子供 ヘアアレンジ。 小学生でもできるヘアアレンジ。ひとりでもこんなにかわいく結べる!

忙しい朝も簡単!子どものヘアアレンジ♡かわいい髪型

子供 ヘアアレンジ

親子の一大イベント七五三を記念に残すには、衣装選びから髪型・ヘアアレンジまでこだわりたいもの 今年も七五三シーズンがやってきました! 最近の七五三の傾向として、神社の参拝で子どもの成長をお祝いするとともに、写真スタジオなどでプロのカメラマンに記念撮影してもらうことに力を入れるご家庭が多くなっています。 親子の一大イベントである七五三を記念に残すには、着物とともに髪型・ヘアアレンジにもこだわりたいものですね!そこで、7歳・女の子、5歳、3歳・男の子、3歳・女の子、それぞれの七五三で人気の髪型やヘアアレンジをスタジオアリスさんに取材しました。 Index• 2018 七五三、和装の傾向は? 男の子も、元気にかっこよく! 子供の成長を祝う日本の伝統行事・七五三。 七五三の服装スタイルは年々進化していますが、女の子の和装は、淡い色合いの着物、古典柄、この2つが根強い人気だそう。 バラや蝶、レースなどをあしらった洋風テイストの和装も同様に人気。 男の子は、力強さを表した古典柄の黒、紺、青の和装が人気です。 スタジオなどで撮影する場合、着るのは一着だけでなく、• 一着目は、正統派の色や柄の着物を着て撮影• 二着目は、洋装や、一着目で来た着物と違うテイストの着物 と、複数のアイテムを着て撮影する家庭が多いのに加え、• スタジオ撮影用• 神社へのお参り用 と、シチュエーションによって、着物のテイストや色、柄を変えるケースもあります。 7歳・女の子の七五三髪型&ヘアアレンジ.

次の

七五三の髪型&ヘアアレンジ スタジオアリスで人気! [子供の行事・お祝い] All About

子供 ヘアアレンジ

小学生でもできるヘアアレンジ。 ひとりでもこんなにかわいく結べる! 小学生はとても自由におしゃれができるので、私服に合わせてかわいい髪形を作りたいという女の子も増えていきます。 でも親と子どもは別の人。 子どもが髪形に興味を持っても親自身がヘアアレンジ苦手な場合もありますね。 でも大丈夫!髪形に興味がある子どもは意外と一人で結べてしまうものです。 親がやらないから嫌でも自分の腕が上がることもあります。 最初は手伝ってあげたとしても、自分でできるヘアアレンジが1つでもマスターできればしめたもの!そこから自分で応用していけるかもしれません。 凝りに凝った髪形ではないけれど「小学生が自分でできる」に重点を置き、小3程度を想定したヘアアレンジをご紹介します。 Contents• 「自分でできる!」の基本スタイルはひとつ結び 自分でできる最初のヘアアレンジは結ぶ位置によってポニーテールとも呼ばれることがある「ひとつ結び」。 うしろで1つに束ねるだけなら簡単にできる子は多いです。 最初はひとつ結びをできるようになることからスタートし、髪を束ねる位置をどんどん上げていきます。 てっぺんではないけれど上の方で束ねることができるとポニーテールになります。 この画像は我が家の娘で小3です。 親は一切手出しをしていませんが、このようなポニーテール現在は5分程度でできるようになりました。 毎日結んでいるので、まさに継続は力なりですね。 ポニーテール手順• 耳から上の髪の毛(上半分)をまず一束にする• 残りの髪の毛、下の方半分を上の髪の毛を束ねた位置に集める• 一回クシ(コーム)やブラシで髪の毛の表面をとかし、でこぼこにならないよう整える。 初めてトライするときは、ゴムはあらかじめ手首にかけておくか、すぐに取れる位置に置いておくようにアドバイスしてください。 また、水で濡らして水滴がついたクシで溶かすと表面のでこぼこが取れやすく、駆クシも通しやすいです。 でこぼこするのが気になり始めるといつまでたってもアレンジは完成しません。 見ている方はそんなに気にならないもの。 それを伝えてあげましょう。 自分で結ぶ場合は肩よりも少し下くらいまで髪の毛が長いほうが結びやすいです。 短めだとやはり結びにくく、うまくできないので子どもがキイーとなることも…! 髪の毛がちょうどよく伸びてきてからトライさせてみましょう。 上のほうで結べばスポーティーに!ひとつ結びは結ぶ位置で雰囲気が変わる ポニーテールは結ぶ位置でだいぶ印象が変わります。 耳より下で束ねる:大人らしい感じ• 耳の位置あたりで束ねる:小学生っぽいポニーテール• 頭の上のほうまで上げて結ぶ:スポーティーな印象に 画像はひとつ結びをかなり上で束ねて、サイドに寄せてヘアバンドをしています。 ダダンスやテニスなど体を動かすことを連想しやすい、元気に見える髪型です。 ひとつ結びができるようになると、サイドに寄せてのアレンジが可能になります。 基本は横にずらして結ぶだけなので何回かやっているうちにできるようになります。 上のほうでひとつ結びをつくる場合は下を向いて髪をまとめる スポーティーなこの高い位置でのひとつ結びは、作るときに下を向くことがポイントです。 高い位置でのひとつ結びの作り方• 耳から上の髪の毛を結びたい高い位置に集める• 顔を下に向けて残りの髪の毛を手に取りながらかき集める• 下を向いたままゴムでしばる 高い位置で結ぶには「下を向いて」髪の毛を集めることがポイントだと教えてあげましょう。 サイドに寄せたい場合は、最初にサイドに髪の毛を寄せてから下を向く手順で結ぶとよいです。 「くるりんぱ」には逆りんぱもある! ひとつ結びの結び目を真ん中で割って隙間を作り、くるっと一回しする「くるりんぱ」。 結び目から下の毛の束を上から差し込んで下に引っ張るのが通常の「くるりんぱ」ですが、髪の束を下から差し込んで上の方へひっぱる「逆りんぱ」もあります。 通常の「くるりんぱ」スタイルは全体的に下にさがるので大人しめな印象になります。 逆りんぱの場合は髪にボリュームが出てぴょんぴょんする感じになるので元気な雰囲気になります。 「くるりんぱ」「逆くるりんぱ」は最初は一緒にやってあげれば簡単なので小学生ならすぐ覚えられます。 また、もしお子さんが美容室を利用していれば、髪を切った後美容師さんに「くるりんぱ」をしてあげて欲しいと頼んでみましょう。 ほとんどの美容室で快くやってくれますし、鏡があるのでどうやっているのかが分かりやすいです。 みつあみがまだ出来ない場合は、まず毛糸を3本結び合わせるなどして練習してみましょう。 前髪が長い場合は前髪でみつあみを作るのも、自分で見ながらできるのでオススメです。 編み込みらしきものでも全然問題なし! 編み込みができると「おお!カワイイ」というヘアアレンジになるのですが、小学生が自分の髪の毛を完璧に編み込みするのは結構難しいようです。 であれば編み込みらしいものでも大丈夫!少しでも周りから毛束を足しながらみつあみできるだけで、ただのみつあみとは違う感じになりますのでかわいいですよ! 画像は完璧な編み込みではありませんが、ちょっとずつ周りの毛束が巻き込まれてはいるので少し凝った印象になります。 目立つヘアゴムがアクセントになり、可愛く仕上がりました。 完ぺきを求めるとなかなか子どもだけでアレンジできる域にいきません。 大人は「子どもでこのくらいできれば上出来!」と思うことが大切です。 編み込みの応用ダンススタイル ヒップホップダンスの雰囲気の髪型です。 みつあみを3,4本作る途中で真ん中あたりだけを編み込んでバラバラしないように固定します。 大人がやるのに比べて、編み込み部分もよく見ると「なんとなく」できているのですが、あまり気になりません。 みつあみができるようになって、編み込みは周りの毛を巻き込んで作ると分かるだけでこんなヘアアレンジも自分でできるようになります。 最初からこれを作れるわけではないのでまずはみつあみの練習から始めてみるといいですね! 小学生らしいツインテール ここでは飾りゴムがあるととてもかわいく仕上がります。 束ねる毛の量が少なくて済むので最初はひとつ結びよりもアレンジしやすいかもしれませんね! 前日からの準備の定番みつあみパーマ 自分が子どもの頃やっていた方も多いのではないでしょうか。 お風呂上りに髪の毛が濡れている状態でみつあみを何本も作ります。 みつあみのまま寝て、翌朝外すとパーマが完成!子どもにできる手軽な即席パーマです。 割ときつくクセがつけられます。 また100円ショップなどでスポンジ製のカーラーも売っています。 寝るときに気にならなければまいて寝るのもいいでしょう。 こちらはゆるめのクセ付けですが「自分でカーラーに巻く」というのが大人と同じ感じがして子どもは嬉しいようです。 小学生は毎日校帽をかぶって登校!髪形は崩れやすい 小学生は校帽をかぶって登校します。 脱いだりかぶったりするので複雑なヘアアレンジが崩れてしまうこともあります。 帽子が浮いてしまうこともあるので、なるべく上に盛り上げないようにヘアアレンジするといいでしょう。 小学生の体育ではバレッタが使えないことも 小学校にもよりますが、バレッタや髪の毛を挟んでまとめるバンズクリップなど体育の授業では外さないといけない場合もあります。 せっかくヘアアレンジしても外さないといけないこともあるので、使ってはいけないものがあるかどうか事前に確認できるといいでしょう。 パッチンどめやゴムの可愛さだけでどうにかなる!用意してあげたいヘアアレンジ小道具 髪の毛をきれいにとかして、カラフルなピンで留めるだけでもりっぱなヘアアレンジになります。 パッチンどめは小学生にとても使いやすいアイテムなので好きなものを何本か用意してあげましょう。 ピン類はよくなくなるので、複数本必要です。 凝った模様が描かれているとてもかわいいパッチンどめもあり、サイドを2,3本並べて留めるだけで結ばなくてもとてもかわいいヘアアレンジになります。 前髪を伸ばしているお子さんには特におすすめ!長い前髪を横に流してパッチンどめするだけでとてもおしゃれになります。 ピンにお花や星などのモチーフを載せた飾りピンもアクセントになります。 ただパッチンとするタイプでないものは、落としてしまうすこともあるので注意しましょう。 あると便利な小物• パッチンどめ• ヘアバンドなど あると便利なヘアゴム• 太いゴム• 主に使い捨ての細いゴム(シリコンゴム)• 飾りがついたゴム• シュシュ ゴムがアクセントになるとひとつ結びだけでもとても可愛い印象になります。 いろいろな種類があることで結ぶ気持ちもアップしますね! 親がしてあげられるサポートは口を出さないこと、道具は用意してあげること 子どもが自分でできるようになるためには親はあまり口を出さずにいることが大切です。 毎日同じゴムで結ぶより、いくつかお気に入りのゴムを持っているほうが気分もあがり、ちょっと新しいヘアアレンジに挑戦してみようかなという気にもなります。 例えばメイクボックスに道具がギッシリ…!マニキュアを何色も持っている…!など道具が充実していると気分が上がるのは大人も同じですね! 画像は我が家の娘のヘアアレンジスペースです。 洗面所に専用のスペースが作れないのでタオル掛けの上に設置しました。 とっても小さくて、十分とは言えないスペースなのですが、そこは自分の好きなように好きなものを置けるためちゃんと大事にしています。 よく女の子のおもちゃや雑貨で引き出しのついたミニの鏡台がありますが、そういうものでも気分が上がって毎日結ぼうという気になるようです。 小さくてもいいのでヘアアレンジ専用スペースを作ってあげられるといいですね! 時間はどんどん過ぎていく!ヘアアレンジの時間を十分に取った朝の行動を 小学生の朝は飛ぶように時間が過ぎていきます。 時間割や宿題など、前日に必ず済ませておくのが平日に自分でヘアアレンジすることの条件です。 でこぼこが気になってやり直すことが必ず発生すると考え、やり直しの時間を最初から想定してヘアアレンジタイムを取るように言っておいた方が無難です。 やり直しするにも、ゴムとゴムの間に髪の毛が挟まるような結び方をしていることも多く、まず外すのに時間がかかってしまうこともあります。 最低でも15分は取っておかないと遅刻です。 出る時間が押すと親が焦って朝からけんかになることも多いです。 また洗面所は髪の毛がバラバラ…という光景が日常茶飯事になると思いますが、時間のあるときはきちんと自分で片付けさせましょう。 ただし毎日の登校前は大目にみてあげることも必要です。 毎日注意されると結ぶのが嫌になってしまう可能性があります。 好きこそものの上手なれ!信じて任せれば上手に結べるようになる! 基本のひとつ結びがうまくできるようになると、そこから束ねる毛の分量や位置でさまざまなアレンジができるようになります。 まずはひとつ結びを色々な位置で結ぶことからスタートすると応用が利かせやすいです。 また、小学生は字が読めるので、漫画雑誌やヘアアレンジの本などを参考にしながら自分でやってみるようになります。 図書館にもアレンジの本が置いてあることが多いので、利用するといいですね。 子どもが何かを一生懸命やっているとき、親は口を出さないことが大切です。 何か聞かれたり助けを求められれば手を貸してあげて、基本は自分のしたいようにアレンジさせていると、あっという間に上手に結べるようになります。 自分で髪形を生み出したりもするので驚くことも!そんなときは「上手!」の一言でますます上手くなります。 本当に自然に「自分で作ったの!スゴイ!!」とほめたくなる髪型をすんなりつくるようになるでしょう。 ほめるときは本気でほめてあげてください。 ここで使った画像のヘアアレンジは大人の手が一切加わっていません。 大人が手伝えばもっと上手に…と思うものもありますが、自分でやることで上達します。 最初は全く結べないところからスタートするのですが、自力でできるようになっていく「毎日やる・うまくなりたい!」という情熱はすごいものです。 ヘアアレンジだけでなく様々な子どもの情熱の方向を捉えて、そういう気持ちをどんどん伸ばしてあげられるといいですね!.

次の

【2020年夏】キッズの髪型・ヘアアレンジ|人気順|ホットペッパービューティー ヘアスタイル・ヘアカタログ

子供 ヘアアレンジ

三つ編みは子供のヘアアレンジとして定番ですよね。 単純に三つ編みだけでもかわいいですが、 三つ編みと他のアレンジを組み合わせることで、ヘアアレンジの幅がグンと広がりますよ! 例えば、 左右の耳の上に1本ずつ三つ編みをして、両方の三つ編みを後ろでまとめて結ぶと、簡単に崩れにくいハーフアップにすることができます。 また、夜寝る前に細い三つ編みをたくさんして寝ると、朝起きてほどいた時にはふわふわの巻いたような髪になっています。 ふわふわの状態でポニーテールやツインテール、ハーフアップなどをすると、ボリュームがでてかわいいですよ! こちらの動画では、 三つ編みを使ったハーフアップのやり方を紹介しています。 やってみたい!という方はぜひ参考にしてみてくださいね。 編み込み 髪の結び目に結んだ髪を1回通す「くるりんぱ」は大人の髪型でもよく使われるため、やったことがあるという方も多いのではないでしょうか? 実はこの くるりんぱは、アレンジを組み合わせることで、ディズニープリンセスに変身できちゃいます! 頭の後ろで2段くるりんぱをした後、三つ編みをするとラプンツェル風に、頭の後ろから、毛先までくるりんぱを繰り返すとエルサ風の髪型にすることができます。 これなら、朝の忙しい時間でも簡単ですぐにできちゃいますよね。 子供も、プリンセスとお揃いの髪型なら、喜んでくれるのではないでしょうか? 動画では、 くるりんぱと三つ編みを組み合わせた、ラプンツェル風のヘアアレンジを紹介していますよ! ツインテール SPONSORED LINK 簡単にできるおすすめの女の子の髪型は? 簡単で、なおかつしっかり髪をまとめられる点から、 おだんごヘアがおすすめです! 4歳くらいだと、保育園でご飯を食べるときに、髪が垂れているとご飯の中に髪の毛が入ってしまうこともありますが、おだんごだとその心配もありません。 朝結んで、帰ってくるときまでしっかりおだんごヘアをキープできるのも嬉しい点です。 スタイリング剤をつけなくても崩れないのは、子供向けヘアアレンジにとって重要なポイントだと思います。 また、おだんごヘアは他のヘアアレンジと組み合わせることで、常に凝った印象になります。 アニメや特撮のキャラクターなどにもおだんごのキャラは多いので、女の子には人気です! こちらは、今、娘がはまっている、 ファントミラージュのファントミダイヤ風のヘアアレンジです。 一見凝った髪型に見えますが、 前髪~サイドに向かって編み込みをして、おだんごを耳の上に作るだけと、先ほど紹介したヘアアレンジを組み合わせて、簡単にかわいく変身できちゃいます! 髪をまとめてすっきりしたい時や、ファントミラージュが好き!という子におすすめですよ。 まとめ 今回は子供向けのヘアアレンジについてご紹介しました。 調べてみると、女の子向けのヘアアレンジはたくさん種類があり、組み合わせることで様々な髪型を作れることがわかりました。 私のおすすめは、先ほど紹介した編み込み+おだんごのヘアアレンジです。 保育園でお昼寝しても崩れず、帰ってくるときまでちゃんと維持できていますよ! お子さんがディズニープリンセス好きなら、ラプンツェルやエルサの髪型にしてあげると、喜んで保育園に行って、お友達に自慢してくれるかもしれません。 お母さんとしても、子供が喜んでくれるのが一番嬉しいですよね! 少しの手間で、簡単にかわいいヘアアレンジをすることができるので、ぜひこの記事を参考に、お子さんの好きな髪型を見つけてあげてくださいね!.

次の