眠い アセンション。 デトックス?浄化?スピリチュアルな覚醒時に訪れる身体の変化や症状・好転反応まとめ

スピリチュアルあるある★あなたが眠いのには理由がある

眠い アセンション

眠いことにスピリチュアル的な特別な理由があるのか? と聞かれたら、健康、不健康にかかわらず結構色々とあります。 とくに寝て寝ても眠いとか、仕事が忙しいわけでもなく毎日睡眠時間は十分にとれている、にもかかわらずなぜか昼間眠かったり、あるいは一日中眠いときもある。 そんな人は、スピリチュアル(霊的)な理由が何かあるかもしれません。 もし眠い理由がスピリチュアル(霊的)な理由であった場合は、身体の不調や病気など人生に影響を及ぼすような理由である可能性もあります。 逆に、スピリチュアル的に良い理由で眠くなるときもあります。 寝ても寝ても眠くなるスピリチュアル 霊的 な理由をいくつかご説明したいと思います。 眠いのは疲労とエネルギー不足 私たちは日々、学業にしろ仕事にしろ、あるいは人間関係にしろ、体力や神経を使いながら日々生きています。 肉体の疲労にしても、精神的な疲労にしても、私たちは睡眠時間に霊的なエネルギーを補充することで心身を回復しています。 睡眠とは単に脳や身体を休めるだけでなく、スピリチュアル 霊的 に言えば、生きる為の霊的なエネルギーを充電する時間でもあります。 寝不足 = 霊的エネルギー不足 とも言えるかも知れません。 私は一日に3~4時間しか睡眠時間を取りませんが、それでも身体を維持できるのは、「瞑想」によって霊的なエネルギーを補充しているからです。 つまり、スピリチュアル 霊的 に言うと、眠気はあらゆる疲労やエネルギー不足が原因で起こります。 そしてエネルギー不足に陥る理由は疲労や睡眠不足みたいな日々の習慣やエネルギー不足以外にもさまざまにあります。 呪いを送る、呪いを受ける スピリチュアル 霊的 な視点から言えば、あらゆるエネルギー不足を回復するためには十分な睡眠が必要になるため、その欲求として眠くなります。 私たち人間が意識的に、あるいは無意識にとてもたくさんのエネルギーを消費することがあります。 それは人に否定的なエネルギー、つまり呪いを送るときです。 呪いというと魔術や儀式、おまじないのようなものを想像するかもしれませんが、私たちが心の中で誰かを批判したり傷つけるような想像をしたときそれはすでに小さな呪いとなっています。 そして繰り返し想うことで呪いのエネルギーは、ますます成長していきます。 呪いに使うエネルギーの源は、私たちの感情や想念のエネルギーですから、人を呪えばその分のエネルギーは自分の内から失われます。 つまり、人を呪うと自分のエネルギーが失われ、そのエネルギーを不足するために眠くなります。 逆に人に呪われたときも自分に向けられた否定的なエネルギーを相殺したり、自分が受けたダメージを回復させるためにエネルギーが必要になるため眠くなります。 人を呪うこと無く、人に呪われること無いように生きる為には、「心を清めて愛を持って生きる」ことが大切です。 霊障 これは目に見えない否定的な存在、つまり悪意のある霊や、生き霊などに寄りつかれているとき、あるいは霊的な攻撃を受けているとき、エネルギーが削り取られそれを回復させるために眠くなったりします。 普通の人にはあまりあるケースではありませんが、エンパス、霊媒体質の人、霊感が強い人に起こりえる霊的なトラブルです。 霊に寄りつかれたり霊障を受けるような事にも、カルマ的な原因や人生のプランなどが関係しています。 寝ても寝ても眠気が取れない… 起き上がっていられないような怠さ… 咳やげっぷが止まらない、強い吐き気を感じる時は注意が必要です。 悪い霊に寄りつかれない為には、引き寄せる要素を自分の内につくらないことが大切です。 つまり、ここでも心を清めて愛を持って生きることが大切です。 夢とアストラルワーク 私たちのの肉体と重なり合うように存在する霊体は、私たちが睡眠の時に実はさまざまな活動を行っています。 私たち人間は睡眠中、心、霊、魂 によって情報交換や 交流が行われていたり、霊や魂の活動にかかわることを 記憶の断片として夢でおぼえていたりします。 つまり、 睡眠時に霊体は休んで霊的なエネルギーを充電している時と、休まずに何か活動をしている時があるのです。 仕事が忙しいとき、仕事に追われているとき、家に帰って眠ったときに「仕事の夢を見た」なんて事は誰でも経験したことがあると思います。 現代の社会人にはとても多いです。 仕事に追われている人、 やる気に満ちあふれている人、寝ても覚めても仕事のことを 考えてしまうような人は、たいてい睡眠中に幽界 アストラル界 でも働いています。 幽界 アストラル界 での労働をアストラルワークと呼んだりするのですが、幽界 アストラル界 は感情と想念の世界なので、夢の中での労働は、具現化を早めるので悪いことばかりではありませんが、当然、睡眠時に充填されるエネルギーが不足します。 たくさん寝たはずなのになんだか眠いとか、夢を見たせいで疲れて眠い、みたいな時は霊体の活動やアストラルワークが原因かも知れません。 夢とアストラルワークについては詳しく書いた記事がありますので、 詳しくはこちらの記事をごらんください。 チャクラとはサンスクリットで円、車輪、などを意味する言葉です。 このエネルギーのセンターは霊視ができる人間が視ると、エネルギーのディスクが回転しながら渦巻くように見えます。 私たち人間の肉体が脳や神経などによって制御されているように、気や生命エネルギー、オーラなど、人間の身体や霊体にあるとされている霊的なエネルギーは何によって制御されているのでしょう? その答えが人間の身体に7つあるとされるチャクラです。 チャクラは私たち人間の霊的(スピリチュアル)な覚醒や、霊能力の発現と深く関わります。 詳しくはこちらの記事をごらんください。 チャクラと呼ばれるこの霊的な中枢が、希にダメーシを負ったり破損することがあります。 後天的な理由で起きるケースは、誤った霊的な修行法であったり、無理な呼吸法により過度の負荷をかけた場合にそれは起こりえます。 例えばですが、第六チャクラが何かの理由で大きく破損したとします。 第六チャクラは「第三の眼」とも呼ばれ、霊視に関わるチャクラなので、破損した際のエネルギーの漏洩により、意図せず「霊視能力」が発現する場合があります。 「霊視能力」は本来、多量のエネルギーを消耗するので、四六時中霊視能力が止まず、ずっと疲れ果てたような状態になります。 エネルギーが足りなくなると眠くなります。 例えるならば、1500wの電子レンジがつきっぱなしみたいな感じです。 チャクラや霊体を傷付けてしまう可能性については、 こちらの記事に書きましたので、参考にしてみてください。 祈りとヒーリングエネルギー 眠くなるスピリチュアル 霊的 な理由は主にエネルギー不足が原因です。 霊的なエネルギーを補充する為に眠くなるのですが、逆に、霊的なエネルギーが十分に身体に満ちている時も眠くなります。 例えばAさんは体力の最大が100あったとして、過酷な労働で、30まで減ったとします。 Aさんをヒーリングして、100エネルギーを与えた場合、その100のエネルギーを生命エネルギーに変換して疲労回復するためには「」が必要になります。 このエネルギーの変換のために睡眠が必要になるため、眠くなります。 この天空の庭先には、私の過去の体験談や、体験ヒーリングを行った時にいただいた体験者の感想などが過去の記事にありますが、多くの人がヒーリング中に意識を失ったり眠ったようになっています。 つまり、なんらかの理由で多量にエネルギーを得た場合にも眠くなると言うことです。 自己変容 スピリチュアル 霊的 的に眠くなる最後の理由は自己変容!です。 自己変容ってなんでしょう? もしかしてあまり聞かない言葉かも知れませんが、瞑想を通じてチャクラが開くとさまざまな新たな力が発現します。 そういった霊的な変容の中で、一時的にエネルギー不足になって眠くなるようなことが結構あります。 瞑想時に眠くなる理由は多くの場合はエネルギー不足を補うために要求される睡眠が原因ですが、十分に浄化され、エネルギーに満ちあふれていたとしても、眠くなるときはあります。 この場合の眠気と、この場合の睡眠は、とても心地よい眠りと、エネルギーに満ちた状態で目が覚める事が多いので、体感として区別はつくと思います。 それが私の願いです。 霊能力が身についたキッカケ 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。 その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。 それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 体験談 天空の庭先オープン 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。 ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。 今朝優待離脱の夢を見て日中アセンションについてネットサーフィンをしていてこちらに辿り着きました。 ウリエルさんのプロフィールのアイコンが私の長年大好きなゲームキャラにそっくりな事 好きすぎて主人の知り合いの霊感がある方に見て貰ったらこのゲームキャラが思念体だかなんだかになっていつも私といつも一緒にいるらしいです 今日のブログが睡眠に関する事、昔漫画家を目指されていた事 私も昔漫画の専門学校に通っていました ご家族が霊能者に目をつけられていた事 私の場合私が霊能者に目をつけられて元々少しあった霊感が強くなりました ご友人が静岡にいらっしゃった事など色々被るので思わずコメントを入れさせて頂きました。 私がもし今朝見た夢が本当でウリエルさんの所に仮にお邪魔していてこのブログに辿り着いていたとしたなら勝手にウリエルさんの所にお邪魔してしまってすいません。

次の

【アセンション】地球の波動上昇はもう完了してるよ。

眠い アセンション

スピリチュアルな頭痛の意味は? 頭痛と一言で言っても、色々な部位の頭痛があります。 部位ごとにメッセージの意味が異なりますので、違いを明確にしていきましょう。 スピリチュアル的には、神様や宇宙とつながる場所が「頭」です。 外からのエネルギーの影響による頭痛についても触れてみました。 「こめかみの頭痛」スピリチュアルなサイン こめかみ付近の頭痛が意味するメッセージは、 スピリチュアルな目覚めがはじまっている可能性が高いです。 「虫の知らせ」はこめかみで感じ取るという説もあります。 すでに、もしくはこれから霊とのコンタクトができるようになる人がこの「太陽穴(たいようけつ:こめかみのくぼみ)」というツボ付近にお知らせを感じているかも。 出典: 「頭頂部の頭痛」スピリチュアルなサイン ツボでいうところの「百会(ひゃくえ:頭頂にあるくぼみ)」、別名クラウンチャクラと呼ばれる場所。 エネルギーの入り口と出口になっています。 ここに痛みがあるときのメッセージは、 「頑固になっていませんか?」「自分の価値をもっと認めてあげましょう」という内容です。 「後頭部の頭痛」スピリチュアルなサイン アセンションチャクラと呼ばれる後頭部に痛みを感じるとき、まさにあなたは 次元上昇の準備をはじめているというメッセージを受け取っています。 変化を受け入れて下さい。 拡大しはじめた脳が圧迫感を感じ、重い痛みを首、肩までもたらします。 この症状は、適応が終わるまで長く続くことがありますが、 ヒーリングなどの助けを得ることで早く抜け出すことは可能です。 出典: 「前頭部の頭痛」スピリチュアルなサイン 左右で少しメッセージの意味が違うようです。 左前が痛むときは、正しい考えかたをしましょうというメッセージ。 自分だけのための結論を出そうとしていないか、一度考えてみましょう。 右前が痛むときは、過去の辛さ・怒り・悲しみ・トラウマを手放しましょうというメッセージです。 手放して前に進みましょう。 「片頭痛の頭痛」スピリチュアルなサイン 本当にあなたが望む人生を生きているか、考えてみてくださいというメッセージです。 直感を大切にして、あなたの本当にやりたいことをしてください。 出典: 頭痛と一緒に吐き気がするときのスピリチュアルなサインは? 「今」にフォーカスしましょうというメッセージです。 逃げ出したいほどの強いストレスを抱えていませんか? まず、深呼吸をして、過去・未来の痛みは一度手放してから「今」に感謝してみましょう。 出典: 頭痛と一緒に眠気があるときのスピリチュアルなサインは? 何かの 大きな変化が訪れようとしているときです。 眠気をともなう頭痛があるときは、次のステージに上がるときが来ているけれど、自分自身の準備がまだできていないことを伝えています。 変化をスムーズにするためにも、あなたが前に進めない原因を探して、取り除きましょう。 満月の夜に頭痛がするスピリチュアルなサインは? 溜め込んだものをしっかり解放しましょうというメッセージが来ました。 新月から満月の間に、よいものも悪いものも溜め込みます。 頭痛をともなうときには解放することに強く意識を向けてください。 手放すべきものを持っているというサインです。 ぜひ、表面的な意味だけではなく、それが「何を表しているか」感じる時間を見つけてくださいね。 新月の夜に頭痛がするスピリチュアルなサインは? 新月の夜の頭痛は、 新しいことがはじまりますという強いサインです。 目に見えない存在に気付きはじめています。 起こったできごとや、わいてきた感情をよく見つめ、その本質的な意味をよく考えるときが来ています。 例えば誰かに対してイライラが止まらないとき、相手の中の原因ではなく、自分の中の何がイライラを生むのかよく考えるときなのです。 人混みにいると頭痛がするスピリチュアルなサインは? 人に傷つけられることへの 潜在的な恐怖が、そこから離れるようにあなたをうながしています。 今は無理に人の中に居場所を探さずに、ひとりで「心を解放する時間」を増やしてみてはいかがですか? エンパス(人との共感、同調体質)のかたは、頭痛や疲れという形で周りの人の影響を受けてしまいます。 意識的に自分と人の境界を作るとか、どうしても人混みに行かなくてはいけない場合は、短時間で用事を済ますという方法を考えましょう。 他人のエネルギーが、侵入してくるのを極力防ぐことが大切です。 最終的には潜在意識の中にある恐怖の克服に立ち向かうことをおすすめします。

次の

アセンションをして地球が5次元になったら

眠い アセンション

アセンションをして地球が5次元になったら 物質世界ではなく、霊的世界になるんですよね? 我々は、この物質世界で魂の成長をしようとしたが、 支配欲、金銭欲、など我欲にまみれ、汚された アセンション、次元上昇は、つまり本来の自分に戻る、還る、5次元に還る、光に還ることですよね なら、神はこの物質世界を創ってしまったことは失敗だったってことですか? 補足病気が無くなる ヒーリング、瞬間移動テレポート、 イメージで家や服を創造することが出来る テレパシーで会話する 睡眠をとる必要が無くなる、休息だけで充分 必要な食事量が減る、楽しむ程度の飲み食い 疲れることがない など、バシャール の動画に書いてありました 長文失礼します。 アセンション後の世界は確かに霊的要素は増すようですが、まだ物質世界で肉体を持っているとの事です。 ただ今は人類の意識の覚醒を促すエネルギーが降り注いでいますがそのゲートは2020年3月から閉じ始めて2020年8月には完全に閉じるとの事です。 それまでに目醒めるのか、今までどうりの生き方をするのか、個人が決めなければいけないようです。 そして 目醒める と決めた意識とは今まで使ってきたネガティヴな感情 周波数 を手放して意識を拡大させて本来の自分自身に還る、と決めた意識の事です。 今までとなんら変わらない考えや観念、感情に振り回されたりする生き方をしていながら、目醒めると決めたといっても、それは目醒めを決めたとは言えないそうです。 今まで僕たちは他者や世界に同調する生き方をしてきましたが、真逆に、自分自身に集中した生き方に変える必要があるとの事です。 本当の調和や平和は決して外にあるのではなく、自分自身に深く繋がった所で真の他者や世界との調和が存在するとの事です。 一見ワガママなようですが、人に同調する事をやめる必要があるそうです。 アセンションですが、目醒めとアセンションを同じ意味で使う人もいますが、個人的には別の事として捉えています。 アセンション自体はまだ起きておらず、アセンションにエントリーするか、しないか、つまり目醒めるか目醒めないか、を決断しなければいけないのが今の時期で、2020年8月に目醒めのゲートが閉じると、目醒める事を決めた意識と決めなかった意識とで徐々に二極化していくのだそうです。 そして今回のアセンションというのは宇宙史上初の方法で行われるとの事で、今まで存在していた宇宙のフィールドを 宇宙そのものを 一旦閉じてまた新たな次元に新たな宇宙として展開する。 という方法で行われるとの事です。 でも決して死ぬわけではなく、ただその移行中には7〜8時間もの間全世界の人は眠りに落ちていて、眼が覚めると新たな次元の宇宙の新たな地球に存在する事になるそうです。 その時にアセンションしたニューアースにいるか、今の地球によく似たネガティヴ渦巻く惑星にいるか、個人の意識で行先が決まるとの事。 なので、アセンション自体はまだ起きておらず、アセンションするためには目醒めている事 悟っているでも同じ意味 が最低条件なのだそうです。 なのでアセンションと目醒めを別の事だと捉えています。 神についてですが、そもそもこの物質世界や個人も全てが神の片割れで神の一部だと思っています。 本来全てと繋がっていた僕たちの意識は 体験 を通して、自分ではないものを経験して自分自身か何であるのかを知ろうとしたのです。 そして神はその意思を一切阻害する事はしません。 なぜなら体験したいと切望した僕たちに体験をさせてあげたいからです。 この世界は僕たちが自分の意思で創り上げたものです。 神が失敗したのではなく、僕たちが失敗から学んで大きく成長を遂げようとするターンに差し掛かっているという事です。

次の