岡村 孝子 病気。 岡村孝子、インスタで現状と胸中明かす「今日1日を頑張るを重ねて」 急性白血病公表後の初投稿

岡村孝子の結婚した旦那は石井浩郎!元夫との離婚原因と子供も暴露!

岡村 孝子 病気

岡村孝子さんの今現在 岡村孝子さんは1962年1月29日生まれ、愛知県出身のシンガーソングライターです。 椙山女学園大学星が丘キャンパス在学中に、同級生の加藤晴子とデュオの「あみん」を結成。 1983年に「あみん」の活動を休止し、1985年に岡村孝子として単独でデビューしています(2007年にはあみんとしても活動再開)。 そんな岡村孝子さんは現在どのような活動をしているのでしょうか。 岡村孝子さんは引退報告などもなく、所属事務所Cottonの公式サイトでも活動のお知らせがあるように現在も活動中のようです。 またテレビ番組などにも随時出演しています。 詳しい活動については公式サイトや本人SNSなどもチェックしてみてください。 夫は石井浩郎さん 岡村孝子さんは1997年にプロ野球読売ジャイアンツの石井浩郎さんと結婚して、娘さんも生まれています。 夫の石井浩郎さんは1964年6月21日生まれ、秋田県南秋田郡八郎潟町出身です。 高校卒業後、一般入試で早稲田大学に進学して、大学時代東京六大学リーグでベストナインに選ばれるなどの活躍をしています。 大学卒業後、1987年に株式会社プリンスホテルに入社し、同社の硬式野球部に3年間在籍しました。 1989年ドラフト会議で、近鉄バファローズから3位指名を受けてプロ野球界入りしました。 プロ入り後は優秀新人賞、打点王を獲得し、また4番打者として362試合連続試合出場のプロ野球記録を樹立するなどの活躍をみせました。 ですが、1994年以降は怪我により成績低下、トレードで読売ジャイアンツへ移籍しました。 その後、2000年にトレードで千葉ロッテマリーンズへ移籍。 2001年、オフ自由契約選手として横浜ベイスターズへ移籍し、2002年に現役を引退しました。 プロ野球選手としての現役引退後は、現役時代遠征時に福岡で食べたモツ鍋に惚れ込み、博多モツ鍋のチェーン店などの飲食店などを経営する実業家として活躍します。 その後、なんと2010年には自由民主党の公認を得て参議院選挙に立候補する意向を示し、自民党に入党します。 その際の選挙において、民主党の現職である鈴木陽悦さんを破り、見事初当選して政界進出しました。 しかし、2003年に二人は離婚し、子供の親権は岡村さんにあるようです。 離婚の原因は様々あるようですが、岡村孝子さんが料理や健康管理に関心がないことや、石井浩郎さんが子育てを手伝わず合コンに精を出していた、などという報道もあり、うまくいっていない様子は外部にも露呈しておりました。 ですが、全て週刊誌が一方的に報じているだけですので、本当の理由は定かではないですが。。。 ただ確かなことは、石井浩郎さんは岡村孝子さんと離婚した後、レースクイーンと再婚しているということです。 レースクイーンが悪い訳ではないのですが、、、元野球選手でもありますし、なかなか豪傑な方だったのかもしれませんね。 スポンサードリンク 娘について(大学は?) 上述の通り、岡村孝子さんには、元夫の石井浩郎さんとの間に一人の娘がいます。 子育てしながらの芸能活動や離婚による娘へのストレスに対する心配などをコラムにして毎日新聞の記事に載せています。 コラムには娘さんが2016年春から無事大学生になると綴ってあります。 しかし、娘さんが通われている大学に関する正確な情報はないようです。 ある程度成功を納めたアーティストとはいえ、女性一人で娘さんを大学まで育て上げて、さぞかし大変だったのではないでしょうか。 1人の母としても立派なことを成し遂げられたな、と感心している管理人です。 病気説について ネットでは岡村孝子さんの病気説が噂されています。 噂では軽度の橋本病患者のようです。 橋本病とは、自己免疫システムが自らのリンパ系統を攻撃し、リンパが集中する甲状腺が肥大、水分の滞留が起こる病気のようです。 主に症状として、腕や足のむくみ、頭痛などが出るようです。 そしてこの甲状腺の肥大によって喉がむくみ声帯も圧迫され症状も出るようです。 これは歌手などにとっては仕事にかなり影響のある病気なので心配になりますね。 噂の真偽についてですが、本人からの情報発信などは今のところなく信憑性は低いです。 ですがネット上では、テレビ番組などに出演された際の岡村孝子さん本人の歌唱シーンに対して「歌が以前より下手になっている」、「高音が全然出ていない」、「声が変わった?」などのコメントが挙がっており、確かに橋下病の症状と一致しているようです。 どうやら噂の由来はそのあたりから来ているようですが、ご本人側からの正式発表はないので真偽は不明です。 しかし、今年 2017年 12月にはライブツアーを予定のようですから、病気だとしたら、無事治して再びファンの前に戻ってくるのを望むばかりです。 今後の活動にも注目ですね。

次の

岡村孝子

岡村 孝子 病気

「岡村さんは『だるいし、動悸がする……』と語っていたそうです。 そこで今月中旬に検査を受けたところ、白血病が発覚。 急きょ、入院することになりました」(スポーツ紙記者) 4月22日、公式サイトで岡村孝子(57)が急性白血病のため長期治療に入ると発表された。 2月には、競泳女子の池江璃花子選手(18)が白血病を公表。 疲れが抜けにくいなど、病気の予兆があったと伝えられていた。 岡村も最近、そうした体調不良を周囲に訴えていたという。 彼女のインスタグラムにはファンから約1千件の激励や心配の声が寄せられているが、具体的な闘病の様子はまだ伝えられていない。 急性白血病に詳しい「江戸川病院」腫瘍血液内科の明星智洋副部長はこう語る。 「当初、岡村さんは貧血の症状と熱もあったはずです。 風邪だと誤認して毎回違う病院で薬を処方してもらい、いつまでも治らない。 そうしているうちに発見が遅れるケースも少なくありません。 岡村さんの白血病がリンパ性なのか骨髄性なのかは発表されていませんでしたが、急性白血病は命にかかわる問題。 早急に治療を開始する必要があります」 明星氏によるとリンパ性なら6~7種類の抗がん剤を6週間、骨髄性なら2種類の抗がん剤を4週間ほど投与。 そこで最初の治療である寛解導入療法は一区切りとなるという。 「そこから新しい白血球が育つのを2週間ほど待ち、次のステップである地固め療法へ移行します。 検出できないほど小さながん細胞を治療で徹底的にたたき、より寛解を目指すというもの。 この段階で思うような結果が出なければ寛解導入療法を再開しつつ、移植ドナーを探すことになるでしょう。 つまり根気強い治療が必要となってくるということです」(明星氏) 現在は無菌室内での治療に励んでいるという岡村。 岡村の公式サイトには、スタッフ一同としてこんな言葉がつづられている。 《岡村孝子はまた皆様の前に必ず元気な姿で戻って参りますので、どうか温かく見守っていただけますようお願い申し上げます》.

次の

岡村孝子、インスタで現状と胸中明かす「今日1日を頑張るを重ねて」 急性白血病公表後の初投稿

岡村 孝子 病気

あみんは、1982年、多くのアーティストを輩出してきたヤマハポピュラーソングコンテスト(通称:ポプコン)でグランプリを獲得。 1987年にリリースした『夢をあきらめないで』は、中学校の音楽の教科書に採用されるなど彼女を代表するヒット曲となり、2005年公開の映画『逆境ナイン』(主演:玉山鉄二)のテーマソングにも起用されるなど、世代を越えた応援歌として有名です。 岡村孝子さんの白血病闘病の経緯…現在は? 岡村孝子さんは、4月22日、自身の公式サイトで急性白血病と診断されたことを公表しました。 岡村さんは、4月17日に急性白血病との診断を受け入院。 治療のため長期休養に入ったことを公表しました。 今年2019年は、岡村さんにとって6年ぶりのオリジナルアルバム発売やコンサートツアーが予定されるなど、精力的な活動が期待されていただけにファンやご自身のショックも大きかったことでしょう。 以下は、公式サイトの文章です。 皆様へのご報告 日頃より、岡村孝子をご支援いただきまして誠にありがとうございます。 本日は、皆様に大切なご報告があります。 岡村孝子は先日行なった検査の際、「急性白血病」と診断され、急遽、長期の治療に入ることになりました。 6年振りとなるオリジナル・アルバムのリリース、コンサートの開催を目前に控える中、アルバム、コンサートを楽しみにお待ちいただいている皆様、 また関係者の皆様には多大なご迷惑とご心配をおかけ致しまして誠に申し訳ございません。 岡村孝子はまた皆様の前に必ず元気な姿で戻って参りますので、どうか温かく見守っていただけますようお願い申し上げます。 2019年6月15日 土 千葉県・松戸森のホール21 2019年6月22日 土 広島県・東広島芸術文化ホール くらら大ホール 2019年6月30日 日 埼玉県・川口総合文化センターリリアメインホール 2019年7月14日 日 兵庫県・ポートピアホール 公演中止に伴うチケット払い戻し方法につきましてのご案内は、近日中に公式HP、各主催者HP等でお知らせ致しますので、 お手元にありますチケットはそのまま保管していただきますようお願い申し上げます。 また、既にお知らせ致しました通り、ニューアルバム「fierte」は5月22日に発売致します。 2019年4月22日 岡村孝子スタッフ一同 引用: 岡村孝子さんが闘病している「急性白血病」って何? さて、岡村孝子さんが公表した「急性白血病」とは、どのような病気なのでしょうか? そもそも 「白血病」とは、血液のがんのことです。 2019年1月に公表された最新の全国調査によると、1年間に白血病と診断された人は延べ1万3,789人とされています。 2016年 厚生労働省調べ 記憶に新しいところでは、 今年2月、競泳女子日本代表・池江璃花子選手が公表したのも白血病でした。 一般的に、「急性」は週単位~月単位で速く進行し、「慢性」は年単位でゆっくり進行するとされています。 岡村さんが今回、診断を受けたのは、がん化した細胞が急速に増殖する「急性白血病」です。 急性白血病は、倦怠感・動悸・息切れといった貧血に伴う症状、肺炎・敗血症といった感染症に伴う発熱、また、血小板減少に伴う出血傾向などの症状があると言います。 参考: 参考:白血病闘病した有名人 岡村孝子さん以外にも、白血病と闘病してきた有名人や芸能人の方もいます。 その中には、 吉井怜さんや渡辺謙さんなど、病気を克服し、現在も活躍されている有名人の方もいらっしゃいます。 少し時間がかかっても、また岡村さんが歌手として復帰する日をお待ちしております。 \がんへの備えが不安な方へ/.

次の