リザードン覚える技。 リザードン育成論

【ピカブイ】リザードンの入手方法と覚える技【ポケモンレッツゴー】

リザードン覚える技

【良いところ】• メガリザードンYはリザードンが「リザードナイトY」でした姿です。 メガシンカ前のリザードンと比べ特攻が大幅にアップし、特攻種族値は160に迫ります。 高い特攻に加えて特性「ひでり」で天気を晴れにすることで、メインウェポンの炎技の威力は1. 「だいもんじ」「オーバーヒート」といった高火力の炎技を覚えることもあり、メガリザードンYは超高火力の特殊エースとしての活躍が期待できます。 特性「ひでり」で天気を晴れにすることで、弱点の水技が威力半分となり、実質弱点ではなくなります。 ただしニョロトノやバンギラス等に天候を上書きされるかもしれない点には注意です。 リザードンにはメガリザードンY・メガリザードンXの2つのメガシンカ形があります。 そのためリザードンがバトルに登場した時点では、相手にはどちらにメガシンカするか分かりません。 相手はどちらのメガシンカ形にも対抗できるポケモンに交代する必要があるため、相手の交換先の選択肢を狭めることができます。 【悪いところ】• リザードンは岩技に4倍弱点を持つので、「ステルスロック」で最大HPの半分もダメージを受けてしまいます。 メガリザードンXにメガシンカすれば岩技は2倍弱点なので多少マシになりますが、メガリザードンYは岩技が4倍弱点のままです。 場に「ステルスロック」がある状態でメガリザードンYを出すのは厳しく、何度も出し入れできるポケモンではありません。 「ステルスロック」が多用される6対6のバトルでリザードンを使うのは厳しいです。 3対3戦の方が使いやすそうですが、3対3ではリザードンを繰り出すタイミングが少ないことが問題となります。 6対6戦でリザードンを使うなら、味方に「こうそくスピン」で「ステルスロック」を除去できるサポートポケモンを入れるなどの対策が必要です。 また味方に「こうそくスピン」を覚えたポケモンがいても、相手にゴーストポケモンを出されるなどで「ステルスロック」撤去に失敗することも考えられます。 6対6戦では特に、勝ち筋をリザードンだけに頼らないことが必要です。 リザードンはメガシンカしても素早さ種族値が上がらないため、メガリザードンYは特別素早いポケモンというわけではありません。 メガリザードンYはその高火力でバトル終盤の全抜きエースとなることに期待できますが、バトル終盤ではメガリザードンYよりも素早いアタッカーが多く出現するのが悩みどころ。 「りゅうのまい」「ニトロチャージ」を使って素早さを上げる手もありますが、この戦法だと攻撃種族値の高いメガリザードンXを使った方が良くなってしまいます。 自分のパーティのポケモンがメガシンカできるのは1回のバトルで1匹までなので、リザードンをメガリザードンYにメガシンカさせると他のポケモンはメガシンカできなくなります。 メガシンカポケモンには他にも有用なポケモンが多いため、メガシンカさせるのが本当にリザードンでいいのか考慮する必要があります。 特性「ひでり」で天気を晴れにすることで炎技の火力がアップ。 リザードンは「ステルスロック」にとても弱いです。 6対6戦で使用するなら特に「こうそくスピン」サポートのポケモンをパーティに入れましょう。 天気を晴れにする「ひでり」です。 ポケモンBW2までは天気が永続的に晴れになる効果の特性でしたが、XYで弱体化して晴れが5ターンで終了するようになりました。 それでも強力な特性であることに変わりはありません。 性格は素早さ重視のおくびょう・むじゃき・せっかちか、火力重視のひかえめ・うっかりや・おっとりで選択となります。 素早さに性格補正をかけなくても、最速ギャラドス・カイリュー・バンギラスなどのポケモンは一応抜けます。 努力値は先制高火力で攻撃しやすくなる特攻・素早さ全振りがオススメです。 「リザードナイトY」でリザードンをメガリザードンYにメガシンカさせます。 「だいもんじ」「オーバーヒート」はメインウェポンの炎技です。 ポケモンXYでは威力がそれぞれ110、130に下がりましたが、晴れで強化されるので強力です。 2発以上連打するなら「だいもんじ」の方が高威力なので、基本的に「だいもんじ」がオススメです。 「オーバーヒート」にすると特攻が下がるため撃ち逃げになりますが、何度も場に繰り出しやすいとはいえないメガリザードンYに撃ち逃げ戦法はあまり合いません。 「ソーラービーム」は通常1ターン溜めてから2ターン目に発射する技ですが、晴れ状態では溜めなしで毎ターン撃つことができます。 炎技に耐性がある水・岩ポケモンに効果抜群です。 「きあいだま」「じしん」はバンギラスやヒードランへの牽制技です。 バンギラスは「ソーラービーム」で一応弱点を突けますが、「ソーラービーム」を使ったターンにバンギラスに交代されると、天気を砂嵐にされて攻撃できなくなる厄介なポケモンです。 「きあいだま」は特殊技なので、メガリザードンYの高い特攻を生かすことができます。 バンギラスの4倍弱点を突けるのもメリットですが、命中率が70と低いのが最大のデメリット。 交代読みで使うなら一度くらい外しても大丈夫ですが、タイマンで使わざるをえないときはかなり不安な技です。 「じしん」は命中率が100なので安定ですが、バンギラスの4倍弱点を突けなくなります。 一方ヒードランの4倍弱点を突けるのはいいところです。 特にラティアス・カイリュー・ボーマンダといったポケモンは「きあいだま」「じしん」にも耐性を持つため厄介な相手です。 ボーマンダは晴れ下の炎技でも十分なダメージを与えることができますが、ラティアスやカイリューには弱点を突かないと大きなダメージを与えることはできません。 「りゅうのはどう」は威力85のドラゴン技で、ドラゴン全般を意識するならこちらがオススメです。 「めざめるパワー氷」は威力60と低いですが、カイリューやボーマンダの4倍弱点を突けます。 ついでにガブリアスの4倍弱点も突くことができます。 「エアスラッシュ」はタイプ一致の飛行技。 炎技と攻撃範囲が被るため、優先度は低いです。 「ニトロチャージ」は自分の素早さを上げる追加効果を持つ技です。 低威力物理技なので優先度が低いですが、素早さが上がるのは便利です。 「フレアドライブ」は威力120の炎物理技。 攻撃に振らずとも、晴れ下ではかなりの高火力となります。 特殊耐久が高いハピナスなどを突破できますが、反動ダメージが痛いです。 「はねやすめ」は交代読みなどで使い、メガリザードンYを回復できる技。 貴重な晴れターンを回復に使うよりは、倒れるまで攻撃し続けた方が効果的なケースが多いです。 役割関係.

次の

リザードン育成論

リザードン覚える技

リザードン かえんポケモン ぜんこくNo. 006 高さ 1. 7m 重さ• 5kg• けたぐり威力80 タイプ• 英語名• Charizard タイプ相性による弱点• 25 進化の流れ• 16で『ヒトカゲ』から進化• 36で『リザード』から進化 共通の入手方法• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 USUM• なし 主な入手方法 USUM• なし 生息地 SM• なし 主な入手方法 SM• 5倍になる。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 『フェアリー』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 野生のポケモンの場合、相手が自分のレベルより高い場合は失敗する。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 連続で使うと失敗しやすくなる。 最大102。 天気が『ひざしがつよい』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は威力が半分になる。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 最大102。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル用 技. 相手の『みがわり』状態を貫通する。 投げつけた道具はなくなる。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けず、相手は行動できない。 『ひこう』タイプのポケモンはダメージを受けない。 相手が体重200kg以上の場合は失敗する。 通常攻撃。 『ほのお』タイプには無効。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 攻撃後、相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 第6世代は命中率:90 技. 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 相手が『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 USUM New! 相手の場の『しろいきり』『ひかりのかべ』『リフレクター』『しんぴのまもり』『オーロラベール』、両方の場の『まきびし』『どくびし』『ステルスロック』『ねばねばネット』の効果を解除する。 相手が『みがわり』状態の場合、回避率を下げる効果のみ失敗する。 また、威力が150になる。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 [Lv. 24 赤緑青ピ ,Lv. 『いかり』状態の間、相手の技のダメージを受ける度に『こうげき』ランクが1段階上がる。 別の技を使うと『いかり』状態が解除される 変化したランクはそのまま。 [基本 FL ,Lv. 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技がZワザの場合は失敗する。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 今後2ターンの間に受けたダメージの2倍を相手に与える。 その間、全く行動できなくなる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 攻撃が外れたり連続で使用しないと元に戻る。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 『きのみ』はなくなる。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手の持っている『きのみ』や『ノーマルジュエル』を使えなくする。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 相手のレベルが自分より高いと失敗する。 『ひこう』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 第7世代でのタマゴ技と過去作だけで覚える技の両立はできないことを考慮して記載しています。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 野生のポケモンを捕まえる時に便利。 自分が場を離れると効果は消える。

次の

リザードン|ポケモン図鑑ORAS・XY|ポケモン徹底攻略

リザードン覚える技

名前 ゲージ数 威力 DPS 硬直時間 発生時間 108 38. 57 2. 8 1. 3 140 40. 00 3. 5 3 80 32. 00 2. 5 1. 8 90 27. 27 3. 3 1. 3 70 31. 82 2. 2 1. 33 3 2. 47 3. 8 3. 96 2. 3 2 ミュウツーはレガシー技が3種類あり、サイコブレイクが特に強力。 サイコキネシスと比較すると威力は同じだが、硬直時間が短い。 また、シャドーボールも強力なので、状況に応じて覚えさせたい技となっている。 名前 ゲージ数 威力 DPS 硬直時間 発生時間 108 38. 57 2. 8 1. 3 120 44. 44 2. 7 1. 6 140 38. 89 3. 6 2. 00 0. 7 0. 15 2. 6 2. 3 コミュニティデイ専用技のコメットパンチは同じはがね技のラスターカノンと威力が同じでゲージが2ゲージとなっているため扱いやすくなっている。 耐性も種族値ともに優秀で、はがねタイプトップクラスの性能となっているぞ。

次の