育てるタオルとは。 育てるタオルの口コミレビュー実際に使った感想は?本当に育つのか?

育てるタオルの人気色はこれ!口コミも紹介します。

育てるタオルとは

タオル、こだわっていますか? 朝起きて洗顔をする時、お風呂上がりに身体を拭く時、帰宅して手を洗う時・・・タオルは「拭く」のではなく「触れる」もの。 単なる消耗品ではなく、愛用品として育てることができるのを知っていますか? 今回は使い込むほどに馴染む 「育てるタオル」の魅力についてお話します。 自分へのご褒美にはもちろん、結婚祝い、出産祝い、内祝いや引き出物など大切な方への上質な贈り物としてもおすすめです。 使い込むほど、ふっくらと。 それが、「 育てるタオル」。 毎日使うタオルには使い続けるからこそわかる良さを知って欲しい。 干す時のちょっとしたコツでふっくらとした仕上がりに また、「 育てるタオル」なら日々のお洗濯もラクチン。 扱いやすい軽さになんといっても乾きやすい素材感。 すべて特別な糸のおかげだそうです。 タオルを干す時にはパタパタと何度か振ってほぐしてから干すことで空気をたっぶり送り込み、パイルを立たせることで乾いた時のふっくら感が違ってきます。 洗濯後もゴワゴワしないしなやかさ(やわらかさ)と抜群の吸水力で気分爽快に!コンパクトサイズから大判のヨガ&サーフまで様々なシーンで活躍します。 心地よい運動を楽しむ時、気分転換に汗を流す時、気の合う仲間と過ごす休日は心も体もリラックス。

次の

育てるタオルの口コミ・特徴!

育てるタオルとは

現在 84セール開催中• バッグ• アクセサリー• ベビー• ビューティ• 電化製品• キッチンウェア• テーブルウェア• インテリア• ステーショナリー• その他• フード&ビバレッジ• キャンドル• アウトドア• ホームウェア• 育てるタオルは使い込むほどに育っていく究極のタオル----- 「育てるタオル」は、綿糸「スポンジーコットン100」を使っています。 一般的なタオルは、一定方向に撚った糸で織られています。 それに対し「スポンジーコットン100」は、一度撚った糸に逆回転をかける特殊技術により、空気の層が倍増します。 一般的なタオルは、使っていくうちに薄くなったり固くなったり、徐々にふんわり感が失われていきます。 ところが、「育てるタオル」はその逆。 洗うたびに糸は空気を含み、膨らんでいきます。 タオルが育つようすを、見た目にも感じられます。 2 吸水力と速乾性も、育っていきます。 タオルの糸が空気を含み、膨らむと、吸水性や速乾性も高くなっていきます。 使い込むほど、スーッと優しく水分を吸ってくれる。 そして、使い込むほどすぐに乾いてくれる。 「育てるタオル」は、そんな楽しい驚きを体験できるタオルなのです。 3 毛羽落ちが少なく、いつまでも長く使えます。 毛羽落ちが少なければ少ないほど、繊維の「痩せ」も少なく、柔らかい風合いや吸水力などが持続します。 「育てるタオル」の糸は一般的なタオルの倍くらい強く撚った特殊技術で作られます。 その結果、ふんわり感を保ちながら、毛羽落ちを少なくすることに成功し、長く使ってもらえるタオルとなりました。 薄くて軽いのに、ふわふわな使い心地を体感してください。 「汗を流した後も快適に」と誕生したのが「育てるタオル+S プラスエス 」。 洗濯後もゴワゴワしないしなやかさ(やわらかさ)と抜群の吸水力で気分爽快に!様々なシーンで活躍してくれるシリーズです。 育てるタオルは使い込むほどに育っていく究極のタオル——- 「育てるタオル」は、綿糸「スポンジーコットン100」を使っています。 一般的なタオルは、一定方向に撚った糸で織られています。 それに対し「スポンジーコットン100」は、一度撚った糸に逆回転をかける特殊技術により、空気の層が倍増します。 一般的なタオルは、使っていくうちに薄くなったり固くなったり、徐々にふんわり感が失われていきます。 ところが、「育てるタオル」はその逆。 洗うたびに糸は空気を含み、膨らんでいきます。 タオルが育つようすを、見た目にも感じられます。 2 吸水力と速乾性も、育っていきます。 タオルの糸が空気を含み、膨らむと、吸水性や速乾性も高くなっていきます。 使い込むほど、スーッと優しく水分を吸ってくれる。 そして、使い込むほどすぐに乾いてくれる。 「育てるタオル」は、そんな楽しい驚きを体験できるタオルなのです。 3 毛羽落ちが少なく、いつまでも長く使えます。 毛羽落ちが少なければ少ないほど、繊維の「痩せ」も少なく、柔らかい風合いや吸水力などが持続します。 「育てるタオル」の糸は一般的なタオルの倍くらい強く撚った特殊技術で作られます。 その結果、ふんわり感を保ちながら、毛羽落ちを少なくすることに成功し、長く使ってもらえるタオルとなりました。 薄くて軽いのに、ふわふわな使い心地を体感してください。 「汗を流した後も快適に」と誕生したのが「育てるタオル+S プラスエス 」。 洗濯後もゴワゴワしないしなやかさ(やわらかさ)と抜群の吸水力で気分爽快に!様々なシーンで活躍してくれるシリーズです。

次の

育てるタオルの口コミ・特徴!

育てるタオルとは

洗うたびにふんわり、洗うたびに愛おしい 使いこむほどに 育っていく究極のタオル 「育てるタオル」は、綿糸「スポンジーコットン100」を使っています。 「スポンジーコットン100」は、特殊技術によって撚られた新しい糸です。 この新しい糸は、「育てるタオル」が空気の層をたっぷり含み、 洗いこむほどにふわふわ、しっとり育っていく秘密になっています。 綿をねじって撚り、綿糸が完成。 その後、パイルとして織り込みます。 織りあがったタオルを水洗いし、水溶性糸のみ溶かします。 これにより、糸の隙間にたっぷり空気を含んだ「育てるタオル」が完成するのです。 この技術は、現在、世界7ヵ国で 国際特許を取得しています。 だから…… About Sodateru 1 洗うたびに、 ふんわり、ふっくら育ちます <洗うたびに空気を含み、ふんわりと成長していきます> 一般的なタオルは、使っていくうちに薄くなったり固くなったり、 徐々にふんわり感が失われていきます。 ところが「育てるタオル」はその逆。 洗うたびに糸は空気を含み、膨らんでいきます。 タオルが育つようすを、見た目にも感じられます。 左:洗濯前 右:3回洗濯後 「育てるタオル」は、 こうするとさらに育ちます たっぷりのお水で洗濯しましょう 洗濯機いっぱいに洗い物を詰めて洗濯するよりも、たっぷりの水を使い、余裕ある量で洗ったほうが、タオルが育ちます。 柔軟剤は必要ありません 上質でパイルの長さがあるタオルなら、柔軟剤を使わなくてもじゅうぶんふんわり。 むしろ使用することで糸をコーティングしてしまい、吸水性が下がることがあります。 日陰干しがベター 長時間の直射日光は、繊維を固くし、紫外線が色を褪せさせてしまいます。 風通しの良い場所でパタパタとはためかせて陰干しをすると、パイルが空気を含みふんわりとした柔らかさを保つことができます。 ドラム式洗濯機の場合 ドラム式の洗濯機をお使いの場合はネットに入れてください。 一緒に洗うものによっては、糸引きや糸切れの原因になってしまいますので。 糸が飛び出してしまったときは… 糸引きや糸切れを見つけたら、ハサミでやさしくカットしてください。 カットしてもほつれる心配はありません。

次の