ポケモン ブリムオン 育成論。 瞑想えちえちブリムオン育成論【陰キャ対策】

【ポケモン剣盾】最強の魔法使い「ブリムオン」の育成論まとめ【おすすめパーティー】

ポケモン ブリムオン 育成論

ブリムオンの特徴 ブリムオンの長所 特攻値が非常に高い ブリムオンは特攻値が136で、ガラル地方で6番目に特攻値が高いポケモンになります。 マジカルフレイム、ギガドレイン、シャドーボールなど他タイプの優秀な特殊技も覚えるので多くのポケモンを相手にできます。 そこそこ高いA種族値90 ブリムオンのA種族値は90あり、物理攻撃もそれなりにこなせます、わざレコードなどで『パワーウィップ』など習得できるため、A極振りで奇襲も狙えます。 自己解決できるトリル使い また従来のトリル使いと比較し、特性『マジックミラー』の効果によりちょうはつを受けずに安定してトリルを打てます。 サポートわざも豊富なため、サポーターとしても立ち回ることが可能です。 ブリムオンの短所 HPが低い Lv. 50時HV努力値無振りの状態で132はお世辞にも高いとは言えません。 相手が効果力のわざを出すと一発で沈められる可能性は十分にあります。 トリルを活かすには隠れ特性必須 トリル発動を自己解決できるのが大きな強みですが、マジックミラーが隠れ特性の為かダイマックスレイドバトルで隠れ特性を獲得しての孵化厳選が必要になります。 ブリムオンは素早さ種族値が29しかなく、11番目に遅いポケモンなので素早さ値が低い方が先手で動けるトリックルームと相性が良いです。 しかし、耐久面が心配なので確実にトリックルームを打てるようにきあいのタスキを採用しています。 また、特性「マジックミラー」であくびやねばねばネット、さいみんじゅつといった厄介な補助技をはね返せるので交代出しや牽制も可能なのが魅力的です。 トリル起動、特殊アタッカー、補助技対策など1体で様々な役割をこなせる便利な型と言えます。 技構成.

次の

【ポケモン剣盾】ブリムオンの育成論と弱点・対策まとめ【マジミラトリル特殊耐久型】

ポケモン ブリムオン 育成論

ブリムオンの特徴 ブリムオンの長所 特攻値が非常に高い ブリムオンは特攻値が136で、ガラル地方で6番目に特攻値が高いポケモンになります。 マジカルフレイム、ギガドレイン、シャドーボールなど他タイプの優秀な特殊技も覚えるので多くのポケモンを相手にできます。 そこそこ高いA種族値90 ブリムオンのA種族値は90あり、物理攻撃もそれなりにこなせます、わざレコードなどで『パワーウィップ』など習得できるため、A極振りで奇襲も狙えます。 自己解決できるトリル使い また従来のトリル使いと比較し、特性『マジックミラー』の効果によりちょうはつを受けずに安定してトリルを打てます。 サポートわざも豊富なため、サポーターとしても立ち回ることが可能です。 ブリムオンの短所 HPが低い Lv. 50時HV努力値無振りの状態で132はお世辞にも高いとは言えません。 相手が効果力のわざを出すと一発で沈められる可能性は十分にあります。 トリルを活かすには隠れ特性必須 トリル発動を自己解決できるのが大きな強みですが、マジックミラーが隠れ特性の為かダイマックスレイドバトルで隠れ特性を獲得しての孵化厳選が必要になります。 ブリムオンは素早さ種族値が29しかなく、11番目に遅いポケモンなので素早さ値が低い方が先手で動けるトリックルームと相性が良いです。 しかし、耐久面が心配なので確実にトリックルームを打てるようにきあいのタスキを採用しています。 また、特性「マジックミラー」であくびやねばねばネット、さいみんじゅつといった厄介な補助技をはね返せるので交代出しや牽制も可能なのが魅力的です。 トリル起動、特殊アタッカー、補助技対策など1体で様々な役割をこなせる便利な型と言えます。 技構成.

次の

【ポケモン剣盾】ブリムオンの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

ポケモン ブリムオン 育成論

ブリムオンの特徴 ブリムオンの長所 特攻値が非常に高い ブリムオンは特攻値が136で、ガラル地方で6番目に特攻値が高いポケモンになります。 マジカルフレイム、ギガドレイン、シャドーボールなど他タイプの優秀な特殊技も覚えるので多くのポケモンを相手にできます。 そこそこ高いA種族値90 ブリムオンのA種族値は90あり、物理攻撃もそれなりにこなせます、わざレコードなどで『パワーウィップ』など習得できるため、A極振りで奇襲も狙えます。 自己解決できるトリル使い また従来のトリル使いと比較し、特性『マジックミラー』の効果によりちょうはつを受けずに安定してトリルを打てます。 サポートわざも豊富なため、サポーターとしても立ち回ることが可能です。 ブリムオンの短所 HPが低い Lv. 50時HV努力値無振りの状態で132はお世辞にも高いとは言えません。 相手が効果力のわざを出すと一発で沈められる可能性は十分にあります。 トリルを活かすには隠れ特性必須 トリル発動を自己解決できるのが大きな強みですが、マジックミラーが隠れ特性の為かダイマックスレイドバトルで隠れ特性を獲得しての孵化厳選が必要になります。 ブリムオンは素早さ種族値が29しかなく、11番目に遅いポケモンなので素早さ値が低い方が先手で動けるトリックルームと相性が良いです。 しかし、耐久面が心配なので確実にトリックルームを打てるようにきあいのタスキを採用しています。 また、特性「マジックミラー」であくびやねばねばネット、さいみんじゅつといった厄介な補助技をはね返せるので交代出しや牽制も可能なのが魅力的です。 トリル起動、特殊アタッカー、補助技対策など1体で様々な役割をこなせる便利な型と言えます。 技構成.

次の