チャングンソク 兵役。 チャングンソクの現在!兵役中の仕事・除隊その後まとめ【アジアのプリンス】

チャン・グンソク兵役で「一般人の気づきがあった」(日刊スポーツ)

チャングンソク 兵役

チャン・グンソクは、招集解除後初めてのスケジュールで『チョルパエム』に出演した理由に対して「『チョルパエム』は僕の出勤パートナーでした。 2年間、毎朝8時に出勤していた時常に聴いていました。 いつも聴いていたラジオに出演することができて不思議な気持ちです」と、2年間社会服務要員として毎朝行ったルーティンと、そのルーティンとなったラジオ番組に出演した感想を語った。 また「決まった時間に起きて、決まった時間に仕事をして、決まった時間に寝ていました。 学校に通っていた時以来、初めてこのような生活をしました」と、規則正しい社会服務要員の日常生活を紹介した。 すでに、デビュー29年目になったチャン・グンソクは、「昔はロールモデルを探していましたが、今は自身との闘いを通じて俳優としての原動力を得ています」とし「俳優は演技をしなければ俳優ではありません。 数年に1度しか作品に出演しないということは、ファンの皆さんに対して申し訳ないです。 今後、沢山の作品に出演したいです。 どのような仕事をしようと失敗への心配はありません。 」と伝え、より一層精神的にも強くなった様子を見せた。 過去にMnet『プロデュース101』シリーズの司会進行として出演したチャン・グンソクは、「後輩を養成するプログラムなので責任感もありましたし、自分自身を振り返ることが出来ました」とし「また、自身のことをよく知らない若いファンたちにアピールすることができました」と語りながら「イッツ ショータイム!」というフレーズを再演し、変わらずのトーク力とバラエティー感覚を披露した。 子役からスターへの階段を一歩一歩着実にのぼり、韓流スターとしてトップの地位を築き上げてきたチャン・グンソク。

次の

チャン・グンソクが2年の兵役を終え、ついに活動再開!|株式会社フラウ・インターナショナルのプレスリリース

チャングンソク 兵役

チャングンソクの兵役はいつまでで完了した? 2009年一大ブームとなったドラマ 『美男 イケメン ですね』で主演を務め、日本でも 「グンちゃん」の愛称で人気が爆発したチャングンソク。 その人気ぶりは 「アジアのプリンス」と称されるほどで、 2011年には歌手デビューも果たしました。 しかし、ここ数年は全く名前を聞くこともなくなり、 本国韓国でもあまり活躍していないようです。 いったいどのように過ごしているのでしょうか。 チャングンソクは 2019年現在活動休止中、という ことでした。 どうりでテレビでも、その姿を見ない訳ですね… 実は 2018年7月6日から兵役のため軍隊に 入隊しているようです。 韓国では「30歳までに兵役を完了しなければならない」 ということですが、チャングンソクは1987年8月7日 生まれですので入隊時は既に30歳ですよね。 ギリギリセーフといったところでしょうか。 兵役が完了するのは 2020年6月の予定です。 ファンとしてはあと1年弱待ち遠しいですよね。 チャングンソクの兵役逃れ疑惑とは それにしても、突然の活動休止、兵役の発表は 世間を大いに驚かせました。 調べてみると、実は2017年の時点で入隊しても おかしくない状況だったようです。 実際、一部では 「何らかの理由で兵役が免除されているのでは?」 といったうわさもあったようです。 韓国で兵役はナイーブな問題ですので、ファンのみ ならず世間が気になっていた話題でした。 そんな中での突然の入隊発表でしたが、同時に チャングンソクから驚きの事実が公表されました。 なんと、チャングンソクは 「双極性障害 躁うつ病 」 を患っていたということです。 この病もあり、兵役のための判定検査が通らず 「4級判定」を受けていました。 これは軍隊での訓練、生活ができない代わりに、 「社会服務要員」として兵役を務めるというものです。 初めは社会服務の教育を4泊5日で受ける必要が あるのですが、その後チャングンソクはソウル 消防災難本部に配属されました。 社会服務要員は、普通の兵役のように軍隊で生活を することはなく、 自宅から通勤、土日休みあり という待遇です。 現在は粛々と与えられた職務に励んでいるようです。 芸能人アルアルらしいですが… 流石にダイレクトに兵役逃れとは行かなかった ようで、どうやら最低限は韓国男児として兵役に 参加した~と言うスタイルをとったようですね。 兵役問題を、あやふやにすると、2年のブランクでは 済まないくらい母国での活動が厳しくなるので人気 俳優にとっても、兵役問題は、かなりデリケートな 問題のようです。 だって、あんなに活躍していた俳優が兵役前に 「双極性障害 躁うつ病 」だなんてねぇ~汗 こうした流れからも 兵役逃れ~と言われてしまうのも 仕方が無い?のかもしれませんね。 結構苦しい言い訳に聞こえてしまいますが そんな事ないのでしょうか… Sponsored Link チャングンソク兵役逃れで人気低迷? チャングンソクの兵役問題に対し、やはり 「一人息子だから優遇された」「兵役逃れだ」 という意見が韓国内でもかなり聞かれたようです。 冒頭でも説明しましたが韓国では、兵役問題は デリケートな問題なので仕方のないことなのかも しれません。 チャングンソクにとってセンシティブな問題である 「双極性障害」を公表したのは、やはり現在の国内の 兵役に対する世論を考えての決断だったのでしょう。 そんな中、兵役中のチャングンソクは、 韓国の 低所得世帯が暮らす地域に練炭やお米、おむつを 送るという寄付活動を行いました。 チャングンソクは元々前向きにボランティアを 行っております。 これまでも誕生日イベントの際には募金を呼びかけ 入場料を含め全額を寄付したり、漢陽大学在学中には 日本円で 1億2000万円ほどを奨学金として寄付。 こうした積極的な慈善活動が有名でした。 これにはチャングンソクに良いイメージを持って いなかった人も驚き。 評価はかなり上向きになってきているようです。 まぁうがった見方ばかりするのも良くありませんが これも人気芸能人アルアルの慈善活動の一環だとは 思うのですが… 例えそうであっても、人気スターからの弱者に 対しての巨額の寄付は見ても聞いても気分の良い モノなのは間違いないでしょう。 こうして無事に兵役期間を終了すれば、その後の 芸能活動がスムーズに活動できる、と言う感じなの かもしれませんね。 人気スターは、いい演技だけに注力すれば良い? と言う単純な問題では無いのが良く分かる例かも しれませんね。 あのグンちゃんは現在兵役についており、さらに彼は以前から双極性障害に悩まされていたことが分かりました。 現在の韓国の世論では「軍終了スター」が一目置かれるようになり、以前のように兵役を避けることは許されない風潮になっています。 しかし、理由があって兵役を免除されている芸能人にとっては辛いことですよね。 チャングンソクが兵役を終え、2020年からまた新たな俳優としての姿を見せてくれる日が待ち遠しいですね!.

次の

チャン・グンソク 2年の兵役を終え活動再開

チャングンソク 兵役

所属事務所『Tree J Company』は兵役を発表すると同時に、 2011年に「双極性障害」(別名:双極性感情障害、そううつ病)と診断されていたことを明らかにしており、チャン・グンソクさんは兵務庁の身体検査で「4級兵役判定」を受けたことから、兵役の2年間は「社会服務要員」として代替勤務をする予定とのことです。 2011年に大学病院で初めて「双極性障害」を発症していると診断され、その後に受けた兵務庁の徴兵検査で再検査対象となり、再検査を受けた結果、最近になって4級社会服務要員に決定したことが伝えられたそうです。 なお、チャン・グンソクさんは「双極性障害」を発症していたものの、これまで入隊の延期要求などはしておらず、兵務庁の再検査要求などには誠実に応じてきたと説明しています。 また、このタイミングで「双極性障害」を患っていることをカミングアウトした理由について、ファンの支えによって活動を続けられていることや、個人的なことではあるものの公にする責任、道理があると思い、病気を明らかにしたと説明しています。 これまで病気を克服するために最善を尽くし、その過程では後遺症なども経験しながら、仕事ではバランスを保とうと努力していたそうなのですが、満足のいく結果を得られていないと説明しています。 さらに、チャン・グンソクさんは自身の公式サイト上でファンに16日から入隊することを報告しており、 「僕たち、少しだけサヨナラしよう」「今から僕に与えられる2年の時間を僕の人生において、何より意味のある時間として使いたい。 」「みなさん、体に気を付けて元気でいて。 そして愛してる」などとファンにメッセージを送っています。 この発表を受けてネット上では、• ウナギ達も静かに入隊発表を受け止める準備をしてました…それでも計り知れないほど大きな喪失感が身体中を襲ってます…• グンソクさん、、、躁うつ病なの、、、初めて知った。 チャン・グンソク兵役いくんだ!双極性って鬱やったん?• チャン・グンソクも双極性障害なのか…凄くファンだったから切ないけど仲間ぁ!• チャン・グンソク躁うつ病か。 しんどいだろーな。 はやく元気になるといいな などのコメントが寄せられています。 チャン・グンソクさん「社会服務要員」として2年間働くようですが、主な業務内容はというと、国家機関、地方自治体、公共団体、社会福祉施設などの業務を担当することで、最も多い配属先は役所だと言われており、公務員のような活動をするそうです。 韓国の徴兵制度では、遅くとも30歳になるまでに入隊する必要があり、チャン・グンソクさんは今年9月には31歳となるので、ギリギリのタイミングで入隊する形になったということなのでしょうね。 そして、それよりも今回衝撃を与えているのが2011年に双極性障害だと診断されていたという話で、チャン・グンソクさんはちょうどその1年前から日本で本格的に活動をスタートさせていました。 日本でも俳優・歌手として大活躍しており、当時はドラマやCMなどに出演し、色々と忙しかった時期だったので病気を発症してしまったのかもしれないですね…。 それもまだ病気は治っていないようなので、これからの活動に関しても色々と不安はあるのですが、とりあえず約2年間の兵役を終えた後には、引き続き治療を続けていきながら、無理のない範囲で仕事を続けていってほしいなと思います。

次の