フォートナイト 勝率。 フォートナイトのトラッカーとは? 使い方と見方を解説!

【フォートナイト】ソロ初心者必見!立ち回り意識で勝率が倍以上に上がる方法

フォートナイト 勝率

Sponsored Link Switch版のフォートナイトに、1ヶ月くらい前からハマっています。 もう睡眠時間以外は、ずーっとフォートナイトしていたい感じです。 さて、フォートナイトで誰もがぶつかる壁といえば… 「エイムできない」という問題ではないでしょうか?? ぼくの場合も、未だにこの壁を克服できずにいます。 YouTubeで見かけるフォートナイトが上手な人って、どうやってエイム力を上げたのでしょうね。 この誰もがぶつかるであろう「エイムができない問題」ですが、1ヶ月間フォートナイトをやり続けた結果、解決への道筋が少しづつ見えてきました。 ということでこの記事では、 フォートナイト【Switch版】でエイムが上達するための練習方法やおすすめの周辺機器について書いていきます。 Contents• 【解決策その1】初心者が使うべき銃の種類と特長を覚える まずは、 銃の特長を覚えることからはじめましょう。 フォートナイトには、沢山の武器が用意されており、定期的に新しい武器も登場します。 初心者がエイム力を向上させるには、 特定の武器に絞って戦う練習をすることをおすすめします。 最初に覚えるべき武器は、「 タクティカルショットガン」「 サブマシンガン」「 アサルトライフル」の3つ。 これらの武器の、カタチや特長を先に覚えましょう。 タクティカルショットガンは、近距離武器の中で連射性能と照準の広さ、ダメージの出る距離のバランスが良く、扱いが簡単です。 ポンプショットガンや二連式ショットガンも強力ですが、 近距離戦での勝率を上げるため優先してタクティカルショットガンを拾うように心がけましょう。 サブマシンガンは、ショットガンより少々離れた距離での戦闘で扱いやすい武器です。 特に現在のシーズン5の環境では、連射性能のある武器が強力。 比較的落ちている確率も高いので、サブマシンガンはショットガンの横に配置しておくようにしましょう。 アサルトライフルは、中〜長距離で強い武器です。 初心者の頃は遠距離戦で敵を倒すのは難しいので、中距離の戦いで有利かつ扱いやすいアサルトライフルに慣れるのがおすすめです。 エピック(紫色)とレジェンド(金色)のアサルトライフルは、通称『スカー』と呼ばれ貴重で強力な武器です。 見つけた場合は、最優先で持つようにしましょう。 このようにエイムの練習をする時は、 3つくらいの武器に絞って扱い方を覚えるようにしてください。 戦いとエイムに慣れてきたら「スナイパーライフル」や「グレネード系の武器」を使って、いつもと違った戦い方を覚えていくと良いでしょう。 【解決策その2】ひたすら戦闘を繰り返す(たまにはティルテッドタワーにも挑んでみる) プレイヤーの性格にもよりますが、フォートナイトをはじめたばかりの時は、戦闘を避けたり安全な場所に閉じこもりがちです。 しかし、 敵との戦いを避けていてはいつまで経っても勝てるようになりません。 フォートナイトは負けて当然のゲームなので、敵を恐れずある程度人がいる街に降りるようにしましょう。 そこで戦闘を積み重ね、距離感や戦い方の感覚を掴んでいきましょう。 ゲームを始めたばかりの頃は、 マップの端や名前の付いていない場所(俗に言う田舎)に降りて練習をします。 最初は「 スノーピーショア」「 ラッキーランディング」「 ボーンテッドヒルズ」あたりの街がおすすめです。 (「トマトタウン」も初心者向きですが、シーズン5後半からは別の街になっているので人が多め) これら初心者向きの街でもある程度経験を積んだら、次からは人が多い街にどんどん降りてひたすら戦闘を繰り返しましょう。 目安は、さっき紹介した街などで4〜5回敵を倒したくらいで良いと思います。 初心者の頃は「スノーピーショア」「ラッキーランディング」あたりの街がおすすめです。 戦闘に慣れてきたら、激戦区の「ティルテッドタワー」「リテイルロー」に挑みます。 【フォートナイト】全マップ・エリア一覧-GameWith — タクジー smatu. 「プレザントパーク」や「グリーシーフローブ」あたりも、人が沢山降りてきます。 激戦区では、降下後に高確率で戦闘がはじまります。 ここで戦闘経験を積み、敵との戦い方を体で覚えましょう。 バトルバスの経路から素早く降りる場所を決める(ピンを打つ)• 街に近づいたら最短距離で降下• 好きな武器を拾う(ある程度シールドも張る)• 足音や高い位置から敵を探し戦う 街の特長や宝箱の場所を覚えながら、 何回も降下〜戦闘を繰り返しバトルの練習をひたすら繰り返します。 【解決策その3】上手い人の動画を見て勉強する 恐らく、 最初は激戦区の戦いで負けてばかりです。 やっと勝ったと思っても、すぐに他の敵が来て負けてしまうことも多いでしょう。 最初は心折れそうになりますが、あまり 気にせずエモートで遊んだり建築の練習でも挟みながらフォートナイトを続けましょう。 毎日10回くらいは、【解決策その2】を行うことを日課にするとよいと思います。 フォートナイトが日課になってきたら、 ゲーム実況者の動画などで上手い人のプレイを学びます。 フォートナイトは、現在シーズン5。 シーズン1からプレイしている ゲーム実況者やYouTuberの方は、フォートナイトが本当に上手いです。 フォートナイトが好きな人なら、見ているだけでとても楽しく感じることでしょう。 これら 上手な人のプレイを見て、立ち回りや戦闘のコツを覚えていきます。 戦いだけでなく、武器の選び方や撃つタイミングなどすべてが勉強になると思います。 この他にも沢山の方がプレイ動画をアップしているので、「フォートナイト 初心者」「フォートナイト 戦い方」などで検索して自分に合った実況者の方を探してみると良いでしょう。 上手い人のプレイは勉強になるので、 好きな配信者さんを見つけてその人のプレイを少しづつ真似してみましょう。 きっと、上達も早まると思います。 【解決策その4】周辺機器を充実させる フォートナイトをしばらくプレイしてみて 「このゲームはハマるな」と感じたら、思い切って周辺機器への投資をしてみてはいかがでしょうか?! ぼくの場合、最初はSwitchに同梱されているJoy-Con(ジョイコン)でフォートナイトをプレイしていました。 しかし途中から Switch用のProコン(プロコン)を購入し、それ以外にも 2つ周辺機器を買い足しました。 出所:smatu. net 『FPS Freek Vortex -PlayStation4用-』をSwitch用プロコンに装着した様子。 出所:smatu. net 『FPS Freek Vortex -PlayStation4用-』はSwitchのプロコンにも装着することができます。 出所:smatu. net 個人差もあると思いますが、 操作性は格段に向上しJoy-Conと比較して、かなりエイムがしやすくなりました。 プロコンや周辺機器は決して安くはありませんが、フォートナイトは基本プレイは無料です。 浮いたお金で周辺機器を購入してみるのも、一つの選択肢だと思います。 おすすめの商品は、他の記事で使用感などをレビューしていますので、気になる人はぜひそちらの記事をご覧ください。 【解決策その5】フォートナイトを楽しむ 最後のポイントは、 フォートナイトを楽しむことです。 プロゲーマーや動画配信者でも無い限り、フォートナイトは娯楽のひとつです。 娯楽なので楽しまなければ、意味がありません。 フォートナイトには、 スキン・エモート・建築・マルチプレイなど、戦い以外にも楽しむ要素が複数用意されているのが、他のバトルロワイヤルゲームとの違いでもあります。 最近のお気に入り。 — タクジー smatu. もちろんこれ以外にも、フォートナイトは様々な方法で楽しむことが可能です。 ぜひ、自分だけのフォートナイトの楽しみ方を見つけましょう!! スキンやエモートを買ってみる ゲームへの課金が必要ですが、 お気に入りのコスチュームやエモート買えば何倍もフォートナイトが楽しくなります。 アイテムショップのタブを毎日チェックして、お気に入りのコスチュームやエモートを発見したら思い切って購入してみましょう。 お気に入りのコスチュームや、グライダー・ツルハシを使えばゲーム上達のモチベーションも上がると思います。 ロマンのある武器を拾ってみる 最初におすすめの武器を紹介していますが、たまには ロマンを感じる武器を拾ってみるのも楽しいものです。 ぼくの場合は、• 二連式ショットガン(通称ダブルバレル)• 2丁拳銃• ドラムガン にロマンを感じます。 二連式ショットガンは、ピンチの場面でも一発当たれば形勢逆転できます。 2丁拳銃は、大好きなアベンジャーズやミッション・インポッシブルっぽくて、映画のヒーローになった気分を味わうことができます。 (実際は誰も使っていませんが…) ドラムガンも同じく、映画の悪役になった気分で建築ごと敵を攻撃することができます。 この様に、何となく自分がロマンを感じる武器を使うと、戦いに勝てた時より大きな喜びを感じることができます。 弾には練習中の武器を捨てて、 ロマン武器で装備を固めてフォートナイトで遊んでみましょう。 建築家の道を目指す フォートナイトで勝利に欠かせないスキルが『建築』の技術です。 今回の記事では、エイム力と戦闘に勝つコツがテーマなので、建築については一切触れてきませんでした。 しかし、 建築技術はフォートナイトで敵に勝つためには、欠かせないスキルです。 エイムにも慣れてきて徐々に勝率が上がってくると、「戦いには勝てるようになったけど、建築が上手い人と当たると勝てない…」といった第二の壁にぶつかる時がやってきます。 (通称:フォートナイト建築の壁) そうなってから建築を本格的に学んでも良いのですが、たまには プレイグラウンドモードを使って建築の練習をするのもおすすめです。 「エイムは苦手だけど、建築はむちゃくちゃ楽しい!! 」といったように、思わぬ才能を発見できるかもしれません。 フォートナイトでは、 建築が上手くなれば確実に勝率も上がります。 フォートナイトを楽しむコツとして、フレンドと一緒に建築家の道を目指してみるのも面白いかもしれませんね。 Sourcenote•

次の

【フォートナイト】勝率がグッと上がる「ポンプを撃ったら即建築」

フォートナイト 勝率

Sponsored Link Switch版のフォートナイトに、1ヶ月くらい前からハマっています。 もう睡眠時間以外は、ずーっとフォートナイトしていたい感じです。 さて、フォートナイトで誰もがぶつかる壁といえば… 「エイムできない」という問題ではないでしょうか?? ぼくの場合も、未だにこの壁を克服できずにいます。 YouTubeで見かけるフォートナイトが上手な人って、どうやってエイム力を上げたのでしょうね。 この誰もがぶつかるであろう「エイムができない問題」ですが、1ヶ月間フォートナイトをやり続けた結果、解決への道筋が少しづつ見えてきました。 ということでこの記事では、 フォートナイト【Switch版】でエイムが上達するための練習方法やおすすめの周辺機器について書いていきます。 Contents• 【解決策その1】初心者が使うべき銃の種類と特長を覚える まずは、 銃の特長を覚えることからはじめましょう。 フォートナイトには、沢山の武器が用意されており、定期的に新しい武器も登場します。 初心者がエイム力を向上させるには、 特定の武器に絞って戦う練習をすることをおすすめします。 最初に覚えるべき武器は、「 タクティカルショットガン」「 サブマシンガン」「 アサルトライフル」の3つ。 これらの武器の、カタチや特長を先に覚えましょう。 タクティカルショットガンは、近距離武器の中で連射性能と照準の広さ、ダメージの出る距離のバランスが良く、扱いが簡単です。 ポンプショットガンや二連式ショットガンも強力ですが、 近距離戦での勝率を上げるため優先してタクティカルショットガンを拾うように心がけましょう。 サブマシンガンは、ショットガンより少々離れた距離での戦闘で扱いやすい武器です。 特に現在のシーズン5の環境では、連射性能のある武器が強力。 比較的落ちている確率も高いので、サブマシンガンはショットガンの横に配置しておくようにしましょう。 アサルトライフルは、中〜長距離で強い武器です。 初心者の頃は遠距離戦で敵を倒すのは難しいので、中距離の戦いで有利かつ扱いやすいアサルトライフルに慣れるのがおすすめです。 エピック(紫色)とレジェンド(金色)のアサルトライフルは、通称『スカー』と呼ばれ貴重で強力な武器です。 見つけた場合は、最優先で持つようにしましょう。 このようにエイムの練習をする時は、 3つくらいの武器に絞って扱い方を覚えるようにしてください。 戦いとエイムに慣れてきたら「スナイパーライフル」や「グレネード系の武器」を使って、いつもと違った戦い方を覚えていくと良いでしょう。 【解決策その2】ひたすら戦闘を繰り返す(たまにはティルテッドタワーにも挑んでみる) プレイヤーの性格にもよりますが、フォートナイトをはじめたばかりの時は、戦闘を避けたり安全な場所に閉じこもりがちです。 しかし、 敵との戦いを避けていてはいつまで経っても勝てるようになりません。 フォートナイトは負けて当然のゲームなので、敵を恐れずある程度人がいる街に降りるようにしましょう。 そこで戦闘を積み重ね、距離感や戦い方の感覚を掴んでいきましょう。 ゲームを始めたばかりの頃は、 マップの端や名前の付いていない場所(俗に言う田舎)に降りて練習をします。 最初は「 スノーピーショア」「 ラッキーランディング」「 ボーンテッドヒルズ」あたりの街がおすすめです。 (「トマトタウン」も初心者向きですが、シーズン5後半からは別の街になっているので人が多め) これら初心者向きの街でもある程度経験を積んだら、次からは人が多い街にどんどん降りてひたすら戦闘を繰り返しましょう。 目安は、さっき紹介した街などで4〜5回敵を倒したくらいで良いと思います。 初心者の頃は「スノーピーショア」「ラッキーランディング」あたりの街がおすすめです。 戦闘に慣れてきたら、激戦区の「ティルテッドタワー」「リテイルロー」に挑みます。 【フォートナイト】全マップ・エリア一覧-GameWith — タクジー smatu. 「プレザントパーク」や「グリーシーフローブ」あたりも、人が沢山降りてきます。 激戦区では、降下後に高確率で戦闘がはじまります。 ここで戦闘経験を積み、敵との戦い方を体で覚えましょう。 バトルバスの経路から素早く降りる場所を決める(ピンを打つ)• 街に近づいたら最短距離で降下• 好きな武器を拾う(ある程度シールドも張る)• 足音や高い位置から敵を探し戦う 街の特長や宝箱の場所を覚えながら、 何回も降下〜戦闘を繰り返しバトルの練習をひたすら繰り返します。 【解決策その3】上手い人の動画を見て勉強する 恐らく、 最初は激戦区の戦いで負けてばかりです。 やっと勝ったと思っても、すぐに他の敵が来て負けてしまうことも多いでしょう。 最初は心折れそうになりますが、あまり 気にせずエモートで遊んだり建築の練習でも挟みながらフォートナイトを続けましょう。 毎日10回くらいは、【解決策その2】を行うことを日課にするとよいと思います。 フォートナイトが日課になってきたら、 ゲーム実況者の動画などで上手い人のプレイを学びます。 フォートナイトは、現在シーズン5。 シーズン1からプレイしている ゲーム実況者やYouTuberの方は、フォートナイトが本当に上手いです。 フォートナイトが好きな人なら、見ているだけでとても楽しく感じることでしょう。 これら 上手な人のプレイを見て、立ち回りや戦闘のコツを覚えていきます。 戦いだけでなく、武器の選び方や撃つタイミングなどすべてが勉強になると思います。 この他にも沢山の方がプレイ動画をアップしているので、「フォートナイト 初心者」「フォートナイト 戦い方」などで検索して自分に合った実況者の方を探してみると良いでしょう。 上手い人のプレイは勉強になるので、 好きな配信者さんを見つけてその人のプレイを少しづつ真似してみましょう。 きっと、上達も早まると思います。 【解決策その4】周辺機器を充実させる フォートナイトをしばらくプレイしてみて 「このゲームはハマるな」と感じたら、思い切って周辺機器への投資をしてみてはいかがでしょうか?! ぼくの場合、最初はSwitchに同梱されているJoy-Con(ジョイコン)でフォートナイトをプレイしていました。 しかし途中から Switch用のProコン(プロコン)を購入し、それ以外にも 2つ周辺機器を買い足しました。 出所:smatu. net 『FPS Freek Vortex -PlayStation4用-』をSwitch用プロコンに装着した様子。 出所:smatu. net 『FPS Freek Vortex -PlayStation4用-』はSwitchのプロコンにも装着することができます。 出所:smatu. net 個人差もあると思いますが、 操作性は格段に向上しJoy-Conと比較して、かなりエイムがしやすくなりました。 プロコンや周辺機器は決して安くはありませんが、フォートナイトは基本プレイは無料です。 浮いたお金で周辺機器を購入してみるのも、一つの選択肢だと思います。 おすすめの商品は、他の記事で使用感などをレビューしていますので、気になる人はぜひそちらの記事をご覧ください。 【解決策その5】フォートナイトを楽しむ 最後のポイントは、 フォートナイトを楽しむことです。 プロゲーマーや動画配信者でも無い限り、フォートナイトは娯楽のひとつです。 娯楽なので楽しまなければ、意味がありません。 フォートナイトには、 スキン・エモート・建築・マルチプレイなど、戦い以外にも楽しむ要素が複数用意されているのが、他のバトルロワイヤルゲームとの違いでもあります。 最近のお気に入り。 — タクジー smatu. もちろんこれ以外にも、フォートナイトは様々な方法で楽しむことが可能です。 ぜひ、自分だけのフォートナイトの楽しみ方を見つけましょう!! スキンやエモートを買ってみる ゲームへの課金が必要ですが、 お気に入りのコスチュームやエモート買えば何倍もフォートナイトが楽しくなります。 アイテムショップのタブを毎日チェックして、お気に入りのコスチュームやエモートを発見したら思い切って購入してみましょう。 お気に入りのコスチュームや、グライダー・ツルハシを使えばゲーム上達のモチベーションも上がると思います。 ロマンのある武器を拾ってみる 最初におすすめの武器を紹介していますが、たまには ロマンを感じる武器を拾ってみるのも楽しいものです。 ぼくの場合は、• 二連式ショットガン(通称ダブルバレル)• 2丁拳銃• ドラムガン にロマンを感じます。 二連式ショットガンは、ピンチの場面でも一発当たれば形勢逆転できます。 2丁拳銃は、大好きなアベンジャーズやミッション・インポッシブルっぽくて、映画のヒーローになった気分を味わうことができます。 (実際は誰も使っていませんが…) ドラムガンも同じく、映画の悪役になった気分で建築ごと敵を攻撃することができます。 この様に、何となく自分がロマンを感じる武器を使うと、戦いに勝てた時より大きな喜びを感じることができます。 弾には練習中の武器を捨てて、 ロマン武器で装備を固めてフォートナイトで遊んでみましょう。 建築家の道を目指す フォートナイトで勝利に欠かせないスキルが『建築』の技術です。 今回の記事では、エイム力と戦闘に勝つコツがテーマなので、建築については一切触れてきませんでした。 しかし、 建築技術はフォートナイトで敵に勝つためには、欠かせないスキルです。 エイムにも慣れてきて徐々に勝率が上がってくると、「戦いには勝てるようになったけど、建築が上手い人と当たると勝てない…」といった第二の壁にぶつかる時がやってきます。 (通称:フォートナイト建築の壁) そうなってから建築を本格的に学んでも良いのですが、たまには プレイグラウンドモードを使って建築の練習をするのもおすすめです。 「エイムは苦手だけど、建築はむちゃくちゃ楽しい!! 」といったように、思わぬ才能を発見できるかもしれません。 フォートナイトでは、 建築が上手くなれば確実に勝率も上がります。 フォートナイトを楽しむコツとして、フレンドと一緒に建築家の道を目指してみるのも面白いかもしれませんね。 Sourcenote•

次の

『フォートナイト』シーズン3の新武器“チャージショットガン”は強い?

フォートナイト 勝率

被弾軽減 まず、建築で囲っているので、 建築を壊された後に、ダメージをくらいます。 建築が先に壊れるので、打たれている方向がわかります。 建築で囲うことで、ダメージを最小限に抑えることができるのです。 ちなみにスナイパーで抜かれることもありません。 状況を判断する 建築で囲わずして、現在の状況を判断するとなると危険です。 被弾するかもしれない、もしかすると後ろにいるかもしれないなど 危険だらけです。 まずは建築で囲って守り、自分の立ち位置・敵の位置・次にアンチなど 冷静に状況を判断するために建築で囲うのです。 武器の入れ替え 状況を判断すると似ているかも知れませんが 武器の入れ替えをしておきましょう。 ARの次はショットガンとか、決めている人は少なからずいるはずです。 順番を冷静に決めるためにも、建築で囲いましょう。

次の