あんスタ 日替わりお仕事。 あんステ(MoM)レポ①(日替わり中心)|ソウ|note

『あんスタ!』コズプロが登場する記念ムービー公開!5周年記念キャンペーン第2弾まとめ

あんスタ 日替わりお仕事

初演と再演 刀ステこと舞台刀剣乱舞。 虚伝の再演はその2作めになります。 演劇やミュージカルで、同じ作品が何度も上演されるのはよくあることです。 が、この虚伝の再演は、「再演」という作品として2作め扱いされてます。 というのも、たんなる再演ではなく、初演と再演は、意味のある別ものだからです。 出てくる刀は同じ。 まあ、鶴丸と江雪の中の人がちがうというメタな差はありますが、そこはたぶん純粋にスケジュール面での問題であって演出上の意図ではない・・・はずだと思うのでおいといて(・x・) 日替わり部分も、まあ、ちがいますが・・・w ここはお楽しみ部分なのでこれもおいといて。 ストーリーも同じ、セリフも同じ。 展開も同じなら、結末も、もちろん同じです。 が、決定的に大きく違うことがひとつ。 その時、初演も一緒に借りてはいたんですが、同じものだしいっぺん見てるから借りたけど観なくてもいいなと思いながら(初演は見てるって言わなかったので全部まとめて貸してくれた)再演から再生しました。 2年も前にいっぺん映画館で観ただけで2年ぶりに観たのに、ものすごい違和感がありました。 舞台装置が完全に、左右反転してたのです。 え?え?こんなだったっけ??? と思って、即座に初演を見直したくらい、違和感がありました。 だってすごく単純な話、横を向いた状態で片手で何かをした時。 同じことを右向いてやってるのと左向いてやってるのでは、何してるのかが見えるのと見えないくらいの差があります。 で、じっさい、そうなわけです。 なので、宗三が長谷部を殴った時も、あと中盤クライマックスのやはりそざの、超スライディング斬撃も。 体の向きがおかしい(・x・; 初演のときはこっち向いてたのが、再演では客席に背中向いちゃうわけです。 というか、何気ないように見える動作1つひとつも、じつはちゃんと客席からどう見えるかを考えて計算した上で決められてるんだね、というのがある意味とてもよくわかる演出ではありますが 笑。 とにかく、いろいろと不自然です。 にもかかわらず、なぜこんなことをしたのか。 「再演」だから何か目新しいものを見せなくちゃいけない、と思った、というのはどう考えてもあたりません。 だって、基本としては前回と同じものを上演するから「再演」なんですし。 演出を変える必要はありません。 なのに、あえてこの不自然な演出を選択したのはなぜなのか。 そんなことも考えつつ、以前ライビュで見たあの「燃ゆる本能寺」とはどうにも同じものに見えない違和感を拭えないまま円盤を見てて、 今見てるそざや薬研は、ライビュで見たそざや薬研じゃないんじゃないだろうか と、ぼんやりと思いました。 あの、なんともいえないコレジャナイ感は、自分の観たはずの本丸とちがう本丸で起こった同じ事件を観てるんだと思えば納得がいく。 そしてそれはのちに、おそらくは正しかったことがわかります(さすがにここでは伏せておきます) もちろんガチ勢は上演当時からそう推理してたんじゃないかと思いますが。 (感想とか考察とかは積極的には集めないので具体的には知りませんが) それを、考察とか希望的観測に裏打ちされた推論とかではなく、ただ空気で私にそう思わせたのだとしたら、ステ役者すげえ。 薬研から嵐の声がする! じつはこれが、再演をはじめて観た時の、いちばんの驚きでした 笑。 (舞台の左右逆なのは驚きよりも不審とかだったので) 薬研藤四郎を演じてるのは北村諒くんで、北村くんこときたむーはあんステの鳴上嵐の中の人で、舞台版あんスタでももちろん嵐を演じてます。 だから当然、同じ人なんだから同じ顔だし同じ声なんですけど!!! そもそも、初演のライビュで薬研を見て、うおぉ???なにこのどう見ても成人男子なのに超絶ショタな太ももは!?!?!?!?!?と思ったのがきたむーを認識した最初で、そこからこの役者くんにちょっと興味がわいて、かといって当時はアニメもほとんど見てなかったので彼が出演してる2. 5舞台の原作を知らない。 役者そのものに(役者沼といいます)ハマっちゃうと知ってる作品だろうがなんだろうが役者目当てでチケ取るようになるようですが、当時も今も私はまだ役者沼には入ってないので、きたむーの出てるお芝居を観にいく気にはあんまりならない。 意識するようになってからアニメ見た時にたまに入るCMでけっこうよく名前を見ることには気がつきましたが、繰り返しますが役者沼には入らなかったので2. 5は原作知らないからついていける気がしない、さりとて通常の演劇の舞台にわざわざ出向くほどの熱意もありません。 でも、やっぱりなんとなく気になるので、それでしばらく迷った末にあんスタをはじめて、そこから1年ぐらいして気になる役者が出てる+原作も知ってるあんステにいったわけですが。 そのJudgeOfKnightsの感想エントリ にも書いたとおり、まだ当時は薬研と嵐が同じ人には見えてませんでした(・x・)じつをいうと今でもあんまり見えないんですけど 笑 ただ、きたむー本人の素顔は、ツイッターをフォローしてだいぶ素顔の写真を見てきたので、なんとなくわかるようになりました。 10人ぐらい男の子を並べてこの中に北村諒が入ってますさてどの子でしょう、って言ったらたぶんわかる、レベルで、そのへんを歩いてるのとすれちがったらわからない自信がありますけども。 なので、薬研の顔と、きたむーの顔はわりと一致します。 きたむーの顔と嵐の顔も、まあまあイコールです。 が 笑 なにせ家で見てるものでそんなに画面は注視してませんでした。 ていうかたぶん画面見てませんでした。 薬研の登場シーンは、宗三との会話です。 薬研が喋った瞬間 えっ!嵐の声がする!!!!!! ってなりました(・x・) 繰り返しますが同じ人なんですけどね。 私、声の判別能力おそろしく低いんです。 声というか音全般に対して、判別する能力がとにかくなくてですね。 曲の歌詞は何百回も聞かないと言葉だとわからないし、いまだに鈴村健一はほぼわからないし、夏目5シーズン全部見てるのに兵長ボイスでないと神谷浩史もわかりません(・x・) 99%わかるのは櫻井孝宏ぐらいのもので(べつにファンではありません。 友人がとても櫻井くんが好きなので何かと注目するうちになぜか声を覚えた)、次点で私にとってはとても特徴あるボイスの鳥ちゃん森久保速水緑川あたりはまあまあわかります。 あと中田さま。 森川もみきしんもせきともも判別ききません。 特定のキャラとほぼ同じ系統の声を出してくれればわかることもありますが(兼さんとヘイヘイヘイとか)、あんなに大好きなキャラのCVでいらした平田広明さんだってウィザードのナレやってたときは毎週ナレ聞いては平田さんの気がしねえー、って思ってました(・x・) その程度の判別能力しかない、私が。 まあ、端的にいって、 どんだけ私JOKの円盤回してKnightsのユニットソング再生したんだwwwwwwwwwww って話ですね 笑。 まあ、じっさい毎朝めざましがわりにユニットソングで組んだプレイリスト回してるし、ほかの機会にも流してるので、相当な回数聴いてはいるはずですが。 この私が嵐=きたむーの声を覚えるくらい繰り返し聞いたのかよ、という驚き。 反復は力ですね(・x・)b 馬と長谷部 初演でもかなり目を引いた馬ですが。 再演ではめっちゃパワーアップ 笑。 最近、一部でとっても評判のグリリ馬にそっくりだと私思ってるんですけど。 うちのカルデアにもきましたけど、ほんともうね。 一覧にいるだけで笑いとってくれます。 そして馬といえば長谷部。 登場シーンの「おめでとうと言っておこう」は、初演の初見から本当にわだべの演技力にうおおってなりました。 余談ながら「おめでとうと言っておこう」の演技は初演のほうが好きですが、これはたぶん演出ではなく毎回の演技のブレで、たまたまだろうとは思います。 ところで、私、カテコ(カーテンコール)でわだべが出てくると、 必ず 爆笑しちゃうんですよね(・x・) 今回のCS放送も、カテコでわだべがレヴェランスしたときはやっぱり爆笑しました。 あらためて思うに、とくに刀ステの作中ではだいたいにおいて忠義心由来のしかめっつらでつんけんしててがみがみ屋のうるさがたで、ゲームでもこじらせまくって「何をしましょうか家臣の手打ちですか主命とあらばなんでも斬りますよ」とか皮肉たっぷりに言ってくるあのへし切り長谷部が、これ以上はないってくらいの満面の笑みを見せるからギャップで笑うんですよね。 つまり、それだけわだべこと和田雅成くんが隅から隅まで長谷部だってことで。 なんだろうもちろんほかの刀たちだってすごく再現性高いんですけども。 なんかわだべだけは別格にわだべっていうか長谷部なんです。 なにこの小並感ってくらいの小並感ですけども。 あのえもいわれぬ違和感は、初演を観ていればこそ味わえるものなので、それなしで再演観ちゃうのは正直もったいないと思います。 初演は、千秋楽公演が、2018年12月現在DMMから配信中です。 期限書かれてはいませんが突然配信終了になることもあるのでいちおうご注意を。 見たいところ今ちょっとそこ見逃した!もっぺん!って時に操作しづらいのは苦手です。 しかもDMMはうちのテレビだと見れないし。 HD版ストリーミングで見れば1450円、DLもできるプランで2500円ですが、1か月観られるとはいえ、そうそう毎日とか何回も再生するものじゃないでしょうし、1500円ないし2500円でそれだと、私はちょっとためらいます。 今まではそれか円盤を買う(持ってる人に借りる)しか視聴方法がなかったんですが、私が再演を録画した日テレプラスで来月、2019年1月に放送があります。 ついでに今月、2018年12月には小田原が、再演・義伝は12月1月と連続で月に1回ずつですがリピート放送があります。 というか、私が録画した11月の再演と義伝も、9月に放送したもののリピートではあるんですが。 なので今後も放送するかもしれませんが、映画とタイアップした「3か月連続放送」と銘打たれてますので現状11月~1月の3回放送(+小田原と初演は1回ずつ?)なのかな、と思ってます。 地域のケーブルテレビのチャンネルに含まれてる場合はそっちと契約しても観られるほか、ひかりTV、auひかり、JCOMでも見られますが、そのへんが見られない場合は、アンテナがあるならスカパーと契約すると見られます。 スカパーの基本料金が月390円、チャンネル契約が月750円(どちらも税抜き)、かつ、スカパーは初月無料なので1200円ちょっとでとりあえず最大で2か月、放送が見放題です。 と思って12月で解約する予定で入ったんですが、円盤買ってもいいなと思ってた初演の放送と、1月には殿の銀英伝も放送するようなのでとりあえず1月までは継続になりそうです 笑 あとはジョ伝だな!!悲伝はさすがに円盤発売されたばかりなのですぐにはCSとはいえテレビ放送におりてはこないでしょうけど、ステ新作も発表になったし、小田原もやったことだし! ジョ伝だったらワンちゃんあるかなーとおもってるんですけど。 やらないかな!!!www.

次の

あんスタMusicのお仕事についてです。

あんスタ 日替わりお仕事

今日からまた雨が続くようですが、4日ぶりの外でのランチです。 1件、西大寺方面で約束があったので、今日のランチは「行きたいリスト」に入っていたお店に決定。 古民家カフェ コメスタィ 2月にOHKの「なんしょん?」でも紹介されたお店ですね。 コメスタィっていうのは、イタリア語で「元気ですか?」っていう意味のようです。 場所は、岡山市東区九蟠で、岡山東署の交差点から南に車で10分くらい行ったところです。 まず、お店が営業しているかどうかの確認も兼ねて、ランチの時間を電話で聞いてみました。 お店は朝の8時半から開けておられますが、ランチの時間がどこを見ても分からなかったんですよね。 ご飯が炊けるのが11時くらいなので、それくらいならいいですよ!との返事。 11時からなら、昼前の打合わせに間に合いそうです。 11時前に駐車場に到着! こちらの駐車場は、前にルーカスというカレー専門店でしたが、今は営業されていなくてコメスタィの駐車場になっています。 駐車スペースは6列あり、縦列で1列に2台は置けるので2台以上で来店される方は、縦列で置いてあげて下さいね。 お店はここからスグの所です。 車を停めたところに看板がありますので、歩いて西に向かいます。 あ、矢印が見えますね~。 ココです! 車も詰めれば3台くらい置けるかな。 歩いてもスグなので、ルーカスの駐車場の方が停めやすいかも知れません。 コメスタィは古民家の良さを活かして広々とした素敵な内観!メニューも漱石ロード定食と迷うも油淋鶏ランチに決定! 11時になるので入ってみましょう! こんなに広いんだ・・・・そしてキレイ。 広い和室に座卓が4つ、縁側にはテーブルもあります。 でもまだ奥にも部屋があるみたい。 こんな部屋もありました。 私は奥のカウンター席に座り、他のお客さんがおられないうちに、撮影の許可を頂いて店内を撮らせて頂きました。 調味料や雑貨の販売等もされているんですね。 私の座ったカウンターは5席ありましたが、他は沢山あり過ぎて席数不明です。 ジャズが流れて、とてもいい雰囲気。 では、メニューを見てみます。 コレコレ、漱石ロード定食。 OHKで放映された「なんしょん?」でも紹介されていて、迷いましたが、すきやきっていう気分でも無かったので、今回はパスです。 朝8時30分から営業されているので、モーニングメニューです。 この雰囲気でのモーニングもいいかも知れません。 そしてランチですね。 今日の魚は「ゲタ」との事でした。 子供を連れてのキッズランチも、お母さんは嬉しいかも! 和室が広いので、楽しいランチになりそうです。 漱石ロード定食と迷いましたが、油淋鶏ランチに決めました。 油淋鶏ランチも「なんしょん?」で確か放映されていましたよね。 そしてドリンクです。 私は食後に200円(税別)でホットコーヒーを付けてもらいました。 隠れ家のような古民家カフェ コメスタィで油淋鶏ランチをゆっくり頂き、ドリップで淹れたコーヒーをゆっくり愉しむ至極の時間 水がレモン水ですね~、美味しい! 注文してから約10分後に油淋鶏ランチが運ばれてきました。 お・い・し・そ~~~ 油淋鶏も超美味しそうじゃありませんか! では、頂きます! まずはお味噌汁をひと口。 熱々で、具沢山~~~。 そしてとても美味しいお味噌汁! ここで油淋鶏と行きたいところですが、肉の前にサラダを頂きますね。 ドレッシングがウマッ! 市販のものじゃない気がするけど、大好きな味のドレッシング。 いくらでも野菜が食べられそう。 では、メインの油淋鶏にいきますね。 うんうん、いいですね~。 ご飯がすすみます。 食べ応えがある油淋鶏。 そして気になっていた、もろみを乗せた豆腐です。 これはもろみの味が強いですが、豆腐の味がとてもしっかりしています。 豆腐だけを、いい塩で食べてもいいかも! (最近、塩とオリーブオイルで豆腐を食べるのにハマってます) ひじきも美味しく頂いて、今日もご馳走様でした。 食後のコーヒーを待ちます。 コーヒーの注文時に、サッパリ系かしっかり系か尋ねられたので、しっかり系でお願いします! 香りもよく、美味しいコーヒーでした。 11時30分過ぎに清算を済ませ、その時にコロナ対策関係の紹介をして、仕事もしておきました。 次はモーニングもいいかな。 リピしたいお店でした。 京丹後市出身で現在は岡山市在住。 帰宅後の「一杯」が楽しみで一日を頑張って過ごす昭和ど真ん中世代です。 外食なんて殆どしたことありませんでしたが、昨年2019年8月から岡山市内を中心に岡山全域でのランチの食べ歩きを始めました。 和食・洋食・イタリアン・中華・ラーメン・カフェ・食堂等、ジャンルを問わずどこでも訪問します。 休日は嫁も付いてきます・・・・笑 基本的に車で移動するので、駐車場の情報は少しでも参考になるように重要視しているポイント。 新しいお店から、知る人ぞ知るっていうお店まで、色んな美味しいお店やランチが紹介できればとメシ活を楽しく頑張ります! 三人の子供たちも社会人となり、まさかの2人の孫までっていう歳にはなりましたが、まだまだ!!笑.

次の

あんステ(MoM)レポ①(日替わり中心)|ソウ|note

あんスタ 日替わりお仕事

オフィスとは? オフィスとは、TOP画面の右側にある 「オフィス」ボタンから飛ぶことが出来ます。 ここがオフィスです! (家具もアイドルも最低限…かわいそう…) オフィスでできることは? オフィスでできることは、主に 「クエスト」「オフィスの模様替え」「お仕事に挑戦してアイドルの衣装の作成」 「事業部の強化」の4つです。 「クエスト」とは、指示されているクエストを消化することでオフィスランクを上げることができます。 「オフィスの模様替え」では、家具をショップで購入してオフィスを自由に模様替えする機能です。 オフィス画面から右下の 「お仕事」 ボタンで仕事を始めることが出来ます。 取り組みたいお仕事を選択して 「お仕事準備へ」をタップします。 取得できる報酬などを確認して選択すると良さそうですね! お仕事に参加する 「 参加メンバー」を選択します。 右側中央に 「おすすめ編成」があるのでそちらをタップするとより高いスコアを出すことが出来ます。 準備ができたら右下の 「お仕事開始」ボタンをタップします。 お仕事チケットを1枚消費して、お仕事スタートです! タップしてお仕事を進めます。 お仕事終了後に素材を取得できました! お仕事の一連の流れはこれでおしまいです。 欲しい素材がある場合は、何度もお仕事に向かいましょう! 事業部 オフィスレベルが4になると「事業部」を強化することができます。 事業部の中の 「営業部」を強化すると、お仕事チケットの上限が上がったり、取得速度がアップしたりします。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。 アイドルに作った衣装を着せると、お仕事でのステータスが上がります。 衣装を作るのに必要な素材も表示されるので、不足していれば「お仕事」をして集めましょう! 型紙とは 素材はお仕事で集められますが、 型紙はどこで手に入れればよいのでしょう。 衣装の型紙も、 お仕事をする中で一定の確率でドロップされます。 また、 衣装部を強化することで型紙の手に入る確率を上げることもできますので余裕があればチェックしておきましょう。 ・集めた素材でアイドルの衣装を作りましょう。 ・事業部を強化して効率良く素材を集めましょう。

次の