スキルブースト アシスト。 【パズドラ】エドワードのアシストは?おすすめの継承13選

【パズドラ攻略】ダメージ軽減とマルチブーストに注目!“噴炎なるもの・クトゥグア”、“奇炎なるもの・クトゥグア”の評価&使い道を考察 [ファミ通App]

スキルブースト アシスト

どのモンスターにどのスキルを継承 アシスト するか迷われている方はご活用下さい。 アシスト関連リンク アシストおすすめキャラ スキル継承のおすすめ【目次】• アシストシステムのおすすめベースモンスター ベースモンスターの条件 元のスキルターンが短いモンスター スキル継承システムのルールとして、ベースモンスターに継承したスキル2は、ベースモンスターの元々所持しているスキル スキル1 が溜まってから溜まり始めます。 そのため、元のスキルターンが短いモンスターに継承させればスキル2を早く使用することができます。 スキルブースト複数持ち スキル継承によってスキル2が追加されることで、よりスキルブーストの数が重要となります。 スキルブーストが共有となるマルチプレイでは特に恩恵が大きく、ウェルドールなどのスキルブースト複数持ちに2色陣や固定変換などを継承することで、ダンジョンの脳死周回が可能となります。 スキルの有用性が低いリーダーモンスター 例を挙げると、覚醒エジプト神 、、 や、など、リーダーとしての強さは絶大だがスキルがイマイチ…といったようなモンスターに強力なスキルを継承させることにより、パーティ全体に磨きがかかり、さらに強力なものにすることができます。 スキル遅延の対策として スキル1が溜まった後にスキル2が溜まっていく仕様を利用して、同じスキルやスキルターンの長いスキルを継承することでスキル遅延の対策が可能です。 スキルチャージや操作時間増加などの追加効果が付与された上位スキルが存在する場合は、そちらを継承すると良いでしょう。 そういったパーティーの弱点をスキル継承で補うことによって、さらに抜け目のないパーティーが完成します。 スキルのみ有用なモンスター パズドラの中には覚醒の数が少なかったり、リーダースキルが弱めにされているが、スキルだけは強い!といったようなモンスターが数多く存在し、今までは他の要素が弱いためパーティに入れづらかったものが、によりその 良いところだけを抜き取りパーティに貢献させることができます。 上位互換スキルを持ったモンスター 最近は6色陣や攻撃態勢などに追加効果が付与されたスキルが増えています。 これらのスキルを元となるスキルを持つモンスターに継承させることで、仮にスキル2が溜まってしまったとしても同系統の役割として使用できます。 例えば、にのスキルを継承させることでスキル温存時に固定ダメージが付与され、より多くのギミックに対応できるようになります。 3ターンの間、闇属性ダメージを無効化 11 3ターンの間、受けるダメージを半減 1ターンのスキルチャージ 19 1ターンの間、ダメージ吸収を無効化する。 自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。 22 1ターンの間、ダメージ吸収を無効化する。 ランダムで を4個生成。 20 1ターンの間、ダメージ吸収を無効化する。 1ターンの間、1コンボ加算される。 24 全ドロップを に変化。 1ターンの間、ダメージ吸収を無効化する。 自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。 全ドロップを に変化。 左端縦1列を 、右端縦1列を に変化。 厄介な敵に対して有効なアシストスキル 有効なアシストスキルの一例 アシスト スキル効果 敵モンスター 遅延 エンハ 防御0 闇ダメ無効 ドロリフ ダメージ吸収無効 固定ダメ 最新イベント・新キャラ情報 新キャラクター オリジナルキャラ コラボ・限定キャラ 最新イベント 開催中のイベント 【開催期間】 2020. あらかじめご了承ください。 ・公序良俗に反する投稿 ・スパムなど、記事内容と関係のない投稿 ・誰かになりすます行為 ・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿 ・一度削除された投稿を再び投稿すること ・外部サイトへの誘導や宣伝 ・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿 ・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿 ・その他、管理者が不適切と判断した投稿 コメントの削除につきましては下記フォームより申請をいただけますでしょうか。 ご了承ください。 また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。 メールアドレスが公開されることはありません。 コメント 名前•

次の

【パズドラ】エヴァ初号機の評価!おすすめ潜在覚醒とアシスト、超覚醒

スキルブースト アシスト

モンハンのアシスト進化(火属性) モンハンコラボで実装された「火属性」のアシスト装備は全部で3種類!個別に解説していきます。 パーティを火属性だけで構成している場合、常時1. 2倍のエンハンス(火力アップ)がかかる感じ! アシストした数だけ総火力が上がるので、複数個作っておきたい装備です。 (パーティ全員にアシストすると総火力が常時2倍になる) スキルはそのままでも使えますが、それほど強力な効果ではないと感じます。 ベーススキルの下位互換となる可能性が高いので、スキルレベルは初期状態(12ターン)をオススメします。 アシスト進化させるべき? 覚醒スキルが良い(封印、スキブ、コンボ強化、指2、火ドロ強化2)ので、サブに直入れできる性能です。 まだコンボ強化持ちのモンスターが少ない方は「2体目」からアシスト進化させることをオススメします。 コンボ強化持ちが充実している場合は1体目からアシスト進化させても問題ありません。 アシストボーナスの数値 最大まで育成したリオレウス装備を同属性にアシストさせた場合、得られるステータスアップ値は「HP+549」「攻撃力+270」「回復力+84」になります。 強化合成用タイプの主な敵は「超絶キングメタルドラゴン」「ピィ各種」「タン各種」「ガチャドラ各種」あたりですが、主な使い道となるのは「操作不可耐性」のほう。 これまでは限られたモンスター(北欧神シリーズ・特殊降臨モンスター・正月ヨミ等)の超覚醒でしか対策できませんでしたが、このディノバルド装備によって対策が簡単になりました。 操作不可は難関ダンジョンで使われることが多いギミックです。 難関ダンジョンでは重宝するので、ひとつは作っておきたい装備と言えます。 アシスト進化させるべき? ディノバルドは追加攻撃持ちのモンスターです。 (追加攻撃とは回復ドロップを縦1列で揃えて消すと1の追加ダメージを与える覚醒スキルのこと。 根性持ちの敵を一撃で倒せる) 他の覚醒スキルも良いので(封印、指3、スキブ2)、問題なくサブに直入れできる性能です。 火の追加攻撃枠として1体は確保しておくことをオススメします。 アシスト進化は2体目からにしましょう。 アシストボーナスの数値 最大まで育成したディノバルド装備を同属性にアシストさせた場合、得られるステータスアップ値は「HP+639」「攻撃力+257」「回復力+95」になります。 ティガレックス装備(武器)の評価 おすすめ度は「B」 アシストすることで攻撃力のステータスが300伸びます。 コンボ強化やキラーを複数持つような「火力要員」に継承させたい武器ですね。 例えば6号(神キラー3個持ち)に継承した場合、アシストボーナスと攻撃強化の恩恵で「攻撃力+433」になります。 神タイプに与えるダメージをさらに伸ばすことができます。 スキルは3色陣になるので「幅広いパーティ」で使えるものではありません。 また、お邪魔ドロップが含まれるため微妙です。 特にスキルレベルを上げる必要はないと感じます。 アシスト進化させるべき? ティガレックスの覚醒スキルは「スキブ、指2、火ドロ強化4」。 サブに直入れするモンスターとしては、少し物足りなく感じます。 ティガレックス以上に性能の良いモンスターはいくらでもいるので、1体目からアシスト進化させても問題ありません。 モンハンのアシスト進化(水属性) モンハンコラボで実装された「水属性」のアシスト装備は全部で5種類!個別に解説していきます。 必ず同属性のモンスターに継承させましょう。 スキルは便利な「ロック解除+水生成」。 水の単色パーティには噛み合いますが、多色パーティだと「ドロップの欠損」に繋がることがあります。 多色パを使われているならスキルレベルは初期状態(13ターン)のままでOK! アシスト進化させるべき? アマツマガツチは「高HP+追加攻撃+コンボ強化2個+バインド無効」ということで、多色パでは最優先で編成したいモンスターです。 最強クラスのサブになるので、間違えても1体目からのアシスト進化はするべきではありません!最低でも2体目以降にしましょう。 入手難度が高いためアマツマガツチ装備を作れる人は少数です。 アシストボーナスの数値 最大まで育成したアマツマガツチ装備を同属性にアシストさせた場合、得られるステータスアップ値は「HP+1004」「攻撃力+206」「回復力+54」になります。 タマミツネ装備(武器)の評価 おすすめ度は「B」 回復に特化した性能なので「回復力」が少ないパーティに相性のよい装備です。 回復ドロップ強化の覚醒スキルが付くので「回復力の高いモンスター」にアシストさせると良いでしょう。 (回復ドロップの4個消しで回復強化が付いたモンスターの回復力は1. 5倍になる) スキル効果が非常に優秀なので「スキルレベル」は最大推奨です。 特に泡ブレスが役立つのは「回復なし」の制限付きダンジョン。 マシンゼウス降臨や、高難易度のチャレンジダンジョンにおいて重宝するスキルです。 アシスト進化させるべき? タマミツネの覚醒スキルは「指、封印、マルチブースト、追加攻撃、チーム回復強化、スキブ2」です。 水の追加攻撃持ちがいなければ、1体は手元に置いておきたいモンスターです。 アシストボーナスの数値 最大まで育成したベリオロス装備を同属性にアシストさせた場合、得られるステータスアップ値は「HP+587」「攻撃力+215」「回復力+535」になります。 3倍になります。 継承することで火力が大幅にアップするため、水の列消しパーティ(メリディオナリス、ネプドラ、青オーディン等)には重要度の高いアシスト装備です。 スキルは「バインド回復+ドロップリフレッシュ」 便利なスキルですが、水の列消し編成には「水ドロップ生成」のほうが使いやすいですね。 ベーススキルよりも使い勝手が悪くなる可能性があるので、初期状態(14ターン)を推奨します。 1体目から武器化しても問題ないと思います。 アシストボーナスの数値 最大まで育成したレイギエナ装備を同属性にアシストさせた場合、得られるステータスアップ値は「HP+439」「攻撃力+270」「回復力+147」になります。 例えば「ジュリパ(水木の同時消し)」には欠損対策になるため使えます。 遅延の追加効果はどの編成にも使えますね。 サブに直入れするほどの性能ではないので、宝玉に余裕があれば1体目からアシスト進化させても問題ありません。 アシストボーナスの数値 最大まで育成したガムート装備を同属性にアシストさせた場合、得られるステータスアップ値は「HP+1805」「攻撃力+203」「回復力+60」になります。 モンハンのアシスト進化(木属性) モンハンコラボで実装された「木属性」のアシスト装備は全部で2種類!個別に解説していきます。 ディアブロス装備(武器)の評価 おすすめ度は「S」 継承すると「二体攻撃」が付くので、二体攻撃持ちの優秀モンスター(木ネイ・ラグドラ)に継承させると、火力を大きく伸ばせます。 特に木ネイとの相性は強力です。 アシスト進化させるべき? ディアブロスは最強レベルのリーダースキルを持つ大人気モンスターです。 手に入れたら1体は持っておきたいので、アシスト進化は2体目以降を推奨します。 アシストボーナスの数値 最大まで育成した装備を同属性にアシストさせた場合、得られるステータスアップ値は「HP+549」「攻撃力+283」「回復力+120」になります。 ギミックの多い難関ダンジョンや、ベルゼブブ(毒の海の先制攻撃)への対策になりますね。 また、今後周回したいダンジョンで毒耐性が必要になることもあるでしょう。 スキルは汎用性の高い遅延効果ですが、最近は「陣+遅延」などの強力なスキルが増えてきました。 そのため、ベーススキルよりも使い勝手が悪くなる可能性があります。 初期状態(17ターン)でも問題ないでしょう。 サブに直入れする性能としては弱めなので、1体目からアシスト進化させても問題ありません。 モンハンのアシスト進化(光属性) モンハンコラボで実装された「光属性」のアシスト装備は全部で4種類!個別に解説していきます。 ジンオウガ装備(武器)の評価 おすすめ度は「A」 アシスト装備では「操作時間延長+封印耐性」の組み合わせは初めてです。 現環境でよく使われるリーダーには封印耐性持ちが多いので、現状アシスト付与による封印耐性需要はそれほど高くありません。 (今後、封印耐性を持たない強リーダーが出たときには便利) 操作時間延長はどの編成にもムダにならない便利な覚醒スキルですね。 スキルは重要度の高いダメージ吸収無効化スキル! ダメージ調整が難しい「高倍率リーダー」には必要になるので、スキルレベルは最大を推奨します。 特にスキルチャージが強力です。 この覚醒スキルのおかげで、必要ターン数の長い「ダメージ吸収無効化スキル」が大幅に短縮(最短12ターン)して使えるようになります。 アシストボーナスの数値 最大まで育成したジンオウガ装備を同属性にアシストさせた場合、得られるステータスアップ値は「HP+700」「攻撃力+275」「回復力+65」になります。 ブラキディオス装備(武器)の評価 おすすめ度は「S」 最初にご紹介した「リオレウス装備」の光属性バージョンといった感じの性能です。 リーダーで言えば「光ヘラドラ」「正月ツクヨミ」などに相性の良いアシスト装備です。 アシスト数が増えるたびに火力が高まるため、複数個作っておきたい武器です。 ブレスが不要なら初期状態(23ターン)のままでOK。 アシスト進化させるべき? できれば2体目以降から。 特に悪魔キラーを複数所持しているため「代用が効きにくい」モンスターです。 ボックスに悪魔キラー複数持ちのモンスター(シャゼル、ミト、キン肉マン)がいなければ、1体は確保しておきましょう。 アシストボーナスの数値 最大まで育成したブラキディオス装備を同属性にアシストさせた場合、得られるステータスアップ値は「HP+479」「攻撃力+290」「回復力+81」になります。 キリン装備(武器)の評価 おすすめ度は「S」 水属性の項目でご紹介した「レイギエナ装備」の光属性バージョンです。 ただでさえ最大倍率18倍と高いのに、キリン装備のアシストによりさらに火力を伸ばせます。 スキルは確定で列消しを作ってくれるため「列消し編成」と噛み合うスキルです。 アシストボーナスの数値 最大まで育成したキリン装備を同属性にアシストさせた場合、得られるステータスアップ値は「HP+451」「攻撃力+257」「回復力+143」になります。 上記のような高防御力モンスターをワンパンしやすくなりますが、現状では「コンボ強化」や「ガードブレイク(5属性攻撃で相手の防御力を無効化)」の覚醒スキルで突破できることが多いです。 また、キラーの種類がバラけているので今後必須になることも考えにくい…という理由で、オススメ度を低く設定しました。 アシストボーナスの数値 最大まで育成したライゼクス装備を同属性にアシストさせた場合、得られるステータスアップ値は「HP+549」「攻撃力+260」「回復力+72」になります。 モンハンのアシスト進化(闇属性) モンハンコラボで実装された「闇属性」のアシスト装備は全部で4種類!個別に解説していきます。 ネルギガンテ装備(武器)の評価 おすすめ度は「S」 アシスト装備では初となる「スキブ」が付与される武器です。 スキブは通常のダンジョン攻略においても重要な覚醒スキルですが、特に「 特定のダンジョンを高速周回したいとき」に重要になります。 (各フロアで特定のスキルが使えるようにスキブの数を計算する必要がある) スキブが付与されるネルギガンテ装備があると「高速周回パーティ」が作りやすくなります。 アシストボーナスの数値 最大まで育成したネルギガンテ装備を同属性にアシストさせた場合、得られるステータスアップ値は「HP+629」「攻撃力+255」「回復力+135」になります。 バルファルク装備(武器)の評価 おすすめ度は「S」 継承することで「二体攻撃」が付与されるので、上記でご紹介したディアブロス装備と似た感じの武器です。 二体攻撃持ちの強力な闇モンスター(闇ネイ、闇アテナなど)と相性が良いでしょう。 5倍、闇アテナなら二体攻撃時の補正倍率3. 0625倍になります。 スキル効果は幅広いパーティで使える「固定ダメージ+5色陣」 ただ、固定ダメージに魅力を感じない場合は初期状態のままでも良いでしょう。 (ベーススキルよりもスキル効果が弱くなる可能性があるため) アシスト進化させるべき? あなたのボックスに「コンボ強化持ち」や「固定ダメージスキル持ち」が充実しているなら1体目から進化させても構いません。 少なければそのまま保存しておきましょう。 特に固定ダメージは「ゲリラダンジョンの高速周回」に役立ちます。 特定のダンジョン(たまドラ大量発生、キング大量発生、ぷれドラ大量発生など)はスキルの固定ダメージのみで攻略することができます。 固定ダメージは何体か確保しておきましょう。 アシストボーナスの数値 最大まで育成したバルファルク装備を同属性にアシストさせた場合、得られるステータスアップ値は「HP+490」「攻撃力+260」「回復力+120」になります。 周回したいダンジョンで「お邪魔のギミックがうざい」と感じたときに役立ってくれるでしょう。 1個は作っておきたい装備です。 スキル効果は幅広いパーティで使えるものではないので、基本は初期状態(15ターン)を推奨します。 1体目からアシスト進化させても問題ありません。 ただ、回復キラーを2個以上持つモンスターは現状パオウルムーのみです。 回復タイプに強い特徴があるため、1体確保しておくと特定のダンジョンにおいて重宝する可能性があります。 アシストボーナスの数値 最大まで育成したパオウルムー装備を同属性にアシストさせた場合、得られるステータスアップ値は「HP+515」「攻撃力+218」「回復力+163」になります。 ナルガクルガ装備はそれを上回る性能になっています。 ギミックの中でも超暗闇は害悪度が高いので、こちらも1つは作っておきたい武器です。 サブに直入れする性能としては弱めに感じるので、1体目から進化させても問題ないでしょう。 リーダースキルには「操作時間短縮ギミックが効かない」という特徴があるため、一部の上級者には人気があります(リーダースキル:操作時間が4秒固定になるが、6コンボ以上で攻撃力が6倍。 ドラゴンタイプの攻撃力と回復力が2. 5倍) アシストボーナスの数値 最大まで育成したナルガクルガ装備を同属性にアシストさせた場合、得られるステータスアップ値は「HP+513」「攻撃力+253」「回復力+109」になります。 まとめ モンハンのアシスト進化(全18種類)の解説は以上になります。 これまでの装備に比べると、全体的に付与される覚醒スキルが豪華です。 また、装備自体のステータスも高いので「 得られるアシストボーナスが大きい」というのも今までとの大きな違い。 魔法石10個消費は厳しいですが、オススメ度の高い武器ばかりなのでなるべく揃えたいですね。 おまけ モンハンコラボを記念して加工画像を作ってみました。 今回のコラボで実装された新モンスター「パオウルムー」をネタにしています。 パズドラ考察ブログでは上記のようなネタ画像も多く公開しております。 以下の記事に全てまとめているので、もっと見たい方は是非ご確認ください。 モンハンコラボの関連記事.

次の

【パズドラ日記】”今”作るべき最新キャラ達! 現環境で最強クラスのアシスト進化武器が急増!

スキルブースト アシスト

約700回の連載の歴史を辿る『熱血パズドラ部!』のムック本• のモンスターメモリー付!• (パズドラ本編でも使用可)• 絶剣・ユウキ リーダー評価 ・軽減効果で大ダメージが怖くない 火を4個以上つなげるて消すとダメージ軽減効。 大ダメージを少量のダメージに抑えることが可能と、耐久に優れたリーダーといえる。 しかし、自身の回復力が低いため、耐久後の完全復帰は難しいのがネック。 十分な火力を出せるが、条件が少々厳しく、通常盤面ではコンボ数や指定色の欠損率が高いなど初心者には扱いにくいリーダーだ。 攻撃タイプで元々の攻撃力が高く、アタッカーとして数多くのチームで輝くこと間違いなし。 ・覚醒無効対策に最適のスキル ユウキは覚醒無効状態を全回復に加え、右端縦1列を火ドロップ変化させるスキルを所持。 覚醒無効対策やL字消しや十字消しなどで火力を出すチームと相性抜群だ。 総合的な評価 高倍率と軽減効果で攻守バランスの取れたチームを組めるが、発動条件が少々難しい。 おすすめ潜在覚醒スキル 潜在画像 名称 ポイント スキル遅延耐性 【妨害ギミック:スキル遅延】があるダンジョンに挑む際の対策 攻撃強化系 攻撃力を増加。 ・覚醒無効対策におすすめ ユウキのマクアフィテルはスキル効果で覚醒無効状態を全回復。 高難度ダンジョンなどでくり出される覚醒無効スキル対策に最適。 火ドロップ変化効果もあり、変換枠としても選出できる。 周回パやスコアアタックパなどのスキブ補填枠としてアシスト採用しよう。 約700回の連載の歴史を辿る『熱血パズドラ部!』のムック本• のモンスターメモリー付!• (パズドラ本編でも使用可)• 好評発売中!.

次の