ロケーションバリュー。 ロケーションバリューが行なっているアプリ開発の特徴とは?

ロケーションバリュー、公式アプリ開発サービス「ModuleApps」が累計4,000万ダウンロードを突破|株式会社ロケーションバリューのプレスリリース

ロケーションバリュー

概要 [ ] 父親の仕事の関係で、高校卒業までを日本国外で過ごす。 (7年)、法学部政治学科を卒業。 同年に入社。 海外向け鉄道案件を担当し、エジプトやオーストラリアの鉄道事業に携わる。 2001年、に留学。 留学中にとでを経験。 UBS証券でファイナンスの経験を得る。 2003年に修了しを取得。 その後、ベンチャーキャピタルであるGlobespan Capital Partnersに入社。 2004年に同社の日本代表に就任。 2005年3月に株式会社ロケーションバリューを創業。 位置情報を活用した求人情報サイトをオープン。 2007年4月16日、第1回 DREAM GATE AWARD 2007「日本の次世代を創る若手企業家30名」の1人に選ばれる。 2008年7月22日、自ら企画したおてつだいネットワークスが、モバイルプロジェクト・アワード2008 モバイルソリューション部門 優秀賞を獲得する。 略歴 [ ]• 1995年 - 慶應義塾大学法学部政治学科を卒業• 1995年 - 三菱商事に入社• 2001年 - ハーバード大学経営大学院へ留学(2003年 を取得)• 2001年 - マッキンゼー・アンド・カンパニーとUBS証券でインターンを経験• 2003年 - Globespan Capital Partnersに入社• 2004年 - 同社の日本代表に就任• 2005年 - ロケーションバリューを創業• 2007年 - 第1回 DREAM GATE AWARD 2007「日本の次世代を創る若手企業家30名」に選出• 2008年 - モバイルプロジェクト・アワード2008 モバイルソリューション部門 優秀賞を獲得• 2014年 - ロケーションバリューを退社 人物 [ ]• 第一印象は非常にクレバーだが、体育会系の明るいお人柄である 脚注 [ ] [].

次の

報道発表資料 : O2Oマーケティング分野における業務・資本提携に合意

ロケーションバリュー

顧客理解・データ活用の重要性をテーマに、2020年の展望を本音トーク 行動分析ツール「Amplitude」の日本総合代理店に認定されている株式会社ロケーションバリュー(本社:東京都港区、代表取締役:河野 恭久、以下ロケーションバリュー)は、6月4日、『デジタルマーケティングにおける展望2020』をテーマにグロースマーケティング領域に関する無料Webセミナーを開催致します。 これからはいかに優れたカスタマーエクスペリエンス(CX を顧客のために創出できるのかが、ビジネス成長の鍵になるのではないでしょうか。 あらゆるものがスマホ一つでつながり、オンラインのみならずオフラインでのユーザー行動さえも可視化できる時代に、マーケティングファネルにおけるそれぞれの領域のトップが『2020年デジタルマーケティングの展望』をテーマとして、本音トークを行います。 最新のデジタルマーケティングにおける「ユーザーの獲得・囲い込み・分析・改善」、業界の最新のトレンドや、より良い顧客体験のためのビジネス戦略への提案など、様々な切り口でパネルディスカッションにて議論してまいります。 デジタルマーケティングに関わる方、CX・DX戦略をご検討中の企業・経営層の方、皆様必見のオンラインセミナーです。 皆様お気軽にご登録の上ご参加ください。 1 プロダクトインテリジェンスです。 全世界で 12,000 社以上の導入実績があり、 Microsoft・Twitter・Dropbox・PayPal・Under Armour 等のグローバル企業において数百名規模で全社的に活用されています。 本ツールを提供するAmplitude, Inc. は今後も成長が期待される「ユニコーン企業」の1社として注目されています。 「モジュール」と呼ばれるあらかじめ開発した豊富なアプリ機能(サンプル・雛形)から、必要な機能を組み込むことで自社オリジナルの公式アプリを短期間で開発できます。 また一覧にない機能は、オーダーメイドで柔軟に開発できます。 ・ModuleApps公式サイト: ・モジュール(アプリ機能)一覧: ・ModuleAppsで開発されたアプリ一覧:.

次の

ロケーションバリュー、ユーザー行動分析ツール「Amplitude」の日本総合代理店に認定 ~NTTドコモの新規事業型子会社とアメリカの次世代ユニコーンが提携~|株式会社ロケーションバリューのプレスリリース

ロケーションバリュー

株式会社ロケーションバリュー コミュニケーションデザイン部マーケティングユニットで戦略PR・マーケティングエバンジェリストとして、グロース領域のB2Bマーケティングとプロモーションを行っております。 どんな時も思いやりを持って仕事をする、がモットーです。 2020年5月〜現在 株式会社ロケーションバリュー 2018年2月〜2020年4月 アドビシステムズ株式会社 マーケティング本部 B2Bマーケター 2015年6月〜2018年2月 個人事業主 Webディレクター 2012年4月〜2015年5月 子育て 2006年5月〜2012年3月 株式会社JALブランドコミュニケーション Webディレクター• 2011年~2015年、金融業界にて窓口営業に従事。 営業経験を活かし、もっと人に役立ちたいと思い、2016年教育業界へ転職。 教室長として教室運営を行う。 約300名の生徒の成績管理、新規生徒募集の営業活動に加えて、アルバイト講師の採用活動、約70名所属している講師のシフト管理、研修に携わる。 2020年より新しい業界にチャレンジしたいと思い、ロケーションバリューに入社。 営業活動のフォローアップに携わる。 国内最大級の公式アプリ開発サービス「ModuleApps」で多くの企業の開発支援を行なっています。 米国No. 1の行動分析ソリューションを提供するAmplitudeと提携。 国内最大級の公式アプリ開発サービス「ModuleApps(モジュールアップス)」を通じて、モスバーガー、タワーレコード、PLAZA、自治体等のアプリ開発をしてきました。 累計4,000万ダウンロードを突破し、多くのお客さまにご利用いただいています。 【ユーザーの行動分析をする新規事業を開始】 さらに2019年12月に米国No. 1の行動分析ソリューションを提供するAmplitudeと、日本総合代理店としての特別契約を締結。 従来のアナリティクスでの「セッション軸」でなく、今後は「ユーザー軸」での分析を提供します。 複雑なユーザーの行動分析が、シンプルかつ効率的にできるようになりました。 グロースマーケティング支援を中心に、活動領域を急拡大しており、さらなる成長を共にできる仲間を募集しています。 1の行動分析ソリューション企業と特別契約締結。 時価総額10億ドルの超ユニコーン企業「Amplitude」 Why we do• 期待以上の価値=WOWを届けることができる、そんな会社を目指します。 一人ひとりが主体性を持ち、チームワークでお客様や市場の課題と向き合っています。 「WOWを創る」 WOWとは、期待を超える価値が生まれたときに感じる、喜び・驚き・感動のこと。 プロダクトに触れるユーザーはもちろん、共に価値をつくる社内外のパートナー、そして自社と関わる全員に対して期待以上の価値=WOWを届けていきます。 いつでもどこでもスマートフォンを利用している現代、「どうすればアプリが成功するのか」「どうすればアプリから実店舗へ集客できるのか」と悩んでいる担当者も多く、企業は新たな【羅針盤】を必要としています。 私たちが培ってきたスマホ関連のトレンドの知見、iOS・Androidアプリ開発の圧倒的な実績、戦略立案・分析・効果測定・キャンペーン立案といったアプリ運用の経験、またNTTドコモグループの資産をフル活用して、BtoC間のコミュニケーションをテクノロジーで支援していきたいと思っています。 テクノロジーでお客様を笑顔にしたい。 テクノロジーでお店の売上に貢献したい。 もっともっと便利な世の中にしていきたい。 私たちは、そのためにWOWを創り続けて行く会社でありたいと考えています。 How we do• 集中して業務に取り組めるよう、スタンディングデスクなど様々な環境づくりを行なっています。 社員のキャリアアップに繋がる支援やワークライフバランスなど生産性を高める制度が充実してています。 最新の技術やトレンドが次々と登場するスマホ・アプリ市場。 そのような変化の中でも、肩の力を抜いて、お互いの個性を掛け合わせながら最大価値を生み出すことができる環境づくりを大切にしています。 ワークライフバランスを重視した制度として、フレックスタイム制(コアタイム11~15時)、裁量労働制、毎月最終金曜日を15時退社としリフレッシュをはかる「プレミアム・フライデー」を導入。 そのほか、社員の子供が名刺をつくって名刺交換をしたり、職場見学をして社員として働く親の仕事に親しめる「ファミリーデー」も実施しています。 《その他の福利厚生》 スキルアップ支援、生産性を高める制度を多数用意しています。 《社員データ》 職種比率や年代比率など、社員にまつわるデータを公開しています。 少しでもご興味を持っていただいた方は、お気軽に「話を聞いてみたい」を押してください。 まずはオンラインでお話ししましょう!.

次の