転スラ漫画無料。 転スラ日記の漫画2巻を無料で読む方法!漫画村やzipは危険?

転スラ日記の漫画2巻を無料で読む方法!漫画村やzipは危険?

転スラ漫画無料

人間側の思惑により、テンペストは最悪の自体に陥ってしまう。 シオンを初め一部の幹部に住人100名が戦いの末、死亡してしまう。 西方聖教会の手により拘束され自由が効かなくなってしまうリムルは、分身を作り逃げ出す事でテンペストを目指すが到着した時にはもう遅かった。 シオン達の死亡を聞き、放心状態となるリムル。 おとぎ話のペットの竜を失い、大量虐殺を行い魔王になった少女の話を聞く。 少女が魔王になった事で、ペットの竜が生き返った事でひとつの可能性を見出すリムル。 リムルは、大賢者でも可能性が低いという最後の賭けにかけてみる事にしたのだ。 今まで持っていた人間への見方を改め、新たな魔王になる事を決意する。 自身の甘さから大切な家族を失った事で今まで避けていた魔王へと進化するため、人間を虐殺しそれで得た大量の魂を自信に取り込む・・・ 結果、シオン達を生き返らす事に成功し他の魔物達にもリムルが魔王になった事で変化が生まれた。 そしてヴェルドラの無限牢獄の解析も終わり、この先はもう迷うこと無く魔王クレイマンへと西方聖教会への対処へとみんなを集めて決意する事となった。 『転生したらスライムだった件』【5巻】の感想と考察 いつもの転スラとはうって変わってとても重い内容の始まり。 ミリムとカリオンの謎の戦闘、西方聖教会と転生者3人の思惑、クレイマンの策略にヨウム君の恋模様・・・ 今回、ヨウム君が最大級の癒し要素じゃ無いですか!? いつもの愛らしい転スラファミリーはどこに・・・ リムルも、まさか同じ転生者のヒナタに攻撃されるだなんて思ってもいなかっただろうし、ここでリムルの人間への甘さが強く出てしまいました。 結果、シオンや町の住人に被害が出て死亡してしまうなんて思いもよらなかっただろうし・・・ このタイミングで今まで必要ないと断り続けていた魔王になる事をリムルが決めたのも、話の展開が回っていくのが今回の読んでいくポイントになっているんでしょうね。 そして、新たな展開で動き出した転スラは今後どうなっていくのでしょうか。 なんだかららしくない幕開けとなり読むのもいつもより力が入ってしまいますが・・・ しかし、この先がますます気になってきてリムルを取り巻く環境に、ますます目が離せなくなってきましね!.

次の

転スラ5巻(あらすじ/ネタバレ)!リムルさん魔王へ進化!│アニヲタるっく!

転スラ漫画無料

【画像比較】人気漫画の「黙れ」シーンをご覧くださいwwwwwww• 【名シーン】ジャンプ史上最高の『敵同士の対決』ってなんだと思う?• コナンの鈴木園子さんが前髪を下ろした結果wwwwwwww• ジャンプで打ち切られた作者さん、とんでもないことを告白する・・・・・• ヒロアカのキャラでとあるの「一方通行」にどれくらい通用すると思う? 【画像】 矢吹健太朗先生、復帰したジャンプで神業を披露してしまうwwwwww• 【名言】昔のルフィって船長の貫禄メチャクチャあったよな。。。 【ワンピース】• 強さ議論厨「悟空が最強で~」「一方通行が~」「いやワンパンマンが~」ワイ「はぁ・・・」• 漫画史に残る最終回がついに決まってしまう・・・・• アベンジャーズの最強ラスボス・サノスさん、クソ雑魚だった事が判明・・・・• 【画像】漫画史上、1番かっこいいと思ったシーンを挙げてけ 関連記事 名無しの読者さん 2019-11-05 13:02 さて、究極能力アルティメットスキル『智慧之王ラファエル』に呼びかける。 今回の進化で変更になった点を教えてくれ、と念じた。 認識出来たのが、以下の通り。 今回の進化で変更になった点を教えてくれ、と念じた。 認識出来たのが、以下の通り。 苦手な方はご注意下さい。 「いいか、貴様ゴミ。 相手を見て、物を言えよ。 俺が優しいからと、調子に乗るな。 発言を許す。 続けろ」最初、キョトンとして、無くなった自分の左手部分を眺めていたおっさん。 理解が追いつくのと、痛みが襲いかかるのが同時だったようだ。 絶叫し、転げまわり始めた。 ええっと、英傑だっけ? 何か、誉れ高いのじゃなかったかな? そんな凄そうな奴と、目の前のおっさんを= イコールで結ぶのはちょっと厳しいぞ。 だがまあ、少しは怒りが和らぐ気がする。 でも、コイツが死んでしまったら、 怒りのリバウンドが来そうで怖い。 「ん? 言いたい事があったんじゃ無いのか。 その踊りを見せたかったのなら、もう十分だし、終わっていいぞ」 その言葉で、此方を見て、しきりに何か言おうとし始めた。 恐怖と痛みで声が出ないようだ。 世話の焼けるおっさんである。 仕方ない。 一時だけ痛みを忘れさせてやろう。 おっさんの髪を掴んで顔を上げさせた。 「一度だけ喋らせてやる。 言え」 名無しの読者さん 2019-11-05 13:03 69話 魔王. 誕生」より ゴ. ミは人間のメギドは神之怒のルビ 俺の眼下に数多の兵が行軍している。 今の俺には餌エサにしか見えない。 こいつ等が、シオンを……本来であれば、警告や攻撃への宣言を行うべきだろう。 しかし、である。 相手が既に宣言して来たのは確認済みである。 どうせ……コイツ等を、一人残さず喰う予定なのだ。 生き残りを出す気が無いのに、正々堂々も何も関係あるまい。 人間ゴ. ミども……。 俺の進化の糧と為れるのだ。 光栄に思って貰いたい。 俺は上空にて、翼による飛翔状態で眼下を見下ろし、状況を確認する。 問題は無い。

次の

転スラ(漫画)12巻は漫画村や星のロミの裏ルートで無料で読めるって本当?|コミックヴィーナス

転スラ漫画無料

転スラ【第69話】のネタバレ 復活したシオンたち グルーシスはミュウランから、進化の眠りについての説明を受ける。 町の住民が眠りについている状況を理解した彼は、それよりもシオン達は生き返ったのか聞く。 無事に蘇生できたというミュウラン。 だが安心はできない。 一度死んでいるので、記憶が無事である保証はないのだ。 一方、シオンの膝の上で眠っていたリムルは、ようやく目を覚ます。 目の前には、リムルによって生き返った面々が一同に集まっていた。 本当に良かったと思うリムル。 そこへベニマルがやってきて、合言葉を尋ねる。 理性のない魔王になっていないか、合言葉で確認する約束をしていたのだ。 だが、その合言葉は「シオンの料理はクソ不味い」というもので、「シオンの料理…」はとベニマルが言うと、当の本人が反応してしまう。 リムルが大賢者に助けを求めるが、無くなっていることに気付く。 しかし、智慧之王 ラファエル が対策を提案してくれたことで、何とか窮地を脱したのだった。 テンペスト復活祭 生前と変わらぬ知識と人格、彼らは皆、エクストラスキル「完全記憶」を獲得していた。 眠っている間に、皆は祝福を授かり、各々望んだスキルを獲得しているかもしれないと思うリムル。 町は瓦礫が片付いており、祭りの準備が進んでいた。 するとそこへ、シオンが料理の準備ができたという。 ベニマルとともに覚悟を決め、恐る恐る口へと運ぶと、なんと美味いのだ。 祝福を貰う時、料理が上手くなりたいと感じていた彼女は、「料理人」スキルを獲得していたのだ。 それは、どう料理しても、イメージした味になるというとんでもないスキルだった。 それこそが彼女らしいと思う中、 いよいよテンペスト復活祭が開催されるのだった。 魔王ミリムVS魔王カリオン 祭りを楽しむなか、リムルのもとに一人の悪魔が訪れる。 魔王になったことを祝いに来たというが、リムルは彼に心当たりがない。 ランガは、リムルが召喚した悪魔の一体だと伝える。 思い出したリムル。 一緒に出てきた上位悪魔2体よりも優れており、叛意を持たれたら危険だと考えたリムルは、彼をディアブロと名付け仲間に加えた。 そこへ、ユーラザニアの三銃士を連れてベニマルがやってくる。 魔王ミリム対魔王カリオン、その戦いの顛末を聞いてほしいと言うのだった。

次の