グラサマ。 【グラサマ】3周年『超引きなおし召喚』おすすめ当たりユニット【グランドサマナーズ】

【グラサマ攻略】「英雄祭」圧倒ブレイカー!「覚醒デューク」評価ステータス【闇】

グラサマ

11連ガチャが30個でOK• 常設ユニットの限界突破が捗る• 『覚醒魂』が3つオマケでついてくる• 錬金石・虹玉の確保には最適 『グラサ祭』は一部を除き、ほぼ常設のユニットしか排出されません。 そのためリセマラは英雄祭で行うのがメジャーです。 私も「グラサ祭でリセマラしよう」なんて言うつもりは全くありません。 リセマラは英雄祭一択です。 しかし『グラサマ祭』は常設キャラしか出ないかわりに、11連ガチャがクリスタル30個で引くことが可能です。 通常だと5回引こうとすると250個。 そのため常設ユニットの限界突破を加速させることが可能です。 5凸済の常設キャラが増えるということは 虹玉も確保しやすくなるわけですね。 最近は汎用性の高い真武器や、強力な専用アビリティを持つ真武器も多く実装されているためできるだけ早めに常設ユニットを1体でも多く5凸していきたいところです。 高難易度になってくると真武器の有無はクリア難易度やタイムにもかかわってきます。 また常設キャラもここ最近、続々覚醒の実装がされています。 そこそこ優秀なキャラも多く、5凸に近い状態になっていけば色々なクエストで使っていくことも可能です。 『グラサ祭』はどれくらい進めてから引くべきなのか? それでは一体どのくらいのゲームの進行状況だと引いていくべきなのでしょうか。 結論から言えば、クリスタルにゆとりがある時は毎回5回引いちゃってOKです。 無課金ユーザーでも普段の英雄祭時は「初回11連のみ」に徹していれば、無償クリスタルにかなり余裕があるはずです。 いざという時のために1500個近く集めつつ、英雄祭は初回確定のみ ほしいキャラは錬金で集める +グラサ祭も引いていくという感じでしょうか。 コラボ武器や期間限定装備のために450個は確保しておくなど、自分の中で切ってはいけないクリスタルのラインを決めておくといいでしょう。 『グラサ祭』はたしかに英雄祭ではないため、環境を変えるような強キャラは殆どいません。 ただ、最近は常設ユニットの覚醒も増えてきており、「わざわざ限界突破石は使いたくないけど5凸していればそこそこ使える」ような粒揃いなユニットが多くなってきています。 パーティーのバリエーションは増えていきますし、『グラサ祭』時の少ない消費で11連を引いていけば錬金石も確保できます。 なので、ゲームの進行状況は深く考えずに、無償クリスタルにゆとりがあるのなら引いてしまって構わないと個人的には考えています。 まとめ:『グラサ祭』は結構お得なガチャだよ リセマラをグラサ祭でするのは「無し」ですが、常設ユニットの限界突破目的と考えるとかなりお得なガチャです。 錬金石や、5凸の常設キャラが増えていけば虹玉も集まります。 今度のグラサ祭時に引いてみてはいかがでしょうか。

次の

【グラサマ 】最強キャラランキング最新版・リセマラ候補!本当に強いキャラだけピックアップ

グラサマ

未所持の場合「確定」を強くおすすめするユニットのみ選出しています• 汎用性や明確な使い道のあるユニットを評価しています• 全て未所持の場合を想定しており「持っているか?持っていないのか?」で大きく変わるユニットを選出しました。 個人的に未所持の場合「確定」するであろう上位5体を選出しています またランキングの後に、 各属性のおすすめユニットも紹介しています。 手持ちによって優先度は大きく変わってくるとは思います。 1位『システィーナ』 高難易度でも活躍可能な3周年記念キャラ!• 味方の物理ダメージアップ+敵の被ダメを増加させる「真奥義」• 味方全体の奥義ゲージアップ+味方全体の被ダメ3000無効化バリアの「奥義」• 優秀な装備枠 「物理5」「防御5」「援護4」 『システィーナ』は3周年大型イベント『CROSS THE BLAZE』の第一弾目玉キャラ。 どんなソシャゲでもアニバーサリーキャラは別格の強さですね。 グラサマの『システィーナ』も全キャラ通して最高クラスだと思います。 2周年記念キャラの『ヴォックス』も汎用性が高かったんですが、『システィーナ』の方が最近のクエストにはより強い印象。 「援護5」こそ持てませんが、「防御5」枠のおかげで高難易度クエストでも活躍します。 普段使いはヴォックスの方が使いやすいかもしれないんですが、将来的な活躍の幅はシスティーナの方がもう一段階上な印象。 超襲来の運極ユニット作成にもつなげることが出来ます。 グラサマを今から始める人は『システィーナ』『ヴォックス』いずれかでスタートすると多くの既存クエストを攻略ができると思います。 もしまた私がこれからグラサマを1から始めるとしたら『システィーナ』を狙うと思います。 ぶっちゃけ順位を便宜上つけてはいるけど、『システィーナ』『ヴォックス』『セティス』『リザ』辺りはどれも持っておきたいレベルのキャラです。 2位『ヴォックス』 汎用性抜群の超人気キャラ• 疑似的な回復としても使える全ステアップ効果の「奥義」• 奥義ゲージ上昇効果のある「スキル」• マギア状態でさらに強化・ゲージ上昇が加速• 「攻撃5」「援護5」「回復4」の超便利な装備枠• 強アビリティ揃い 実装されて1年以上が経過した2周年記念のキャラ。 復刻される度に多くのユーザーが狙いにいく超大当たりユニットです。 『ヴォックス』がグラサマに与えた影響力は別格です。 今回の超引きなおし召喚でも、未所持の場合は「確定」最有力候補にしている方が多いと思います。 高難易度よりも多くの通常難易度程度の既存クエストに滅法強いです。 また「援護5」が自前で持てる上、高い攻撃力・奥義倍率持ちのため、艦隊性能も非常に高いキャラです。 複数体持っていると便利だったりもします。 たぶん少し前まで間違いなく人気ナンバー1だったと思います。 今は実装からだいぶ時間が経過したこともあって、以前よりは多少落ち着いてきたかなって印象。 それでも実装時期を省みるといかに当時ヴォックスが壊れていたか… 最近実装された有償クリスタル限定の"いきなり最強ステップアップ召喚"の目玉にもなっていますね。 よほどおかしな使い方さえしなければ、誰が使っても強いキャラ。 3位『セティス』 「庇う」系防御キャラの最高峰!高難易度クエスト攻略の鍵• マギアドライブ状態で奥義ゲージが維持しやすく、次の奥義・真奥義発動の時間を短縮可能• 毒・燃焼回復+高耐久の「庇う」効果の「真奥義」• 防御に応じてダメージ倍率が変化!味方のブレイク力アップ+「庇う」効果の「奥義」• ブレイク耐性ダウンの「スキル」• 防御に特化した「装備枠」• 落ちた味方も1度だけ蘇生するアビリティ「騎士道」 『セティス』はグラサマでも数少ない庇える盾キャラです。 『セティス』も『ヴォックス』同様、2周年記念イベントで実装された超目玉キャラでした。 グラサマにおいて「庇う」効果を持つ盾ユニットは高難易度クエスト攻略の鍵となります。 しかし、グラサマで庇えるユニットは数が少ない。 持っているのと持っていないのとではクエスト難易度が大きく変わってくることも多々あるため下記のいずれか一体はほぼほぼ必須です。 『セティス』• 『ジェラルド』• 『シーリア』• 真装備の交換優先度も高いです 性能で言えば、他の庇うユニットよりも頭一つ抜けています。 最近、若干庇う系ユニットが不遇なクエストもチラホラありますが、既存クエストの多くの高難易度系で必須。 『セティス』は高難易度クエスト攻略要員ですね。 難易度が高そうなクエストだと、とりあえず出動して様子見してもらっています。 庇う系には3周年シナリオの記念キャラに『イーグル』が最近実装されましたが、純粋な盾ユニットとしては『セティス』の方が良いと思います。 4位『リザ』 装備CT速度アップが凶悪• 装備CT速度アップ効果の真奥義がとにかく強力• アビリティ【魔女の条件】でさらに自身の装備CTを加速 リザはアタッカーではないため、パッと見、強さを感じにくいかもしれません。 ただ、装備をある程度揃えていること前提で、壊れていると感じるユニットの1体。 装備CT速度アップ効果のおかげで、とにかく装備がまわります。 グラサマはユニットももちろん大事ですが、装備がかなり重要なウェイトを占めているゲームです。 リザの装備CT速度アップはかなり別ゲーにしてくれる。 普段のイベクエ周回程度なら、リザはわざわざ使わないかなって感じ。 装備の発動タイミングなんかが厳しくなる高難易度クエスト向けです。 5位『覚醒ベリック』 旧バージョン・魔法型 奥義ゲージサポートもできる炎属性の超人気エースアタッカー• マギアドライブ状態からすぐに「奥義」「真奥義」を打つことが可能• 高火力かつバフが優秀な「真奥義」• 奥義ゲージサポートが可能!超便利な「奥義」• 燃焼付与可能な「スキル」• 『剣士ベリック』がいるため、区別するために『魔ベリ』なんて略されてます。 『覚醒ベリック』は『ヴォックス』に並ぶ汎用性の高さでした。 今でこそ"火力だけ"で見ると、他のユニットも実装されてきていますが、『覚醒ベリック』はゲージサポートも非常に優秀。 マギアキャラは奥義ゲージをためなおす必要のあるユニットも多いのですが、 『覚醒ベリック』はマギア後のためなおしが不要です。 すぐに真奥義を打つことができます。 マギアキャラの中でも人気が高いキャラです。 魔法石鉱山でも大活躍。 ちなみに魔ベリから2周年記念イベント『ナイツオブブラッド』が始まったんですが…実装当時は明らかに別格な強さでした。 その他注目ユニット:『闇シーリア』 超高火力!ゲージアップ可能な中長期戦に強い高難易度向けキャラ• 超高火力+全体ゲージサポート!使えば使うほど効果量の上がる「真奥義」• 味方全体の奥義ダメージアップの「奥義」• 「攻撃5」「魔法5」「魔法5」グラサマでも超希少なオール5装備枠 『闇シーリア』は中長期戦前提の高難易度クエストでの採用率が非常に高いユニット。 8月のメインストーリー追加にあわせて「英雄祭・絆」で実装された超高火力キャラです。 短期決戦で済む通常難易度向けというよりも高難易度コンテンツで輝きます。 元々の火力が化け物染みている上、「古代種の血」により奥義を使えば使うほどより火力が増大します。 すでにマギアキャラが揃っているとか、マギアに頼らなくても他のワンパンパが揃っているといった場合、『闇シーリア』は今回の「超引きなおし召喚」の確定の有力候補。 初心者の方でも、いずれは高難易度、超高難易度コンテンツにチャレンジする日はきますので、『闇シーリア』を今回の超引きなおし召喚で確保しておくのも良い選択でしょう。 『闇シーリア』は「英雄祭・絆」で排出されるため、入手の機会としては多いのですが… 「英雄祭・絆」は排出ラインナップが多すぎて1点狙いは結構きついです。 その他注目ユニット:『樹ミラ』 流行した樹パの立役者!火力アップ・防御・回復をこなせる樹パーティー必須ユニット• バリア付与+HP回復効果の「真奥義」• 樹属性パーティーのダメージアップを促す「奥義」• 「攻撃5」「援護5」「回復4」非常に使い勝手の良い装備枠 これまで影響が大きかったユニットの変遷を思い出してみると『樹ミラ』の登場は衝撃でした。 当時、樹属性パーティーとして一気に環境トップクラスまで押し上げたのは樹ミラ。 今でこそ超強化された水属性や闇属性ユニットの追加で以前ほど騒がれなくなってきています。 ただし今でも使い勝手・対応力の高さはトップクラスです。 特にフルオート適性は高い。 あとは常設キャラでも一先ずそこそこの形にはなりますので、コスパは中々良いです。 ちなみに樹属性パーティー組むならほぼ必須。 外すことはないです。 その他注目ユニット:『闇フェン』 大人気!闇パのサポートキャラ• 『ミレニア』・・・火パだと普段使いしやすい。 高難度エイシスにも採用可能• 『ヴァーミリア』・・・炎属性待望のヒーラー。 エイシスに適正アリ• 『タリス』・・・火パだと普段使いしやすい• 『タマエ』・・・効果時間の長い重複可能な耐性ダウンが魅力 その他だと『オルガ』『キサラギ』『焔ロイ』あたりになるのかなぁという印象。 超襲来の中でもエイシスは使いやすいんですが、ミッションがキツイという人は、ヴァーミリア持っているといいかもしれないです。 最後が楽になります。 【水属性】超引きなおし召喚・おすすめ当たりユニット 全33キャラ 水属性は超激戦区。 Sランク 一応分類こそしましたが、Aランクでも他属性のS級が多い属性です。 『ヴォックス』・・・超目玉ユニット。 持っていなければ即確定でOKなレベル。 おそらくグラサマ内で現状人気ナンバー1ユニット。 『セティス』・・・高難易度用の「庇う」系マギアユニット。 庇うユニットでも随一の固さ。 目玉のマギアキャラの1体。 『ウィーバ』・・・水パのスタメンサポーター。 「英雄祭・絆」キャラのため入手機会は多めだが狙おうとすると大半の人が地獄を見る。 引きなおしで取っても良いレベル。 『ロゼッタ』・・・マギアのサポートユニット。 「援護5」を2つ持て、耐性ダウンも非常に強力。 今回からラインナップに追加された目玉ユニットの1体。 援護5が持てるサポートユニットは何かと便利で腐らない。 『ベロニカ』・・・水の超高火力アタッカー。 属護に適正アリ Aランク Aランクも強力なユニットぞろい。 本当に水は層がスゴイ。 『水メリア』・・・時止め奥義が強力。 装備枠も優秀。 他にも『フィリア』や『ディアス』『ニース』など、水属性には強ユニットが揃っています。 水属性に関しては挙げているとキリがないですね。 攻略出来ないクエストがある場合、「どの役割のユニットが足りていないのか?」「〇〇のクエストをクリアするために誰が必要なのか?」を考えて選択すると良いでしょう。 【樹属性】超引きなおし召喚・おすすめ当たりユニット 全29キャラ 樹属性は水パが大流行する前に流行した属性。 ユニットの組み合わせで非常に適応力が高いのが樹パーティーです。 他属性よりも染めて使うケースが多いですね。 Sランク 目玉は『システィーナ』ですね。 システィーナに関しては樹パに限らず汎用性が高いです。 『フェン』・・・光属性のサポートユニット『ソニエ』と人気を二分する大人気のサポートユニット。 本当に優秀すぎるサポーター。 樹パだけでなく様々なパーティーに無理なく採用可能。 限定英雄交換チケットで交換可能なためAに落としているが、性能自体は間違いなくSランク。 『リヴィエラ』・・・超高火力マギアキャラ。 高速周回向け。 複数体いても腐らない。 樹パの場合、樹ミラ・フェンがスタメン。 次のノルンまではほぼ確定。 残り1枠をどうするか、クエストによって変更するといった感じです。 【光属性】超引きなおし召喚・おすすめ当たりユニット 全32キャラ 光属性はやや他の属性と比べると、現環境では少々アレ。 汎用性が高いユニットがいるというより、ユニットそれぞれが割と振り切った性能している気がします。 現状だと、ラインナップの中では3周年記念キャラ『リザ』が圧倒的。 グラサマはなぜか属性毎に一気に超強化されていく期間があるため、光属性の強化がそろそろ来そうな気がしないでもないです。 光属性に関して言えばランクではなくおすすめユニットを挙げておきます。 光属性おすすめユニット リザを除く光属性は、「光属性の中だと性能的にSランク」といった感じです。 全体を通してみると、属護のために光属性キャラを充実させたい場合は確定を推奨。 そうでなければ他属性ユニットを狙っても良いかもしれません。 『リザ』・・・別格。 3周年記念キャラの1体。 今回の引き直しの目玉の1体。 『ミクス』・・・優秀な装備枠に加え、優秀なアビリティ、耐性ダウンや防御力ダウン、毒付与など持っていると便利なユニット。 光属性の中では非常に汎用性が高いユニット。 反撃が少々面倒。 少々古いキャラではあるが光属性の人気ユニットとして常にいる。 これだけで腐らない。 今後、もし光属性や神族が強化・充実化されていくようなら採用頻度は高くなりそう。 ちょこちょこ英雄祭で復刻はしている気がする。 『ソニエ』・・・ワンパンパを中心に、汎用性の高いサポートユニット。 援護5を2つ持てる装備枠に加え、優秀なアビリティ・ゲージ上昇効果など、実装されてから随分と経つが今でも人気トップクラスの援護キャラ。 なお、ソニエは限定英雄交換チケットでも入手が可能。 『光マールゼクス』・・・奥義・真奥義を使用する毎に強化されていく長期戦向きのユニット。 ネックとしては、奥義・真奥義ともにモーションが長く、また、マールの特徴の一つでもある無属性攻撃が現状ではバフを活かしにくい側面が多い。 マールも一応交換の優先度は低いが、限定英雄交換チケットで入手は可能。 『プラチナ』・・・光属性屈指のブレイカー。 『フィーナ』・・・真装備は欲しい。 光属性屈指のヒーラー。 真装備まで持っていると使う場面は今でもぼちぼちある。 その他『アマネ』や『アルズ』『レオーネ』なんかもおすすめとしてはアリです。 【闇属性】超引きなおし召喚・おすすめ当たりユニット 全35キャラ 現在、一部キャラの実装で大人気の闇パです。 既存プレイヤーは『闇フェン』『闇ケイン』『闇シーリア』あたりを狙う人が多そう。 人気の『フォルテ』はラインナップに含まれていないため注意しましょう。 Sランク フォルテ持ちで闇パを作りたいなら、本命は闇フェン、闇ケインになるでしょう。 引いたユニットでどのクエストがクリア可能になるか?楽になるか?• 自分が優先しているコンテンツで使えるか? レイド、超襲来、属護、紋章宮など• 復刻した際にわざわざ狙いにいくのか? 10,000錬金してでも欲しいかなど 基本的には、引きなおしで召喚したユニットで「確定」して、多少なりとも使うコンテンツが多いキャラでしたら「確定」しておきましょう。 一番悲惨なのが、最終日に覚醒すら未実装の常設キャラで終えることです。 個人差はありますが、超引きなおし召喚終了の2~3週間前あたりから、妥協の候補や、こうした考え方は頭の片隅に置いておくことをオススメします。 ちなみに私は前回の3周年記念の引き直しでは結局虹玉になりました。 欲をかきすぎると本当にダメ。 まとめ 300万DL記念超引き直し召喚おすすめキャラ紹介でした。 引き直し召喚はグラサマの中でも特に人気のキャンペーンです。

次の

グラサマ(グランドサマナーズ)公式攻略wiki

グラサマ

憎悪ゲージMAX時60秒間アベンジャーモードになり、防御力分攻撃力UP・怯まなくなる。 アベンジャーモードを解除。 25秒間、味方全体への攻撃を庇い、 自身の被ダメージを合計8000無効化。 アベンジャーモード中はさらに4000無効化。 アベンジャーモードは60秒間、イーグル自身の防御力分攻撃力UP・怯まなくなる状態となり、アタッカー要員としても活躍が可能になると同時、真奥義、奥義にもアベンジャーモード中は能力がアップします。 奥義では8000ダメージ無効化効果が4000ダメージ上乗せで合計12000ダメージ無効化可能。 敵奥義ゲージ100吸収。 まさに攻防一体のキャラクターです。 真奥義発動でアベンジャーモードは解除となり、新たに憎悪ゲージをリチャージが必要になりますが、 攻撃参加価値の高いタンクキャラとしては、初めての試みを担ったキャラクターと言えるでしょう。 樹属性のタンクキャラとしてはファブルが現役での活躍が可能な状態ですが、攻撃要素がアップしたキャラクターがイーグルとなる為、ファブルを所持していない場合は、狙う価値が非常に高いキャラクターと言えるでしょう。 王国の辺境で暮らしていたが、魔獣による襲撃で故郷は壊滅している。 その際の神族の対応への不満と、魔獣を前になすすべなく立ち尽くすしかなかった己に募る憎しみは、事件から十年の月日が経ち、収まるどころか膨らむばかりであった。 そんな中、彼はある人物に声をかけられ、王都簒奪の計画に加担することになる。 複雑な機巧が施された巨盾を構える人族の戦士。 無力感と劣等感を植え付けられて育った青年は、周囲から掛けられる言葉を正しく受け取ることができず孤立を極めた。 それは彼が持つ特殊な兵装と重なる。 巨大な壁をつくって他者を拒絶するような生き方。 その内側に触れようものなら、隠し持った刃物で貫くような敵意。

次の