お言葉ですが 類語。 「ギスる」の意味とはギスギスの意味?若者言葉?例文、由来・類語を紹介!

「言葉」の類義語や言い換え

お言葉ですが 類語

Contents• 一期一会の意味を簡単わかりやすく! それでは早速紹介していきます。 今回は、 一期一会の意味や使い方についてです。 文章等でもよく目にするこちらの言葉、その意味をあなたはきちんと説明できますか?• 「大事な出会いって意味でしょ?」• 「大切な時間・・・だっけ」• 「2度とない出来事だよね」 いろいろな意味が頭の中に浮かんできたのではないでしょうか。 実はこの言葉、思った以上に 世間一般にほんとうの意味を知られていないのです。 あなたももしかしたら、知らず知らずのうちに、誤った使い方をしている可能性も・・・ 今、あなたがこのサイトを見てくださっていることこそが、私にとって 一期一会の大切な出来事です。 しっかりとわかりやすく、 一期一会の意味や使い方を解説していきますね。 それは・・・ 一生に一度だけの機会 生涯に一度きりであること となっています。 この瞬間こそが一度きりのものであり、次はないという意味となります。 この四字熟語が良く使われているのは 一期一会の出会い という表現ですよね。 この言葉の影響が強いせいか、 一期一会=一度きりの出会い と勘違いしている人が多いようです。 もちろん、使い方は何も間違っていません。 ですが、この四字熟語は出会いに限定した言葉ではなく、 もっと広い意味を持った言葉なのです。 例えば、自分が出演する舞台やコンサートも一期一会の機会であり、チャンスです。 こうした大きなイベントは、全て一期一会ということが出来ますね。 そして更に言えば、今日この日に家族と食べる朝ごはんだって、 今日今この瞬間しかない出来事、つまり 一期一会の時間なのです。 これも、明日仮に同じ記事をあなたが見に来てくれた場合でも、それは明日の話です。 今この瞬間この記事を見てくれているあなたは、明日には明日のあなたへと変わっているのです。 一期一会の意味は、あえて簡単わかりやすく崩して言いますと 「今この瞬間を大切にしよう」 と言えますね。 あなたも一日一日を、何気ない日常もまた一期一会の大切なものであると感じて過ごしてみてくださいね。 語源や由来を見てみよう さて、お次は 一期一会の語源や由来についてです。 実はこの言葉生まれは茶道の世界です。 元々は茶道の心得を述べたことわざであり、意味は 「どの茶会も一生に一度の大切なものである。 茶会の主人も、招かれたお客もそのことをしっかりと心に刻み、今時分で出来る精一杯の誠意ある対応を行いましょう」 となっています。 ・・・ 少し硬いですね(笑) わかりやすく言いますと 「この茶会が最後だと思って、一生懸命真面目に取り組んでくださいね」 となります。 ちなみにこの言葉を最初に使ったのは、茶道を完成させたとまで言われている 茶人の千利休(せんのりきゅう)です。 【一会】はそのまま、一度の出会いです。 これを踏まえてもう一度一期一会の意味を紐解くと、 一期に一回しか会わない、つまり 一生のうちたった一度しか巡ってこない機会や人物との出会い となりますね。 語源まで理解して、初めて本当の意味がわかったような気がします。 使い方を例文で見ていこう さて、意味や由来について理解できたところで、その 使い方を見ていきます。 このオーディション、一期一会の大チャンスだ! 自分の人生を変えるような、大きな舞台が巡ってきたときの使用方法です。 普段はあまり口にしないかも知れませんが、あえて言葉にして、 自分自身を奮い立たせるのも良いかも知れませんね! 一期一会の精神を持って、日々生きていきたいと思います この瞬間は、今しかありません。 ですが私達は、当たり前のように明日も同じ日々が続くと信じています。 時間は有限です。 そして、だからこそ私達の人生はとても素晴らしいものなのです。 普段は、本や小説など意外であまり目にすることのないこの四字熟語。 ですがこの言葉にこそ、 日々を一生懸命生きていくための本質が込められているのかも知れませんね。 せっかく使い方を知ったのです。 類語 似たような意味を持つ言葉には、以下のものがあります。 千載一遇• 袖振り合うも多生の縁• 愛縁奇縁(あいえんきえん)• 偶然の出会い• 邂逅 これらが、類語に当たります。 多少の意味の違いはあれど、そのどれもが 二度と無いであろう出会いや機会について述べた言葉です。 ちなみに、唯一聞いたことのないであろう 【邂逅】ですが、こちらは 【偶然の出会い】という意味です。 一期一会は、その瞬間全てを大切にしようとする考え方です。 偶然の出会いもまた、一生に一度しかない出会いという意味で同じ意味合いの言葉=類語と言えるのです。 少し理解しづらい 愛縁奇縁(あいえんきえん)ですが、こちらは 「人と人との心がわかり合うのは、全てこの世の中の不思議な縁である」 という意味です。 言葉は違えど、同じような意味のものがたくさんありました。 意味は、 「ありふれた出来事」となります。 うーん・・・とはいえ、ありふれた每日を含めて、その瞬間を大切にしようとする精神ことが一期一会の考え方です。 そういった意味では、日常茶飯事は反対語とは到底言うことは出来ません。 となると、私の結論として、一期一会の反対語は ない です!!(笑) 今日の反対語の説明をしろと言われても、今日は今日しかありません。 それと同じで、 一期一会は反対語など存在しない言葉なのです。 見ていただいたとおり、 瞬間瞬間を大切にするという気持ちこそが、一期一会の精神そのものなのです。

次の

言葉の類語・関連語・連想語: 連想類語辞典

お言葉ですが 類語

公開日: 2018. 11 更新日: 2018. 11 目上の人に使える敬語?「お言葉に甘えて」の意味と使い方、類語、英語表現を解説! ビジネスシーンだけでなく日常会話でも、「お言葉に甘えて」という表現を聞いたことがあると思います。 とてもシンプルな表現ですが、実は深く考えずに使用してまうと、相手に不快な印象を与えてしまうことがあるので注意が必要です。 また、聞いたことはあるけど、実際使ってみたことはない、意味がわからないという人もいるのではないでしょうか。 そこで今回は「お言葉に甘えて」の意味や使い方、類語について解説していきます。 「お言葉に甘えて」を正しく理解して、うまく使いこなせるようにしましょう。 「お言葉に甘えて」の意味と敬語 「お言葉に甘えて」の意味は「目上の人の親切を受け入れる」 「甘える」の意味は「馴れ親しんでこびる」「人の親切・好意を遠慮なく受け入れる」です。 「言葉に甘える」は 「相手の親切・好意をそのまま受け入れる」を意味します。 相手が申し出たことに対して遠慮をせずにそのまま受け入れる、相手の親切に素直に従うことを表します。 「少し厚かましいかもしれませんが、せっかくおっしゃっていただいたので」というニュアンスです。 そのため 「お言葉に甘えて」は目上の人に使える表現です。 上司からのご厚意や、取引先からの有利な提案を受けたときにそれを受け入れる時の形式的な言い回しとして使用します。 例文 ・お言葉に甘えてお願いしてもいいですか。 ・先日はお言葉に甘えて、ついつい長居してしまい、失礼いたしました。 「お言葉に甘えさせていただきます」だとより丁寧 「お言葉に甘えてさせていただきます」はとても丁寧な言い回しです。 「させていただく」は、「相手に許可を得て、ある行為を遠慮しながらすること」を意味するため、目上の相手に使っても失礼にあたりません。 「お言葉に甘えさせていただきます」と言う場合は、続けて「ありがとうございます」とお礼の表現をつけると良いでしょう。 例文 ・わざわざありがとうございます。 お言葉に甘えさせていただきます。 ・祝賀の席にお招きいただきましてありがとうございます。 せっかくですのでお言葉に甘え、喜んで出席させていただきます。 「お言葉に甘えてご馳走になります」はおごってもらった時に使う 自分が食べたものは自分で支払うのが当たり前ですが、時には上司から「今日はこちらで払っとくから」「誘ったのは僕だから、今日はおごりね」などと言われることがありますよね。 そんな時には、「そうですか、ありがとうございます」「いえいえ、とんでもないです」など曖昧な返しだと相手の好意も台無しになってしまいます。 そこで使えるのが「お言葉に甘えて」です。 単に「ありがとうございます」と言うよりも、 「お言葉に甘えて、ご馳走になります」と言えば、恐縮しながらも感謝の気持ちを表すことができます。 例文 「今日は私が払うよ」 ー「すみません。 ではお言葉に甘えてご馳走になります」 「私が支払うから好きなの食べてね」 ー「ありがとうございます!お言葉に甘えて、ご馳走になります!」 ・お言葉に甘えて、すっかりご馳走になってしまいました。 「お言葉に甘えて頂戴いたします」は何かもらったり譲ってもらったときに使う 「お言葉に甘えて頂戴いたします」はお土産や差し入れなどもらったときや、何か譲ってもらった場合に使います。 「お言葉に甘えて」は相手の言葉ありきなので、相手から「どうぞ」と言われた場合に使います。 例文 「差し入れ買ってきたので良ければどうぞ」 ー「ありがとうございます。 お言葉に甘えて頂戴いたします」 「よかったら、これ君がもらってくれ」 ー「恐縮ですが、お言葉に甘えて頂戴いたします。 ありがとうございます」 「シュークリーム1人2つずつあるので、みなさん持って帰ってください」 ー「やったー!お言葉に甘えて、ありがたく頂戴します」 「お言葉に甘えてよろしくお願いします」は相手が代わりにやってくれるときに使う 「お言葉に甘えてよろしくお願いします」は、自分がやるべきことを相手が代わりにやってくれるときに使います。 例えば、「会議室行くついでに、その資料渡してくるよ」などと言われたときに「お言葉に甘えてよろしくお願いします」と使います。 例文 「それ、ついでにやっておきますよ」 ー「では、お言葉に甘えさせていただきます。 よろしくお願いします」 「これから営業部行くので、よければ一緒に渡しておきますよ」 ー「いいですか?お言葉に甘えてよろしくお願いします」 「お言葉に甘えてお先に失礼いたします」は「帰っていいよ」と言われたときに使う 「お言葉に甘えてお先に失礼いたします」は、目上の人より先に帰るときに使います。 職場や食事会・飲み会などで、目上の人から「先に帰っていいよ」と言われた際にお詫びの気持ちを込めて伝えますます。 例文 「今日はもう遅いから帰っていいよ」 ー「それでは、お言葉に甘えてお先に失礼いたします」 「明日早いんだよね?今日はもう帰っていいよ」 ー「すみません。 お言葉に甘えてお先に失礼いたします」 「お言葉に甘えて抱かせて頂きます」は漫画のタイトル 「お言葉に甘えて抱かせて頂きます」は漫画のタイトルです。 なんとも刺激的ですね 笑 ちなみにこのタイトルの「頂きます」は補助動詞なので、ひらがなが正しく、漢字「頂きます」は誤用です。 「お言葉に甘えて」の使う際の注意点 「遠慮なく」は同僚・目下・友人のみに対して使う 「お言葉に甘えて」は、初対面の相手や堅い場面で気軽に使う表現ではないです。 人によっては、「いや、もっと遠慮しろよ」と思うかも知れません。 ですので、就活のときなど、使用する際は気をつけましょう。 また、「お言葉に甘えて」は敬語表現のため、ビジネスシーンで同等や目下の人に使うと不自然です。 本当に「お言葉に甘えて」いいのか、判断する必要あり 相手から優しいことを言われたときに、社交辞令の場合もあります。 「いいって言ったからそうしたのに、なぜ悪いことをしたことになるんだろう」と思うこともあるかもしれませんが、ビジネスでは社交辞令はありふれています。 そのため、相手が心から親切で言っているのか社交辞令で言っているのかを見極めることが必要です。 お言葉に甘えすぎてしまうと、社会人としての信用を失い兼ねませんので注意しましょう。 「ご厚意」は「相手の優しく思いやりのある気持ち」を指していて、他人が自分に示してくれた気持ちのことを言います。 敬語表現にするには、「厚意」に尊敬を表す接頭語「ご」つけて「ご厚意」とします。 「ご厚意に甘えて」は「お言葉に甘えて」と同じ意味を表します。 違いとしては、「お言葉に甘えて」はその通り相手が言ってくれた言葉に向けて使われるのに対して、 「ご厚意に甘えて」は相手の言葉以外の行為に対しても使用できます。 「お気持ちに甘えて」は「相手の感情を受け入れて」「相手の心のあり方を受け入れて」という意味合いになります。 「お気持ちに甘えて」も「ご厚意に甘えて」と同様に、相手の言葉以外の行為に対しても使用できます。 例文 ・お気持ちに甘えてお願いします。 ・お気持ちに甘えて、お邪魔いたします。 お情けに甘えて 「お情け」は 「目上の人からの特別の愛情」「寵愛 」を意味します。 「お情け」には「特別の思いやりや哀れみ」という意味もありますが、間違わないように気をつけましょう。 「お情けに甘えて」は「相手の特別な愛情を受け入れて」「相手の寵愛を受け入れて」という意味合いになります。 「お情けに甘えて」も「ご厚意に甘えて」と同様に、相手の言葉以外の行為に対しても使用できます。 例文 ・お情けに甘えて、お申し出をお受けいたします。 ・お情けに甘えて、ご馳走に預からせていただきます。 お心遣いに甘えて 「心遣い」の意味は ・人のために思っていろいろ気をつかうこと ・祝儀、心付け になります。 それに尊敬を表す接頭語「お」をつけて、「お心遣い」となります。 「お心遣い」は 「相手のことを思いやり、相手の立場になって考えた言葉や行為」を意味します。 ですので、 「お心遣いに甘えて」は「相手の思いやりを受け入れて」「相手の配慮を受け入れて」という意味合いになります。 「お心遣いに甘えて」も「ご厚意に甘えて」と同様に、相手の言葉以外の行為に対しても使用できます。 例文 ・お心遣いに甘えて、参加させていただきたいと思います。 ・お心遣いに甘えて、頂戴したいと思います。 「お言葉に甘えて」の外国語 「お言葉に甘えて」の英語は「if you insist」「if you say so」 「お言葉に甘えて」の英語表現を見ていきましょう。 「お言葉に甘えて」は英語で、 ・If you insist, (そう主張するのであれば) ・If you say so, (そうおっしゃるのであれば) などが近いフレーズです。 その他にもフレーズで、言う方法もあります。 Thank you for your kind offer. I'll take you up on that. 親切にありがとうございます。 お言葉に甘えて。 などと言うものアリです。 職場で英語が必須な方や海外留学を検討している方など、本気で英語を学びたい人にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました!興味のある方はぜひご覧ください。

次の

「言葉のあや」の意味とは?使い方の例文や類語への言い換えも解説

お言葉ですが 類語

公開日: 2018. 29 更新日: 2018. 29 「貪欲」は良い意味でも悪い意味でも使う便利な言葉!類語、対義語、英語も紹介 「貪欲」という言葉をご存知でしょうか。 「貪欲な人」「貪欲だ」などと言いますよね。 では、「貪欲」の意味について正しく知っているでしょうか。 「貪欲」と言うと何となくマイナスな意味合い、あまり良くない印象を受けますが、実は「貪欲」は悪い意味だけでなく良い意味でも使うことができます。 知らなかったという方も多いのではないでしょうか。 このように、知っている言葉でも意味や使い方に新しい発見があります。 そこで今回は「貪欲」の意味や使い方、「強欲」との違い、類語について解説していきます。 「貪欲」をきちんと覚えて、上手く使えるようにしましょう。 「貪欲」の読み方と意味 「貪欲」は< どんよく>と読みます。 古くは「とんよく」と読んでいましたが、今では「どんよく」と読むのが一般的です。 「 貧欲」として、「ひんよく」と読まないように注意しましょう。 「貪」は音読みだと「ドン・トン・タン」、訓読みだと「むさぼる」と読みます。 「貪」は「むやみにほしがる。 欲が深い」を意味します。 「欲」は音読みだと「ヨク」、訓読みだと「ほっする。 ほしい」と読みます。 「欲」は「ほしがる気持ち」を意味します。 「貪欲」の意味は 「自己の欲するものに執着して飽くことを知らないこと。 非常に欲のふかいこと」です。 次々と欲を出して満足しないこと・非常に欲が深いこと・むさぼって飽くことを知らない様子を表します。 「貪欲」は「欲深い」や「欲張り」よりも、欲深さの度合いが強いです。 「貪欲」は仏教用語としても使われていて、この場合は「とんよく」と読みます。 仏教での「貪欲」は三毒・十悪の一つで、「欲望に任せて執着しむさぼること」を表します。 「貪欲」の使い方と例文 『まだ足りない!』『まだ出せる!』といったように、ものすごく欲を出すという場合に「貪欲」を使います。 「貪欲」は金銭欲・物欲・支配欲・権勢欲だけでなく、知識欲についても使います。 「貪欲」は、プラスな意味としてもマイナスな意味としても使うことができる万能な言葉です。 例えば、「彼は貪欲な姿勢で物事に取り組む」といった場合は「彼は非常に欲深い姿勢で物事に取り組む」ということを表します。 これは「一生懸命だ」という意味合いになるので、非常にプラスなイメージになります。 また、「彼女は金銭に貪欲である」といった場合は「彼女は金銭に次々と欲を出して満足しない」ということを表します。 これは「お金に執着する」という意味合いになるので、やや印象の悪いイメージとなります。 「貪欲」は否定的なニュアンスだけでなく、肯定的なニュアンスも含んでいますが、相手を褒めるつもりで「貪欲」を使ったとしても、人によっては悪い意味として捉える可能性があります。 人を褒めるときに使う言葉としては適しません。 それでは例文を見ていきましょう。 例文 ・彼女は貪欲に知識を吸収する。 ・あの人は金銭に貪欲だ。 ・真理を貪欲に探求する。 ・彼はあまりにも貪欲なため、周りから愛想を尽かされた。 ・物事の良い部分を貪欲に取り込んだ。 ・ひたすら上を目指す貪欲な姿勢を保つ。 ・仕事をする上では自分の貪欲さを生かしていきたい。 ・持ち前の貪欲さで物事を進めていく。 ・いくらなんでも買いすぎだよ。 彼女がこれほど貪欲だったとは。 ・あの人は自分の興味のあることだけ、貪欲に追求している。 ・彼は貪欲にも、ケーキをホール食いした。 ・貪欲なやつだから、お金のためだったら何でもしている。 「貪欲」と「強欲」の違い 「強欲」は< ごうよく>と読みます。 「強欲」の意味は 「むさぼって飽きることを知らない欲心。 非常に奥が深いこと」です。 自分のものにしてしまおうとする欲心が非常に強い様子・非常に欲が深いことを表します。 「強欲さ」「強欲な男」「強欲な借金の取り立て」などとよく言いますよね。 「貪欲」と「強欲」はどちらも「非常に欲深いこと」を意味していますが、違いがあります。 「強欲」はネガティブな意味でしか使いません。 一方で、「貪欲」はネガティブな意味もありますが、近年ではポジティブな意味で使うことの方が多いです。 例えば、「貪欲に知識を吸収する」とは言いますが、「強欲に知識を吸収する」とは言いません。 「強欲」と「貪欲」では使い方に違いがあるので注意してください。 例文 ・たくさんアクセサリーを持っていたが、強欲さから彼女はもっと欲しがった。 ・強欲さはいつかは自分の身を滅ぼすことになる。 「貪欲」の類語 欲張り (意味:欲が深いこと) 「欲張りを言うと、もう一つ欲しい」 欲深 (意味:欲が深いこと。 欲が深い人) 「彼女はお金持ちになるにつれて、段々と欲深になった」 業突く張り<ごうつくばり> (意味:強情で人に従わないこと。 ひどく欲張りで頑固なこと) 「あんなに業突く張りな人は見たことがない」 利欲 (意味:自分の利益をむさぼる心) 「彼は利欲に惑わされている」 欲心<よくしん> (意味:ほしがる心。 むさぼる心) 「彼女の持っているバッグを見て、欲心がでる」 執着<しゅうちゃく> (意味:強く心を惹かれて、それにとらわれること) 「祖母はお金に対する執着心が強い」 胴欲<どうよく> (意味:非常に欲が深いこと。 ひどくむさぼること) 「胴欲な彼は周りから避けられている」.

次の