インスタ アーカイブ すると は。 【インスタ】アーカイブとは?意味や使い方、表示されない原因まで

【インスタ使い方】Instagram写真でアーカイブしたら削除された?消えた?

インスタ アーカイブ すると は

インスタグラムの「アーカイブ機能」とは? そもそも「アーカイブ」とは何なのか。 アーカイブ(archive)は日本語にすると「保管、記録」といった意味になります。 その名のとおり、インスタグラムのアーカイブは、ストーリーや投稿した写真や動画を保存しておく機能です。 そして アーカイブに保存されている投稿は非公開になり、ほかの人からは見えません。 ほかの人に見られたくない投稿があったときなど、削除しなくてもアーカイブを使えば非公開の状態で投稿を保存できます。 アーカイブに保存した投稿はもとに戻すことが可能で、一時的に非表示で隠しておくといった使い方もできるので便利ですよね。 ストーリーのアーカイブ 通常の投稿と違い、ストーリーの場合は投稿と同時に自動でアーカイブに保存されます。 アーカイブ機能があることによって、ストーリーの投稿がより楽しめるようになりました。 アーカイブ機能の使い方 ここまではインスタグラムのアーカイブ機能について説明してきました。 続いては、アーカイブの基本的な使い方である下記3つを詳しく解説していきます。 投稿をアーカイブに保存する• アーカイブに保存した投稿の見方• アーカイブに保存した投稿をもとに戻す• アーカイブに保存した投稿の削除 ここで解説する内容は通常の投稿パターンです。 ストーリーに関してはのちほど解説します。 投稿をアーカイブに保存する 通常の投稿をアーカイブに保存する方法を解説していきます。 まずはアーカイブに保存したい投稿を表示させましょう。 投稿の表示はホーム画面からでもプロフィール画面からでも構いません。 保存する投稿を表示させたら、投稿写真の右上にある「・・・」マークをタップします。 選択した投稿のメニューが画面に出てくるので、「アーカイブする」をタップしましょう。 これで投稿をアーカイブに保存することができました。 保存と同時に投稿は非公開になるので、ほかの人からは見れなくなります。 ホーム画面やプロフィール画面を見て、アーカイブに保存した投稿が表示されなくなっていることを確認してみましょう。 アーカイブに保存した投稿の見方 せっかくアーカイブに保存しても投稿が見れなければ意味がありません。 続いては保存した投稿の見方を解説していきます。 はじめに画面右下にあるアイコンをタップしてプロフィール画面を開きましょう。 プロフィール画面を開くと右上に「三」のようなマークがあるのでタップします。 メニューが表示されたら「アーカイブ」をタップしましょう。 アーカイブ画面が表示されます。 通常の投稿とストーリーで分けて保存されているので、ストーリーの画面になっていたら切り替えなければいけません。 画面上の「アーカイブ」をタップしたら表示される「投稿」をタップしましょう。 これで通常の投稿のアーカイブ画面になりました。 写真をタップすると投稿を見ることができます。 アーカイブに保存した投稿はこの画面に追加されていきます。 「アーカイブ保存したのに追加されてない!」といった場合は、ちゃんと保存できていないので再度試してみましょう。 投稿に対してのいいねやコメントは消えない アーカイブに保存する前に投稿に付けられたいいねやコメントは、保存したあとも消えることはありません。 また、投稿にはいいねやコメントをすることもできます。 しかし、アーカイブにある投稿は自分しか見れないので、いいね・コメントできるのは自分だけです。 いいねやコメントは、アーカイブからもとに戻したときもそのまま状態になります。 アーカイブに保存した投稿をもとに戻す 一度アーカイブに保存した投稿の戻し方を解説していきます。 もとに戻すと公開状態になるのでほかの人から投稿が見えるようになります。 まずはアーカイブ画面からもとに戻したい投稿を開きましょう。 投稿を開いたら写真の右上にある「・・・」マークをタップします。 「プロフィールに表示」が出てくるのでタップしましょう。 これでアーカイブにある投稿をもとに戻すことができます。 アーカイブの投稿をもとに戻しても、投稿日時は保存する前のままです。 ですから、投稿をもとに戻したタイミングで新規投稿のような扱いになることはありません。 アーカイブに保存した投稿の削除 アーカイブに保存した投稿の削除方法を解説していきます。 アーカイブ画面から削除したい投稿を開きましょう。 投稿を開いたら写真の右上にある「・・・」マークをタップします。 「削除」が表示されるのでタップすると投稿を削除できます。 アーカイブからもとに戻そうと間違えて削除をしてしまうと、インスタグラムから投稿が消えてしまうので注意しましょう。 お近くのノジマ店舗を検索いただけます ストーリーはアーカイブに自動保存 ストーリーは通常の投稿と違い、アーカイブに自動で保存されるようになっています。 ここではストーリーのアーカイブについて下記3の方法を詳しく解説していきます。 アーカイブに保存されたストーリーの見方• アーカイブに保存されたストーリーの削除方法• ストーリーのアーカイブ自動保存をオフにする方法 アーカイブに保存されたストーリーの見方 アーカイブに保存されるストーリーの見方を解説します。 はじめにプロフィールからアーカイブ画面を開きましょう。 開いたら画面の上にある「アーカイブ」をタップすると「ストーリーズ」が出てくるのでタップします。 過去に投稿したストーリーを表示できました。 ストーリーを投稿すると、このアーカイブ画面に自動で追加されていきます。 もし投稿したストーリーがこの画面にない場合は、アーカイブに自動保存する設定がオフになっています。 アーカイブの自動保存設定についてはのちほど解説します。 アーカイブに保存されたストーリーの削除方法 いらなくなったストーリーを削除方法を解説していきます。 まずアーカイブ画面から削除するストーリーを開きましょう。 ストーリーを開いたら画面右下にある「・・・」のその他マークをタップします。 その他のメニューを開くと「削除」が表示されるのでタップしましょう。 これでアーカイブに保存されたストーリーを削除することができます。 削除したストーリーはインスタグラムから完全に消えるので、操作を間違って削除してしまうことがないよう注意しましょう。 ストーリーのアーカイブ自動保存をオフにする方法 ストーリーをアーカイブに自動保存したくない。 そういうときは、自動保存の設定をオフにしましょう。 それでは設定方法を解説していきます。 アーカイブ画面を開き、画面右上にある「・・・」をタップします。 すると「設定」が出てくるのでタップしましょう。 ストーリーの設定が表示されます。 設定の一番上に「アーカイブに保存」があります。 ここにチェックが入っていると自動保存がオン、入っていないとオフになります。 ストーリーは投稿して24時間たつと消えてしまいます。 アーカイブに保存することで24時間以降も見ることができるわけです。 ですからアーカイブの保存をオフにする際は、24時間たったストーリーが見れなくなることを理解したうえで行うようにしましょう。 アーカイブからハイライトをつくる インスタグラムでは「ハイライト」をつくることができます。 ハイライトは、 アーカイブに保存されたストーリーを、好きなように組み合わせてプロフィールに表示する機能です。 投稿してから24時間以上たったストーリーを時間制限なく公開することができます。 ハイライトを使うとプロフィールが充実し、好きなストーリーをいつまでも公開できるので便利ですね。 ここではそんなハイライトをつくる方法を解説していきます。 はじめにアーカイブ画面を開き、画面右上にある「・・・」マークをタップしましょう。 すると「ハイライトを作成」が出てくるのでタップします。 ハイライトに追加するストーリーの選択画面が表示されます。 お好きなストーリーを選択したら画面右上の「次へ」をタップしましょう。 ハイライトの追加画面が表示されます。 ここではハイライトのトップ画像やタイトルを設定することができます。 トップに表示する画像を変えたいときは「カバーを編集」から変更します。 タイトルもあわせて入力しましょう。 なにも入力しなければ「ハイライト」がタイトルになります。 ひと通り設定が済んだら画面右上にある「追加」をタップします。 これでハイライトが作成され、プロフィール画面に表示されます。 作成したハイライトは随時ここに追加されていきます。 また、プロフィール画面にある「+(新規)」マークからでもハイライトの作成が可能です。 ほかにもストーリーを開いた状態からハイライトをつくることもできます。 その際は、ストーリーの画面右下にある「ハイライト」マークをタップしましょう。 ハイライトは複数つくることができます。 気に入ったストーリーはハイライトにまとめておくといつでも見返せるので便利です。 アーカイブに保存されたストーリーのシェア方法 アーカイブに保存されているストーリーはシェアすることができます。 シェア方法は主に下記3パターンです。 投稿としてシェアする• ストーリーに投稿してシェアする• ダイレクトメッセージで特定の相手にシェアする それぞれ詳しく解説していきます。 投稿としてシェアする アーカイブに保存されているストーリーは、投稿としてシェアすることが可能です。 この方法を使うとストーリーの写真を通常の投稿にしてほかの人に公開できます。 投稿としてのシェアはストーリー画面から行います。 ストーリーを開いたら画面右下にある「・・・(その他)」マークをタップしましょう。 「投稿としてシェア」が表示されるのでタップします。 すると投稿画面に移ります。 あとは通常の投稿と同じように写真をフィルターなどを使って編集してシェアしましょう。 この方法でシェアするとプロフィールに通常の投稿として表示され、タイムラインにも流れるようになります。 ストーリーは簡単なつぶやきのように使われることが多く、どういう状況なのかがうまく伝わらない場合があります。 そういうときに投稿としてシェアを使うと、あとから写真について詳しく説明できるので便利です。 ストーリーに投稿してシェアする 続いてはアーカイブに保存されているストーリーを、ストーリーでシェアする方法を解説していきます。 シェアしたいストーリーをアーカイブ画面から開きましょう。 ストーリーを開いたら画面の下にある「シェア」をタップします。 するとストーリーの投稿画面が表示されます。 ストーリーをシェアしようとすると自動で日付が入ります。 日付を消したい場合は、日付テキストをドラッグすると画面の下にゴミ箱が表示されるので、そこに捨てましょう。 投稿の編集が済んだら画面左下にある「ストーリーズ」をタップします。 これでアーカイブにあるストーリーをシェアすることができます。 ストーリーでシェアする方法は、アーカイブにあるストーリーを引用するかたちで投稿されます。 ダイレクトメッセージで特定の相手にシェアする アーカイブに保存されいてるストーリーは、ダイレクトメッセージで特定の相手にシェアすることができます。 ダイレクトメッセージでのシェアはストーリーのシェアから行います。 シェアするストーリーを開いたら画面右下にある「送信先」をタップしましょう。 送信先候補のアカウント一覧が表示されます。 ストーリーをシェアしたいアカウントの「送信」ボタンをタップすると、相手のダイレクトメッセージにストーリーを送ることができます。 まとめ 今回はアーカイブ機能でできることや、基本的な使い方を解説しました。 投稿した写真や動画を非公開にして自分だけに見えるように保存するアーカイブ機能。 操作は簡単なものばかりなので、有効活用してよりよいインスタグラムライフを送りましょう。

次の

山下智久インスタライブ見方・視聴方法!アーカイブや過去動画まとめ|fun doors

インスタ アーカイブ すると は

2017年5月、Instagramに「アーカイブ」という新機能が追加されました。 アーカイブは、 指定した投稿を削除することなく他のユーザーが閲覧できない非公開状態にできる便利な機能です。 本記事では、アーカイブ機能の使い方から具体的な活用方法や注意点について解説します。 Instagramアーカイブ機能とは• アーカイブ機能の操作方法【通常投稿編】• アーカイブ機能の操作方法【ストーリー編】• 通常投稿のアーカイブ機能の活用方法• ストーリーのアーカイブ機能の活用方法• アーカイブ機能を使用する際の注意点• まとめ 1. Instagramアーカイブ機能とは 新しく追加されたInstagramのアーカイブは、 指定した投稿を他のユーザーが閲覧できない非公開状態にできる機能です。 本来のアーカイブという言葉の意味に照らし合わせると、今までお店の棚に並べていた商品を倉庫に戻して保管するようなイメージでしょうか。 別の場所に保管しているだけなので、好きな時にまた元の場所に戻すことも可能です。 アーカイブしている間は、その投稿が他人に表示されることはありません。 また、アーカイブに指定したことで、その投稿にいいね!やコメントをしてくれた人に通知が行くこともありません。 見られたくない投稿を削除することなく保存しておくことが可能なため、なにかと使い勝手の良さそうな機能です。 通常投稿のアーカイブ 通常投稿は、基本的に自身のプロフィール欄に過去の投稿として表示され続けます。 もしある投稿を表示させてたくない場合、以前は削除するしか方法がありませんでした。 しかし アーカイブ機能を使えば、投稿を削除することなく非公開にできるのです。 アーカイブしている間は、その投稿が他人に表示されることはありません。 企業アカウントであれば「キャンペーン投稿のクリエイティブなどは参考のために残しておきたいが、期間が終了したので表示させておきたくはない」といった場面で使えるでしょう。 見られたくない投稿を削除することなく保存しておくことが可能なため、なにかと使い勝手の良さそうな機能です。 投稿をアーカイブしたら、通知がいってバレる?いいね!やコメントはどうなる? アーカイブに指定したことで、その投稿にいいね!やコメントをしてくれた人に通知がいくことはありません。 また、アーカイブしたからといっていいね!やコメントがリセットされることはありません。 アーカイブ画面で確認できるほか、アーカイブを解除して再表示させた場合もアーカイブ前と同じように表示されます。 Instagram ストーリーズのアーカイブとは? ストーリーズは、24時間が経過すると自動的に削除される投稿です。 しかし、アーカイブを利用すれば、ストーリーズの投稿が削除されることなく保存しておくことができます。 アーカイブ機能がなかったときは、Instagramのアプリでストーリー撮影してアップしてから個別で保存しないと、24時間以降は自分でも見られなくなっていました。 しかしこの機能によって、自動的にストーリーがアーカイブされ、あとから閲覧・保存もできるようになり、利便性が高まりました。 アーカイブ機能の操作方法【通常投稿編】 投稿をアーカイブに指定する方法 手順1:アーカイブしたい投稿を表示し、画面右上のメニューボタンをタップする 手順2:表示されたメニューから「アーカイブに移動」をタップする アーカイブした投稿はプロフィール画面から消えて表示されなくなります。 アーカイブに移動した投稿を確認したい場合は、プロフィール画面左上にある時計のアイコンをタップします。 「アーカイブ」の下にある「投稿」を選択すると、アーカイブした投稿が一覧で表示されます。 また、プロフィール画面だけでなくフィード(タイムライン)上でも投稿が再表示されます。 アーカイブ機能の操作方法【ストーリー編】 アーカイブされたストーリーを確認する方法 手順1:プロフィール画面左上の時計マークをタップします。 手順2:「アーカイブ」の文字をタップして、「ストーリーズ」を選択します。 (デフォルトで「ストーリーズ」が表示されていますが、「投稿」が表示されている場合はこの方法で切り替えます) 手順3:アーカイブされているストーリー投稿を確認できます。 アーカイブされたストーリーを再度ストーリーに投稿する方法 手順1:アーカイブの中から再投稿したいストーリーを表示し、下部中央の「シェア」をタップします。 手順2:文字や日付などを入れたい場合はこの画面で編集できます。 投稿する場合は右下の「送信先」をタップします。 手順3:一番上の「ストーリーズ」と書いてある横の「シェア」ボタンをタップします。 アーカイブされたストーリーを通常投稿としてシェアする方法 手順1:アーカイブの中から再投稿したいストーリーを表示し、右下の「もっと見る」をタップします。 手順2:「投稿としてシェア」をタップします。 手順3:通常の投稿と同じ画面になるので、キャプションを加えて投稿します。 ストーリーをアーカイブしないように設定変更する方法 ストーリーは24時間経過後に自動的にアーカイブへ保存されるようになっていますが、アーカイブしないように設定することもできます。 手順1:プロフィール画面右上の「三」ボタンをタップします。 手順2:メニューの下の方にある「設定」をタップします。 手順3:「プライバシー設定とセキュリティ」をタップします。 手順4:「ストーリーズコントロール」をタップします。 手順5:下の方へスクロールし、「アーカイブに保存」の設定をオフにします。 アーカイブされたストーリーをハイライトに追加する方法 手順1:アーカイブの画面の右上をタップします。 手順2:「ハイライトを作成」をタップします。 手順3:ハイライトに追加したいストーリーを選択し、右上の「次へ」をタップします。 手順4:タイトルとカバー画像を編集し、右上の「追加」をタップします。 これでハイライトが作成され、プロフィール画面にも表示されるようになります。 ハイライトの使い方については以下の記事を参考にしてください。 参考: 4. 通常投稿のアーカイブ機能の活用方法 アーカイブ機能の使い方がわかったところで、ここからは具体的な活用方法について見ていきましょう。 アーカイブ機能を使う前提としては、「 削除したくないけれど(今は)ほかのユーザーに見せたくない」という投稿がある場合です。 例えばどのような投稿が考えられるのでしょうか? 現在の世界観に合わない写真 たとえば、 過去に投稿した写真が現在のコンセプトに合わない場合などが挙げられます。 特にInstagramでのブランディングを徹底しているアカウントなど、全体に統一感を持たせたいけれど過去の投稿は消したくないといった場合にアーカイブ機能が活躍します。 キャンペーンや告知に関する投稿で情報が古くなってしまったもの 告知のために一時的にキャンペーンに関する投稿を行なった際、後から見返してみると そのキャンペーンに関する投稿が浮いて見えてしまうといった場合があるかと思います。 特に統一感にこだわっていないアカウントであっても、古いキャンペーン情報はユーザーの混乱を招く恐れがあるため、キャンペーン終了後は削除せざるを得ない場合もありますよね。 しかし、過去のキャンペーン投稿でユーザーから得た反応(コメントやいいね!の数)は今後再びキャンペーンを行う際の判断材料になる可能性が高く、削除したくないと思っていた人も多いのではないでしょうか。 その点、 アーカイブは投稿を削除せずに保存できるうえ、プロフィール画面の統一感を保つこともできるため、まさに一石二鳥の便利な機能なのです。 ストーリーのアーカイブ機能の活用方法 24時間経過後に削除されるストーリーは、世界観と合わないけれどフォロワーに伝えたいことや期間限定のキャンペーンなどを投稿するのに便利ですが、アーカイブを活用することで再投稿したりハイライトに使ったりきます。 ストーリー用に作成したコンテンツも、一過性のものとしてではなくずっと使うことが可能です。 たとえばアパレルであれば、普段の投稿はモデルさんの着用画像のみをアップ、ストーリーではマネキンが来ている状態のシーズンごとの新作を上げて、あとからハイライトにまとめる、なぢど、さまざまな活用方法が考えられます。 関連記事: 6. アーカイブ機能を使用する際の注意点 便利なアーカイブ機能ですが、使用する際にいくつか注意したい点があります。 アーカイブされた投稿は、検索結果や埋め込みでも表示されなくなる まず、 投稿をアーカイブに指定している間、その投稿はハッシュタグ検索やスポット検索の結果には表示されません。 他ユーザーから閲覧できないようにするための機能なので当然ですが、検索結果として表示したい投稿はアーカイブに指定しないようにしましょう。 また、アーカイブに指定した投稿が外部サイトなどから埋め込みでリンクされている場合、埋め込んでいるサイト側で投稿が表示されなくなってしまうため、こちらも注意が必要です。 アーカイブされたストーリーをダイレクトにシェアするとほかの人にも見えてしまう アーカイブされたストーリーは、宛先を指定してシェアすることができます。 通常は自分だけにしか見えないアーカイブですが、この方法でシェアをすると送信先の人にはアーカイブされたストーリーの閲覧が可能です。 まとめ Isntagramのアーカイブ機能の使い方や活用方法について解説しました。 アカウントのブランディングをはじめ、過去の投稿を整理したい場合など、幅広い場面で活用できる機能です。 操作方法を見てもわかるように簡単な手順でアーカイブに指定または解除が可能なため、削除せずに非公開にしたい投稿がある場合はぜひアーカイブ機能を活用してみてくださいね。

次の

山下智久インスタライブ見方・視聴方法!アーカイブや過去動画まとめ|fun doors

インスタ アーカイブ すると は

インスタグラムのアーカイブ機能とは投稿した写真を削除せずに非表示にできる機能 アーカイブ機能を使えばシェアした投稿を、フィードやプロフィールから非表示にすることができます。 アーカイブすると自分のフォロワーやインスタグラムを利用する他の人からは、その投稿を見ることができなくなります。 プロフィールに移動すると、右上に時計が逆回りになったアーカイブアイコンがあります。 ここからアーカイブした写真や投稿の一覧をいつでも確認できます。 アーカイブは自分だけが確認できるプライベートなブックマーク機能として利用できます。 他の人の写真や投稿を保存できる機能には「コレクション」がありますが、アーカイブは自分の投稿や写真を非公開で保存する機能です。 アーカイブ機能によって、人に公開したい写真と非公開にしたい写真とを分けて整理することが可能です。 自分では気に入っていても他人受けしなかったものや、プライベート色の強い写真などを選んでアーカイブすることができます。 投稿をアーカイブすれば第3者はみられなくなりますが、その投稿への「いいね!」とコメントはそのまま残ります。 アーカイブは必要なら再度表示させることができます。 詳しい使い方は次項で説明していきます。 アーカイブ機能の使い方を解説 写真や投稿をアーカイブする方法 1. プロフィールに移動します。 アーカイブする投稿の上にあるアイコン iPhoneの場合は歯車、Androidの場合は縦3つの… をタップします。 「アーカイブに移動」を選択します。 タップすれると即フィードからその投稿や写真は非表示になります。 以下の他の操作方法でも同様です。 アーカイブした写真や動画を確認する方法 1. プロフィールに移動します。 右上の時計マークのアーカイブアイコンをタップします。 アーカイブの一覧が表示されます。 一覧にある写真をタップすればこれまでのいいね!やコメントなども一緒に確認することができます。 アーカイブした写真や動画をもとに戻す方法 アーカイブした投稿をもう一度プロフィールに表示させることもできます。 次の方法でもとに戻すと、投稿はプロフィール内のアーカイブ前にあった場所に戻ります。 プロフィールに移動して、右上のアーカイブアイコンをタップします。 プロフィールに表示する投稿をタップします。 投稿の上にある オプションアイコン iPhoneの場合は歯車、Androidの場合は… をタップし、「プロフィールに表示」を選択します。 メニューは「プロフィールに表示」と書かれていますが、この操作をするとプロフィール内だけでなく通常のフィードにも表示されるようになります。 ストーリーズは自動で24時間後にアーカイブされる「ストーリーズアーカイブ」 インスタグラムで作成してシェアしたストーリーズは、自動的にストーリーズアーカイブへ保存されるので、通常の写真投稿のように自分でスマートフォン上から保存する必要はありません。 ただしストーリーズアーカイブは、いつでも「設定」でオフにできます。 アーカイブに保存したストーリーズは、ストーリーズから消えた後でアーカイブに表示されます。 ストーリーズ投稿がストーリーズから消える前にその投稿から削除した写真や動画は、アーカイブには保存されません。 アーカイブされたストーリーズを確認する方法 アーカイブされたストーリーズを確認するのは、通常の写真などのアーカイブの確認する方法と同じです。 プロフィールに移動します。 右上の時計マークのアーカイブアイコンをタップします。 アーカイブの一覧が表示されます。 確認画面では通常の写真や投稿のアーカイブとストーリーズのアーカイブがあります。 それらを切り替えるには「アーカイブ」という文字の右にある「V」のマークから行うことができます。 アーカイブされたストーリーズを削除する方法 1. プロフィールに移動し、 アーカイブアイコンをタップします。 削除するストーリーズをタップします。 ストーリーズをアーカイブから削除すると、プロフィールに追加されたストーリーズハイライトなどインスタグラム内で他にシェアした場所からも削除されるので注意してください。 ストーリーズアーカイブしないように設定をオフにする方法 1. プロフィールに移動して、右上のオプションアイコン iPhoneの場合は歯車、Androidの場合は… をタップします。 「ストーリーズ設定」をタップします。 「アーカイブに保存」の横にあるトグルをオフにします。 (青色から無色へ変更する) ストーリーズアーカイブからストーリーズをシェアする方法 ストーリーズアーカイブ内のストーリーズは、ダイレクトメッセージまたは自分のストーリーズでシェアすることができます。 ストーリーズアーカイブのストーリーズをシェアするには、次のとおり操作します。 プロフィールに移動し、アーカイブアイコンをタップします。 シェアするストーリーズをタップします。 3,画面下部の「シェア」をタップします。 「ストーリーズ」をタップするか、シェアしたい人を選択し、その後は画面の説明に従ってシェアを完了します。 ここで注意したいのは、アーカイブは自分だけが見られるプライベートのブックマーク機能の様なものと説明しましたが、ダイレクトメッセージ機能を使えば自分以外の人でも見ることができてしまいます。 さらには第3者がそのストーリーズを自分のフォロワーなどにシェアすることも可能です。 もしもストーリーズのシェアをさせたくない場合は、以下の設定画面からシェアを許可しないようにしておきましょう。 プロフィールに移動して、右上のオプションアイコン iPhoneの場合は歯車、Androidの場合は… をタップします。 「ストーリーズ設定」をタップします。 「シェアを許可」の横にあるトグルをオフにします。 便利なアーカイブ機能を使えば投稿を削除することなく保存することが可能です。 単にプライベートなコレクションを持ちライトいう以外にも、ショップや企業のアカウントで膨大な投稿量になってしまった時にも、古い投稿はアーカイブして投稿数を減らし、すっきり見やすく整理することで、フォロワーに見て欲しい投稿だけを表に残すという使い方ができます。 アーカイブは選択した投稿を非表示にする機能ですが、自分の投稿全体やプロフィールを非公開にできるアカウントの非公開設定もあります。 インスタグラムには次々と新しい機能がリリースされています。 アーカイブの他にもコレクション機能で他の人の投稿をブックマーク保存する方法などもありますので、目的に応じで機能を使い分けていくようにしましょう。 企業アカウンでのインスタグラム機能の効果的な使い方やキャンペーン施策の設計などについては、のページもご覧ください。 今話題のインスタグラムを活用してマーケティングをしよう!とは言ったものの、 思うようにフォロワーが伸びなかったり、売上につながらないという悩みを抱える企業は非常に多いのが現状です。 何から始めて良いのか分からないとお困りの企業担当者は、 「インスタグラム・マーケティング」の専門家にしっかりと相談しましょう。 インスタラボを運営するFind Model(ソーシャルワイヤー 株 )は、 ・ ナショナルクライアント様を中心とした 事例・実績は1500件以上 ・ インスタグラムに特化した 国内最大級メディア「インスタラボ」運営の豊富なナレッジ ・ 企業SNSマーケティングの戦略コンサルティングから公式アカウントの運用代行やSNS広告運用までワンストップサポート 豊富な事例やナレッジをベースに、貴社のマーケティング課題を解決します。 ぜひこの機会に インスタグラムを活用したマーケティングの実施を検討していきましょう。

次の