淡路島 ナルト。 NARUTOのアトラクションが登場 淡路島公園:朝日新聞デジタル

淡路島ニジゲンノモリのナルトの期間はいつまで?料金や混雑情報も

淡路島 ナルト

行方不明になったチャクラのかけらを集めるために、数々の試練を乗り越えながらアクティビティをクリアしていく内容。 地の巻は右側エリアになります。 ここで説明を受けていざスタート。 土日は屋根のある部分いっぱいに並ぶぐらい混むそうです。 スタッフさんに「前にある石に乗って撮影が可能です」って言われたら、当然撮りますよね。 とりあえず謎解きは簡単なので、パパっと進めます。 全問解いてチャクラを封印したら、最後にお楽しみが待っています。 最後は映像を使ったアトラクションで、これは素晴らしかった! 普通にやれば15~20分ぐらいでクリアできます。 【天の巻】迷路アトラクションの感想 続いて【天の巻】を体験しました。 天の巻は巨大迷路のアトラクションで、2つのルートがあります。 ナルトver : 体力• サスケver : 知力 どちらのルートを選んでもゴールは一緒。 両方ともチャレンジできるので、好きな方からやればOKです。 MEMOご飯屋さんはここ以外にないので、【ラーメン】か【食べない】という2択になります。 所要時間は3時間。 地の巻• ラーメン• 天の巻• クラッシュアイスで休憩• お土産コーナー 平日ならこれで3時間もあれば十分です。 土日はアトラクションなど待ち時間があるようなので、4~5時間ぐらいかな? 1日遊べるというよりは半日だと思って行きましょう。 田舎育ちの僕でもちょっと引くレベルで毛虫がいます。 とくに【地の巻】エリアにはたくさんの毛虫がいるのでご注意を。 まとめ ニジゲンノモリのナルト忍里の感想 今回は淡路島にあるナルト忍里の感想でしたが、どうでしたか? ちょっとでも参考になれば嬉しいです。 とりあえずアトラクション自体は子供向けですが、家族はもちろんカップルでも十分楽しめる場所だと思います。 ナルト忍び里で遊んだ後はランチやカフェ利用で海が見えるカフェ「」おすすめですよ。 あと、淡路島と言えば温泉ですよね。

次の

兵庫県立淡路島公園 アニメパーク「ニジゲンノモリ」『NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI

淡路島 ナルト

兵庫県立淡路島公園(淡路市)にあるアニメの体験型テーマパークで有名な「ニジゲンノモリ」に 大人気忍者アニメ 「NARUTO-ナルト-」と続編のアニメ 「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」が コラボすることが決定 ! 「木ノ葉隠れの里」を再現し、作品の世界観を体験しながら遊べるエリアを兵庫県立淡路島公園内にオープン。 国内外から淡路島への観光客誘致の促進を狙う。 ニジゲンノモリ、『NARUTO&BORUTO 忍里』をアニメパーク「ニジゲンノモリ」に2019年春開設予定 — オタク産業通信 otakuindustry 「NARUTO-ナルト-」といえば、 国内にとどまらず、海外にまで人気となった忍者マンガですね! 私も小学生の頃からずっと読んでいて、ナルトと一緒に成長していきました! そんな人気漫画 「NARUTO-ナルト-」も2014年の週刊少年ジャンプ50号を最後に連載が終了しました。 最新技術を駆使することにより、 まるで作品の中で生きているような錯覚を引き起こしてくれる 幻想的な アトラクションやアクティビティなど、アニメをはじめとした二次元体験が可能 となるテーマパークとなっています。 18:00以降になると森が暗闇に包まれることで美しい幻想的な世界を楽しむことができます。 1日中いても楽しめるテーマパークですね! ただし、訪れる際には 動きやすい服装で行くことをオススメします。 というのも身体を動かすテーマパークであり、敷地規模が 東京ドーム約28個分もの 巨大な公園となっているため 一周するにも約40分以上かかります。 しっかり準備して訪れると良いですね。 オリジナルグッズを販売する店舗やナルトが大好きなラーメン屋 「一楽」をモチーフに した飲食店も登場するようだ。 「地の巻」では 「NARUTO-ナルト-」の世界観を再現したアトラクション。 「封印のカケラ」を集めるために、数々の試練を乗り越えながら アクティビティをクリア していきます。 「天の巻」では 「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」の 世界観を体験できる立体迷路アトラクション。 ボルトが卒業した忍者学校(アカデミー)の修業コースを頭や身体を使って、 迷路の脱出を目指していきます。 また、 AR(拡張現実)技術を利用することで原作にも登場する忍術を使うこともできるようだ。 「NARUTO-ナルト-」の世界で忍として活躍できるなんて・・・ 子どもはもちろん、大人の方でもかなり楽しめそうですね! 早く体験してみたいですね!! まとめ 2019年4月登場ということもあり、入場料金や具体的な内容については 後日発表とのこと。 また、2018年12月22日(土)、23日(日)に開催される 「ジャンプフェスタ2019」ではブースを出展。 出展ブースでは、 「NARUTO&BORUTO 忍里」エリアの模型やアトラクションの 詳細を 紹介する展示を行うほか、 オリジナルグッズの無料配布や、先行チケットの発売など実施するとのこと。 2019年4月、淡路島まで行くしかありませんね! 今から凄く楽しみです! スポンサーリンク.

次の

NARUTO

淡路島 ナルト

岸本斉史さんのマンガが原作のアニメ「NARUTO-ナルト-」の世界を体験できるアトラクション「NARUTO&BORUTO 忍里(しのびざと)」が20日、兵庫県淡路市の県立淡路島公園にある「ニジゲンノモリ」にオープンした。 静かで緑豊かな県立公園の中にある約8000平方メートルの土地に、アニメの世界を再現した巨大な「火影岩」のモニュメントやキャラクターの等身大の人形が並ぶ「忍びの里」を築き、アニメの世界に迷い込んだような体験ができる「里」を作った。 木製の立体迷路で体力を使う忍者修行を経験した後、次々に出される問題に答えながらウオークラリー形式でゴールを目指す。 その過程でアニメに登場するキャラクターとの遭遇が楽しめる。 また、AR(拡張現実)の技術を用いて、忍術を使っているように見える動画や写真を撮ることのできるコーナーなどもあり、幅広い世代が楽しめる場所になりそうだ。 料金は大人3300円、中高生1800円、5歳以上の子ども500円、4歳以下無料。 問い合わせはニジゲンノモリ(0799・64・7061)。 「NARUTO-ナルト-」は、体に「九尾の妖狐」を封印した忍者「うずまきナルト」が、さまざまな強敵との闘いを乗り越えて成長していく物語。 マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)に1999年から15年にわたって連載された人気マンガで、アニメ化もされた。 海外でもよく知られる「ニンジャ」が主人公とあって、海外にもファンが多く、さらに国内外の観光客を迎えようと、今回ニジゲンノモリでは、「ナルト」と続編の「BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS」の世界を取り上げることになった。 ニジゲンノモリはパソナグループの淡路島での地方創生の取り組みから2007年に創設された、アニメを中心にしたテーマパーク。 これまで「火の鳥」の世界をプロジェクションマッピングを生かして壮大に展開するアトラクション「ナイトウオーク火の鳥」や、「クレヨンしんちゃん」を取り込んだアトラクションを設けている。 淡路島の豊かな自然の中でアニメの世界を楽しめる場所として人気が出てきている。

次の