家 まで 送る。 家まで送ってくれる男性の心理とは?可愛い頼み方と断り方を解説!

家まで送ってくれる男性心理&下心丸出しな男の上手な断り方6つ

家 まで 送る

デートの時、女を送るのはどこまでなのか?という疑問もあるのでは? 毎回自宅まで送るべきなのか?近くまででいいのか?など、考え方はそれぞれですよね。 これに関して正解はありませんが、『毎回自宅まで送る』は止めた方がいいです。 特に、自分と彼女の家が離れているのならば、 毎回自宅まで送っていたらかなり大変ですよね。 例えば1時間の距離だったら、帰宅時間が1時間ちょっと遅くなります。 こんなことを続けていたら体が持ちませんし精神的にも限界になります。 デートで大切なことは無理せず楽しむことですから、 隣通しで住んでいるのならばいいですが、 そうではないのならば毎回自宅まで送るのは止めた方がいいでしょう。 女を送る際の考え方 女を送る際には『初デートのみ自宅まで送る』これがいいかもしれません。 もしくは『手に入るまで』です。 いずれにせよ、『ここまで』というルールは決めておくべきです。 これは奢りに関しても言えることですよね。 奢りも一生続けるだと大変ですから、『体の関係を持つまで』とか決めるはずです。 女性を送ることも同様で、 負担になることは『ここまでは頑張ろう』とあらかじめ決めておきましょう。 そうすることで自分が楽になります。 女性を送ることって男にとって使命のように感じることもあるでしょう? ですが、そこまで考え過ぎる必要はありません。 むしろ、『いつも必ず家まで送る』だと舐められます。 優し過ぎる男は対象外にされますし、 女としては『この男は私にゾッコン』と思いますから追いかけてきません。 だからこそ、初デートは家まで送るが、 2回目は現地解散といったように少しずつ距離を取った方がいいのです。 そうすると女の方が追いかけてきますので考えてみましょう。 恋愛って『義務・責任・使命感』を持ってしまうと無意識に追いかけてしまいますので、 そうならないためにも負担無くするべきです。 女を送る、これに関しても計算してやりましょう。 そのくらいが理想です。

次の

女性に質問です。家まで送られるのは迷惑ですか?

家 まで 送る

初デートで遊んだ場所の最寄駅 付き合う前の初デートの場合は、遊んだ場所の最寄り駅までがベストです。 初めて2人で会うので、まだお互い警戒しています。 なのでまだ最初は「男友達と遊んで別れる感覚」と同じような感じで大丈夫です。 まず女の子にとって、まだあなたは彼氏でもないただの友達としか思っていません。 変に「デートできてるから脈ありでしょ?」なんて勘違いしないようにしましょう!笑 もちろんそのデートの内容次第ではあるかと思いますが、ほとんど付き合うの前の初デートの場合、ご飯を食べに行くくらいです。 なので、ご飯だけで一気に距離を縮めることができる人ってなかなかいないです。 本当に遊び慣れてる人は別ですが。。。 特に本気でその女の子を「自分の彼女にしたい!」と強く思っているならなおさら大切に接しますよね?? 踏み込んだ質問とか行動は、そんなにすぐにはできないはずです。 僕なんか目の前にホントに可愛くて、ドタイプで「めちゃくちゃ付き合いてー!」なんて人とご飯行くとなると、超緊張して、クソ真面目な話しかできないですよ。。。 ホントはもっと下品な話もしたいですけど。 笑 嫌われることをビビってしまうくらいチキン野郎でしたからね。 笑 なので初デートは、距離がまだ近づききっていないので、遊んだ場所の最寄駅でお別れしましょう。 最寄駅でも、女の子が乗る電車の路線の改札近くまで送ってあげるといいでしょう。 そして「少し意識してくれてるのかな?」と女の子は感じてくれます。 ここで、大事なのは 少し意識してくれてると思わすことです。 ガッツリ意識しているのが分かってしまうと、距離を置かれてしまうので、気をつけましょう! それでも肉食男子がモテるのも事実です。 彼氏でもないやつに送られてもむしろ迷惑なだけです。 断っているのに無理について行ったらストーカーと一緒です。 笑 もっというと、怖がられてしまう恐れもあります。 家まで送るといっても女の子にとっては家がバレると同じことで、そのまま家に上がられたら…と想像してしまいます。 そうなってしまうと普段から女の子に、「そういう感じで接しているのかな?」と思われたり、 「私のことそういう風にしか思っていないんだ」と思われてしまいます。 結果、そんなつもりはないのに…と自分では思っていても、 相手からするとそういう風に思ってしまう場合もあり自分のイメージダウンにつながります。 「ドタイプで可愛いし、もっと一緒にいたいし、もっと話したい」と思うのは分かりますが、本当に彼女にしたいなら、その日は我慢しましょう。 勘違いしなように!) 別れ際に一言でいいから伝えましょう 駅まで送ってあげてそのままお別れするのは相手を不安にさせてしまうので、何か「一言」伝えましょう! 「楽しかった」「また遊ぼうね」「またLINEするね」など一言でいいのでしっかりと伝えてください。 何もないと「今回のデートつまらなかったのかな?」「もうデートしないのかな?」と女の子に不安にさせてしまいます。 別に素直に言えなくても大丈夫です!照れて言いにくいのは分かりますが、 さらっと「ありがとう」だけでもいいのでがんばって伝えましょう! それだけでもやっぱり女の子に与える印象は全然違います。 もし自分が逆の立場だったらどうですか? こっちは一生懸命デートプランを考えて連れて行ってあげたのに、帰り際何も言わずに帰られたら、、、 僕だったら「礼儀知らずの女だな!絶対もう誘わないわ!」と思ってしまいます。 笑 正直なところ嘘でもいいんですよ!嘘でもいいから、言うのと言わないのとでは全然違ってきます。 というのは、女の子が電車のホームの階段に登る寸前まで、もしくは女の子が見えなくなるまでバイバイし続けたことで、 女の子がこっちを振り返ってくれたら、脈ありの可能性が高いということが分かります。 逆に一回も振り返ってくれなかったら、全然気にしてくれていないので、 その日の段階ではあまり自分に興味がないと思っておいた方がいいでしょう。 まとめ 初デートの場合、遊んだ場所の最寄駅まで送るので全然問題ありません。 焦って「家まで送らなきゃ」と思う必要はありません。 帰って逆効果になります。 またお別れする際にも、しっかり女の子に感謝の言葉や間接的にまた会いたい気持ちも伝えておくことで、 お互い気持ちよくお別れして次のデートで会うことができますので、実践してみてください!•

次の

「まで送る」「送っていく」って英語で言うと?

家 まで 送る

家まで送ると言って来る男性心理とは 家まで送ると言ってきた男性の事が気になっている方であれば当然嬉しく、別に何とも思っていない人であれば「何か下心があるんじゃ…」と思ってしまいますよね。 気に入っている人であってもいきなり下心を出されたら嫌いになってしまいそうです。 女性であれば彼氏でもない人に自宅を教えるのは嫌ですし、家まで送ると言われて素直に「それじゃあお願いします」とは中々なりにくいものです。 家まで送ると言ってくる男性の心理にどういったものがあるのかを詳しく解説していきます。 心配だから いくら日本が世界中で見ても安全な国であるとは言え、夜中に一人で女性が歩いていれば危険ですよね。 酔っ払い男性に絡まれてしまったり、繁華街であればしつこい男性にナンパされて怖い目にあってしまうかもしれません。 男性が隣を歩いているだけでそういった危機からは逃れる事が出来ますよね。 家まで送ると言ってくる男性の中には『単純に夜中で外を一人で歩かせるのは心配だから』という方はかなりいらっしゃいます。 特にお酒を飲んだ後だった場合は夜道で転んでしまったり、酔っ払った勢いで怪我をしてしまったり、何かトラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。 100%下心なしで単純な親切心で家まで送ると言ってくる男性も沢山いるという事は覚えておきましょうね。 好きだから 彼女の事が好きだから一緒に話す時間をまだ持ちたい…そういう時も男性は自宅まで送ると言ってくれます。 単純に一途な感情からくるもので、素直で優しい男性であれば夜道は心配だし、自宅まで送って上げる事でその分話す時間が増える訳ですから一石二鳥だという訳です。 好きだから送りたい、好きだから長く話す時間を持ちたい、好きだから一緒にいたい…そう考えるのは自然ですよね。 そういう男性は自宅に上がりこもうなんて考えはあまり持っていません。 基本的には恋愛対象ではない女性の自宅まで男性が送るなんて事はありませんし、家まで送るよと言ってくるという事はそれだけアナタの事を思っているという事に他なりません。 異性として意識しているからこそ、自宅まで送ってあげたいと男性は思うワケです。 あわよくばエッチがしたい 女性が最も気をつけなければいけないのはこのタイプです。 あわよくば自宅まで届けている途中にいい感じにになって、自宅に上がりこんでエッチができれば…と考えている人です。 ワンナイトラブを狙っている男性であるとも言えます。 こういう人は自宅近くまで来た時に何とか自宅に上がりこもうと色々な作戦を仕掛けてきます。 例えば「お腹が痛いからちょっとだけトイレ貸してもらっていい?」であるとか、「ちょっとのどが渇いたから水だけ貰っていい?」みたいな感じで、何となく断れない雰囲気を作ってきて何とかして自宅に上がりこもうとしてくるので注意が必要です。 全ての男子が純粋な気持ちで家まで送ってくれる訳ではなく、中にはこういう風に女性の事を性的目線でしか見れない輩もいます。 こういう人にはまってしまうと後で泣きを見るのは女性ですから注意しましょうね。 優しさアピール アナタの事が好きでいつかは告白したいと思っている男性であれば優しさをこういう所でアピールしておきたいですよね。 夜中暗くなっている夜道を一人で歩かせない紳士的な人…そういう評価を得たいが為に家まで送るという人も多くいます。 いつかはエッチがしたいと思っている訳ですから下心が全くないとは言いませんが、下心だけがある訳ではありませんし大抵の男性はこのパターンに当てはまるかと思います。 男性の精一杯のアピールであると考えれば微笑ましい気持ちにもなりますよね。 社交辞令 えっ…家まで送ってくれるなんて…とドキドキしていたら単なる社交辞令で全くその後何も進展なしなんてパターンも実は結構あったりするんです。 女性を一人で帰らせるなんて失礼と考えている男性も多くいますし、車を持っている男性であれば、少しだけ遠回りするくらいであれば女性をきちんと自宅前まで送ってあげるのは礼儀であるとも言えます。 「家まで送ってあげるよ」と大人で紳士的な男性は何気なく言ってきますので、女性としてはドキっとしてしまいますよね。 しかしそこには深い意味は全くない場合もあったりしますので、彼の自宅まで送るが社交辞令なのかどうかはきちんと見極めないといけませんね。 下心丸出しだった時の対処法 上記で「家まで送ってあげるよ」が下心が全くない男性も利用する事があると説明してきましたが、それでもやっぱり多いのが下心を目的としたお誘いです。 ワンチャンあればいいな…を狙って男性は家まで送ってあげると言ってくる事は多いです。 そういった下心丸出し男性にはどうやって断れば良いでしょうか。 効果的な断り文句を紹介していきます。 家族が迎えにくるんです 「あれ?終電なくなっちゃったの?それじゃあ俺が車出してあげるから家まで送ってあげるよ」みたいな事ってありますよね。 そうなってしまうと自宅で何かお礼をしなければいけないと思ってしまったり、家に招いてお茶の一杯でも出さないとって思ってしまいますので誘いに乗ったら駄目です。 下心丸出し男性の場合は自宅まで送ってもらう訳にはいきませんからキッパリと断りましょう。 この場合は「家族が迎えにくる」というものか「彼氏が迎えにきてくれる」と言っておくのが良いと思います。 この2つは強力で、さすがに誰か親しい人が迎えにくると言っているのにしつこく誘ってくる図太い男性は中々いません。 どうしても興味が沸かない男性からのお誘いであれば彼氏がいると言って撃退するのが良いと思います。 すぐ近くなので大丈夫です 自宅はすぐ近くで歩いて帰れる距離だから大丈夫という理由でスタスタと帰ってしまうのが良いでしょう。 長距離であれば心配される筋合いもありそうですが、自宅が近いのであれば特に心配する必要も本来であればないはずです。 それでも送ってくるというのは下心全開の可能性も高いので、そういう人は無視して帰るのが一番。 女性心理からしてもある程度家が遠くて暗い道を歩く距離が長ければ送って欲しいなと思うかもしれませんが、自宅が近くてすぐに帰れるのであれば送り迎えなんていりませんよね。 そういう心理を逆手にとって、興味のない男性であれば例え距離が遠くても近いと嘘をつくのが良いかもしれません。 このあと予定があって… 相手男性を傷つけずに不快にさせない方法としてオススメなのはこの断り文句です。 上記でも述べたように男性からすると全く下心がない場合もあります。 下心があるかないかは一目で判断する事は難しいですから、親切心で送ってくれると言ってくれた男性に不快な気持ちを与えないように、この後予定があるからありがたいけど大丈夫ですという気持ちを伝えましょう。 夜遅くになると「この後の予定って何?!」と不思議に思ってしまうかもしれませんが「買い物をしたいと思っていた」「明日のご飯の食材を買ってから帰るので大丈夫です」という文句を使えばある程度は回避出来るかと思います。 買い物袋もつよなどと言われてもそれすら拒否すれば、さすがに男性側からしても送られるのが嫌なのかなと勘付くと思いますので、そういった心理テクニックを使うのも良いでしょう。 相手をできるだけ傷つけないようにするにはこの作戦を使ってみる事をオススメしたいと思います。 女友達と帰っちゃう 1対1では使えませんが複数の友達同士で飲んでいる時であれば使える有効な手段は、他の女友達とスタスタと帰宅してしまうというものです。 女友達で帰ろうとしているのに男性から送ってあげると言ってくる事はそうそうありませんから、どうしても自宅に送ってもらいたくない時などは仲のいい女友達と結託して一緒に帰宅するように仕向けるのが良いと思います。 後は素直に言うのも良いでしょう。 彼に対して「まだ出会って間もないから自宅の場所とか教えたくないの…ごめんね」と正直に答えるのも良いでしょう。 素直な子だと好印象を与えるかもしれませんし、何より嘘をつくのが嫌いで好きではないという方は素直に自分の正直を伝えるのは大切な事です。 女性であればまだあまり人となりを知らない男性に自宅を教えるのは若干の恐怖心があるのは当然ですし、まだ教えたくないという女性からの告白を素直に受け止める男性が大半だと思います。 それでも自宅の近くまでとか、最寄り駅までとか食い下がってくる男性で、アナタも気になっている人なのであれば、自宅の正確な場所が分からないような場所位までなら教えてあげるのが良いと思いますよ。 彼の好意を無碍にせずに素直に感謝の気持ちを持って接してあげるのも大切な事です。 まとめ 「夜道危ないから家まで送ってあげるよ」と言ってくる男性の本音は理解できましたでしょうか。 勘違いしてもらいたいくないのは、下心のみで家まで送ろうとしてくる男性は一部で、大半の男性は本当に親切心から送ろうとしているという事。 必要以上に警戒して好意に甘えないというのも悪い事であり、実際夜道を女性一人で歩くのは危険な訳ですから、彼が信頼できる人だなと感じたらきちんと好意に甘えるのも良いと思います。 特に彼が車であれば帰るまでに色々と話す事も出来ますし、自宅まで送ってもらった後の彼の対応を見て、下心があるかどうかも分かります。 通常の男性であれば下心があって当然ですから、下心があるだけで駄目な人と断罪するのもどうかと思いますが… という訳で皆さんも、男性からの「家まで送るよ」の心理を理解して、彼がどういう気持ちでそう言ってきているのかは考えるようにしましょう!.

次の