引越し 見積もり もらえる。 引越しの訪問見積もりで料金を安くするコツ【HOME'S

引越し見積もりでプレゼントや特典がもらえる業者と割引キャンペーン

引越し 見積もり もらえる

引越し見積もりで特典がもらえる引越し業者(2019年 最新) 2019年8月23日の時点で、訪問見積もりをしただけで、お得な特典や豪華商品がもらえる大手の引越し業者は以下のとおりです。 日本通運• サカイ引越センター• アリさんマークの引越社• クロネコヤマト• アート引越センター また、 アート引越センターでは、訪問見積もりをしただけでもらえる特典はありませんが、成約したときに特典がもらえるキャンペーンを行っています。 ただし、これらの特典には条件があったり、期間限定だったりする場合があります。 ここからは、それぞれの業者について詳しく紹介していきます。 日本通運の引越し見積もりキャンペーン 日本通運でもらえる特典と、条件等の注意点は以下のとおりです。 特典の内容 日通オリジナル図書カード(1,000円分) 対象 日通で見積もり・引っ越しを行ったユーザーで、日通ウェブサイトのマイページからアンケートに回答した人(抽選で毎月100名) キャンペーン期間 ー(ただし、マイぺージへの登録は引越しの作業日から3か月以内のみ可能) 注意事項 日通ウェブサイト以外から申し込んだユーザーは、引越し後の住所へ届くアンケートはがきにて回答 出典: 日通では、見積りをして引っ越した後、アンケートに回答することで図書カードがもらえます。 日通で引越しの見積もりをしたユーザーの口コミは下記からご覧いただけます。 参考: サカイ引越センターの見積もりプレゼントはお米 サカイ引越センターの特典は以下のとおりです。 特典の内容 1kg700円相当の「ひとめぼれ」 対象 訪問見積もりをしたユーザー全員 キャンペーン期間 ー 注意事項 ー サカイ引越センターでは、訪問見積もりをした人全てに、岩手純情米「ひとめぼれ」をプレゼントしています。 平成3年に宮城県古川農場試験所で誕生、岩手県内で生産量がもっとも多いお米です。 特に岩手県南産は(財)日本穀物検定協会の食味ランキングで、最高位特A評価を20回以上獲得し、日本トップクラスのおいしさを誇ります。 引用: キャンペーン期間や他の条件等はないため、いつでも訪問見積もりをするだけでお米がもらえます。 サカイ引越センターで見積りをしたユーザーの口コミは下記からご覧いただけます。 参考: アリさんマークの引越社の見積もりキャンペーン アリさんマークの引越社の特典は以下のとおりです。 特典の内容 引越しお役立ちグッズ 対象 アリさんマークの引越社指定窓口から訪問見積もりを依頼した人 キャンペーン期間 2017年7月1日(土)~ 注意事項 ・時期・エリアによって予告なく内容が変更になる場合があります。 ・なくなり次第終了となります。 出典: アリさんマークの引越社のホームページの写真を確認すると、掃除用具やクーポンなどのお役立ちグッズがもらえるようです。 いつキャンペーンが終了するか未定なので、見積もりを検討している人はぜひ早めに申し込みましょう。 アリさんマークの引越社で見積りをしたユーザーの口コミは下記からご覧いただけます。 参考: クロネコヤマトの引越し見積もりプレゼント クロネコヤマト(ヤマトホームコンビニエンス)の見積もりプレゼントは以下の通りです。 ヤマトホームコンビニエンスで見積もりをしたユーザーの口コミは下記からご覧いただけます。 参考: アート引越センターの見積もりプレゼント アート引越センターで引っ越しするともらえるプレゼントは以下の通りです。 アート引越センターで見積もりをしたユーザーの口コミは下記からご覧いただけます。 参考: 引越し見積もりでマイル(マイレージ)が貯まる引越し業者 見積もり時に提示することで、引越し完了後にマイルが積載される引越し業者の一覧です。 引越し見積もりでポイントが付与される引越し業者 引越し料金の支払い金額に応じてポイントが還元されます。 えころじこんぽ…引越し料金20%割引• 単身パック…1件につい1,080円割引(2基以上は1件につき1,080円割引) また、ポイントカード系の特典については、下記のような注意点があるため気をつけましょう。 見積もり時にポイントカードがあることを伝える必要がある• 法人の引越し、海外への引越しなどは対象外となるものがある• 基本的にマイレージと併用できないため確認する必要がある 引越し侍のキャッシュバックとプレゼントキャンペーン 引越し侍では、対象サービスをご利用の方にプレゼントキャンペーンを行っています。 応募期間 2018年3月1日(木)~2018年5月31日(木) 対象サービス ・引越し一括見積もりサービス ・引越し予約サービス ・ピアノの運送・引越しの一括見積もり ・ピアノの買取の一括査定サービス ・エアコン工事会社紹介サービス プレゼント内容 【A賞】最大10万円の引越し料金キャッシュバックorお好きな家電(ファンヒーターもしくはハンディクリーナー) 【B賞】QUOカード500円分 A賞は抽選で3名様、B賞はA賞の抽選に外れた方の中から抽選で合計100名様にプレゼントされます。 キャンペーンの応募方法や応募条件等はで紹介していますので、ぜひ確認してみてください。 特典を探す以外にお得な引越しをしたい方は「一括見積もりサービス」がおすすめ 引越し侍の「引越し一括見積もりサービス」では、キャンペーンやプレゼントなどの特典の他にも、お得に引っ越しができるメリットがあります。 それは、 あなたの引越しを一番安く請け負ってくれる引っ越し業者が見つかる、ということです。 引越し一括見積もりサービスを利用するだけで、一番安い引っ越し業者が見つかるのは、引越し見積もりの仕組みに理由があります。 引越しの見積もり料金は「定価」がないため、同じ条件の引越しでも、引越し業者によって見積もり料金が大きく変わることがあります。 実際に見積もりを取ると、「A社では3万円」「B社では5万円」「C社では6. 5万円」と、 見積もり料金に2倍以上の差が出ることもあるのです。 そのため、 一番安い引っ越し業者を見つけるには、1社でも多くの引越し業者を比較しなければいけません。 しかし、複数の引越し業者に1社ずつ問い合わせをするのは、時間も手間もかかってしまいます。 そこで便利なのが、引越し一括見積もりサービスです。 引越し侍の引越し一括見積もりサービスでは、住所や荷物の量など簡単な情報を入力するだけで、 最大10社の引越し業者に見積もりを依頼することができます。 引越し一括見積もりサービスでは、最大で10社の引越し業者の見積もり料金を比較することができるので、一番安い引っ越し業者を見つけることができるのです。 比較する引越し業者が多ければ多いほど、安く引越しができる可能性は上がります! 少しでも安く引越しがしたい人は、ぜひ利用してみてください。

次の

引越しの見積もり、失敗しないための注意点と比較のやり方

引越し 見積もり もらえる

もうすぐ引っ越しシーズンですね。 各社では引っ越しの見積もりだけでお得なプレゼントが貰えるキャンペーンを実施中です。 見積もりをして、自分に合った引っ越し業者を見極め、更にプレゼントも貰ってはいかがでしょうか。 リセッシュセレクション3点は下記の通りです。 ファブリーズダブル除菌• ボールド 香りのサプリイン• ジョイコンパックト しかも今なら下記1点がついて4点セットとなっています。 レノアハピネス アロマジェルお試し版 見積もりから成約時に至った際には、ペットボトルを使ったディズニーデザインの加湿器がもらえます。 サカイ引越センターで見積もりを頼んだだけでお米1kgもらいました。 プレミアム米「はなよ」は1kg3240円です。 それだけかよちんはお米にこだわっているのです。 持ち手だけではなく、粘着シートにも猫の手が印刷されている可愛い一品で、引っ越し作用にも実用的です。 成約時には、ヤマトのお掃除・お片付けサービスで使える2000円引きのクーポン券が貰え、そのうち300名にはカタログギフトまで当たります。 ヤマトのサービスで使える2000円引きのクーポン券• 引越し後の洋服やお子様のおもちゃ入れ、車の備品入れなどに便利ですね。 には、引っ越しに役立つ除菌スプレーとクイックルハンディの他、様々なクーポンや割引券が掲載されています。 また、見積もりキャンペーンの他にもリピーターキャンペーンや紹介キャンペーンなどユニークなキャーンペーンも実施中です。 引越し侍 引っ越し侍では、見積もりだけで引っ越しに役立つガイドブックがもれなくもらえます。 更に抽選で3名に最大10万円のキャッシュバック。 100名に500円分のQUOカードが当たります。 引越しの準備手続きのガイドブック• 最大10万円のキャッシュバック(抽選)• 500円分のQUOカード(抽選) ズバット引越し比較 ズバット引越しでも日頃の感謝という形でキャッシュバックキャンペーンを実施いたしています。 キャンペーン期間中にサイトを利用して引越し見積もりをすると、「引越し料金最大10万円キャッシュバック」(1名様)、現金1万円(10名様)に抽選でプレゼント。 さらに抽選にはずれた方の中からQUOカード500円分(100名様)を抽選で当たります。 引越し侍とほぼ同じ内容ですね。 最大10万円のキャッシュバック(抽選)• 全ては紹介しきれないので、当ブログでもおすすめしているHOME'S引越しの特典を紹介しておきます。 SGムービング 旧佐川引越しセンター• 基本料金の最大50%OFF(当社日時指定) アリさんマークの引越社• 電話、ネット、訪問見積もりの方、特別割引実施中(1割引)• ダンボール50枚、ガムテープ2個、布団袋2個、無料サービス アート引越センター• エコ楽ボックス無料レンタル• ダンボール最大50枚無料• 【期間限定】 訪問見積もり「早得」 アーク引越センター• 毎月1日-20日の平日は特別割引• ダンボール最大50枚無料• ハンガーBOX最大4枚無料 サカイ引越センター• 訪問見積もり後に「いわて純情米ひとめぼれ」1kgプレゼント• ダンボール最高50枚無料!• ハンガーケースレンタル 最高5箱• 10分間サービス ハート引越センターハート引越センター• ご不用品の処分・廃棄。 梱包資材プレゼント(ダンボール・ガムテープ等) クロネコヤマト引越センター• らくらくタイムリーサービス平日20%引• 単身引越サービス2000円引• この会社の評判・評価・口コミ 8.まとめ 今回紹介したプレゼントキャンペーンは、期間限定のキャンペーンも多くあり時期によって変わる可能性もあります。 引っ越しの見積もりをして、お得なプレゼントやポイントなどを貰ってはいかがでしょうか? 繁盛期の引っ越しに役立つ記事 関連記事.

次の

引越し見積もりは何日前に取るべき? 引越し費用を安くするための見積もり時期とタイミング|引っ越し見積もり・比較【SUUMO】

引越し 見積もり もらえる

「引越しの見積もりってどのくらい前から依頼すればいいんだろう」とお考えのみなさん。 引越しの見積もりはほとんどの場合、 引越し日の1ヶ月前から前日の間に行われています。 ただし、「引越し日は2か月先だからまだいいや」と、後回しにしてはいけません。 引越しの見積もりを取るタイミングは、早ければ早いほど良いからです。 面倒だからと 後回しにしてしまうと、希望日に引越しができなくなるかもしれません。 引越し業者が保有しているトラックや、働いている作業員には限りがあります。 そのため、1日に引越しを請け負うことができる件数が決まっています。 つまり引っ越し業者は、 1日で受けられる依頼件数を超えたタイミングで、引っ越しの受付を終了してしまうのです。 特に、 2月~4月に引越しを予定している人は、できるだけ早く見積もりを取っておいたほうが良いでしょう。 2月~4月は引っ越しの繁忙期にあたり、1日の依頼件数が増える時期です。 そのため、 「1ヶ月前に見積もりを取ったのに、希望日どころか希望日の前後の週でも引越しをすることができない」という事態に陥る可能性があります。 希望日に、 確実に引越しをするためには、少しでも早く見積もりを取ることが大切なのです。 このページでは、みんなの見積もり依頼時期をはじめ、見積もりの方法や、引越し料金を安くする方法などを紹介していきます。 <この記事の要約>• 単身者の多くが引っ越しの2日前に見積もりを取っている• 家族の引っ越しは1ヶ月前の見積もりが多い• 1月~3月は早めのタイミングで依頼をしている人が多い• 一括見積もりは引越しの前日から3ヶ月前までの期間の依頼ができる 目次• みんなが引越し見積もりを取っている時期 希望する日程に引っ越しをしたい場合には、引っ越し業者の予定が埋まる前までに引っ越しの予約をしなければなりません。 予約の前には見積もりが必要になるため、他の人よりも早いタイミングで見積もりをとることで希望した日程に引っ越しができる可能性が高まります。 それでは、「みんなが引っ越しの何日前に見積もりを取ったのか?」調査した結果を紹介します。 引っ越しの見積もりの取るタイミングの参考にしてください。 4%で、2ヶ月~3ヶ月前に依頼をしている人は5. 引っ越しの「前日~1ヶ月前」での見積もり依頼が多い理由として、賃貸物件への引っ越しでは不動産業者が1ヵ月後を目安に入居の要求をされる傾向が強いことなどが考えられます。 それでは、見積もり時期のボリュームゾーンであった、引っ越しの1ヵ月前に依頼をした人たちについて詳しく見ていきましょう。 単身者の引越し見積もりのスケジュール まずは、単身者の見積もり依頼時期から紹介します。 以下は、引っ越し希望日の1ヵ月以内に見積もりを依頼した単身世帯の分布表です。 見積もり依頼のタイミング 割合 前日~1週間前 28. 次いで「引っ越し前日~1週間前」が28. 3%でした。 引っ越しの前日~2週間前に見積もりを取っている人を合計すると57. 1%と、半分以上の人が引っ越しの直近2週間前の時期に見積もりしていました。 続いては引っ越し1ヵ月前の見積もりで、最も単身者からの見積もりが多かった日を紹介します。 <単身者からの見積もりが多い日ランキング> 見積もり依頼日 割合 2日前 7. 4%、次いで7日前が4. 4%でした。 その他、6日、13日、14日前が4. 1%と、引っ越しの直前に見積もりを依頼している人と1週間~2週間前から動き出す人で分かれる形となりました。 家族の引越し見積もりのスケジュール 続いて家族引越しの見積もり依頼時期について紹介します。 以下は、引っ越し希望日の1ヵ月以内に見積もりを取った家族世帯の分布表です。 見積もり依頼のタイミング 割合 前日~1週間前 16. 次いで「引っ越しの2週間~3週間前」が29. 9%でした。 単身引っ越しの調査では、引っ越しの直近2週間以内になってから見積もりの依頼をする人が多い傾向にありましたが、家族引越しの場合は荷物の量が多く準備に時間がかかるため早い時期から動き出している傾向が見られました。 続いては引っ越し1ヵ月前の見積もりで、最も家族世帯からの見積もりが多かった日を紹介します。 <家族世帯からの見積もりが多い日ランキング> 見積もり依頼日 割合 2日前、21日前 4. 5%」次いで「21日前が4. 4%」でした。 家族の引っ越しでは、早めに見積もりをしている人が多い傾向にありますが、引越しの2日前に見積もりをしている人も多くみられました。 時期による引越し見積もりのタイミングの違い 引っ越しには「繁忙期」「通常期」のふたつの時期があります。 引っ越しの繁忙期は「3月、4月」で一年を通して引っ越しをする人が最も集中する期間です。 通常期は、それ以外の5月~2月の時期を指します。 以下は、月別の見積もり件数を予測した棒グラフデータです。 依頼件数の予測データから3月・4月の繁忙期をむかえる前、年明けの1月から見積もりの件数が徐々に増加していることがわかります。 また、見積もりのタイミングも時期により変化します。 具体的には、 1月~3月は他の月より早いタイミングで見積もりを取る人が増えます。 以下は、繁忙期前(1月~3月)と、それ以外の時期での見積もりの依頼をしたタイミングの表です。 <時期別の見積もり依頼タイミング> 見積もり依頼のタイミング 通常時期(4月~12月) 繁忙期前(1月~3月) 前日~1ヵ月前 74. 3%ですが、繁忙期前になると25. 7%と5. 4%(15万人程度)増加していました。 このように1月~3月は通常の月の1. 5~2倍以上も見積もり件数が増えるため、引っ越し業者が対応できる依頼数を超える日が発生します。 ページの冒頭での述べたように、 引っ越し業者が1日に対応できる引っ越し件数の上限に達した時点で予約はできなくなります。 希望日に引っ越しをできなくなる可能性が高くなるので、繁忙期に引越しをされる方は早めに見積もりの依頼を済ませましょう。 また引越しの予約が取りやすい時期というのもありますので、そのタイミングを単身・家族別に紹介します。 それでは1月~3月であっても希望日での予約が取りやすい見積もりのタイミングを単身・家族別に紹介します。 単身者の引越し見積もりのスケジュール(時期別) 以下は、単身引っ越しの時期別での見積もりタイミングを調査した表です。 見積もり依頼のタイミング 通常時期 (4月~12月) 繁忙期前 (1月~3月) 前日~1週間前 30. 1月~3月での見積もり依頼の ボリュームゾーンは「引っ越しの1週間前~3週間前」で合計すると54. 6%でした。 この結果から、 3週間~4週間前のタイミングに見積もりをすると、希望する日時での予約ができる可能性が高まります。 また、この時期であっても引っ越しの2日前に見積もりの依頼をしている人が多くいましたので、日にちによっては希望日に引っ越しが出来るかもしれません。 家族の引越し見積もりのスケジュール(時期別) 以下は、家族引っ越しの時期別での見積もりタイミングを調査した表です。 見積もり依頼のタイミング 通常時期 (4月~12月) 繁忙期前 (1月~3月) 前日~1週間前 16. 1月~3月での見積もり依頼の ボリュームゾーンは「引っ越しの2週間前~4週間前」で合計すると62. 5%でした。 この結果から、 1月以上前のタイミングで見積もりを依頼すると、希望する日程での予約ができる可能性が高まります。 引越し見積もりを申込みする2つの方法 引っ越しの見積もりは2つの方法で取ることができます。 引っ越し業者に直接依頼をする• 一括見積もりサービスから見積もりを依頼する それでは、それぞれの方法について詳しく紹介します。 引っ越し業者から直接見積もりを取る Webサイトもしくは電話から引っ越し業者に問い合わせをして見積もりの依頼をします。 以下は、それぞれの依頼方法です。 Webサイトからの見積もり依頼 見積もり依頼フォームに引っ越しの情報を入力して見積もりの依頼をする 電話からの見積もり依頼 コールスタッフの質問に答えて見積もりを進める 荷物が多い引っ越しは後日、訪問見積もりが必要になる場合がある Webサイトから見積もりの依頼をした場合にも最終的には電話で話すことになるため、急ぎの場合には初めから電話で依頼をしましょう。 以下は人気ランキング上位の大手引っ越し業者のWEBサイトです。 <大手引っ越し業者のWebサイト>• 一括見積もりサービスから見積もりを取る 引っ越しの見積もりは、引越し侍が無料で提供している「一括見積もりサービス」からも取ることができます。 一括見積もりとは、複数の引越し業者に対して、まとめて見積もりの依頼ができるサービスのことです。 複数社の見積もり料金を比較することで、最安値の引越し業者に引越しを依頼することができます。 また、 直前に迫った引っ越しの場合には、依頼ができる引っ越し業者を探す手段としても利用可能です。 一括見積もりサービスは何日前から依頼ができる? 一括見積もりサービスの最短・最長の依頼可能日を紹介します。 最短の引っ越し見積もりの依頼日 一括見積もりサービスは、最短で翌日の引っ越しでも午前中までであれば依頼ができます。 例えば、10月25日に引っ越しを希望する場合には、10月24日の午前中までなら一括見積もりを利用できます。 ただし、引っ越し前日や2日前には引っ越し業者の予定がすべて埋まっており依頼ができないことがあります。 特に土日や月末は引越し業者のスケジュールに空きが少ないため、引っ越しが決まったら早めに依頼しましょう。 最長の引越し見積もりの依頼日 上記の図でもあるように、一括見積もりサービスは最長で引越しの90日前から利用できます。 ただし、1月~3月などの見積もりの依頼が集中する時期は60日前からに変更される場合があります。 引越し見積もりが一番安くなる時期 引っ越しの料金が一番安くなる時期は「1月・6月・7月」で、最も引越しの料金が高くなる時期は「3月」です。 以下は月別にした単身引越しの料金相場です。 <見積り相場が安い月ランキング> 安さ順 月 相場費用 1位 7月 22,150円 2位 1月・6月 23,000円 3位 9月・10月・11月・12月 24,000円 4位 5月 24,840円 5位 2月・8月 25,000円 6位 4月 27,000円 7位 3月 39,000円 参考: 引越しの相場費用が最も高い時期と安い時期を比較すると1万円以上の開きがあります。 また、曜日や週によっても相場費用に違いがあります。 <相場費用が安い週と曜日>• 最も安い曜日は「水曜日」• 最も安い週は「月の中旬」 ただし、安い時期であっても祝日やその付近の場合には料金が高くなるので注意が必要です。 業者に引越し見積もりを申込みする際の注意点 引っ越しの見積もり料金は、基本的に以下の3つの項目を合計した金額です。 <引っ越しの見積もり料金構成図>• 基礎運賃…移動距離や荷物量など• 実費…人件費や梱包資材など• オプションサービス料金…エアコンの工事や不用品処分など 引っ越し業者に見積もりの依頼をする際に、これらの内容が決まっていないと正確な料金が計算できません。 例えば、運搬する荷物が決まっていない状況でも見積もりの依頼はできますが、あくまで概算での見積もり料金になります。 内容が確定しないまま引越し当日を迎えた場合、 追加料金の発生や最悪の場合にはトラックに全ての荷物を載せきれないといったトラブルを招きかねませんので注意が必要です。 引越し見積もりには「いつまで」という申込み期限がない 引越しの見積もりには、「何日前まで」という明確な期限はありません。 引越し業者はトラックが空いている限り、予約を受け付けることができるからです。 例えば、アーク引越しセンターは引越し見積もりの起源について、以下のように述べています。 お引越の数日前でもお見積りを承っておりますが、お客さまのお住まいエリアの担当店の予約状況によってはお受けできない場合がございます。 引用元: このように、引越し見積もりをいつまでに取るべきか、は引越し業者の予約状況に左右されます。 ただし、「それなら、引越し日のギリギリでも大丈夫かも?」と思った人は要注意です! なぜなら、 引越し見積もりのタイミングが遅ければ遅いほど、引越しの予約ができない可能性も高くなってしまうからです。 ここからは、特に引越し予約で注意すべきパターンを紹介します。 引越しの予約ができなくなりやすいパターン 引越しの見積もりを取るタイミングが遅いことで、引越しの予約ができなくなる危険は誰にでもあります。 しかし、以下の3つのパターンに当てはまる方は、特に注意が必要です。 この時期は一年でもっとも引越しの依頼が殺到するため、引越し業者の予約が取れないケースが多発します。 このことから、近年では「引越し難民」という言葉まで誕生しました。 繁忙期の引っ越しを検討している方は、急いで引越し見積もりを依頼してください! 年末年始の引越し 年末年始には、引越し業者も休業に入ります。 そのため、引越し作業はもちろん、訪問見積もりの日程調整も難しくなってしまいます。 年末年始に引っ越す方も、早目に引越し業者とスケジュールの調整をした方が良いでしょう。 家族の引越し 家族の引越しは単身に比べて、業者の予約が取りづらくなります。 なぜなら、家族の引越しでは単身と異なり、訪問見積もりが必要になるからです。 そのため、引越し当日に加えて、訪問見積もりの時間も取れる引越し業者を見つけなければなりません。 以上が、引越しの予約ができなくなる可能性が高いパターンです。 世帯人数が多い場合は、遅くとも引越しの2週前までには見積もりを申込みするのが無難です。 それでは、すでに引越し日まであまり時間がない方は、どのように引越し業者を探せば良いのでしょうか? 引越し日まで余裕がない方にオススメの方法を紹介します。 引越し日まで時間がない人は一括見積もりがおすすめ 引越し日まで時間がない方は、対応可能な引越し業者を見つけるために、とにかくたくさんの業者に見積もり依頼を出しましょう。 そのときにオススメなのが、 引越しの一括見積もりサイトです。 引越しの一括見積もりサイトを使うと、一度で最大10社もの引越し業者に見積もりの依頼ができます。 短時間で多くの業者に依頼を出すことで、空き枠が残っている引越し業者を見つけやすくなるのです。 引越し侍が運営している一括見積もりサービスでは、引越し前日の午前中まで見積もりの依頼を受け付けています。 引越し業者の予約がまだ済んでいない方は、ぜひご活用ください。

次の