あつ森 北半球と南半球の違い。 【あつ森】初日1日目の効率的な進め方 あつまれどうぶつの森

【あつ森】マリンスーツはどこで買える?入手方法と泳ぎ方!【あつまれどうぶつの森】

あつ森 北半球と南半球の違い

北半球と南半球の違い ゲーム開始時の移住する島を選ぶ時に、あつ森では「北半球」か「南半球」かを選ぶ事が出来ます。 この選択は、ユーザー毎ではなくSwitch本体1つの中で共有されますので、ご家族で遊ぶ場合は最初に相談して決めるようにしましょう。 季節が違う 日本は北半球にあるため、 「北半球」を選ぶと日本と同じ季節になりますが、 「南半球」を選ぶと日本とは全く逆の季節になります。 取れる魚や虫が違う 季節が違うので、当然そこにいる虫や魚たちが違います。 逆に南半球では「 」が良く釣れるので、南半球で始めた人達は3月が終わるまでは「 」がお金稼ぎの基本になります。 景色や天候が違う 島に生えている雑草の草や花の様子、天気なども違います。 北半球では、春らしくクローバーやはこべら(ハコベ)のような草花が生えていますが、南半球ではススキや桔梗が生えています。 ただし、採取すると単なる「 雑草」になるので、アイテムの違いはありません。 北半球 南半球 また3月の天候について、北半球は日本と同じく晴れの日が多めですが、南半球は雨期に当たるので移住2日目からさっそく雨が降っていました。 偶然かもしれませんが、天候も季節に合わせた天気になりやすい可能性があります。 北半球 南半球 北半球と南半球どちらが良いの? それぞれのメリット・デメリット 北半球と南半球のメリットとデメリットをまとめました。 日本と同じ季節で楽しめる• 北半球プレイヤーが多いと思われるので、他の人の情報を参考にできる(金策・虫や魚集めのコツなど)• 季節を重視したイベントを楽しめる デメリット• 違う季節の虫や魚を集めるのが難しい メリット• 日本と違う季節を楽しめる• 南半球のプレイヤーは少ないと思われるので、他の人とプレイすると両方の季節の虫や魚を集めやすい デメリット• 季節感が合わない為、イベント等では違和感が発生する可能性が高い。 (秋のイースター、春のハロウィン、真夏のクリスマス、等)• 他のユーザーやサイトの情報が参考にしづらい (北半球を前提に書かれている事が多い為) 北半球・南半球は変更が可能? 今のところ、北半球と南半球の変更はできないようです。 どちらがおすすめ? 上記の通り「北半球」の方がメリットは若干多いので、日本でプレイしているユーザーにとっては 「北半球」がおすすめです。 でも、楽しみ方は人によってそれぞれですので「日本と違う」というそれだけの理由で、南半球を遊びたい!と思うプレイヤーもいると思います。 友達や知人と相談してそれぞれ違う半球を選んで、お互いの島に遊びに行くのも楽しみ方の1つです。 どちらを選べば良いのか、ぜひ参考にしてみてください。

次の

【あつ森】北半球と南半球の違い解説【あつまれどうぶつの森】

あつ森 北半球と南半球の違い

北半球と南半球の違い 季節が違う 北半球と南半球の大きな違いは季節が異なる点だ。 あつ森発売直後の4月は、北半球は「春」、南半球は「秋」となっており、プレイを開始した月によって変更される。 プレイヤーがどの季節を楽しみたいかが選択のポイントだ。 プレイ開始月 北半球 南半球 3月、4月 春 秋 7月 夏 冬 10月 秋 春 1月 冬 夏 入手できる生き物が違う 過去シリーズ同様に、あつ森も季節によって出現する虫や魚の種類が異なる。 レアな魚や虫を捕獲し図鑑を埋めたいプレイヤーにとっても季節選びは非常に重要だ。 お店の品揃えが違う 北と南では季節が違うため、タヌキ商店やエイブルシスターズなどの品揃えが異なる。 特に夏と冬では多数の異なるアイテムが置いている。 また、シャンクの靴屋やレイジの園芸店もアイテムが異なる場合がある。 北半球と南半球の選び方 リアルを追求するなら北半球がおすすめ 北半球と南半球、どちらを選択するか迷った場合は、時間の流れが日本と同じ北半球がおすすめ!実際の日本と同じペースで四季が変化していき、クリスマスやお正月など季節ごとのイベントがリアルタイムで楽しめるからだ。 南半球を選んだ場合、実際の時間の流れと異なるため季節イベントなどで違和感を感じる場合もある。 特にこだわりが無い場合は、北半球を選択しておこう。 冬景色が見たいなら南半球がおすすめ あつ森リリース直後にプレイを開始する場合、冬景色を楽しみたいプレイヤーには南半球がおすすめ。 南半球が冬を迎えるのは6月中旬で、北半球は1月なので、雪やオーロラなど幻想的な冬景色をいち早く楽しめるからだ。

次の

【あつ森】ホタテの泡の見分け方と使い道|取れない時の対処方法【あつまれどうぶつの森】

あつ森 北半球と南半球の違い

過去作の花火大会で実施されたこと 過去作の花火大会でできたこと 家具や置き花火などのアイテムが入手できる。 しずえさからアクセサリーが貰える。 つねきちの屋台でくじが引ける マイデザインの花火を打ち上げられる。 期間限定で「花火」が購入できる。 家具を始めとしたアイテムが入手できる 過去作の花火大会では、家具や花火などのアイテムが手に入った。 家具は「いなりくじ」で当たると、花火はまめつぶのお店でゲットできる。 しずえさんからアクセサリーが貰える 花火大会当日にしずえさんに話しかけると、4種類から1つランダムで「光るアクセサリー」が貰えた。 夏祭りのくじの屋台を思い浮かべるアイテムだ。 つねきちの屋台でくじが引ける いなりマーケットの店主つねきちは、花火大会では「いなりくじ」の屋台を出店しており、1回500ベルでくじが引けた。 当たると家具が貰えて、ハズレだと花火が貰えた。 マイデザインの花火を打ち上げられる 過去作の花火大会では、マイデザインの花火を打ち上げられた。 自分だけの花火で夜空を彩ることができたのだ。 花火を購入できる 過去作の花火大会では、まめつぶのお店で期間限定で3種類の花火が販売されており、好きな花火を購入して夏らしいイベントを体験できたのだ。 あつ森の花火大会の内容予想 新キャラが追加? 春のイースターでは「ぴょんたろう」が、夏の海開きでは「ラコスケ」が追加されたため、花火大会でも新キャラが登場する可能性がある。 いなりくじが引ける? 過去作の花火大会と同じように、あつ森の花火大会でもつねきちが「いなりくじ」の屋台を出す可能性が高い。 なお、くじの当たり景品は、DIYレシピのほかにお面や光る腕輪などのアクセサリーだと予想できる。 DIYレシピが貰える? あつ森ではDIYで家具が作れるため、花火や祭りにちなんだ家具シリーズのDIYレシピが貰える可能性が高い。 レシピをくれる相手としては、しずえさんやつねきち、新キャラが考えられる。 花火のDIYレシピが追加? あつ森の目玉の1つであるDIYで、花火のレシピが実装される可能性がある。 もし現実になった場合、何種類の花火レシピが追加されるのか楽しみだ。 浴衣や甚平が入手できる? あつ森では、海開きの解禁と共に「マリンスーツ」が追加されたため、花火大会を楽しむ小道具として「浴衣」や「甚平」の追加がありそうだ。 入手手段は、いなりくじの景品か、エイブルシスターズでの販売が考えられる。 マイデザインの花火を打ち上げられる? あつ森でも過去作同様に、マイデザインの花火を打ち上げられる可能性が高い。 今作は細かくマイデザインを作れるため、クオリティが高いデザインの花火を楽しめると期待できる。

次の