較して、家計を見直すこともできます。 持ち合わせがないけど急にごちそうしないといけなくなった時や、忙しくてしばらく銀行にお金を下ろしに行けない時など、クレジットカードがあればはま寿司で食事ができて助かりますね。 クレジットカードも使えるはま寿司で楽しく食事をしてポイントを貯めちゃいましょう。

次の

お持ち帰りがさらに便利に♪ 全店でWeb注文スタート!

はま寿司 クレジットカード

貯まりやすいポイント 楽天スーパーポイント、Pontaポイント、dポイント、CooCaポイント 2019年7月23日から各種共通ポイントにも対応。 いずれか1つのポイントカード1つが200円で1ポイント貯まり、1ポイント=1円で利用可能。 クレジットカードや電子マネー払いでも貯まる。 各種ポイントアプリのバーコード提示でもOK。 いずれも同レート(200円で1ポイント)で貯まる。 現金いらず得点 4. 5点(5点満点中) クレジットカードとiD、QUICPayに対応して頂けたおかげで随分と行きやすくなった。 公式HP 概要• はま寿司で使える電子マネー はま寿司では 楽天Edy、ポストペイ型のiD、QUICPay、交通系のSuicaやPASMOなどが使えます(2017年6月から)。 ただ、ごく一部使えない店舗もあるのでご注意下さい。 その他の電子マネーに関しては、一部イオンモールのフードコート中に入っているはま寿司ではWAONが使えるなどの例外はありますが、あまり期待しない方がよろしいかと思います(フードコートタイプの店舗以外では使えない)。 au PAY プリペイドカードやソフトバンクカード、LINE Payカードといった国際ブランド付き電子マネーはクレジットカードが使えるお店で使えます(ほとんどのお店で使えます)。 JCBプレモも使えます。 ゼンショーグループが発行している電子マネーのCooCaは2019年11月26日でチャージが停止されています。 VISA、JCB、MasterCard、American Express、Dinersなど主要な国際ブランドほとんど使えます。 ほぼすべてのはま寿司で使えますが、ご不安な方は公式サイトの店舗検索に「クレジットカード利用可」というチェック項目でチェックを入れてご確認ください。 はま寿司では2019年7月ごろから、Visaのタッチ決済、Mastercardコンタクトレス、American Expressコンタクトレス、JCBコンタクトレスの各種NFC Payも利用可能になっています。 クレジットカード宣言をした後に、黒い端末にタッチすればOKです。 はま寿司で使える商品券・ギフトカード はま寿司では、JCBギフトカードやVJAギフトカードなどのクレカ系ギフトカード、及び、ジェフグルメカード等は使用することが出来ません。 使えるのはゼンショーの株主優待券くらいです。 はま寿司で使えるQRコード決済 はま寿司ではPayPay、LINE Pay、メルペイ、au PAY、AlipayとWeChat Payが利用可能です。 はま寿司で貯まるポイント はま寿司では楽天スーパーポイント、Pontaポイント、dポイント、CooCaポイントのいずれかのポイントが200円で1ポイント貯まります(いずれか1つのポイントカードのみ提示可能)。 CooCa以外の共通ポイントは2019年7月23日から開始しました。 貯まったポイントはいずれも1ポイント=1円で利用可能です。 他の支払方法との併用も可能なので、普段貯めているポイントカード(各ポイントカードのアプリもOK)は提示しないと損です。 はま寿司の会員サービス・使えるクーポン はま寿司ではケータイ会員に登録をすることでクーポンが貰えます(はまナビから登録可能)。 クーポン番号をレジで伝えればOKです(画面も見せるとなおよし)。 1グループ人数分の商品割引もあるので大勢で行った時には大きな効力を発揮するクーポンになります。 会員登録したときだけ貰えるクーポンではなく、定期的に貰えます。 ちなみに、このケータイサイトから時間指定して予約をすることも可能。 来店前に整理券を発行して待ち時間を短縮したり、店舗で発行された番号を登録しておくと呼び出し前にメールでお知らせしてくれる機能も利用できます。 クレジットカードが使えるようになったので、現金いらずでお寿司をたくさん食べることが出来ます。 ゼンショーグループの電子マネーのCooCaにポイントがたまるクレジットカードからチャージをすれば、ただでさえお得なはま寿司のお寿司をポイント2%近いのポイント(CooCaポイント0. また多くのお店でiDやQUICPayにも対応しているので基本的に現金いらずで食べられるでしょう。

次の