ハンバーグ ソース 玉ねぎ。 [ヒルナンデス]レンチンおろし玉ねぎの万能ソースレシピ!

ハンバーグソース玉ねぎを使うレシピ人気1位は?ホワイトソースや付け合せは?

ハンバーグ ソース 玉ねぎ

Contents• ハンバーグの玉ねぎを炒める目的とは? ハンバーグの玉ねぎを炒める理由は、以下のとおりです。 玉ねぎの甘みを引き出すため 『玉ねぎを炒めると甘くなる』『あめ色玉ねぎ=甘い』といったイメージを持っている方は多いと思います。 そもそも玉ねぎとは、他の野菜と比べても糖分を非常に多く含んだ野菜です。 しかしながら糖分と同時に、苦味や辛味の原因となる「硫化アリル」を含んでいるんですね。 この成分を飛ばすことで、玉ねぎを甘さを引き出すことができるのです。 ちなみに硫化アリルというのは、ワサビやラッキョウ、ニラなどにも含まれている成分です。 玉ねぎの甘さを引き出す方法としては、• フライパンでじっくり炒める• 電子レンジで加熱する といった方法があります。 テレビの裏技系番組なんかでは、電子レンジ加熱がよく紹介されていますね。 ただ、個人的には多少面倒でもフライパンを使ってあめ色になるまで炒めたほうが美味しいと思っています。 というのも、ただ玉ねぎの甘みを引き出すだけであれば電子レンジでも大丈夫です。 電子レンジで加熱することで内部から温度が上がり、先ほどの硫化アリルの成分を飛ばせるからです。 しかしながら、フライパンで炒めた際に玉ねぎがあめ色(茶色)に変わっていくのはいわゆるカラメル反応というもので、糖とアミノ酸が結合して旨み成分となっているのです。 カラメルソースを作るのを想像してもらえると、なんとなく分かるかと思います。 Sponsored Link 玉ねぎの水分を飛ばすため 玉ねぎを水分を飛ばすため、というのも、玉ねぎを炒める目的のひとつです。 玉ねぎは多くの水分を含んでいるため、炒めずに肉ダネに混ぜ込むと、どうしても水っぽくなってしまいます。 肉だねが柔らかすぎると、どうしても成型が難しくなったり、焼いている途中にふにゃふにゃになり、弾力のないハンバーグに仕上がってしまいます。 とろっとした食感にするため これは後の「すりおろし玉ねぎ」にも言える事ですが、玉ねぎのシャキシャキした食感を消す目的もあります。 逆に言えば、玉ねぎの食感を残したいときには、生のままの玉ねぎを使うのも良いですよ。 詳しいレシピは分かりませんが、ジューシーな炭火焼ハンバーグとして有名な、静岡県のさわやかの「げんこつハンバーグ」では玉ねぎがすりおろされている可能性が高いです。 数は少ないですが、げんこつハンバーグの再現レシピでは、たいていすりおろした玉ねぎが使用されています。 げんこつのハンバーグは焼き加減がかなりレアで、家庭で手に入るひき肉で再現するのは危険と言えます。 また、玉ねぎの甘みを引き出す切り方として、すりおろしは最適とは言えません。 (むしろ、苦味が強調されてしまいます) 炒めた玉ねぎは冷やす必要がある? 炒めた玉ねぎは、冷やす必要があります。 ひき肉の脂をハンバーグの中に閉じ込めておくことが、ジューシーな肉汁あふれる仕上がりにする一番のポイントです。 熱い玉ねぎでひき肉の脂を溶かしてしまうと、焼く前に肉汁が流れ出してしまうのです。 ひき肉の脂は簡単に溶け出してしまうので、粗熱をとるだけでは不十分です。 あめ色玉ねぎを炒めたら、冷凍庫などを利用してしっかりと冷やしてください。 そのような丁寧な作業が、美味しいハンバーグを作るポイントなのです。 Sponsored Link 生のたまねぎを使う場合の注意点• タマネギのシャキシャキ食感を残したい• 時短レシピとしてタマネギを生のまま使いたい• タマネギの苦味のある風味が欲しい こういった目的があるときには、「生のたまねぎの水分をできるだけ抜く」ことに注意してください。 先述のとおり、タマネギの水分はできる限り抜いたほうが美味しいです。 そのため、タマネギをみじん切りにした後、ザルにいれ、上から押さえてキッチンペーパーを使って水分を搾り出してください。 食感を残したいというだけの場合は、細かいみじん切りと粗みじんを混ぜることで、ガシャガシャしすぎない、程よい食感に調整することができます。 Sponsored Link すりおろした玉ねぎを使ったハンバーグとは? 先述の通り、すりおりした玉ねぎは苦味が強く出てしまいます。 したがって、本来はハンバーグのタネに入れ込むレシピとしてはあまり適していないのです。 しかしながら、どうしてもすりおろした玉ねぎを使用する場合には、いくつかのポイントを押さえておけば問題ありません。 この場合も電子レンジで代用することは可能ですが、より強く甘みを引き出すためには、やはりフライパンを使用することをおすすめします。 どうしても電子レンジを使用したい場合には、可能な限りW数を上げ、中心部まで一気に温度が上がるようにしてください。 ハンバーグに使った玉ねぎが少しだけ余っている・・・という際などにもおすすめのレシピです。 すりおろした玉ねぎをそのままハンバーグのタネに入れる際も、基本的な分量などは変わりません。 これらを参考に、ハンバーグを作る際には是非、玉ねぎの調理方法にまでこだわってみてくださいね! テーブルinfo-1人暮らしのための食事とお店の情報サイト-に訪問していただき、誠にありがとうございます。 現在、多くのレシピ本やグルメ情報は、2人かそれ以上の人数を対象にしたものが大半です。 レシピサイトを見ても『2人分』と書かれ、半量を作ろうとしても、食材を使い切れずに困ってしまいます。 1人で入りやすいお店を検索しようにも、そういった情報に特化したサイトの数は多くありません。 だからこそテーブルinfoでは、「1人で作る」「1人で食べる」「1人で来店する」といった想定の下、全ての記事を執筆しています。

次の

[ヒルナンデス]レンチンおろし玉ねぎの万能ソースレシピ!

ハンバーグ ソース 玉ねぎ

作り方 1、玉ねぎはみじん切りにする。 2、フライパンに油を熱し、しんなりとするまで1の玉ねぎを炒める。 3、バットに移し、冷ます。 4、ボウルにひき肉、卵、生姜、パン粉を加えて練る。 冷ました玉ねぎを加えて混ぜる。 塩こしょうで味を調え成形する。 形が崩れやすいので注意してください。 フライパンに油を熱し、並べ入れて蓋をし中火で約3分焼く。 裏返し、酒を加えてもう一度蓋をして、中火で4分間焼く。 5、ソースを作る。 新玉ねぎをすりおろす。 6、鍋に5のすりおろし玉ねぎ、しょうゆ、酒、砂糖、すりおろしにんにくを加えて火にかける。 中火で5分間煮詰める。 7、器にハンバーグを盛り付け、ソースをかけて完成です。 おすすめ関連記事 その他にも当サイト『』では、ハンバーグのレシピをご紹介しています。 是非併せてご覧ください。 こちらもおすすめです。

次の

[ヒルナンデス]レンチンおろし玉ねぎの万能ソースレシピ!

ハンバーグ ソース 玉ねぎ

子どもに人気|ハンバーグソースレシピ 【1】ラタトゥイユ風ソースハンバーグ ハンバーグのアレンジレシピ!ソースを野菜たくさんのラタトゥイユにすれば栄養バランスもばっちり。 ひき肉を加えてヘラでつぶさないように均一に混ぜ、さらに生の玉ねぎを加えて混ぜる。 6等分し、厚さ2cmくらいの小判形にまとめる。 【2】フライパンにサラダ油を広げ、【1】を並べる。 フタをして中火にかけ、温度が上がってパチパチ音がし始めたら弱めの中火にし、3分焼く。 【3】フタを取って上下を返し、フタをせずに3分焼く。 【4】焼き色が足りなければ火を少し強め、両面を好みの焼き色に焼く。 【2】鍋にオリーブ油、カットトマト、【1】を入れて中火にかけ、煮立ったら弱火にし、ときどき混ぜながら8~10分煮る。 塩・こしょうで味を調え、器に盛ったハンバーグ6個にかける。 『ベビーブック』2018年6月号 玉ねぎソース|ハンバーグソースレシピ 【1】甘酢あんかけソースハンバーグ ハンバーグのアレンジレシピ!細切りピーマンを甘酢あんかけにからめると苦みがなくなり、子供も気にせず食べられます。 ひき肉を加えてヘラでつぶさないように均一に混ぜ、さらに生の玉ねぎを加えて混ぜる。 6等分し、厚さ2cmくらいの小判形にまとめる。 【2】フライパンにサラダ油を広げ、【1】を並べる。 フタをして中火にかけ、温度が上がってパチパチ音がし始めたら弱めの中火にし、3分焼く。 【3】フタを取って上下を返し、フタをせずに3分焼く。 【4】焼き色が足りなければ火を少し強め、両面を好みの焼き色に焼く。 【2】鍋に水、【1】、ごま油を入れて中火にかけ、煮立ったら火を弱め、5分ほど煮る。 【3】酢、砂糖・しょうゆを加えてひと煮立ちさせ、片栗粉と水を溶いて加え、とろみをつける。 器に盛ったハンバーグ6個にかける。 教えてくれたのは 上田淳子さん 料理研究家。 双子の男の子を育てながら、家族のご飯を作り続けてきた大先輩。 余計な手間をかけなくても、シンプルでおいしいお母さんの味を教えてくれる。 近著に『冷たいフライパンに食材を入れてから火にかけるコールドスタート』(自由国民社)。 『ベビーブック』2018年6月号 ケチャップ|ハンバーグソースレシピ 【1】ハンバーグ(卵・乳製品・小麦なし) 栄養価の高い豆腐と、片栗粉をつなぎに利用して作ったハンバーグです。 簡単でとてもシンプルだけどプレーンなハンバーグレシピの一つに加えたい。 アレルギー対策にも。 豆腐は水きりする。 【2】【A】をあわせてよく練り、【1】と片栗粉を加えてさらに練り、4つに分けて丸める(写真はハート形)。 【3】フライパンに残りのサラダ油を熱して、【2】を強火で焼き、ふたをして弱火に し、10~13分焼く(竹串を刺して透明な汁が出ればOK)。 取り出して器に盛る。 【4】【3】のフライパンの油を拭き、【B】を加えてひと煮立ちさせる。 混ぜ合わせた【C】を加えてとろみをつけ、【3】にかける。 *アスパラガスやコーンのソテーを添えても。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 栄養士。 2人の女の子のママ。 「複数の食物アレルギーがある長女のために、家族みんなで食べておいしい料理作りを試行錯誤してきました。 その中から、ずっと作り続けている、わが家で人気のレシピを紹介します」 『ベビーブック』2011年4月号 和風|ハンバーグソースレシピ 【1】豆腐ハンバーグみそバターソース 淡白な鶏ひき肉とヘルシーな豆腐は相性抜群!塩分ひかえめなのに風味のいいソースで子供も大人も満足な一品です。 【2】ボウルにひき肉と【1】を入れてよく練り混ぜ、【A】を加えて混ぜて、4つに丸める。 【3】フライパンにサラダ油を熱して【2】を入れ、ふたをして片面4分ずつ焼き、器に盛る。 【4】フライパンを拭いて【B】を入れ、煮立ったらバターを加えて混ぜながら溶かし、【3】にかける。 教えてくれたのは 藤井 恵さん 簡単に作れて、栄養バランスがよく、おいしさのセンスが光るレシピが人気。 藤井家の毎日のごはんを綴ったブログも参考になります。 『めばえ』2016年1月号 醤油|ハンバーグソースレシピ 【1】にんじんの照り焼きハンバーグ にんじん嫌いな子供に沢山食べさせたいときにオススメ。 にんじんを丸々1本すりおろしてハンバーグに混ぜながら、豆腐も入っています。 すりおろしているのでたっぷり混ぜても美味しさはバツグン。 おろしたにんじんで仕上がりもジューシーに。 豆腐をキッチンペーパーに包んで耐熱皿にのせ、電子レンジ(600Wの場合)で2分加熱して水きりする。 【2】ボウルに【1】と【A】を入れて、手でよく混ぜ合わせ、小判形に丸める。 【3】フライパンにサラダ油を中火で熱して【2】を並べ入れ、焼き色がついたら裏返し、水50ccを加えてふたをし、3分ほど蒸し焼きにする。 砂糖、酒、しょうゆの順に加えて煮からめる。 *ゆでたじゃがいもやアスパラガスを添えても。 教えてくれたのは 鈴木 薫さん おしゃれで実用的なレシピが人気。 双子の女の子と、男の子の母。 『ベビーブック』2012年5月号 簡単にできる|ハンバーグソースレシピ 【1】クリームコーンソースハンバーグ コーンクリームソースでハンバーグに洋風ソースを!ブロッコリーの入ったソースは色味もきれい。 ハンバーグとソースが絡み合ってとても美味しいです。 さらに生の玉ねぎを加え、均一に混ぜる。 【2】フライパンにサラダ油を広げ、【1】を6等分してスプーンで落とし入れ、軽く押さえて平らにし、フタをして中火にかける。 温度が上がってパチパチ音がし始めたら弱めの中火にし、3分焼く。 【3】フタを取って上下を返し、フタをせずに3分焼く。 【4】焼き色が足りなければ火を少し強め、両面を好みの焼き色に焼く。 【2】鍋にクリームコーン缶、牛乳を入れて温める。 塩・こしょうで味を調え、【1】を加えて混ぜる。 器に盛ったハンバーグ6個にかける。 教えてくれたのは 上田淳子さん 料理研究家。 双子の男の子を育てながら、家族のご飯を作り続けてきた大先輩。 余計な手間をかけなくても、シンプルでおいしいお母さんの味を教えてくれる。 近著に『冷たいフライパンに食材を入れてから火にかけるコールドスタート』(自由国民社)。 『ベビーブック』2018年6月号.

次の