プチ 断食 やり方。 一日プチ断食のやり方は、とっても簡単?

半日断食の効果と正しいやり方・方法

プチ 断食 やり方

目次で拾い読みしますか?• プチ断食がデトックスになる理由 どうしてプチ断食を行うことで デトックスの効果を得ることができるのでしょうか。 その理由は内臓にあります。 私達の内蔵は、毎日の食事の度に 一生懸命、消化・吸収するために働いてくれています。 この働き者である内蔵は 私達が食事をしている限り、 なかなかゆっくりと休むことができません。 そこで、プチ断食を行うことで 強制的に食事の回数や消化にかかる負担を減らし 内蔵を休ませてあげるのです。 もちろん、完全な断食に近いほど 消化器官は働かずに済むので その分、デトックス効果も高くなります。 ですが完全な断食は、栄養の面からも 健康・美容・ダイエットに悪い影響を及ぼしやすく 危険が伴います。 そのため、程度を抑えながらも 内臓への負担を和らげてくれる プチ断食がデトックスでよく使われるのです。 Sponsored Link デトックスの効果 「デトックスは身体に良い」と言いますが 具体的には、どう身体に良いのか あまり分かっていない人も少なくありません。 そこでデトックスの効果のうち 特に美容やダイエットに関連するものを 以下にまとめてみました。 ダイエット目的などでデトックスをする場合 「どういう風に効果があるのか」 という所を知っておきましょう。 腸を綺麗にする お腹の中に溜まって、中々出てこない宿便。 デトックスを行うことで この宿便の排出を促すことができます。 宿便を出すことによって 老廃物などが無くなり、腸の中が綺麗になって 腸の機能が回復するのです。 すると、栄養の吸収効率なども上がり 痩せるために必要な栄養素も吸収しやすくなるので 痩せやすい体質を作ることができます。 内蔵を休める 毎日、ほぼ休まずに働いている内蔵。 これをデトックスを行うことで 消化しなければいけない食事をストップさせ 内蔵を休ませる事ができます。 内臓も他の人体と同じように 使い過ぎると疲れてしまい 本来の機能を発揮することができません。 たまにメンテナンスとしてデトックスをする事で 疲れた内蔵に休息を与え その後の機能を回復させられるのです。 ダイエット 食べる量を制限したり、何も食べないという事は そのまま摂取カロリーの減少にも繋がります。 後述するように、3日間だけのプチ断食であれば 脂肪燃焼の効果はあまりきたいできません。 ですが、1食を制限するプチ断食であれば 1日全体でのカロリーは減ることになるので ダイエット効果もしっかりと体感できます。 基礎代謝の向上 内蔵を休ませる事によって 普段の働きを取り戻してくれます。 それは内臓の機能だけでなく そこから派生して、 基礎代謝の向上にも繋がります。 基礎代謝があがれば 何も運動をしていなくても 脂肪をどんどん燃焼してくれます。 この基礎代謝を上げることが 効率的なダイエットの近道とも言えるのです。 デトックスのためのプチ断食のやり方 プチ断食はやり方を間違えてしまうと 健康的にもダイエット的にも危険があります。 しっかりとデトックスの効果を出せるように 正しいプチ断食の方法を身につけましょう。 プチ断食にはいくつかのやり方がありますので そのうち、おすすめのやり方を2つご紹介します。 3日間プチ断食でのデトックス プチ断食1日目 まず一般的にプチ断食と言われている 3日間かけたやり方についてご紹介します。 まず1日目ですが、朝・昼の食事は 腹八分目までに抑えます。 大切なのが夕食。 夕食は寝る3時間前までに いつもの半分くらいの量で済ませましょう。 1日を通して、水はたくさん飲むことが大事です。 当然ですが、お酒は飲んではいけませんよ。 せっかくデトックスでお腹を綺麗にするのですから しばらくお酒は控えましょう。 プチ断食2日目 2日目がプチ断食でのデトックスの本番です。 この日は朝・昼・晩と全ての食事を食べないようにします。 基本的には水だけを飲むようにし 量も大量に飲む事を心がけましょう。 完全に何も食べないのがキツイ という場合は、野菜ジュースや豆乳を飲む なんてのもOKです。 その場合、お勧めは酵素ドリンクです。 酵素ドリンクは代謝に必要な酵素を 低カロリーで補給できるので プチ断食との相性が抜群なのです。 実際にプチ断食に酵素ドリンクを活用して 1ヶ月や2ヶ月で抜群に痩せた人も 実はかなりいます。 最初から完全断食はキツイと思いますので 最初は酵素ドリンクなどを使いながら 少しずつプチ断食を行っていきましょう。 プチ断食3日目 2日目の本番が終わったら あとはゆるやかに戻していくだけです。 朝食に一杯のお粥を食べて 胃に負担をかけないように慣らしていきましょう。 昼食や夕食は、量をいつもの半分くらいにして ゆっくりと食べてください。 この時、油の多いものやお菓子などは厳禁ですよ。 3日目の食事は、いわゆる回復食というものです。 プチ断食での回復食については こちらに記事を用意していますので そちらもご覧くださいませ。 置き換えプチ断食でのデトックス たった1日だけとはいえ 丸1日なにも食べないのはツラすぎる。 そんな人には、1日3食のうち 1食だけを食べないプチ断食もあります。 別名、置き換えダイエットとも呼ばれる手法で 朝食や夕食を食べなかったり 酵素ドリンクに置き換えたりします。 このタイプのプチ断食でダイエットをして 大きな成果を出したモデルや芸能人は 実はかなりの数がいます。 テレビや雑誌に出る分、 スタイルを人一倍気にする彼女たちが 短期間で痩せるための選択がプチ断食なのです。 中には、元々痩せていたわけではなく 一念発起して酵素ドリンクを使った結果 3ヶ月で18kg痩せた人まで! ほとんどの場合、朝食だけに絞って 酵素ドリンクに置き換えただけ という人が多いです。 ですので、あまり無理なくダイエットができ プチ断食の効果を十分に享受できるので おすすめですよ。 1日単位では、効果も小さくなってしまいますが 1ヶ月、2ヶ月と長期間実践していけば デトックスの効果も徐々に現れてきます。 丸1日のプチ断食がキツイと思う方は こちらの方法でデトックスを試してみてください。 もし試してみるなら 業界最多の酵素数を配合した 「ベルタ酵素」 という酵素ドリンクがお勧めです。 酵素数だけでなく、ダイエットに有効な成分をたっぷり配合しており なんと 正しく使った人の99%が痩せることに成功しています。 ダイエット目的であれば 1,2ヶ月で5kg以上の減量など 短期間で大幅に痩せることも可能ですよ。 プチ断食の注意点 プチ断食でデトックスを行う上で いくつか注意しなければいけない事があります。 この注意点を頭に入れておかないと プチ断食を実践していくうえで、 戸惑ってしまうかもしれません。 しっかりと頭に入れてから プチ断食でのデトックスを行いましょう。 プチ断食1日目は脂肪燃焼の効果は薄い プチ断食をすれば、 1日目からバリバリとデトックスができて すっきりと痩せられる。 もしかしたら、そんな風に思っているかもしれません。 だとしたら残念ですが、そう上手くはいきません。 プチ断食で脂肪燃焼を狙った場合 効果が見込めるのは3日以上経ってからです。 2日目までは体内の糖質がエネルギーとして燃焼されるため 脂肪は身体の中に残ったままなのです。 デトックスだけでなく、脂肪燃焼まで狙いたい場合は 3日以上の継続的なプチ断食を考えてください。 ただし期間が長くなれば、身体への負担も大きくなり 最悪の場合、倒れてしまうかもしれません。 ですので、3日以上の断食を行う場合は 置き換えを上手く活用して 負荷の少ない形で続けてください。 好転反応が出るかもしれない デトックスのためにプチ断食を行っていると たまに好転反応が出ることがあります。 好転反応というのは、体質が変わるときに 一時的に起こる身体の反応のことです。 よくあるものとしては 以下の様なものがあります。 めまい• 身体の冷え これらがデトックス中に起こったとしても それは一時的なものです。 基本はすぐに治りますので あまり心配しないでも大丈夫です。 もし不安な場合は 躊躇せずに、何か食べるようにしてください。 デトックスのためとはいえ プチ断食で無理をし過ぎて 体調を壊しては意味がありませんからね。 無理のし過ぎは逆効果 よりデトックス効果を高めたいからと 何日間も無理をしてプチ断食を続けると 逆に悪影響を及ぼすこともあります。 たとえば、女性なら生理が止まってしまったり ドカ食いによってリバウンドするなど 大きなマイナスに繋がりかねません。 そこまでいかなくても 栄養不足によって、日常生活でもフラフラしたり 集中力が出ずに、考えがまとまらない事も。 せっかくのデトックスも やり過ぎてしまえばマイナスの方が大きいのです。 プチ断食でデトックスをする際は 必ず限度を弁えて、無理せずに実践してください。

次の

半日断食の効果と正しいやり方・方法

プチ 断食 やり方

タグ 10日間 栄養学 新型コロナウイルス 月曜断食 有害ミネラル 有害物質 朝食 期間 栄養士 栄養素 授乳 欠食 活性酸素 減塩 減量 炭水化物 献立 玄米 環境ホルモン 断食 感想 痩せる 塩 口内炎 吐き気 吹き出物 味噌 味噌汁 善玉菌 回復食 増量 悪玉菌 大根 好転作用 好転反応 妊娠 妊活 寒気 小豆 心臓病 疲労回復 発酵食品 効果 頭痛 週末ファスティング 週末断食 選び方 酵素ドリンク 酵素ファスティング 野菜ジュース 間食 頻度 血糖値 食品 食材 食物繊維 食習慣 食育 食育セミナー 飲み物 高血圧 買い貯め 蕁麻疹 白砂糖 糖新生 白鵬 眠気 砂糖 種類 筋トレ 筋分解 筋肉 筒香 糖質 自粛 糖質制限 美肌 脂肪燃焼 脂質 腰痛 腸内環境 腸内細菌 腸活 半日ファスティング 分つき米 16時間ダイエット コンビニ カフェイン カルシウム カロリー ガン こめ油 コレステロール コンディション コンビニ活用 カネミ油症事件 しびれ スーパーフード スッキリ大根 ストレス スナック菓子 セミナー ダイエット だるい カフェ お粥 タンパク質 アスリート 16時間断食 1日ファスティング 3日間ファスティング 8:16ダイエット 8時間ダイエット NG アイスクリーム アイスミルク アトピー お米 アミノ酸 アルコール アレルギー あんこ インスリン エンプティカロリー オススメ オメガ3 ダルビッシュ デトックス 冷え性 不調 やり方 ラクトアイス リバウンド リモートワーク ロックダウン ロングファスティング 三温糖 五大栄養素 メンタルヘルス 人工甘味料 体質改善 便秘 便秘対策 偏頭痛 健康維持 備蓄食 公害 メンテナンス ミネラルファスティング テレワーク ファスティング期間 トランス脂肪酸 ナトリウム ノンアルコール ビール ビタミン ファスティング ファスティングのお悩み ファスティング明け プチ断食 ミネラル プライベート プロテイン プロ野球選手 マーガリン マグネシウム まとめ みそ みそ汁 黒糖 目次• 16時間のプチ断食 8時間ダイエット とは 話題になっている16時間断食 8時間ダイエット とは 日中の8時間だけしか食事を摂らないようにして、残りの16時間は絶食、もしくは飲み物だけで過ごすというものです。 言葉を言い換えただけで、要は半日ファスティングです。 ファスティングのプロからして、この8時間ダイエットは比較的理にかなっていると思うところもありますが、 間違ったやり方をすると非常に危険なため、正しいやり方や効果をお伝えしたいと思います。 8時間ダイエットの効果 8時間ダイエットの効果は半日ファスティングの効果とほぼイコールです。 言葉が違うだけでやることはほとんど同じなので当然同じ効果が出ます。 8時間ダイエットでは、 ダイエット効果の他に疲労回復効果や少食効果が期待できます。 しっかりと続けることで体重が落ちて、活力も湧いてきて、肌の調子も良くなることも期待できます。 スポンサーリンク 食べる時間帯 8時間ダイエットのやり方は至ってシンプルです。 1日のうち8時間以内に食事を済ませるというやり方です。 オススメは 午前10時から夕方18時の間に食事を済ませるのがベストです。 よくネットや雑誌では朝の7時から15時までとか8時から16時までと紹介されていることが多いですが、ベストは10時〜18時です。 なぜこの時間がベストかと言うと、人には消化吸収能力が高い時間帯と低い時間帯があるからです。 午前4時からお昼12時までは排出の時間帯 お昼12時から夜20時までが消化の時間帯 夜20時から明け方4時までが吸収の時間帯 少し大まかな分け方ですが、人の身体はこの様に時間帯によって消化吸収の得意な時間、不得意な時間帯があります。 8時間ダイエットはこの時間栄養学に着目して行うと効果が出やすいです。 消化の時間帯である12〜20時の8時間に食事を済ませて、吸収と排出の時間帯である20〜12時の16時間は食事を摂らないとベストです。 しかし、午前中から活動をする人がほとんどだと思います。 午前中に活動するには午前の時間帯に多少エネルギーを補給した方が良いので10時から食べ始めて夕方18時に食事を終えるのがベストでしょう。 8時間ダイエットの期間 8時間ダイエットは 最低でも2週間は続けないと効果を感じれないでしょう。 身体が食事の時間になれ、ダイエット効果が出始めるのは早くても2週間は見たほうが良いです。 1ヶ月程度続けると効果を感じられると思います。 8時間ダイエットの注意点 8時間ダイエットの難しい点は8時間の間に必要な栄養素をしっかりと補給しないといけない点です。 よく陥りがちなのが8時間の間に食事を済ませなくてはならないため、食欲がわかず、食事の量が細くなってしまうケースです。 そうするとカロリーベースでは抑えられますが、 栄養素が枯渇し、痩せるのではなくやつれてしまう場合があります。 こうなってしまうと身体にとってデメリットが多く出てきてしまいます。 などのことが起こります。 逆に8時間の間であれば何でも食べていいと勘違いしている人が好き放題食べすぎてしまったり、お菓子やジャンクフードを多く食べるということもあるそうです。 8時間ダイエットは 8時間の間であれば何を食べても痩せるという魔法のようなダイエットではありません。 8時間という短い時間の間にしっかりとした栄養素を補わないといけないため、普段の食生活を整えて痩せるよりも難しいことを理解しておきましょう。 8時間ダイエットの効果を最大限高めるために 8時間ダイエットのやり方や考え方をご紹介してきましたが、最後にこのダイエット法をより簡単に、より効果的にするための方法をご紹介しておきます。 その方法は「半日ファスティング」の考え方を活用することです。 半日ファスティングでは8時間以外の16時間にも栄養補給はしっかりと行います。 ファスティングに向いている酵素ドリンクなど、 消化酵素を必要としないドリンクから栄養を補給することで、8時間の間に補えきれなかった栄養素を補給することができます。 そうすることで身体の代謝を綺麗に回し、脂肪燃焼を促進させます。 また、質のいい酵素ドリンクは腸内環境を整えてくれる役割りもありますから、そこで腸の中も綺麗にすることでダイエット効果を高めてくれます。

次の

プチ断食の正しいやり方・方法 デトックス効果できれいにやせる

プチ 断食 やり方

プチ断食とは? 「断食」というと、ハードな修行というイメージですが、プチ断食は初心者でも取り組みやすい断食です。 半日から3日だけ行う短期間の断食 「プチ断食」は短期間だけ食物の摂取を絶つという断食の方法です。 期間は様々で、半日から三日程度でもOK。 「半日で効果が出るの?」と思うかもしれませんが、普段の食生活が乱れている、食べ過ぎの傾向があるという人の場合、たった半日でも十分な効果を実感することができます。 気軽に断食の効果をえることができる プチ断食のメリットは、手軽に取り組むことができるということ。 平日は会社で働いているという人の場合、身体を整えるためには週末の限られた時間しか使うことができませんが、プチ断食なら週末だけでも十分。 気軽に取り組み、同時に断食の効果を得ることができます。 本来の消化吸収機能を取り戻す目的 修行などで行われる長期間の断食は、瞑想など精神的な目的で行われるのが多いもの。 しかし、プチ断食の場合、目的は大きくことなります。 プチ断食では、疲れた胃腸などを休ませて、本来持っている消化吸収の機能を取り戻し、断食が終わったあと、よりスムーズに胃腸を働かせるということが大きな目的になります。 プチ断食の効果 誰でも簡単に取り組むことができるプチ断食。 しかし、その効果には様々なものがあります。 不眠不休の胃腸を休ませる プチ断食のもっとも大きな効果は「胃腸を休ませることができる」ということです。 たとえば、年末年始などのパーティシーズンの場合、飲み会などが続くとどうしても胃腸に疲れを感じてあっさりしたものが食べたいと思うもの。 これは身体の正常な反応ですが、実は私たちの普段の食生活でもこれと同じことが起きています。 というのも、朝昼晩と三回の食事を取るだけでも、胃腸は常に働き続けている状態。 さらに夜遅く食べる習慣がある人の場合では、眠っている間も胃腸は休むことができなくなります。 これは胃腸にとっては非常に辛い状態。 しかし、一日三回食事を取るということが習慣になっているため、私たちは胃腸が悲鳴を上げていることになかなか気づくことができません。 そんな場合にプチ断食を行うと、胃腸はその間、消化や吸収を行う必要がなくなるため、しっかりと休息を取ることができます。 腸内環境を整える プチ断食には、腸内環境を整えるという効果もあります。 腸は消化された食べ物から栄養を吸収し、老廃物を排出するために非常に重要な部分。 しかし、普段から働きすぎている場合、どうしても本来持っている能力を発揮できなくなってしまいます。 その結果、腸内環境は悪化、必要な栄養素を取り込めなくなるだけでなく、老廃物を排出することができなくなります。 しかしプチ断食を行うと、それ以上食べ物が入ってこなくなるため、腸はまず老廃物の排出に力を集中することができます。 その結果、便秘が改善するなどのデトックス効果はもちろん、蓄えていた脂肪をエネルギーに変えることでダイエットの効果を得ることもできます。 また、腸内環境は脳にも大きな影響があるもの。 プチ断食によって腸内環境を改善することで、精神的にも安定し、より健康な心と身体を手に入れることができます。 内臓を活性化させる 普段、「お昼の時間だから」とお腹も減っていないのに食事を取っている人の場合、どうしても内臓の機能が低下してしまいます。 また、食べているうちについつい食べ過ぎてしまうということも少なくありません。 そんな人でもプチ断食を行うことで、正常な食欲を回復して、内臓機能を活性化させることができます。 また、摂取しているエネルギーが多すぎる場合、どうしても身体の中のカロリーがあまりがちになってしまいますが、プチ断食でお腹を減らすと、代謝がアップ、体内の血流量なども向上して、冷え性などの改善につながります。 プチ断食の基本のやり方 女性にとって様々な効果があるプチ断食。 では、プチ断食は具体的にはどのように行えばよいのでしょうか。 プチ断食中は水分のみ、固形物は口にしない プチ断食中は、基本的には固形物は口にしません。 ただし、水分なら摂取してもOK。 本格的な断食の場合、食べ物だけでなく水も飲まないというものがありますが、プチ断食の場合、修行ではないため、水分は積極的に摂取することがすすめられています。 ただし、摂取する水分は、水やミネラルウォーターが基本です。 野菜ジュースや砂糖が入った清涼飲料水は避けた方がよいでしょう。 また、お茶やコーヒーなども胃腸に負担を掛けることがありますので、こちらもプチ断食中はストップしましょう。 準備期間、プチ断食日、復食期間の3ステップ プチ断食で重要なのは、しっかりと準備をすることと、回復期間を取ることです。 プチ断食の目的は、胃腸を休めること。 そのため、プチ断食を始める前の日の夕食は軽めにしておくと効果がアップします。 また、プチ断食に備えて少しずつ食事の量を減らしていくのも効果的です。 プチ断食の日は、食べ物は我慢。 水だけで過ごしましょう。 さらにプチ断食を成功させるため、重要なのが回復期間。 短期間のプチ断食とはいえ、お腹の中が空っぽになっている状態で急に普通の食べものを摂取すると、余計に胃腸に負担がかかります。 断食の翌日は、重湯やおかゆ、具のない味噌汁などから始めて、ゆっくりと普通の食事に戻していくとよいでしょう。 いろいろなプチ断食 一日水だけで過ごすのがプチ断食ですが、どうしても我慢できないという人のために、様々なプチ断食の方法があります。 半日断食 断食なんて絶対できない、準備や回復のために使える時間がないという人におすすめなのが「半日断食」です。 半日断食はプチ断食の中でも最も手軽な方法。 断食をする自信がないという人にもおすすめです。 プチ断食の方法は、半日だけ断食するということ。 具体的には、朝と昼を抜く、夜だけを抜くという方法があります。 目安となる時間は約18時間。 この程度の時間でも、消化や吸収に当てられていたエネルギーが老廃物の排出や代謝などに使われるため、十分に効果を実感することができます。 限られた飲食物だけを食べながらおこなうプチ断食 プチ断食の中には、「限られた飲食物だけを食べながらおこなう」というものもあります。 この方法の場合、飲食物を摂取しているため、完全な断食に比べると効果は低下しますが、なによりも取り組みやすいというのが大きなメリット。 その場合、おすすめは「りんご」だけを食べる方法。 りんごにはビタミンやミネラル、食物繊維も豊富でなにより低カロリー。 ひとつだけでも満足感を得られるため、どうしても食べたい人のプチ断食に最適です。 炭酸水やグリーンスムージーでプチ断食 手軽なプチ断食の方法として、炭酸水やグリーンスムージーだけは摂取してもよいというものもあります。 炭酸水やグリーンスムージーなら満足感も高く、失敗することもありません。 また、胃腸に対する負担も少ないため、まず断食を試してみたいという方にはおすすめです。 まとめ 簡単に取り組めて効果の高いプチ断食。 ただし、体力がない人や体調を崩している人、妊娠中の人の場合、十分に気を付けて行いましょう。

次の