西 東京 市 コロナ 感染。 西東京市は2人増で21人 新型コロナウイルス感染で東京都は102人

新型コロナ 家庭内感染増加に警戒 東京48人中13人 高まる第2波不安― スポニチ Sponichi Annex 社会

西 東京 市 コロナ 感染

スマートフォンにインストールしておくと、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について通知を受けることができるアプリです。 アプリの利用者のスマートフォンが互いに無線通信でやりとりして接触履歴を記録します。 情報を匿名化するなどプライバシーに配慮した仕組みとされ、6月19日に運用が始まりました。 - 厚生労働省 アプリの概要説明やインストール方法、利用者向けQ&Aなど• - Apple iOS13. 5以降のiPhoneに対応。 App Storeへのリンク• - Google Play Android 6. 0以上の端末に対応。 Google Playへのリンク• オンライン診療に対応している医療機関• - Yahoo! 地図 診療については電話または医療機関のウェブサイトからお問い合わせください。 自治体からの情報 地域 選択.

次の

西東京市は2人増で21人 新型コロナウイルス感染で東京都は102人

西 東京 市 コロナ 感染

東京都は25日、新型コロナウイルスの感染者が新たに48人報告されたと明らかにした。 都内では解除後で最多だった今月24日の55人に続き、高い水準。 2日で新規感染者の数は100人超えとなった。 新たに感染した48人のうち、新宿区が実施している集団検査で判明したホストクラブの7人を含む21人が夜の繁華街と関連。 家庭内は13人と全体の3割近い数字。 このうち子供3人を含む6人は同じ一家の感染。 経路不明は19人だった。 家庭内感染の数は22日が29人中3人、23日は31人中わずか1人。 増加に転じた要因に考えられるのは経済活動の再開だ。 この日は5月25日の緊急事態宣言解除からちょうど1カ月で、今月11日の「東京アラート」解除からちょうど2週間の節目だった。 日本感染症学会の専門医で東京歯科大学市川総合病院の寺嶋毅教授は家庭内感染の人数が目立ったことについて「経済活動が再開すればやはり、市中での感染リスクは高くなるし、一緒に生活している人にうつす可能性はある」と指摘。 東京アラート解除後から市中では徐々に人が増えており、今後、新たな感染者が増えていく可能性も高まる。 また感染経路不明者が15日から10人台で推移し、23日からは20人前後と増加傾向。 寺嶋氏は「経路不明の感染者の周囲には潜在的な感染者がいる可能性がある。 経路不明者の人数が増えることで、無自覚のうちにクラスターや院内感染を発生させるリスクは上がる。 現在の数字を見ると第2波の兆しの可能性は否定できない」と警鐘を鳴らした。 再拡大への懸念が日増しに強まっている。

次の

新型コロナ 家庭内感染増加に警戒 東京48人中13人 高まる第2波不安― スポニチ Sponichi Annex 社会

西 東京 市 コロナ 感染

厚生労働省によると、まずは保健所がケースに合わせて対応を判断する。 厚労省は10日、親族などによる養育が難しい場合、迅速に子どもを保護するため、都道府県に対し、自治体や(児相)で対応を検討するよう指示した。 福岡県では政令市を除き、必要と認められれば児相のなどで保護し費用は国と県が負担する。 既に1件保護した例があり、県児童家庭課は「まずは保健所に相談を」と話す。 福岡市も児相で一時保護するよう調整している。 北九州市は一時保護の他に、などで預かる子ども事業の活用も検討する。 子どもの年齢などによって利用料は異なるが、市民税非課税世帯で2歳以上なら、1日当たり千円。 各区役所保健福祉課が相談に応じる。 ただ、県内のある保健所は「子どもの年齢や状況によっては児相での保護が難しく、自宅で感染した親と過ごしてもらったケースもある」と明かす。 赤江さんも自宅で子どもと2人で過ごしているとされる。 北九州市の感染症専門医山口征啓さんは、保護者が軽症なら、マスク着用や換気などの予防策を徹底しながら自宅で一緒に過ごす選択肢もあると説明。 「家庭内での感染リスクを避けるか、幼い子が2週間以上親と離れて暮らすデメリットを避けるか。 それぞれが判断するしかないが、保護者は預け先を確保するなど準備しておいた方がいい」とする。 子育てを支援する認定NPO法人フローレンス(東京)の駒崎弘樹代表理事(40)は「児相や児童養護施設、乳児院は職員を増員し、施設整備を急ぐ必要がある。 保護者が自宅療養できる場合も買い物代行などの細やかなサポートがあった方がいい」と話した。 (黒田加那、井上真由美).

次の