パチスロ メガ 盛り 天井。 黄門ちゃまV女神盛 天井狙い・設定狙い・勝つための立ち回り

黄門ちゃまV女神盛 天井恩恵・ゾーン狙い目とやめどき|パチスロ

パチスロ メガ 盛り 天井

動画・画像をピックアップ• 女神盛をなぜか最近3日連続打ってみたのですが、 右押しで毎回バチェバを狙ってしばらく打っていると 下段にリプレイ図柄がそろうリプレイと バチェバが落ちてきてリプレイになるのと 二種類あるようでした。 AT中に偶に出る右リールにバチェバを狙えで右リールにバチェバがきて、中リールにバーを狙っての中段にバーきて、 左リールに下段にバーが揃わないで下段にリプレイが落ちてくるのと同じ出目) 頻度は数えなかったのですが比較的よく見れます。 なんか同じことをして何か感じた方いらっしゃいますか? なんか下らない質問ですいません。 何卒宜しくお願い申し上げます。 111ゲームとなり、倍チャンスになったのですが、毎回バイクに乗ってて222、444、888と増えた次の倍チャンスはバイクに乗ってなかったのでダメだと思ってたら台の下のでかいボタンを押す演出でtemptation gameで2400枚完走しました。 有利区間は1500Gですので 突破しちゃったんだとおもいます。 それでエンディング用に突入 といった具合ではないでしょうか。 ちなみに倍ちゃんはたまたまです。 別に準備中で確定したわけじゃないっす 111Gにたまたまなり、 たまたま続いただけですね。 黄門ちゃま渇が大好きなのですが、この台は良い意味で引き継いでいると感じました。 今日は新しい北斗も初めて打ったのですが、さっぱり面白くなかった。 聖闘士星矢みたいな感じであぁいう台は好きになれません。 激闘ボーナス?ボーナスじゃねえだろ!って思います。 その点こっちのほうが納得です。 負けましたが北斗は当分打ちたいと思わないが、この黄門ちゃまはまた打ちたいと思います。 また、出玉的にどちらの機種が出やすいとかありますか?後、演出面ではこの2機種で出玉だけで見たら、やはり初代を打つべきでしょうか?• 女神は6号機なので天井があります。 仕様は、Vはボーナス+ARTタイプで、女神はATです。 どちらがいいかは、何とも言えませんが、 Vは青天井なのが怖いですね。 女神で印籠箱がそこそこ貯まってる台があったら、 そういう台がいいですが、なかなかそんな台は空いてませんしね。 ちなみに、鉄拳好きさんならこの2機種ならどちらを打ちますか?また、初代があれば初代を打つべきでしょうか?• 打つなら、初代か女神ですが、 それも、天井か印籠箱でのハイエナ狙いでしかほぼ触らないです。 どれも、とてもじゃないですけど根拠なしに座って打てる台じゃないです。 設定が入る環境で高設定狙いができるのであれば、 やっぱり初代ですかね。 5.9号機は個人的に印象がすごく悪いんで、 Vと女神なら女神です。 参考になりました。 そこで、唯一999Gの天井までハマった時の事なんですが、 AT後222Gで喝ゾーンに入ったんですが、その後、喝ゾーンに入らずに999Gまで行きました。 喝ゾーン間は、555Gとありますが、他の演出でカットされたのかなぁと思ったんですが、 詳しい方、教えてください。 レア役等の演出で、喝ゾーンの演出がカットされるんでしょうか? 2. また、その時、カットされた時のカウント数は、どうなるのか? 3. 表面上、カットされた事を示唆する演出があるのでしょうか? よろしくお願いします。 勘違いしてました。 お騒がせしました。 演者みたいに、取れ高重視で、溺愛を打ってるのが馬鹿馬鹿しく思えた1日だった。 ずっと慈愛の方を選んでたが、お銀の特化ゾーンがかなり優秀だった。 設定つもったら慈愛でやってみることをオススメする。 ちなみにエンディング到達した時は、初当たりお銀特化ゾーンから継続を重ね速攻で完走確定させた。 既出だったら申し訳ありません。 テンプテーションゲーム突入後、5セット継続し完走となったのですが、その間リプレイがほとんど成立せず、純増がかなり悪かったです。 テンプテーションゲームで200枚ほどでした。 AT中ペナルティとかありますか? これは仕様でしょうか?• 1なので出ない時は20〜30G出ない時もありますよ。 純増少し減らすか家康降臨を40パーぐらいにするかでなんとか出来たんやない?? スロッターの心理を突くのが下手くそな気がする。 前日最終と合わせても999は行ってません。 その癖最初に乗せたゲーム数が全てで上乗せも絶対にしません。 せっかく降臨で183G乗せても1Gも上乗せせず駆け抜けて枚数も大幅下振れの533枚です。 最後のATはたった20G60枚です。 天井重くてその天井以外では当たる気が全くしないのに恩恵弱い上乗せ性能も皆無でどうしろと?•

次の

【スロット新台2019】パチスロ 黄門ちゃまV

パチスロ メガ 盛り 天井

通常時の打ち方 まず、左リール枠上 or 上段にBARを狙う。 以降は、左リールの停止形により打ち分ける。 ==左リール中段にチェリーが停止した場合== 中段チェリー。 中・右リールともにBARを狙えば揃う。 ==左リール下段にチェリーが停止した場合== チェリー or バチェバA。 中リール適当打ち後、右リールに「BAR・チェリーBAR」を狙う。 右リール「BAR・チェリーBAR」停止でバチェバA。 ==左リール上段にスイカが停止した場合== スイカ or バチェバB。 中リールにいずれかのBARを狙い、右リールに「BAR・チェリーBAR」を狙う。 右リール「BAR・チェリーBAR」停止でバチェバB。 ==左リール下段にBARが停止した場合== 中・右リールともに適当打ちでOK。 強めの演出発生時は、右リールに「BAR・チェリーBAR」を狙う。 右リール「BAR・チェリーBAR」停止でバチェバC。 AT中の打ち方 押し順ナビ発生時はそれに従う。 演出発生時は、通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。 その他の場合は適当打ちでOK。 310(みと)WカウンターEX 「黄門ちゃま喝」にも搭載されていた、310Wカウンターが復活。 リプレイ・ベルでポイントが貯まっていき、満タンになると発展演出へ移行する。 レア小役でポイントが貯まっていき、満タンになると発展演出へ移行する。 310(みと)TV 現在の台の状況やチャンス情報が放映される、今作から搭載された機能。 30G消化ごとに更新される。 喝ゾーン 7G継続のポイント獲得の高確率ゾーン。 ゲーム数カウンターがゾロ目の時は突入のチャンス。 前兆状態 or チャンスゾーン or ATへ移行する。 ステップアップするほどAT当選の期待度アップ。 どのマスにいる時にリプレイ・ベルが入賞するかは運なので、完全なるガチ抽選となる。 なお、レア小役が成立すると、ルーレットランクがアップする。 AT「水戸ゴールデンゲート」/女神盛ジャッジメント 概要 純増枚数は約3. ATは必ず「女神盛ジャッジメント」からスタートし、ここで4つ特化ゾーンの中からいずれかが選択される。 ただし、2回目以降のAT開始時に「溺愛」を選択した場合は、特化ゾーンへ行かない場合もある。 まずは抽選比率を選択。 安定型の「慈愛」か、荒波型の「溺愛」のどちらかを選ぶ。 「慈愛」は、「家康再臨」の選択率が低いものの、そこそこの上乗せ性能を持つ「お銀LOんVE」・「上乗せ+倍ちゃんっす」への振り分けが期待できる。 「溺愛」は、「家康再臨」の選択率がかなり高いものの、ハズすとショボい上乗せで終わりやすい。 「慈愛」と「溺愛」のレベルと振り分け率 抽選比率をコントロールする「慈愛」と「溺愛」には、それぞれ3つのレベルが存在。 レベルによって、上乗せ特化ゾーンへの振り分け率が異なる。 なお、初当たり時は必ずレベル2以上からスタートする。 フリーズの秒数分上乗せ。 (1秒=10G上乗せ) 平均上乗せゲーム数は約137G。 平均上乗せゲーム数は約85G。 突入時に22G~111Gの範囲で上乗せゲーム数が決定され、さらに「倍ちゃん」を捕まえることができれば上乗せゲーム数が2倍となる。 上乗せゲーム数は20G固定。 麻呂バトル ゲキアツのチャンスゾーン。 勝利すれば上位AT「テンプテーションゲーム」への移行が確定。 敗北しても、女神盛ジャッジメントへ突入する。 勝利確率は37. AT終了時 ATゲーム数がゼロになると、必ず自力CZ「ガチガチレバーゾーン」へ突入。 成功となれば、再び女神盛ジャッジメントへ突入する。 紫7揃いの確率・恩恵 紫7揃いは、バチェバC成立時の18. 恩恵は、「AT確定+レベル3の女神盛ジャッジメント」。 ロングフリーズの確率・恩恵 ロングフリーズは、バチェバC成立時の6. 恩恵は、「AT確定+レベル3の女神盛ジャッジメント+初代モード」。 初代モード 初代モードは、女神盛ジャッジメントの複数ストックが確定するゲキアツモード。 ロングフリーズからのみ突入する。 「モードA」・「モードB」という2つのモードを行き来しながら女神盛ジャッジメントをストックしていく。 モードBならばストック確定。 平均ストック数は約5個。 天井到達時の一部で、変幻萌えカットインが発生。 その際は、必ず役物を動かすこと。 役物が動かないとアイコンの色を確認できないので。 上記の条件を満たした時に出現するハートアイコンの色による設定示唆内容については以下の通り。 30Gごとに更新されていくのだが、その内容によっては高設定が確定する場合がある。

次の

黄門ちゃまV女神盛 フリーズ・紫7揃い確率と恩恵|パチスロ

パチスロ メガ 盛り 天井

通常時の打ち方 まず、左リール枠上 or 上段にBARを狙う。 以降は、左リールの停止形により打ち分ける。 ==左リール中段にチェリーが停止した場合== 中段チェリー。 中・右リールともにBARを狙えば揃う。 ==左リール下段にチェリーが停止した場合== チェリー or バチェバA。 中リール適当打ち後、右リールに「BAR・チェリーBAR」を狙う。 右リール「BAR・チェリーBAR」停止でバチェバA。 ==左リール上段にスイカが停止した場合== スイカ or バチェバB。 中リールにいずれかのBARを狙い、右リールに「BAR・チェリーBAR」を狙う。 右リール「BAR・チェリーBAR」停止でバチェバB。 ==左リール下段にBARが停止した場合== 中・右リールともに適当打ちでOK。 強めの演出発生時は、右リールに「BAR・チェリーBAR」を狙う。 右リール「BAR・チェリーBAR」停止でバチェバC。 AT中の打ち方 押し順ナビ発生時はそれに従う。 演出発生時は、通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。 その他の場合は適当打ちでOK。 310(みと)WカウンターEX 「黄門ちゃま喝」にも搭載されていた、310Wカウンターが復活。 リプレイ・ベルでポイントが貯まっていき、満タンになると発展演出へ移行する。 レア小役でポイントが貯まっていき、満タンになると発展演出へ移行する。 310(みと)TV 現在の台の状況やチャンス情報が放映される、今作から搭載された機能。 30G消化ごとに更新される。 喝ゾーン 7G継続のポイント獲得の高確率ゾーン。 ゲーム数カウンターがゾロ目の時は突入のチャンス。 前兆状態 or チャンスゾーン or ATへ移行する。 ステップアップするほどAT当選の期待度アップ。 どのマスにいる時にリプレイ・ベルが入賞するかは運なので、完全なるガチ抽選となる。 なお、レア小役が成立すると、ルーレットランクがアップする。 AT「水戸ゴールデンゲート」/女神盛ジャッジメント 概要 純増枚数は約3. ATは必ず「女神盛ジャッジメント」からスタートし、ここで4つ特化ゾーンの中からいずれかが選択される。 ただし、2回目以降のAT開始時に「溺愛」を選択した場合は、特化ゾーンへ行かない場合もある。 まずは抽選比率を選択。 安定型の「慈愛」か、荒波型の「溺愛」のどちらかを選ぶ。 「慈愛」は、「家康再臨」の選択率が低いものの、そこそこの上乗せ性能を持つ「お銀LOんVE」・「上乗せ+倍ちゃんっす」への振り分けが期待できる。 「溺愛」は、「家康再臨」の選択率がかなり高いものの、ハズすとショボい上乗せで終わりやすい。 「慈愛」と「溺愛」のレベルと振り分け率 抽選比率をコントロールする「慈愛」と「溺愛」には、それぞれ3つのレベルが存在。 レベルによって、上乗せ特化ゾーンへの振り分け率が異なる。 なお、初当たり時は必ずレベル2以上からスタートする。 フリーズの秒数分上乗せ。 (1秒=10G上乗せ) 平均上乗せゲーム数は約137G。 平均上乗せゲーム数は約85G。 突入時に22G~111Gの範囲で上乗せゲーム数が決定され、さらに「倍ちゃん」を捕まえることができれば上乗せゲーム数が2倍となる。 上乗せゲーム数は20G固定。 麻呂バトル ゲキアツのチャンスゾーン。 勝利すれば上位AT「テンプテーションゲーム」への移行が確定。 敗北しても、女神盛ジャッジメントへ突入する。 勝利確率は37. AT終了時 ATゲーム数がゼロになると、必ず自力CZ「ガチガチレバーゾーン」へ突入。 成功となれば、再び女神盛ジャッジメントへ突入する。 紫7揃いの確率・恩恵 紫7揃いは、バチェバC成立時の18. 恩恵は、「AT確定+レベル3の女神盛ジャッジメント」。 ロングフリーズの確率・恩恵 ロングフリーズは、バチェバC成立時の6. 恩恵は、「AT確定+レベル3の女神盛ジャッジメント+初代モード」。 初代モード 初代モードは、女神盛ジャッジメントの複数ストックが確定するゲキアツモード。 ロングフリーズからのみ突入する。 「モードA」・「モードB」という2つのモードを行き来しながら女神盛ジャッジメントをストックしていく。 モードBならばストック確定。 平均ストック数は約5個。 天井到達時の一部で、変幻萌えカットインが発生。 その際は、必ず役物を動かすこと。 役物が動かないとアイコンの色を確認できないので。 上記の条件を満たした時に出現するハートアイコンの色による設定示唆内容については以下の通り。 30Gごとに更新されていくのだが、その内容によっては高設定が確定する場合がある。

次の