マイプロテイン パンケーキミックス 作り方。 【レシピ】MYPROTEINのパンケーキの美味しい食べ方【まとめ】|URBANbodymake(アーバンボディメイク)

マイプロテインの「プロテイン パンケーキ ミックス」をレビュー!作り方や味も紹介!

マイプロテイン パンケーキミックス 作り方

水と混ぜて飲む• 牛乳・ヨーグルトと混ぜて飲む• パンケーキミックスと混ぜて焼いて食べる 結論から言うと、水と混ぜて飲むのがオススメですね。 水とプロテインを混ぜて作る 水と混ぜてプロテインを作るのがオススメな理由は、胃もたれしにくいからです。 牛乳やヨーグルトには、乳糖と呼ばれる成分が含まれているので、日本人には消化しにくい人が一定数います。 それらとプロテインを一緒に取ると、つられてプロテインまで一緒に吸収が遅くなりますね。 よって、おなか にかかる負担が大きくなり、胃もたれにつながるのです。 牛乳・ヨーグルトとプロテインを混ぜて作る おなか が丈夫な人だけにオススメできます。 牛乳・ヨーグルトとプロテインを混ぜて作るメリットは3つありますね。 マイプロテインのプロテインの飲み方 1回の量は30gがオススメ まず、プロテインを飲む目的を再確認しておきましょう。 それは、タンパク質を効率よく摂取することです。 しかし、プロテインが1回に吸収しきれる量に上限があったり、たくさん取りすぎて体調を崩してしまっては意味がありませんよね。 結論から言うと、「朝・昼・トレーニング後・寝る前」の4回で取るのがオススメです。 タンパク質が1回に吸収しきれる量は30g以上 はっきりした数値はでていませんが、少なくとも30g以上であることがわかっています。 じゃあ上限はあるのかというと、はっきりとした数値はわかっていません。 しかし、一気に取るよりこまめに取ったほうが、効率よく体に取り入れられることは事実です。 なぜかというと、内臓の処理能力は上限があり、1回に体に取り入れられる量は限られているからですね。 実際にタンパク質の分解には、肝臓・腎臓に負担がかかるので、タンパク質を一気に100gとったら体調が崩れます。 プロのプロテインのとり方 動画でフィジーク 体の美しさを競う大会 で優勝経験のあるは1日にこのようなプロテインのとり方をしています。 マイプロテインのプロテインの作り方 すりきり1杯は32g マイプロテインの公式ではこのように説明されています。 ご使用の目安 プロテインは、筋肉のため、またメンテナンスといった幅広い作用に貢献します。 自社製品の有効的な使用法として、1杯のスプーン(25g)を水やミルク(150-250ml)が入ったマイプロテインシェーカーに入れ、運動30分前後に使用することをお勧めします。 グラム数や水量の比率は、だいたいこの通りに作るのがオススメ。 マイプロテインのスプーンの1杯の量はすりきり32g 山盛り40g まず、マイプロテインのスプーンと下にひいたティッシュの重さを引きます。 ちなみに合計8gでした。 すりきりで32g 山盛りで40g マイプロテインのスプーンはすりきり32g・山盛りで40gでした。 慣れるほどに水量は適当になりますが問題ないですよ。 マイプロテインのスプーンだと1杯分でちょうどこの間の量に。 フタを締めて15回ほどシェイクします。 完成です。 フタを開けてそのまま飲んでOKです。

次の

マジ不味いマイプロテインパンケーキのうまい作り方とチョコ味の感想

マイプロテイン パンケーキミックス 作り方

contents• マイプロテインのプロテインパンケーキミックスとは? プロテインパンケーキミックスは、マイプロテインオリジナルの高タンパク質スナックです。 このパンケーキミックスの良い点は、タンパク質含有量がとても多く、低カロリー低脂質な点が挙げられます。 普段口にしている菓子パンなどは、高カロリーで脂質も糖質も高いですので、それらの代わりとしてプロテインパンケーキはダイエット食としても最適です。 マイプロテインプロテインパンケーキミックスの栄養成分 栄養成分表50g(1食分) ノンフレーバー チョコレート ブルーベリー メープルシロップ カロリー Kcal 186Kcal 184Kcal 194Kcal 184Kcal 脂肪 fat 3. 2g 3. 3g 3. 0g 3. 1g (飽和脂肪酸 of which saturates) 1. 2g 1. 2g 2. 1g 1. 1g 炭水化物 carbohydrates 5. 6g 7. 6g 8. 6g 7. 3g (糖類 of which sugers 1. 7g 1. 5g 4. 1g 3. 1g 食物繊維 fibre 0. 6g 1. 4g 0. 3g 0. 6g タンパク質 protein 34g 31g 32g 32g 食塩相当量 salt 1. 2g 1. 2g 0. 8g 1. 2g 栄養成分表50g(1食分) シナモン ナッツヌガークリーム ゴールデンシロップ カロリー Kcal 198Kcal 190Kcal 187Kcal 脂肪 fat 3. 0g 3. 2g 3. 1g (飽和脂肪酸 of which saturates) 2. 1g 2. 3g 1. 1g 炭水化物 carbohydrates 8. 5g 7. 3g 7. 7g (糖類 of which sugers 2. 5g 2. 3g 3. 7g 食物繊維 fibre 0. 6g 1. 1g 0. 6g タンパク質 protein 32g 32g 32g 食塩相当量 salt 0. 8g 0. 8g 1. 2g 成分は、全てのフレーバーにおいて熱量 Kcal は200Kcal以下でタンパク質が30g以上あります。 脂質が3g前後でや炭水化物9g以下と低く抑えられていますので数値から見てもダイエットには最適と言えそうです。

次の

【レビュー】マイプロテインのプロテインパンケーキミックスのおいしい作り方を徹底解説!

マイプロテイン パンケーキミックス 作り方

マイプロテインのプロテインパンケーキミックスを改めて、全味食べくらべレビュー!! と言いたかったのですが、抹茶味がここ数か月売り切れ状態なので、抹茶味以外をレビューいたします。 ちなみに抹茶味は以前のレビュー記事をご覧ください。 ところで、このプロテインパンケーキ、酷評も多く、• パサパサしてる• ツバを持っていかれる• 不味い• 甘すぎる なんて書かれたりもしてるのですが、 私はとってもお気に入りです。 タンパク質主体のパンケーキで、脂質も糖質も抑えられていて、 ダイエット中にパンケーキが食べられるなんてとってもシアワセ。 「パサパサ=飲み物でお腹が膨れる」というメリットもあります 笑。 しっとりふわふわな美味しさを求めることはできませんが、 パサパサを抑えたアレンジ方法も合わせてご紹介します。 マイプロテイン プロテインパンケーキミックス概要 味の種類は全8種類!! 新しい味も仲間入りして、8種類まで増えています。 ノンフレーバー• ナッツヌガークリーム(Nut Nougat Cream)• ゴールデンシロップ• チョコレート• ブルーベリー• メープルシロップ• 抹茶 プロテインパンケーキの栄養成分 全8種類の栄養成分です。 栄養成分 50g ノンフレーバー ナッツヌガー クリーム シナモン シュガー ゴールデン シロップ エネルギー 186 kcal 190 kcal 193 kcal 187 kcal 脂質 3. 2 g 3. 2 g 3. 0 g 3. 2 g 2. 3 g 2. 1 g 1. 1 g 炭水化物 糖質 5. 6 g 7. 3 g 8. 5 g 7. 7 g 2. 3 g 2. 5 g 3. 7 g 食物繊維 0. 6 g 1. 1 g 0. 6 g 0. 6 g タンパク質 34 g 32 g 32 g 32 g 食塩相当量 1. 2 g 0. 79 g 0. 80 g 1. 2 g 栄養成分 50g チョコレート ブルーベリー メープル シロップ 抹茶 エネルギー 184 kcal 194 kcal 184 kcal 170 kcal 脂質 3. 3 g 3. 0 g 3. 1 g 3. 2 g 2. 1 g 1. 1 g 1. 2 g 炭水化物 糖質 7. 6 g 8. 6 g 7. 3 g 5. 5 g 4. 1 g 3. 1 g 1. 6 g 食物繊維 1. 4 g 0. 3 g 0. 6 g 印刷なし タンパク質 31 g 32 g 32 g 32 g 食塩相当量 1. 2 g 0. 80 g 1. 2 g 1. 1 g どのフレーバーも 1食200kcal未満でタンパク質は30g以上! 糖質は、どれも9g以下 (マイプロテインの表示は、炭水化物=食物繊維を含まない糖質量です) 中でも ダイエットにピカイチなのは、カロリーも糖質量も一番低い「抹茶味」。 カロリーはたったの 170kcal、糖質量も 5. 3gしかありません。 これなら、糖質制限の人も食べられそうですね。 プロテインパンケーキの作り方 プロテインパンケーキの作り方は、いたってシンプル。 粉を、水や牛乳などと混ぜて焼くだけです。 何度も作るうちに自分の好きな水分量が決まってきます。 今回、遊びで細長い変な形で焼いてますが、いつもは、フライパンに生地を1回で全部入れて、でっかい1枚のパンケーキにして食べてます。 何回かに分けて焼かないので、冷めずにすぐに食べられ、厚みもあるので乾燥も防げます。 プロテインパンケーキを美味しく食べるアレンジ このプロテインパンケーキ、そのままだと、パサパサが苦手な夫は全く食べませんが、アレンジしたものだと食べてくれます。 最近はまっている、お気に入りのアレンジは、生地に豆腐を混ぜて焼くことです。 本当はバナナを混ぜた方がさらにおいしいのですが、カロリーや糖質がグンと増えてしまうので、豆腐をグシャグシャにつぶして混ぜて焼きます。 すると冷めてもおいしい、しっとりヘルシーなパンケーキができます。 ほかにも、マイプロテインのレビューを見ると ・牛乳、豆乳、アーモンドミルクを入れる。 ・卵を混ぜる ・卵白を泡立てて混ぜる ・ヨーグルトを混ぜる。 ・オーツを混ぜる。 ・チーズを入れる。 など、みなさんパサパサを防いで、工夫しているようです。 プロテインパンケーキミックスの味ランキング ランキングは、完全に私の味の好みによる独断となります。 じつは1位から4位まで、同点にしたいくらい順位付けに迷いました。 かなり甘いので、シロップは要りませんが、甘すぎるというのが苦手な方がいるかもしれません。 甘さがある分、冷めてもおいしいので、作り置きでもOKです。 甘すぎるのが苦手なら、豆腐混ぜおすすめです。 ただ甘さは控えめなので、メープルシロップ味などの超甘い味に慣れている人には、味が薄いと感じるかもしれません。 水切りヨーグルトを載せてみたら、めっちゃ合いました。 これもやっぱり、ど甘い(笑)ですが、やっぱり美味しいです。 これも普段は、私は豆腐を混ぜて、甘さを緩和して食べてます。 チョコレート味がおいしくない訳がない! ゴールデンンシロップほどではないけど、結構甘さはあるので、そのままでもおいしいです。 糖質アップしてもいいなら、バナナをつぶして入れて、チョコバナナ味が最高です。 ピリッとなかなかのスパイシーさで、シナモン好きには満足できそうですが、シナモンが強いのが苦手な方は注意が必要!! 甘さに関しては、シナモン&シュガーということで、結構甘いのかな?と思ったら、割と控えめでした。 やさしい甘さが好みの方におすすめですが、シナモンロールのようなしっかりした甘さを求めている方には物足りないと思います。 もの足りない場合は、を合わせるといいと思います。 そのまま食べるのはあまりおすすめしませんが、私は、ノンフレーバーも好みのプロテインを混ぜたり、お好み焼き風にしたり、アレンジを楽しんで食べています。 味はピカイチまずいです 笑。 もしかするとナッツヌガーのにおいなのかもしれませんが、私にはペンキそのものです。 食べるときは、あまりにおいは気になりませんでしたが、キャラメルっぽい強烈な甘さの中に、苦みがやってきます。 カラメルの苦さなのか、それともナッツの皮の苦さなのか、ナッツヌガークリームを知らない私には分析できませんでした。 私には、どうもイマイチの味でした。 これは他の人の感想が聞いてみたいです。 甘さ「強」 メープルシロップ味、ゴールデンシロップ味、ナッツヌガークリーム味 甘さ「中」 チョコレート味、抹茶味 甘さ「弱」 ブルーベリー味、シナモン&シュガー味 甘さ「無」 ノンフレーバー味 抹茶味は今回食べべていないので、過去の記憶によるものですが、 その他の味は、 一挙に食べ比べたあと、さらに時間を置いて数度に分けて食べ比べました。 一度に食べ比べると、甘さの強い味を食べた後は、口の中が強烈な甘さになっていて、甘さ控えめの微妙な味が感じられないという事態になりました。 なので、時間を置いて食べ比べました。 冷めてもおいしいのは、甘さ強めの味 パンケーキを食べていて感じたことは、冷めると甘さを感じにくくなるようで、作り置きやランチに持っていくなら、甘さ強めの味の メープルシロップ味、ゴールデンシロップ味がおすすめです。 ナッツヌガークリーム味は個人的にはあまりおすすめしません。 甘すぎるのは嫌だけど、ある程度の甘さがほしいなら メープルやゴールデンシロップは、甘すぎるという声もあります。 適度な甘さを求めるなら、 チョコレート味、抹茶味がいいかもしれません。 甘さ控えめはトッピングで楽しめる ブルーベリー味、シナモン&シュガー味は、甘さ控えめだったので、そのままの香りを堪能するも良し、フルーツを載せるも良し! をかけるも良し!です。 ノンフレーバーは、アレンジアレンジ!! ノンフレーバーは、味がなく、おいしくないですが、好みの味のプロテインと牛乳を混ぜてオリジナルの味にしたり、サンドウィッチにしたり、お好み焼き風にするなど、アレンジを楽しむ人ならアリです。 そのまま食べるなら、フレーバー付きがおすすめ。 ヨーグルトに好みの味のプロテインを混ぜれば、簡単にトッピングのソースになりますよ。 マイプロテイン公式サイト.

次の