ミジュマル 最終 進化。 【ポケモンGO】ミジュマルの進化先と個体値早見表&おすすめ技

ミジュマル

ミジュマル 最終 進化

ミジュマル ラッコポケモン ぜんこくNo. 501 高さ 0. 5m 重さ• 9kg• けたぐり威力20 タイプ• タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ• 17で『ミジュマル』から進化• 36で『フタチマル』から進化 共通の入手方法• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 ORAS• なし 主な入手方法 ORAS• エピソードデルタ後、オダマキ博士からもらう 生息地 XY• なし 主な入手方法 XY• 5 ノーマル 変化 - 100 30 相手全体が対象。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 7 みず 特殊 40 100 25 通常攻撃。 13 ノーマル 変化 - - 30 急所ランクが2段階上がる『きあいだめ』状態となり、今後自分の技が急所に当たりやすくなる。 19 むし 物理 40 95 20 連続で使用すると攻撃が当たる度に威力が倍増していく 最大160。 攻撃が外れたり連続で使用しないと元に戻る。 25 かくとう 物理 60 100 10 そのターンに相手の技のダメージを受けると威力が2倍になる。 必ず後攻になる 優先度:-4。 31 ノーマル 変化 - 100 5 3ターンの間、相手は最後に使用した技しか使えなくなる。 ただし、PPが0になると解除される。 35 みず 物理 90 90 10 通常攻撃。 37 ノーマル 物理 70 100 5 前のターンに味方のポケモンが倒されていると威力が2倍になる。 41 ノーマル 変化 - - 20 自分の『こうげき』ランクを2段階上げる。 43 みず 特殊 110 80 5 通常攻撃。 6 どく 変化 - 90 10 相手を『もうどく』状態にする。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 7 こおり 変化 - - 10 5ターンの間、天気を『あられ』にする。 10 ノーマル 特殊 60 100 15 自分の個体値によって『タイプ』が変わる。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 12 あく 変化 - 100 20 3ターンの間、相手は攻撃技しか出せなくなる。 変化技を使えなくする 技. 14 こおり 特殊 110 70 5 相手全体が対象。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 18 みず 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『あめ』にする。 21 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。 最大102。 27 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついているほど威力が高くなる。 最大102。 28 じめん 物理 80 100 10 1ターン目に地中に潜り、2ターン目に攻撃する。 地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。 32 ノーマル 変化 - - 15 自分の回避率を1段階上げる。 40 ひこう 物理 60 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 42 ノーマル 物理 70 100 20 自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 44 エスパー 変化 - - 10 HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 45 ノーマル 変化 - 100 15 相手が自分とは異なる性別の場合、相手を『メロメロ』状態にする。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 48 ノーマル 特殊 60 100 15 同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル・トリプルバトル用 技. 54 ノーマル 物理 40 100 40 この技のダメージで相手のHPが0になる時、相手のHPを1にする。 野生のポケモンを捕まえる時に便利。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 また、相手の『こおり』状態を治す。 56 あく 物理 - 100 10 自分の持っている道具によって効果が変化する。 投げつけた道具はなくなる。 67 ノーマル 物理 70 100 5 前のターンに味方のポケモンが倒されていると威力が2倍になる。 75 ノーマル 変化 - - 20 自分の『こうげき』ランクを2段階上げる。 81 むし 物理 80 100 15 通常攻撃。 86 くさ 特殊 - 100 20 相手の『おもさ』が重いほど威力が高くなる。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 87 ノーマル 変化 - 90 15 相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。 88 ノーマル 変化 - - 10 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 地形が草むらと水たまりの時は『ねむり』状態、沼の時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 100 ノーマル 変化 - - 20 相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 1 ノーマル 物理 50 95 30 通常攻撃。 3 みず 特殊 90 100 15 自分以外全員が対象。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 7 ORAS みず 物理 80 100 10 1ターン目に水中へ潜り、2ターン目に攻撃する。 水中にいる間は『なみのり』『うずしお』以外の技を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 遺伝 みず 特殊 65 100 10 相手のHPが最大HPの半分以下の時、威力が2倍になる。 遺伝 あく 物理 60 100 10 そのターン、相手が既にダメージを受けている時、威力が2倍になる。 遺伝 ノーマル 特殊 - - 5 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 この技の残りPPが少ない時ほど威力が高くなり、残りPPが5以上の時は40、4の時は50、3の時は60、2の時は80、1の時は200となる。 遺伝 ノーマル 変化 - - 20 最後に使われた技で相手に攻撃する。 自分の技も対象となる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ORAS こおり 特殊 55 95 15 相手全体が対象。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 ORAS ノーマル 物理 60 100 25 相手が持っている道具を自分の物にする。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 ORAS みず 物理 90 90 10 通常攻撃。 また、威力が150になる。

次の

超常的な進化をするポケモン 八選【種族が変わる異常なポケモン】

ミジュマル 最終 進化

こんにちは、しゅんくり~む(すんく)です。 今回はポケモンネタの記事になります! ポケモンの進化 一部のポケモンは「進化」することでその姿を変え、より優秀な能力を身に付けます。 あるポケモンは屈強な姿になり、あるポケモンは神秘的な力を身に着け、またあるポケモンは羽化して大空へと羽搏きます。 十人十色に姿を変え、私たちに様々な夢を見せてくれるポケモンの「進化」なのですが、多くのポケモンが「常識」という枠に則った変態を見せる中、 時に私たちは変態的な変態を実現する恐ろしい「進化」を目の当りにするのです… さて、普通のポケモンは蛹 から蝶 に進化したり猿 から猿 に進化したりと、その姿を大きく変えつつも種族が変わってしまうことはないのですが、ポケモンの世界には進化することで 種族までも変わってしまう不思議なポケモンも存在しています。 蛸に進化する 魚、 トンボに進化する アリジゴク 我々は彼らの「異常な進化」を黙認しても良いのでしょうか? いや、良いはずがありません! ということで今回は、そんな進化によって明らかに種族が変わってしまうポケモンをまとめていこうと思います! ダイケンキ(かんろくポケモン) モチーフ:??? イッシュ地方の御三家の一種であるミジュマル・フタチマル・ダイケンキです。 まずミジュマルとフタチマルのモチーフについてなのですが、分類は「ラッコポケモン」でありながら、 なんと英語名は「カワウソ」に由来した名前になっています。 ラッコとカワウソは魚貝類を食べる生物という共通点はあるものの、実際は全く別の生き物です。 ラッコなのかカワウソなのかはっきりして欲しいですね… さらに問題なのはその最終進化です。 ダイケンキは一体何をモチーフにしているんでしょう…? 進化前のラッコかカワウソかどっち着かずな系統を見事に裏切り、何の動物なのかよくわからに四足歩行の生き物に変わり果ててしまっています。 イッシュ地方の御三家はそれぞれ「和・洋・中」をイメージしてデザインされており、ダイケンキは「和」のイメージを担っているのですが、和の侍っぽいイメージに引っ張られすぎて進化前の面影が無くなってしまったのは少し残念ですね。 キバニア・サメハダー サクラビス(なんかいポケモン) モチーフ:サクラエビ…? こちらもホウエン地方の水ポケモンの一種である、パールル・ハンテール・サクラビスです。 まず、 貝が魚に進化するって何…?? ポケモンに馴染んでいる人であれば受け入れられるかもしれませんが、初見では到底受け入れられる進化ではありません。 特定のレアアイテムを持たせて通信交換という見つけにくい進化条件であるため、その分進化先を突拍子もない形態にしたのかもしれませんね…それにしても恐ろしい進化です。 さらに、ハンテールはまだウツボのような海中生物をモチーフにしたのだと直ぐに分かるのですが、サクラビスのモチーフって何なんでしょうね? その可愛い見た目に反して 「細い口を刺して獲物から体液をズルズル啜る」といった不気味な図鑑説明もあり、謎はますます深まるばかりです… ヒンバス・ミロカロス フライゴン(せいれいポケモン) モチーフ:トンボ(蜻蛉の英名はドラゴンフライ) ナックラー・ビブラーバ・フライゴンは、一見すればちぐはぐな3匹の組み合わせに見えるのですが、生物学的・文化的に見てみると なかなか面白い側面が見えてくる進化になっています。 実は、現実世界でもアリジゴクはウスバカゲロウの幼虫で、一見全く別の種に変わっているように見えるナックラーからビブラーバへの進化は全く矛盾が無いのです。 さらに、ウスバカゲロウとトンボは同じ生き物…とは流石に行きませんが、 文化的にカゲロウとトンボは近い種として見なされていた背景があり、現に「蜻蛉」という字は「とんぼ」だけでなく「かげろう」とも読みます。 またフライゴンの分類である「精霊ポケモン」は、 「蜻蛉(音読みでセイレイ)」から来ていたり、特性の「浮遊」は 「蜉蝣(カゲロウ)」の漢字から来ていたりと、色々と遊び心がある進化ですね! テッポウオ・オクタン オクタン(ふんしゃポケモン) モチーフ:タコ ジョウト地方の水ポケモンの一種であるテッポウオとオクタンです。 他のポケモンは、見た目が似ていたり文化的に同一視されていた歴史があったりと何かしら弁明の余地があったのですが、このポケモンだけは 疑う余地もなく異常な進化と言えるでしょう。 魚が蛸に進化するってどういうことなんでしょう…? 初見で見抜けないのはもちろん、ポケモンに慣れ親しんだ人でさえも進化形だという認識が持ちにくいように思えますね。 一応テッポウオに「吸盤のように変化したヒレでマンタインに引っ付く」という設定があったり、進化前後で一貫して「水鉄砲を飛ばすのが得意」という設定があったりするのですが、それだけで押し通すには流石に無理があります…。 まとめ さて、「進化が異常なポケモン」についてみてきましたが、とにかく ホウエン地方のポケモンと水タイプのポケモンに集中してましたね…。 水中のポケモンを一括りにする感覚があるのは分かりますが、改めて考えてみるとやはり違和感があります。 由来がよくわからない進化もありましたが、文化的な側面を垣間見ることができる興味深い進化も沢山あり、なかなか面白かったです。 長くポケモンに触れていると進化前後の違和感も感じなくなってきますが、一度初心に立ち返ってポケモンのモチーフについて調べてみるとまた新しい発見があるかもしれませんね。 といいうことで今回は以上です。 最後まで読んでいただきありがとうございました!.

次の

ミジュマル|ポケモン図鑑ORAS・XY|ポケモン徹底攻略

ミジュマル 最終 進化

5倍になる。 自分への攻撃は急所に当たらない。 1 たいあたり ノーマル 物理 50 100 35 通常攻撃。 5 しっぽをふる ノーマル 変化 - 100 30 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 7 みずでっぽう みず 特殊 40 100 25 通常攻撃。 11 みずあそび みず 変化 - - 15 使用後、この『わざ』を使ったポケモンが出ている間は『ほのお』タイプの『わざ』の威力が半分になる。 13 きあいだめ ノーマル 変化 - - 30 今後、自分の『わざ』が急所に当たりやすくなる。 19 れんぞくぎり むし 物理 20 95 20 連続で使用すると攻撃が当たる度に威力が5回まで倍増する。 ただし、攻撃が外れたり連続で使用しないと元に戻る。 25 リベンジ かくとう 物理 60 100 10 そのターンに相手の『わざ』のダメージを受けると威力が2倍になる。 必ず後攻になる。 優先度:-4 Lv. 29 アクアジェット みず 物理 40 100 20 必ず先制できる。 31 アンコール ノーマル 変化 - 100 5 3ターンの間、相手は最後に使用した『わざ』しか使えなくなる。 ただし、『PP』が0になると解除される。 35 アクアテール みず 物理 90 90 10 通常攻撃。 37 かたきうち ノーマル 物理 70 100 5 前のターンに味方のポケモンが倒されていると威力が2倍になる。 41 つるぎのまい ノーマル 変化 - - 30 自分の『こうげき』ランクを2段階上げる。 43 ハイドロポンプ みず 特殊 120 80 5 通常攻撃。 06 どくどく どく 変化 - 90 10 相手を『もうどく』状態にする。 07 あられ こおり 変化 - - 10 5ターンの間、天気を『あられ』にする。 10 めざめるパワー ノーマル 特殊 - 100 15 自分の個体値によって『タイプ』と威力が変わる。 12 ちょうはつ あく 変化 - 100 20 3ターンの間、相手は攻撃『わざ』しか出せなくなる。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 17 まもる ノーマル 変化 - - 10 必ず先制でき、そのターンの間、相手の『わざ』を受けない。 連続で使うと失敗しやすくなる。 18 あまごい みず 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『あめ』にする。 21 やつあたり ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。 最高102。 27 おんがえし ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついているほど威力が高くなる。 最高102。 28 あなをほる じめん 物理 80 100 10 1ターン目に地中に潜り、2ターン目に攻撃する。 地中にいる間はほとんどの『わざ』を受けない。 32 かげぶんしん ノーマル 変化 - - 15 自分の回避率を1段階上げる。 40 つばめがえし ひこう 物理 60 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 42 からげんき ノーマル 物理 70 100 20 自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。 44 ねむる エスパー 変化 - - 10 『HP』と状態異常を全て回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 45 メロメロ ノーマル 変化 - 100 15 相手を『メロメロ』状態にする。 自分と相手の性別が同じ時は失敗する。 48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100 15 『すばやさ』に関係なく、他のポケモンもわざ『りんしょう』を続けて使用でき、威力も上がる。 ダブルバトル・トリプルバトルで有効。 54 みねうち ノーマル 物理 40 100 40 この『わざ』のダメージで相手の『HP』が0になる時、相手の『HP』を1にする。 56 なげつける あく 物理 - 100 10 自分の持っている『どうぐ』によって効果が変化する。 投げつけた『どうぐ』はなくなる。 67 かたきうち ノーマル 物理 70 100 5 前のターンに味方のポケモンが倒されていると威力が2倍になる。 75 つるぎのまい ノーマル 変化 - - 30 自分の『こうげき』ランクを2段階上げる。 81 シザークロス むし 物理 80 100 15 通常攻撃。 86 くさむすび くさ 特殊 - 100 20 相手の『おもさ』が重いほど威力が高くなる。 87 いばる ノーマル 変化 - 90 15 相手を2〜5ターン 実質1〜4ターン の間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。 分身は状態異常にならない。 01 いあいぎり ノーマル 物理 50 95 30 通常攻撃。 03 なみのり みず 特殊 95 100 15 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 06 ダイビング みず 物理 80 100 10 1ターン目に水中へ潜り、2ターン目に攻撃する。 水中にいる間はほとんどの『わざ』を受けない。 遺伝 みきり かくとう 変化 - - 5 必ず先制でき、そのターンの間、相手の『わざ』を受けない。 連続で使うと失敗しやすくなる。 遺伝 ダメおし あく 物理 50 100 10 そのターン、相手が既にダメージを受けている時、威力が2倍になる。 遺伝 しおみず みず 特殊 65 100 10 相手の『HP』が最大『HP』の半分以下の時、威力が2倍になる。 遺伝 つじぎり あく 物理 70 100 15 急所に当たりやすい。 遺伝 きりふだ ノーマル 特殊 - - 5 この『わざ』の残りPPが少ない程、威力が高くなる。 遺伝 いやなおと ノーマル 変化 - 85 40 相手の『ぼうぎょ』ランクを2段階下げる。 自分が既に『どうぐ』を持っている場合は失敗するが、わざ『はたきおとす』で自分の『どうぐ』が無効化されている時は奪う事ができ、『どうぐ』は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 BW2 アクアテール みず 物理 90 90 10 通常攻撃。 BW2 いびき ノーマル 特殊 40 100 15 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 BW2 てだすけ ノーマル 変化 - - 20 使用後、味方の『わざ』の威力を1. 5倍にする。 自分の持っている『わざ』のうち1つをランダムで使う。 『PP』が減少するのはこの『わざ』のみ。 また、それぞれ威力が上がる。

次の