競艇予想 情報。 【無料】今日の競艇(ボートレース)予想!一覧にまとめて公開中

‎「競艇予想で稼ぐ!競艇予想の情報アプリ」をApp Storeで

競艇予想 情報

まずは「比較競艇」作成の経緯をご説明します。 2017年頃より、急激に競艇予想サイトが増えてきました。 新しい競艇予想サイトができるたび、本サイトへのお問い合わせが急増… 「悪評」も多く検証希望の声をいただく機会も比例して増えていきました。 あまりにも口コミが多かったので試しに比較検証してみた所、 実情はかなり深刻…競艇予想サイトのほとんどが競馬予想サイトより質の低いものでした。 何を基準に 「質」の話をしたかと言いますと、競馬のマネ事をしているだけの内容空っぽサイトが競艇では大多数を締めていたのです。 競馬予想サイトであれば、雑誌や新聞、テレビなど競馬情報は世にたくさんあります。 しかし、競艇は情報量が圧倒的に少ないにも関わらず「情報を持っている感」を演出し サイコロ予想を繰り返す悪徳競艇予想サイトが横行していました。 競馬 予想サイトの見極めは「本物の情報」を持っているサイトを見つけることが全てでした。 競艇 予想サイトは情報の質の見極め以前の問題…9割が「 悪競艇素人」によるサイトだと言っても過言ではないでしょう。 皆さまの口コミや評判 ご意見 が、競艇予想サイトの検証では キーポイントになって参ります。 既にサイトをご利用の方、これから競艇予想サイトを利用してみたいという方の少しでも参考になればという思いで競艇比較を作成いたしました。 競艇予想サイト ピックアップサイト.

次の

稼げるボートレース予想サイトを徹底検証&口コミ掲載!アタルの競艇放狼記

競艇予想 情報

さらに競艇は1号艇が圧倒的に有利、という特徴もあるし、 単純な当てやすさは競馬の比ではない。 だが、このとおり当てやすいはずの競艇で、 「稼げている」奴はごくわずかだ。 一体どうすれば、舟券をただ当てるだけでなく、稼げるようになるのか? 最も効率の良い予想法は 「競艇予想サイト」を使うことだ。 競艇予想サイトの持つ 圧倒的な情報力と予想力を活かすことで、誰でもカンタンに高回収率を実現できるぜ。 プロ並みの苦労をするか、プロから情報を手に入れるか? うすうす気づいているだろうが、勘や経験だけで勝てるほど競艇は甘くない。 その能力を身に付けるために、今から24時間365日 猛勉強するのも悪くないだろう。 ウチでもを公開しているし、これを参考にすればいくらか的中率は上がるだろうが… 「競艇予想サイト」を使って、予想のプロが導き出した買い目を参考にする方が ずっと賢い予想法だといえる。 一流の競艇予想サイトは更なる回収率アップのため、新聞記者記者や選手と コネクションを築いたり、専任のスタッフに 全国の水面を監視させたりして、そのデータを予想に組み込んでいるんだ。 そんなことを個人でやろうとしたら、一体どれだけの 金と苦労がかかるか…。 考えるまでもなく、競艇予想サイトの持つデータをありがたく使わせてもらう方が得策だ。 複数のサイトを使いこなせ ここで、競艇予想にサイトを活用する際の とっておきのコツを教えよう。 二つ以上の競艇予想サイトに登録して、 情報のいいとこ取りをするんだ。 そうすれば、すべてのサイトで見解が一致している買い目だけを選んだり、逆に一部の予想家しか目を付けていないレースを取りこぼさずに買ったりできる。 たくさんの情報を組み合わせて予想をすることによって、 より安定した、より高い収益が期待できるんだ。 競艇情報サイトはお前の人生を変える ここまで読んでくれて感謝するぜ。 競艇で勝つ秘訣や、 予想サイトの使い方について紹介してきたわけだが… ひょっとするとまだ 「サイトの情報を信じて本当に当たるのか? 高い金だけ払って適当な情報を掴まされるんじゃないか?」 と考えているような、 シビアな判断力を持った競艇ファンがいるかもしれないな。 しかし、安心してほしい。 たしかに、競艇情報サイトの中には、一部ろくでもない情報しか提供しない 悪徳なところもあるが…。 ウチで紹介しているサイトはすべてこの俺、アタルが 厳しくチェックしているんだ。 各サイトが的中させたしたり、 実際に会員登録しなければわからない有料情報のラインナップを確かめたり… こうしてチェックした結果、競艇ファンのためにならないと判断したサイトは、 掲載依頼も全て断っている。 各サイトの詳しい検証結果は、下のボタンから見られるぜ。 ぜひウチで自分に合ったサイトを選んで、 人生を変える大金や、 胸を震わすような万舟券をゲットしてくれよ。

次の

競艇予想の情報の見方を勉強!!初心者こそまずは正しい見方を覚えよう

競艇予想 情報

2017年12月、私はある求人を見つけました。 「競艇ライター募集」 元々競艇が一番の趣味であった私は「趣味が仕事にできる」と飛びつきましたが、今思えばそれが人生最大の過ちでした。 スグに面接を希望し、返信が届き、翌日に事務所までこれないか?と言われ張り切って向かいました。 面接には若い男2人組が現れ、そこで聞かれたことは「競艇歴」と「予想ができるか?」でした。 競艇雑誌のライターのような仕事をイメージしていた私は少々あっけにとられたのですが、その日はそのまま帰路につくことに。 翌日から出社させられると、オペレーター専用ルームなるものが用意されていました。 席に着くと、その会社の本当の業務内容を始めて説明されました。 実はその会社は「競艇予想サイト」だったのです。 ライターで募集をかけて予想できそうな人間を探したいたそうです。 当時は予想サイトの存在すら知らなかった私は出会い系のサクラを連想し、大変恐怖を感じました。 その会社では当時予想サイトを3サイト運営していて、各サイトに2名ずつサポートが付いていました。 驚愕したのは、その全員が「競艇を知らない素人だった」ことです。 専属の現地記者や予想ロボットがいると、サイトには体の良いことが書いてあったのですが、実際はそのような情報源はなく、予想もその素人達が行っていたそうです。 曲がりなりにも競艇を知っていた私はその会社では神の様に扱われましたが、業務内容はさらにストレスフルな物がまっていました。 ・1日30本の予想 ・1日30個のサクラレビューの投稿 予想が当たらない時はオーナーの機嫌が悪くなり、「お前が当てられないならユーザーに高額商品を売れ」とセールスを強要されました。 何より過酷だったのは、サクラ口コミの投稿作業です。 本当は当たっていないのにー当たったと書かなくてはいけない作業でした。 商品さえ売れれば、例え口コミやセールス内容のつじつまが合っていなくても許されました。 オーナーがいつも言っていたのは 「他が騙してるんだからウチも騙さないと売れないっしょ?」でした。 情けない話ですが、反社会勢力を思わすようなオーナーの風貌にビビッてしまい、自分は意見することはできませんでした。 糞の様な詐欺競艇サイトが世の中に蔓延している、その事実を知りながら、1年間もそこに勤めました。 結局1年間「競艇に関する記事(ライター業務)」をすることは一度もありませんでした。 暗い自己紹介になってしまいましたが、私が当サイトを立ち上げた理由はシンプルです。 世の中から悪徳な競艇サイトを撲滅したい。 勇気と信念をもって、誰よりもサイトの裏側を知る自分がやらなければいけないと思います。 ただ悪口を言うだけの検証サイト、内部の人間が書いた「サクラ口コミ」を容認するようなサイトにだけは絶対にしません。 私の競艇知識と運営者経験から、真面目で競艇が好きなサイトを見つけ出し、応援しようと思います。 私の様な犠牲者が二度と現れませんように…。 優良競艇サイト【👑厳選5】 元プロ記者が予想を提供する唯一無二のサイト。 ブログの濃さはマクール以上! 毎日無料のレース回顧は一見の価値あり。 予想の根拠や狙いが分かり易く解説される! 全予想に圧倒的な熱量のガチ優良サイト。 有料情報でもコスパ良く勝てる! すべての予想にレース見解が書いてある丁寧なサイト。 穴狙いの買い目が熱い! コロナでもキャンペーンや提供を休まない愚直な競艇サイト。 悪徳競艇サイト【👹悪選5】 フネラボの評価に騙されるな!優良評価に被害者続出。 的中報告も虚言との指摘アリ 中止レースを的中した体にする底辺競艇予想サイト。 花舟と皇艇はウソだらけ イカサマ的中ばかりで信用度は0%。 口コミの自作自演もバレた超情けないサイト やってることはオレオレ詐欺級?PT買っても予想が貰えない電話系の悪徳競艇サイト 他社の予想をパクって会員に提供しているクズ素人。 お金を払う価値はありません 競艇予想サイトの予想 買い目 を徹底調査・口コミと評判 2017年12月、私はある求人を見つけました。 「競艇ライター募集」 元々競艇が一番の趣味であった私は「趣味が仕事にできる」と飛びつきましたが、今思えばそれが人生最大の過ちでした。 スグに面接を希望し、返信が届き、翌日に事務所までこれないか?と言われ張り切って向かいました。 面接には若い男2人組が現れ、そこで聞かれたことは「競艇歴」と「予想ができるか?」でした。 競艇雑誌のライターのような仕事をイメージしていた私は少々あっけにとられたのですが、その日はそのまま帰路につくことに。 翌日から出社させられると、オペレーター専用ルームなるものが用意されていました。 席に着くと、その会社の本当の業務内容を始めて説明されました。 実はその会社は「競艇予想サイト」だったのです。 ライターで募集をかけて予想できそうな人間を探したいたそうです。 当時は予想サイトの存在すら知らなかった私は出会い系のサクラを連想し、大変恐怖を感じました。 その会社では当時予想サイトを3サイト運営していて、各サイトに2名ずつサポートが付いていました。 驚愕したのは、その全員が「競艇を知らない素人だった」ことです。 専属の現地記者や予想ロボットがいると、サイトには体の良いことが書いてあったのですが、実際はそのような情報源はなく、予想もその素人達が行っていたそうです。 曲がりなりにも競艇を知っていた私はその会社では神の様に扱われましたが、業務内容はさらにストレスフルな物がまっていました。 ・1日30本の予想 ・1日30個のサクラレビューの投稿 予想が当たらない時はオーナーの機嫌が悪くなり、「お前が当てられないならユーザーに高額商品を売れ」とセールスを強要されました。 何より過酷だったのは、サクラ口コミの投稿作業です。 本当は当たっていないのにー当たったと書かなくてはいけない作業でした。 商品さえ売れれば、例え口コミやセールス内容のつじつまが合っていなくても許されました。 オーナーがいつも言っていたのは 「他が騙してるんだからウチも騙さないと売れないっしょ?」でした。 情けない話ですが、反社会勢力を思わすようなオーナーの風貌にビビッてしまい、自分は意見することはできませんでした。 糞の様な詐欺競艇サイトが世の中に蔓延している、その事実を知りながら、1年間もそこに勤めました。 結局1年間「競艇に関する記事(ライター業務)」をすることは一度もありませんでした。 暗い自己紹介になってしまいましたが、私が当サイトを立ち上げた理由はシンプルです。 世の中から悪徳な競艇サイトを撲滅したい。 勇気と信念をもって、誰よりもサイトの裏側を知る自分がやらなければいけないと思います。 ただ悪口を言うだけの検証サイト、内部の人間が書いた「サクラ口コミ」を容認するようなサイトにだけは絶対にしません。 私の競艇知識と運営者経験から、真面目で競艇が好きなサイトを見つけ出し、応援しようと思います。 私の様な犠牲者が二度と現れませんように…。 サイト内検索.

次の