ロト 7 当選 番号 一覧 表 エクセル。 当せん番号案内(ロト7)

ロト7予想無料サイト/ロトくじドットコム

ロト 7 当選 番号 一覧 表 エクセル

データは抽選日の毎週金曜日午後8時ごろ更新します。 抽選数字は みずほの最新回号の公式サイトでもご確認ください SETはセット玉の種類でA〜Jまで10種類あります。 はボーナス数字は二個あります。 出目表 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位 11位 12位 13位 14位 15位 16位 17位 18位 19位 20位 第一数字 01 16回 04 14回 03 14回 05 9回 11 7回 09 7回 06 7回 07 6回 02 5回 08 4回 13 3回 10 3回 17 2回 12 2回 15 1回 第二数字 07 14回 09 10回 06 9回 13 7回 11 7回 08 7回 15 6回 14 6回 10 6回 04 5回 05 4回 03 4回 02 4回 19 3回 16 3回 24 2回 17 2回 25 1回 第三数字 10 16回 17 9回 15 8回 18 7回 14 7回 11 7回 21 5回 16 5回 13 5回 09 5回 22 4回 08 4回 12 3回 26 2回 25 2回 19 2回 06 2回 04 2回 28 1回 27 1回 第四数字 17 10回 23 8回 26 7回 18 7回 14 7回 20 6回 12 6回 19 5回 11 5回 25 4回 21 4回 15 4回 13 4回 28 3回 24 3回 22 3回 16 3回 10 3回 29 2回 27 2回 第五数字 26 9回 27 8回 16 8回 24 7回 23 7回 30 6回 29 6回 18 6回 28 5回 21 5回 32 4回 25 4回 20 4回 19 4回 31 3回 22 3回 14 3回 33 2回 15 2回 17 1回 第六数字 34 12回 33 11回 29 10回 32 9回 31 8回 30 7回 22 6回 27 5回 25 5回 24 5回 28 4回 20 4回 26 3回 35 2回 23 2回 21 2回 19 2回 18 2回 17 1回 第七数字 35 20回 36 14回 34 14回 37 12回 33 8回 31 6回 30 6回 32 5回 29 4回 20 3回 27 2回 25 2回 22 2回 28 1回 26 1回 各ページの説明 予想無料 毎回LOTO7の予想数字を無料で25前後まで絞りこんでクイックピックが出来、当選の確率がアップします。 クイックピック 数を選んでクイックピックが出来、全組み合わせが過去に1等〜6等に何回当選したかわかります。 速報 最新の速報と過去の結果の第一〜第七数字の過去100回分の各数のデータがご覧いただけます。 検索 七個の数字の入力で過去の結果の1等〜6等の回別の抽選数字・等級・当選金のデータを表示します。 当選番号一覧 抽選数字の表・順位表やデータなど見たい範囲を見る事出来ますので予想の参考に。 出目表 次回の出現数字のを見る事出が来ますので次回の予想の参考にご利用ください。 セット球 A〜Jのセット球で10種類それぞれの抽選数字や次回の数字のデータです。

次の

当せん番号案内(ロト7)

ロト 7 当選 番号 一覧 表 エクセル

私も未熟です。 単に、Excelの標準モジュールを挿入して、全部をコピーして、そこに貼り付けてください、というぐらいしかありません。 それ以上は、私は分かりません。 並べ替えをするための別のプログラムです。 汎用性があるので、別になっています。 何も程度の低いExcelよりも、Vector等で適当なツールを探してもよろしいかと思います。 それ自体は、ワークシートの関数でも可能ですが、ワークシートの関数のRAND の性能は、すこぶる悪いので、想像以上に並びに偏りが出るのではないかと思います。 (OSに別の、擬似乱数発生ジェネレータを入れれば高性能にすることはできるでしょうけれども。 ) 私が、 1で書いたように、ロトの理論(例:ゲイル理論)というものは存在するようですし、それで数年は生活できる人がいると豪語しているようで、本当は、その理論のほうが価値があるような気がします。 私が 1の添付画像で示したのは、どこかのサイトで紹介された理論で作られたもので、当然、インターネットで、ミズホ銀行の当選番号案内で一定期間のデータを取って、上中下と3つに区切り、その3つの中の並び替えをして、当たりクジを探すというものです。 掲示板では公開はするつもりはありませんが、お金を掛けるゲーム性が強いものですから、それなりに、ご自身で勉強することを望みます。 Dictionary" Randomize While dic. Delete With Range "A1". Resize dic. Count. Transpose dic. Keys. TextToColumns. SpecialCells xlCellTypeBlanks. Delete xlShiftToLeft On Error GoTo 0 With. Columns. Count To 1 Step -1. Sort. 結構、のせられた人もいたのではないでしょうか。 マイクロソフトも罪なことをしますね。 でも、その頃、私も挑戦したことがあります。 それは、添付画像にその頃の残骸がありますから、ご覧ください。 インターネットで、あたり番号の統計を取って、その傾向から次を予測するというものです。 [100通りの組み合わせはすべて異なる組み合わせ] そのままの組み合わせを出そうとしたら、PCのスペックが越えてしまいます。 もちろん、ご質問そのものは、Excelを良く知っている人なら作れますし、それは以下のような簡単なマクロでできます。 もしかしたら、マクロのおかしい部分があるかもしれませんが、数字は取れるはずです。 私が作成した時は、統計を用いる方法があるのですが、だいたい、1年間のデータ(2年以上だと狂う)を使って、その順位の傾向を測るという、「傾向の高い数は再びでる」という原則を用いたものですが、それでも、面白いものが出来ました。 中には、そういう方式で、数年間は、それだけで生活できた人がいるというのだから、おどろきです。 (なにか、眉唾のような気がしますが……。 ということで、 人に聞くのではなくて、ご質問者自身でも研究なさってみたらいかがですか?いくつかの理論があるそうです。 (作る方が面白いですよ。 添付画像はミニロト版です。 実際に購入したことはありません)理屈はすごいです。 もし、これで生活できるほどの的中率なら、公開などしませんね。 でも、こんなに面白いものは、他にはありません。 以下は、やってみると、順位にはばらつきがあるようです。 1行目は、順番を1~37を入れるようにしています。 擬似乱数発生ジェネレーター(一様乱数)の関係で、途中で止めたら、その全部の数字は使えなくなるので、1回、100個なら100個全部を出力してください。 書き出しは、"A2:AK101"を使います。 これは、ロト7用です。 Range "A2:AK101". ClearContents '注意:一様乱数は途中で止めたら、乱数でなくなります! A ベストアンサー 関数「rand」と「int」などが使えます。 これだと6つの数字が互いに重複することがあるので「countif」などを使って重複した組み合わせを除外してください。 結果を並び替えしてみると分かりますが、6つの数字の組み合わせが重複することは稀です(一等?の当選確率とほぼ同じ確率です)。 私が生成したランダムな組み合わせも貼っておきます。 4242918218 1343321243 2015223630 27232812019 42242721931 194278165 373339231617 432924233730 38532273335 242132382729 4027213293 93815281043 391835283026 1081193331 8285411819 33422431424 2241252418 10181620739 33247423032 283826122942 272834182243 9431711223 35872717 3522310530 303923311713 3627374039 113726962 26331254311 1538202626 2520141514 5181341431 262443223932 19104253230 37152312218 16520341227 381519252035 16191322140 11438122839 43642162737 172736413742 17133991215 4112205103 40825124223 2267372240 24433313421 101539301419 20169322215 20334235194 1211221345 84334211239 6439291942 153332372919 431626649 232724134143 10197412534 6413619101 30111122034 39432921128 25289301020 10332343022 611041211 34373221138 331927354339 6207392326 42311832639 20292511141 16419244133 32211336253 1841712268 4225125147 1523117930 273242283021 2473113404 27113373336 1169422537 409818165 43183940346 382651340 365383014 2117377426 26152420417 263229371011 41219432616 13102024251 38291930153 8166433021 62625103028 41536173443 530358231 3419920116 5625263730 25930223634 2836472635 34422132627 2331062714 73121202941 316132620 5153111934 73422422918 関数「rand」と「int」などが使えます。 これだと6つの数字が互いに重複することがあるので「countif」などを使って重複した組み合わせを除外してください。 結果を並び替えしてみると分かりますが、6つの数字の組み合わせが重複することは稀です(一等?の当選確率とほぼ同じ確率です)。 私が生成したランダムな組み合わせも貼っておきます。 4242918218 1343321243 2015223630 27232812019 42242721931 19427... つまり、A1からF1に同じ数字がなければ G2にOKと表示されます。 あとは、適当な回数だけファンクションキーF9を押してください。 シートが再計算され、乱数が更新されます。 OKと表示されたときの数字を使ってください。 Q Excelについて全くの初心者で、教えて頂きたい質問があります。 Excelの文字列の全通りの組み合わせを出力がしたいのですが、その方法が分かりません。 例えばセルAに ・りんご ・みかん ・いちご セルBに ・だいこん ・キャベツ ・トマト があり、別のセルにその全通りの組み合わせを出力 (文字と文字の間はスペース) りんご だいこん りんご キャベツ りんご トマト みかん だいこん みかん キャベツ みかん トマト いちご だいこん いちご キャベツ いちご トマト この様に出来る方法はあるでしょうか? また出来ればその裏(だいこん りんご)も出力したいと考えており、キーワードは3つまで出来るようになりたいです。 どなたかご存じでしたら、ぜひお教え下さい。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー A列B列は1行目からデータがあるものとします。 C列に転記するものとします。 以下の手順をおためしください。 メニューから挿入、標準モジュールで出てきたコードウィンド(右側の白い広い部分)に以下のコードをコピペします。 Count, "A". End xlUp. Count, "B". End xlUp. メニューから、ツール、マクロ、マクロで出てきたマクロ名(test01)を選択して実行 これでできます。 これがわかれば「裏」というのも簡単ですよね。 以上はVBAでの回答ですが、外していたらごめんなさい。 A列B列は1行目からデータがあるものとします。 C列に転記するものとします。 以下の手順をおためしください。 メニューから挿入、標準モジュールで出てきたコードウィンド(右側の白い広い部分)に以下のコードをコピペします。 Count, "A". End xlUp. Count, "B". End xlUp. A ベストアンサー こんにちは。 (注意:Excelのワークシートで「乱数発生」として、RAND 関数はちゃんと、2147483648 種の乱数を発生できるのですが、ワンステージで乱数の発生は 32768 種しかありません。 つまり、乱数ジェネレータで一回の乱数系列を発生させて、それを使うと意外にも少ないことが分かります。 そのために、本来は、VBAで、乱数ジェネレータを、RANDOMIZE関数で初期化しなければいけません 本来は、統計的な処理したほうがよいかと思います。 相当に難しそうです。 ところで、このロト6などで、生計を立てている人が世の中にはいるようですね。 とても驚きました。 Q ロト7の当選確率は以下のURLで確認されます。 mizuhobank. html この計算方法を次のように考えました。 この考え方はどこが誤りで、9135はどのようにして計算されるのでしょうか。 Q Excelですべての組合せ(重複組合せ)を出力するには? 次の条件のような場合、Excelですべての組合せ(重複組合せ)をVBAで出力するにはどうしたらいいのでしょうか? 10種類のお菓子の中から、好きなものを3個選んでセットにするとします。 同じものを複数選ぶのはありですが「菓子A、菓子B、菓子C」と「菓子B、菓子C、菓子A」は選んだ順が違うだけで同じ組合せなので、どちらか片方だけにします。 いろいろ検索した結果、順列という方法は見つかりましたが、重複組合せでの方法は見つけることができませんでした。 また、Accessを使っても似たようなことができるのでしょうか? 直積? できれば、3個固定ではなく5個の場合も出来るとうれしいです。 よろしくお願いします。 Q どなたかご存じでしたら回答願います。 ミニロトとロト6をエクセルを使用して予想に利用しております。 その中で知りたいのは、下記の場合のエクセルVBAのソースです。 1 ミニロトの場合は、31個から5個全てが一致すると一等ですが、 「25個から5個選択した場合の組み合わせ(25C5 」作成方法 2 ロト6の場合は、43個から6個全てが一致すると一等ですが、 「24個から6個選択した場合の組み合わせ 24C6 」作成方法。 数字は毎回変わります。 数字は毎回変わります。 【注意事項】 ・使用しているエクセルは2010です。 以上、ご回答よろしくお願いします。 どなたかご存じでしたら回答願います。 ミニロトとロト6をエクセルを使用して予想に利用しております。 その中で知りたいのは、下記の場合のエクセルVBAのソースです。 1 ミニロトの場合は、31個から5個全てが一致すると一等ですが、 「25個から5個選択した場合の組み合わせ(25C5 」作成方法 2 ロト6の場合は、43個から6個全てが一致すると一等ですが、 「24個から6個選択した場合の組み合わせ 24C6 」作成方法。 A ベストアンサー Sheet1にデータが入っているとして、そのD列のデータをSheet2のA列に取り出して操作をすることにします。 関数で取り出すのでしたらSheet2のA1セルに次の式を入力し下方にオートフィルドラッグします。 D1 B1セルには次の式を入力し下方にオートフィルドラッグします。 なお、F9のキーを押すことで抽出操作を繰り返すことができます。

次の

ロト7の組み合わせをExcelでランダムの数字で抽出する方法

ロト 7 当選 番号 一覧 表 エクセル

私も未熟です。 単に、Excelの標準モジュールを挿入して、全部をコピーして、そこに貼り付けてください、というぐらいしかありません。 それ以上は、私は分かりません。 並べ替えをするための別のプログラムです。 汎用性があるので、別になっています。 何も程度の低いExcelよりも、Vector等で適当なツールを探してもよろしいかと思います。 それ自体は、ワークシートの関数でも可能ですが、ワークシートの関数のRAND の性能は、すこぶる悪いので、想像以上に並びに偏りが出るのではないかと思います。 (OSに別の、擬似乱数発生ジェネレータを入れれば高性能にすることはできるでしょうけれども。 ) 私が、 1で書いたように、ロトの理論(例:ゲイル理論)というものは存在するようですし、それで数年は生活できる人がいると豪語しているようで、本当は、その理論のほうが価値があるような気がします。 私が 1の添付画像で示したのは、どこかのサイトで紹介された理論で作られたもので、当然、インターネットで、ミズホ銀行の当選番号案内で一定期間のデータを取って、上中下と3つに区切り、その3つの中の並び替えをして、当たりクジを探すというものです。 掲示板では公開はするつもりはありませんが、お金を掛けるゲーム性が強いものですから、それなりに、ご自身で勉強することを望みます。 Dictionary" Randomize While dic. Delete With Range "A1". Resize dic. Count. Transpose dic. Keys. TextToColumns. SpecialCells xlCellTypeBlanks. Delete xlShiftToLeft On Error GoTo 0 With. Columns. Count To 1 Step -1. Sort. 結構、のせられた人もいたのではないでしょうか。 マイクロソフトも罪なことをしますね。 でも、その頃、私も挑戦したことがあります。 それは、添付画像にその頃の残骸がありますから、ご覧ください。 インターネットで、あたり番号の統計を取って、その傾向から次を予測するというものです。 [100通りの組み合わせはすべて異なる組み合わせ] そのままの組み合わせを出そうとしたら、PCのスペックが越えてしまいます。 もちろん、ご質問そのものは、Excelを良く知っている人なら作れますし、それは以下のような簡単なマクロでできます。 もしかしたら、マクロのおかしい部分があるかもしれませんが、数字は取れるはずです。 私が作成した時は、統計を用いる方法があるのですが、だいたい、1年間のデータ(2年以上だと狂う)を使って、その順位の傾向を測るという、「傾向の高い数は再びでる」という原則を用いたものですが、それでも、面白いものが出来ました。 中には、そういう方式で、数年間は、それだけで生活できた人がいるというのだから、おどろきです。 (なにか、眉唾のような気がしますが……。 ということで、 人に聞くのではなくて、ご質問者自身でも研究なさってみたらいかがですか?いくつかの理論があるそうです。 (作る方が面白いですよ。 添付画像はミニロト版です。 実際に購入したことはありません)理屈はすごいです。 もし、これで生活できるほどの的中率なら、公開などしませんね。 でも、こんなに面白いものは、他にはありません。 以下は、やってみると、順位にはばらつきがあるようです。 1行目は、順番を1~37を入れるようにしています。 擬似乱数発生ジェネレーター(一様乱数)の関係で、途中で止めたら、その全部の数字は使えなくなるので、1回、100個なら100個全部を出力してください。 書き出しは、"A2:AK101"を使います。 これは、ロト7用です。 Range "A2:AK101". ClearContents '注意:一様乱数は途中で止めたら、乱数でなくなります! A ベストアンサー 関数「rand」と「int」などが使えます。 これだと6つの数字が互いに重複することがあるので「countif」などを使って重複した組み合わせを除外してください。 結果を並び替えしてみると分かりますが、6つの数字の組み合わせが重複することは稀です(一等?の当選確率とほぼ同じ確率です)。 私が生成したランダムな組み合わせも貼っておきます。 4242918218 1343321243 2015223630 27232812019 42242721931 194278165 373339231617 432924233730 38532273335 242132382729 4027213293 93815281043 391835283026 1081193331 8285411819 33422431424 2241252418 10181620739 33247423032 283826122942 272834182243 9431711223 35872717 3522310530 303923311713 3627374039 113726962 26331254311 1538202626 2520141514 5181341431 262443223932 19104253230 37152312218 16520341227 381519252035 16191322140 11438122839 43642162737 172736413742 17133991215 4112205103 40825124223 2267372240 24433313421 101539301419 20169322215 20334235194 1211221345 84334211239 6439291942 153332372919 431626649 232724134143 10197412534 6413619101 30111122034 39432921128 25289301020 10332343022 611041211 34373221138 331927354339 6207392326 42311832639 20292511141 16419244133 32211336253 1841712268 4225125147 1523117930 273242283021 2473113404 27113373336 1169422537 409818165 43183940346 382651340 365383014 2117377426 26152420417 263229371011 41219432616 13102024251 38291930153 8166433021 62625103028 41536173443 530358231 3419920116 5625263730 25930223634 2836472635 34422132627 2331062714 73121202941 316132620 5153111934 73422422918 関数「rand」と「int」などが使えます。 これだと6つの数字が互いに重複することがあるので「countif」などを使って重複した組み合わせを除外してください。 結果を並び替えしてみると分かりますが、6つの数字の組み合わせが重複することは稀です(一等?の当選確率とほぼ同じ確率です)。 私が生成したランダムな組み合わせも貼っておきます。 4242918218 1343321243 2015223630 27232812019 42242721931 19427... つまり、A1からF1に同じ数字がなければ G2にOKと表示されます。 あとは、適当な回数だけファンクションキーF9を押してください。 シートが再計算され、乱数が更新されます。 OKと表示されたときの数字を使ってください。 Q Excelについて全くの初心者で、教えて頂きたい質問があります。 Excelの文字列の全通りの組み合わせを出力がしたいのですが、その方法が分かりません。 例えばセルAに ・りんご ・みかん ・いちご セルBに ・だいこん ・キャベツ ・トマト があり、別のセルにその全通りの組み合わせを出力 (文字と文字の間はスペース) りんご だいこん りんご キャベツ りんご トマト みかん だいこん みかん キャベツ みかん トマト いちご だいこん いちご キャベツ いちご トマト この様に出来る方法はあるでしょうか? また出来ればその裏(だいこん りんご)も出力したいと考えており、キーワードは3つまで出来るようになりたいです。 どなたかご存じでしたら、ぜひお教え下さい。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー A列B列は1行目からデータがあるものとします。 C列に転記するものとします。 以下の手順をおためしください。 メニューから挿入、標準モジュールで出てきたコードウィンド(右側の白い広い部分)に以下のコードをコピペします。 Count, "A". End xlUp. Count, "B". End xlUp. メニューから、ツール、マクロ、マクロで出てきたマクロ名(test01)を選択して実行 これでできます。 これがわかれば「裏」というのも簡単ですよね。 以上はVBAでの回答ですが、外していたらごめんなさい。 A列B列は1行目からデータがあるものとします。 C列に転記するものとします。 以下の手順をおためしください。 メニューから挿入、標準モジュールで出てきたコードウィンド(右側の白い広い部分)に以下のコードをコピペします。 Count, "A". End xlUp. Count, "B". End xlUp. A ベストアンサー こんにちは。 (注意:Excelのワークシートで「乱数発生」として、RAND 関数はちゃんと、2147483648 種の乱数を発生できるのですが、ワンステージで乱数の発生は 32768 種しかありません。 つまり、乱数ジェネレータで一回の乱数系列を発生させて、それを使うと意外にも少ないことが分かります。 そのために、本来は、VBAで、乱数ジェネレータを、RANDOMIZE関数で初期化しなければいけません 本来は、統計的な処理したほうがよいかと思います。 相当に難しそうです。 ところで、このロト6などで、生計を立てている人が世の中にはいるようですね。 とても驚きました。 Q ロト7の当選確率は以下のURLで確認されます。 mizuhobank. html この計算方法を次のように考えました。 この考え方はどこが誤りで、9135はどのようにして計算されるのでしょうか。 Q Excelですべての組合せ(重複組合せ)を出力するには? 次の条件のような場合、Excelですべての組合せ(重複組合せ)をVBAで出力するにはどうしたらいいのでしょうか? 10種類のお菓子の中から、好きなものを3個選んでセットにするとします。 同じものを複数選ぶのはありですが「菓子A、菓子B、菓子C」と「菓子B、菓子C、菓子A」は選んだ順が違うだけで同じ組合せなので、どちらか片方だけにします。 いろいろ検索した結果、順列という方法は見つかりましたが、重複組合せでの方法は見つけることができませんでした。 また、Accessを使っても似たようなことができるのでしょうか? 直積? できれば、3個固定ではなく5個の場合も出来るとうれしいです。 よろしくお願いします。 Q どなたかご存じでしたら回答願います。 ミニロトとロト6をエクセルを使用して予想に利用しております。 その中で知りたいのは、下記の場合のエクセルVBAのソースです。 1 ミニロトの場合は、31個から5個全てが一致すると一等ですが、 「25個から5個選択した場合の組み合わせ(25C5 」作成方法 2 ロト6の場合は、43個から6個全てが一致すると一等ですが、 「24個から6個選択した場合の組み合わせ 24C6 」作成方法。 数字は毎回変わります。 数字は毎回変わります。 【注意事項】 ・使用しているエクセルは2010です。 以上、ご回答よろしくお願いします。 どなたかご存じでしたら回答願います。 ミニロトとロト6をエクセルを使用して予想に利用しております。 その中で知りたいのは、下記の場合のエクセルVBAのソースです。 1 ミニロトの場合は、31個から5個全てが一致すると一等ですが、 「25個から5個選択した場合の組み合わせ(25C5 」作成方法 2 ロト6の場合は、43個から6個全てが一致すると一等ですが、 「24個から6個選択した場合の組み合わせ 24C6 」作成方法。 A ベストアンサー Sheet1にデータが入っているとして、そのD列のデータをSheet2のA列に取り出して操作をすることにします。 関数で取り出すのでしたらSheet2のA1セルに次の式を入力し下方にオートフィルドラッグします。 D1 B1セルには次の式を入力し下方にオートフィルドラッグします。 なお、F9のキーを押すことで抽出操作を繰り返すことができます。

次の