ダーク トレース。 24時間動くセキュリティのAIアナリスト

ダークトレース・ジャパン共催「サイバーセキュリティ対策セミナー」

ダーク トレース

ダークトレース・ジャパン共催「サイバーセキュリティ対策セミナー」 ますます高度化している標的型攻撃や、管理者権限などの特権IDを悪用したインサイダーによる情報漏えいを防ぐためには「内部ネットワークで何が起きているかをすばやく検知し、不正な挙動は止める」という対策が重要になってきています。 しかしながら異常通信や不正行為が行われていることをリアルタイムに気付くことは容易ではありません。 本セミナーでは機械学習による内部ネットワークのリアルタイム監視によって全世界で1,500社を超える顧客のネットワーク内から18,000以上の深刻なサイバー攻撃を検知したEnterprise Immune Systemを提供するダークトレース・ジャパンの重川隼飛 氏にご登壇いただき、ルールやシグネチャに依存しない新機軸のセキュリティ対策についてご講演いただきます。 また、NHN テコラスより内部統制の強化によって未然にインサイダーによる情報漏えいを防ぐソリューションについて事例を交えながらご紹介させていただきます。 ダークトレースのEnterprise Immune System技術は、ケンブリッジ大学の専門家により開発された機械学習と数学理論を駆使してネットワーク全体の定常状態を常に把握、リアルタイムに可視化し、異常な挙動や未知の脅威を即検知する、ルールやシグネチャに依存しない新機軸のセキュリティ対策です。 設立からわずか3年で全世界に22の拠点を展開、1,500社を超える顧客のネットワーク内から18,000以上の深刻なサイバー攻撃を検知したダークトレースの自己学習型アプローチについて、最大の特徴である3Dグラフィックによるネットワーク可視化ツールのデモを交えながら詳説します。 ダークトレース・ジャパン株式会社 サイバーディフェンステクノロジースペシャリスト 重川隼飛 講演2 『SIRTの視点でみるセキュリティマネジメント』 多層防御を進めて堅牢化をはかる一方で、その運用は反比例して負荷が高まっていってしまうのがセキュリティインシデントに対するマネジメントの実態です。 月間1,000件もの攻撃と日々戦うNHN テコラスのSIRTがいかに統合管理を進めて運用負荷を下げていくか、Enterprise Immune Systemの活用から考察いたします。 NHN テコラス株式会社 セキュリティ事業部 CSIRTマネージャー 黄盛垣 講演3 『事例紹介:霧島酒造が外部委託作業の可視化によって内部統制強化の実現に取り組んだ軌跡』 創業100周年を迎えた霧島酒造様は、社内方針として「内部統制とガバナンス強化」が打ち出されました。 システムメンテナンスを外部業者に委託している事情もあり、十分な可視化ができていなかった事実を直視したシステム担当者はセキュリティ強化に取り組まれました。 本セッションでは霧島酒造様がどのようにしてデータベースサーバーの保護に取り組み、内部統制強化の実現に取り組んだのか、その軌跡をご紹介いたします。

次の

ダークトレースに転職するには?難易度やポイントをご紹介

ダーク トレース

ダークトレース・ジャパン共催「サイバーセキュリティ対策セミナー」 ますます高度化している標的型攻撃や、管理者権限などの特権IDを悪用したインサイダーによる情報漏えいを防ぐためには「内部ネットワークで何が起きているかをすばやく検知し、不正な挙動は止める」という対策が重要になってきています。 しかしながら異常通信や不正行為が行われていることをリアルタイムに気付くことは容易ではありません。 本セミナーでは機械学習による内部ネットワークのリアルタイム監視によって全世界で1,500社を超える顧客のネットワーク内から18,000以上の深刻なサイバー攻撃を検知したEnterprise Immune Systemを提供するダークトレース・ジャパンの重川隼飛 氏にご登壇いただき、ルールやシグネチャに依存しない新機軸のセキュリティ対策についてご講演いただきます。 また、NHN テコラスより内部統制の強化によって未然にインサイダーによる情報漏えいを防ぐソリューションについて事例を交えながらご紹介させていただきます。 ダークトレースのEnterprise Immune System技術は、ケンブリッジ大学の専門家により開発された機械学習と数学理論を駆使してネットワーク全体の定常状態を常に把握、リアルタイムに可視化し、異常な挙動や未知の脅威を即検知する、ルールやシグネチャに依存しない新機軸のセキュリティ対策です。 設立からわずか3年で全世界に22の拠点を展開、1,500社を超える顧客のネットワーク内から18,000以上の深刻なサイバー攻撃を検知したダークトレースの自己学習型アプローチについて、最大の特徴である3Dグラフィックによるネットワーク可視化ツールのデモを交えながら詳説します。 ダークトレース・ジャパン株式会社 サイバーディフェンステクノロジースペシャリスト 重川隼飛 講演2 『SIRTの視点でみるセキュリティマネジメント』 多層防御を進めて堅牢化をはかる一方で、その運用は反比例して負荷が高まっていってしまうのがセキュリティインシデントに対するマネジメントの実態です。 月間1,000件もの攻撃と日々戦うNHN テコラスのSIRTがいかに統合管理を進めて運用負荷を下げていくか、Enterprise Immune Systemの活用から考察いたします。 NHN テコラス株式会社 セキュリティ事業部 CSIRTマネージャー 黄盛垣 講演3 『事例紹介:霧島酒造が外部委託作業の可視化によって内部統制強化の実現に取り組んだ軌跡』 創業100周年を迎えた霧島酒造様は、社内方針として「内部統制とガバナンス強化」が打ち出されました。 システムメンテナンスを外部業者に委託している事情もあり、十分な可視化ができていなかった事実を直視したシステム担当者はセキュリティ強化に取り組まれました。 本セッションでは霧島酒造様がどのようにしてデータベースサーバーの保護に取り組み、内部統制強化の実現に取り組んだのか、その軌跡をご紹介いたします。

次の

ダークトレース、日本を含むアジア太平洋地域で顧客数が500社を突破|ダークトレース・ジャパン株式会社のプレスリリース

ダーク トレース

退職後の主な転職先 転職者は少ない。 ダークトレースは、最先端技術の機械学習で世界をリードしているサイバー防御企業です。 ダークトレースのEnterprise Immune Systemは、AIのアルゴリズムを応用して、組織内のあらゆるデバイスやユーザーの生活パターンを常に学習、物理や仮想などあらゆる種類や規模のネットワークで機能する自己学習型プラットフォームを開発し、これまでに8,000件以上の導入実績があり、65,000をも超える未知の脅威をリアルタイムかつ自動的に検知した実績があります。 本社はアメリカのサンフランシスコとイギリスのケンブリッジにあり、2013年に設立と歴史は浅いながらも、世界に44もの拠点を置いている大企業です。 日本法人もあり、日本では東京都渋谷区に構えています。 ダークトレースは今注目を集めている企業なだけに、転職するのは非常に難しくなっています。 この記事でわかること• ダークトレースの企業概要• ダークトレースの転職ポイント• ダークトレースの社風や企業文化 ダークトレースのプレスリリースを掲載しています。 ダークトレースの事業内容 サイバーセキュリティ事業事業 セキュリティ事業はEnterprise Immune SystemやIndustrial Immune Systemといったプラットフォームを開発・提供し、あらゆるサイバー攻撃を防ぐ事業です。 現代では企業システムへの攻撃は、次々と手口が変わっており、企業内への侵入を前提とした「多層防御」が必要な世の中です。 そこでダークトレースのセキュリティ事業は、これまでのセキュリティにおける環境型の検出や事後対応型の出来事や事変管理、イベント管理ツールなど、どれに対しても異なるアプローチをかけ、多層防御の一翼を担い、これまでのソリューションにおける弱点の補完を行います。 そのほかにも、ネットワーク境界やエンドポイント防御をすり抜けて侵入するサイバー攻撃を検出、調査するためのソリューションの提供も行っています。 その結果、これまでに知られていない新たな攻撃を検知することが可能です。 ダークトレースの募集要項 ダークトレースでは、現在キャリア採用の一般募集がありませんでした。 しかし、中途採用をまったく行っていないというわけではなく、以前は中途採用の求人が出ていたことがあります。 そのとき募集されていたのが、営業(法人向け)、内勤業務といったものです。 営業と一口でいっても求められるスキルは高く、また、即戦力となる人材を募集していたようです。 いつ求人情報が掲載されるか不明なため、定期的にダークトレースの公式サイトのチェックすることをおすすめします。 また、転職エージェントによっては非公開求人を持っている場合があり、転職エージェント経由で応募できる可能性が高いでしょう。 ダークトレースの転職難易度 記載なし ダークトレースが転職者に求める人物像 記載なし ダークトレースで働いている方の評判・口コミ 記載なし ダークトレースでの転職者の出世難易度 記載なし ダークトレースはどんな人が働いている? ダークトレースの従業員数 170名以上(単独) 1,200名以上(連結) ダークトレースの平均年齢 記載なし ダークトレースの平均勤続年数 記載なし ダークトレースの社風 記載なし ダークトレースの社長 ニコール・イーガン(Nicole Eagan) 1964年生まれ。 モントクレア州立大学卒業後、Verity Incに入社。 その後、投資専門家として、さまざまな人にアドバイスやサポートに従事。 ダークトレースに参画後、共同最高経営責任者に就任。 アメリカのMcAfee日本法人にて、キャリアをスタートさせ、通信や公共、製造エリアの営業を担当。 その後、アメリカのFireEye日本法人へ参画、中央官庁や地方自治体を担当。 ダクトレースへ参画後は、日本市場における営業責任者を経て、執行役社長に就任。

次の