満月 2019 願い事。 満月に願い事を捨てるって本当ですか?

満月にすると良いこと、悪いこと

満月 2019 願い事

2-1 完了のエネルギーで手放したいことを解放する 2-2 クリスタルウォーターを作り、波動をあげる 2-3 財布を空にし、満月に3回かざすと金運アップ 2-4 パワーストーンを浄化する 3-1 ダイエット 3-2 激しい運動 3-3 衝動買い、暴飲暴食に要注意 1.満月のパワーとは? 満月に願い事をしてはいけない? 満月の日に得られるパワーは、達成のエネルギーです。 また潮が満ちたり、出産が多かったりするように、満月には、引っ張る力も働いています。 そのため、今まで頑張ってきたことが実を結んだり、結果が出やすい日とも言えます。 新月に蒔いていた種が成長し、実るのが満月というイメージです。 そのため、満月に、種まきにあたる願い事をしたり、何かを始めたりしても、あまり意味はありません。 こういったことは、満月のパワーよりも、新月のパワーの方が断然マッチしているので、新月にするようにしましょう。 (新月の願い事、月の日時については)そうすることで、後々の結果や事が進むスピードが違ってきます。 ここでは、満月のパワーを得るために、やった方が良いこと、悪いことについてお伝えします。 2.満月におすすめしたいこと 満月にやると良いことをいくつかご紹介します。 満月の前後24時間以内に行いましょう。 2-1 完了のエネルギーで手放したいことを解放する 満月は、完了、達成のエネルギーに満ちています。 そのため、完了のエネルギーを利用し、手放したいことを解放するのに適しています。 今までどうしても手放せなかった習慣、人間関係、持ち物を解放し、次のステージへと進みましょう。 具体的にどのようにすればよいのかというと、手放したいと思っていることを紙に思いつくまま書き出して、満月に解放をすることを願います。 そして、その紙を破って捨ててください。 これだけで、OKです。 あとは、満月のパワーが働き、自然と手放すように働きかけてくれます。 満月は満了を意味しますので、達成したこと、完了したことなどを書くことにより、次のステップへの準備をすることもできますので、手放したいことと同様、前の新月からの間に達成したこともすべて書きだしましょう。 達成したことを振り返ることにより、満了の満月のパワーの後押しを受け、スムーズに次のステージへと進めるようになります。 2-2 クリスタルウォーターを作り、波動をあげる ポットなどに天然水をいれ、その中に水晶玉をいれて、外に一晩置いておきましょう。 月がでていなくてもOKです。 必ず天然水で作りましょう。 一晩おいて出来上がったクリスタルウォーターには、満月のパワーが入っていますので、そのまま飲んだり、お風呂に入れたりすることで、あなたの波動を高めることができます。 波動が高まるとは、あなたの状態が高い状態に保たれるということですので、感性、直感力がアップし、良いアイデアが浮かんだりしやすくなり、運気も上がります。 よりレベルの高いものや人脈を引き寄せやすくなりますので、是非活用しましょう。 2-3 財布を空にし、満月に3回かざすと金運アップ 財布の中のお金、カードなどすべてを取り出し、空にした状態で、満月に向かって「今月もありがとうございました。 」と言いながら、3回財布を振りましょう。 満月は、大きく膨らんだ財布を意味し、満月の光に空の財布を当てることによって、月のパワーにより、金運がアップします。 そして財布を一晩空の状態で寝かせましょう。 また、鞄も空の状態にして一晩寝かすと、良い流れが入っていきます。 2-4 パワーストーンを浄化する 満月は、パワーストーンの浄化とパワー注入に最適なタイミングです。 もし、パワーストーンのブレスレットやストラップなどをお持ちでしたら、ぜひ満月の日に水で洗って外に干しておきましょう。 ただ、ストーンには水に弱い性質のものもあるので、注意してください。 その場合は、外に干すだけにしましょう。 ストーンが満月の強いエネルギーによって浄化され、パワーが注入されます。 そんな人には今だけ特別にを無料公開します。 「運のいい人になりたい」「ツイてる人になりたい」と誰もが思うことでしょう。 実際、運の良し悪しで人生の流れは大きく変わります。 ベストなタイミングに、ベストなチャンスやご縁が巡ってくるかどうかは、「運」で決まるのです。 でも、「運の良さは、自分ではどうしようもない」と思われるかもしれません。 ただ、あなたが思っている以上に、そのコツさえつかめば、自分で運気をアップすることはできるのです。 ぐんぐん幸運を呼び込むためには待っているだけでは何も変わりません。 ぜひ、興味のある方は無料ですので試してみてください。 満月は、出産が多かったり、出血量が増えたりしやすいため、手術をできるだけ満月に避けるようにしているところもあります。 その他にも満月の時にやらない方がよいことがあるので、ご紹介します。 3-1 ダイエット 満月は、パワーが満ち足り、体の持つ吸収力も最大になるので、いつも以上に吸収力が働きますので、いつもと同じ量を食べてもいつも以上に身についてしまいます。 そのため、ダイエットには一番向いていない時期とも言えます。 ダイエットは、満月が終わってから始めましょう。 満月前後は、ただでさえ太りやすいので、食事も控えめを心がけましょう。 また吸収力が優れているので、オーガニックなど体によいものをできるだけ取るようにするとよいでしょう。 3-2 激しい運動 満月は、エネルギーが最大になるとともに感情の起伏も大きくなります。 とっても嬉しいと感じる一方、とても落ち込みやすい時期でもあり、精神は不安定になりがちです。 イライラしやすいので、それに拍車をかける激しい運動や無理は禁物です。 瞑想したり、お風呂に入ったり、ゆったりと過ごすと良いでしょう。 ただ、ハイテンションになりすぎている場合は、運動によって溢れ出たエネルギーを発散するとバランスが取れますので、その場合は無理ない程度に運動をしましょう。 3-3 衝動買い、暴飲暴食に要注意 満月は、引力が最も強くなるため、血液、体液も引っ張られ、神経も活性化されるといわれています。 そのため、イライラしやすく、ついつい衝動的な行動にでたり、他人とぶつかりやすくなります。 ストレスが溜まりやすい時期とも言えます。 そのため、衝動買いや暴飲暴食に陥りやすいので、気を付けましょう。 できるだけ、無理をせず、ストレスがかからないよう、ゆったりと過ごすようにしましょう。 まとめ 新月と満月の関係について ここまでにもお伝えしましたが、月には、それぞれ違ったパワーが宿っています。 新月は植物でいうと、種まきに適した時期です。 そのため、新しいことを始めたり、願い事をするのには最適な時期です。 そのほか仕事では企画や会議をしたり、貯蓄計画を立てたり、好きな人を誘ったり、告白するのもこの時期が適しています。 そして、満月へと近づく上弦の月は、吸収力が次第に高まっていきます。 そのため、不足している栄養分を補ったり、パックやエステなどで保湿ケアなどをするのにも適しています。 満月は、祈るのではなく、行動することによって結果が得られる日です。 そのためこの日は、願い事をするのではなく、まさに実践することに注力しましょう。 満月から段々欠けていく下弦の月は、デトックスに最適な時期です。 またダイエットも結果が出やすいので、この時期に始めると良いでしょう。 また別れにも適した時期と言われているので、余計な人間関係などを断ち切るのに良い時期です。 この時期にデトックスし、次の新月から新しい出会いのために備えましょう。 そして、また新月へと戻り、サイクルが一巡します。 あなたも、月のパワーを味方につけて、運気を上げてみてください。 「なんだか最近、物事がうまく進まない……」 「自分にばかり悪いことが起こっている……」 「とにかく何をやってもうまくいかない……」 仕事でも、プライベートでも、暗い気持ちになるような出来事がなんとなく続いているなと感じたら、運気が下がっているせいかもしれません。 そんな人には今だけ特別にを無料公開します。 「運のいい人になりたい」「ツイてる人になりたい」と誰もが思うことでしょう。 実際、運の良し悪しで人生の流れは大きく変わります。 ベストなタイミングに、ベストなチャンスやご縁が巡ってくるかどうかは、「運」で決まるのです。 でも、「運の良さは、自分ではどうしようもない」と思われるかもしれません。 ただ、あなたが思っている以上に、そのコツさえつかめば、自分で運気をアップすることはできるのです。 ぐんぐん幸運を呼び込むためには待っているだけでは何も変わりません。 ぜひ、興味のある方は無料ですので試してみてください。

次の

【2019年11月12日】牡牛座満月の願い事!時刻とボイドタイム、開運する過ごし方も

満月 2019 願い事

日を追うごとにその表情を変え、様々な姿を見せてくれる「月」。 満月が持つ不思議なパワーは、スピリチュアル界ではよく知られています。 アメリカでは、満月はビジネスマンの間で「 サスセスムーン」として浸透しています。 サクセス=成功という意味で、大事な商談や仕事上の会議が成功するように、あえて満月の日を選んで実行するという習慣があるほど。 満月から得られるパワーは、達成のエネルギーに満ちあふれています。 ここでは「満月」のパワーを得るための、願い事をする際の注意点やコツなどを紹介させていただきますので、参考にしてくださいね。 これだけは知っておきたい!満月願い事に大事な5つの方法 1:注意!どんな願いをかける? 満月に願い事をすると叶うということは多くの人が知っています。 よって、何か達成したいことや目指している目標の願い事を、満月に向けてお願いすると叶いやすくなります。 また、満月は物事が一旦満了を迎え、切り変わるとき。 終わらせたい物事や断ち切りたいことがあるなら、満月を目処に願い事をすると叶いやすくなります。 2:逆効果!?満月にやってはいけない願い事 満月には収穫期という意味があります。 ものごとが完了するときなので、新たな願い事をするのに適しません。 満月だからといって安易に新しい願い事をしても効果はうすいといえるでしょう。 前々から目標達成に向けて取り組んでいることの成功をお願いするようにしてくださいね。 どうしても叶えたい新しい願いがあるなら、 「 新月」の時が望ましいです。 新月には「育てる」という意味があり、満月とは逆のエネルギーで満ちています。 月の満ち欠けをチェックし、あなたの願い事を実現するパワーとして上手く取り入れていってください。 3:これは効果的!満月にすると良いこと 「達成」、「終わり」のエネルギーを持つ満月には、「不要なものを手放す」というパワーもあります。 部屋の模様替えや不要な物の処分、嫌な思い出や心残り、忘れたい感情などを一掃するのに適しています。 苦手な人、嫌いな人に対して湧いてくる嫌な感情や、失恋してしまった苦しさ未練など、忘れてしまいたい嫌な感情を手放すのに効果的。 満月のときの願い事として一気に手放すと、満月の力が強力に後押しをしてくれます。 人間関係においても、リセットしたいものがあれば満月の力が効果的です。 思い浮かぶものがあれば、この時期に願い事をするのがおすすめ。 4:願い事を書こう!紙とペンを用意 満月にする願い事は紙に書くとさらに効果が得られます。 ここではより叶いやすくなるように、以下の内容を紹介します。 書きたいことが沢山ある場合は、自分の中で整理し優先順位をつけましょう。 青は心を冷静にし、願い事を整理しやすくする効果があるからです。 他のことに使っているものより、効果が上がります。 用意したペンは、今後この用途だけに使用するようにしましょう。 色の指定はありませんので、あなたの好きな色で大丈夫です。 文章の最後に、満月の日付を入れてください。 抵抗があるかもしれませんが、言葉にすることでより具体性が上がり、願いが叶いやすくなります。 「わたしは生まれ変わりました。 ありがとう」という感じです。 捨てる場所は近くのごみ箱で構いません。 手から放すことで、願掛けは終了です。 5:金運アップ!満月に財布をかざそう 「 満月は株価の変動に影響を及ぼす転換点になっている」と証券会社のデータにあるように、満月は「金運」にもそのエネルギーを発揮しています。 諸説ありますが、財布の中に満月のパワーを取り込むのが本来の目的。 お財布全体に満月のパワーを行き渡らせるために一旦中身を空にしてください。 今までやってこれたという満たされた金運を思い、満月に財布をかざしながら振って、感謝を口にします。 今まで以上の願い事があれば、「 5万円の臨時収入をありがとうございます」など、既に叶った形で感謝してください。 可能であればその日一晩、空の状態で財布を保管してください。 満月の膨らんだ金運のパワーが、あなたの金銭面での願い事を叶えてくれます。 いかがでしたか?満月に叶いやすい願い事の特徴を知ることで、より願いをかけやすくなったのではないでしょうか?これを期に月の周期をチェックし、生活に取り入れてみると良いと思います。 満月の効果を活用して、より多くの幸せを実感してくださいね。

次の

満月のときの願い事の書き方!金運がアップする願い事の方法

満月 2019 願い事

そんな、永遠のテーマとも思われた多くの人にとっての「課題」に対して、 1つの答えが示されるような、そんな満月になりそうなのです。 恋愛や結婚、お家や子育て。 多くの女性にとって、仕事での成功と充実した家庭生活は、両立が難しいことのように思われてきました。 ですが、2020年の上半期、 大きな価値観の変化が起きてきたことにより、多くの人が、 仕事とプライベートの「良いバランス」、 両立のための自分なりのコツを獲得しつつあるのかもしれません。 この記事を読んでくださっているあなたも、仕事での成功とプライベートの充実、どちらも得られるような感覚が、ここ最近しているのではないでしょうか。 満月の日のオススメの過ごし方1ー振り返り これまでに取り組んできたことが 明るい月に照らされる満月の日は、 振り返りにぴったりの日。 新月満月は、2週間ごとに訪れますが、2週間で叶うこともあれば、 もっと叶うのに時間がかかる願いごともありますよね。 そんな、やや大きな願いごとは、 半年ごとのスパンで振り返りを行うのがおすすめです。 半年前、12月下旬のやぎ座新月の頃に 書いた願いごとや始めた取り組みの 進捗はいかがですか? もしもうまくいっているなら、 今回のやぎ座満月が その願いの実現をより加速してくれるでしょう。 軌道修正が必要な場合、 この満月の前後で問題が発覚したり、 対処すべき課題が見つかるかもしれません。 やぎ座の満月は、 ・得たい結果から逆算し、コツコツ行動を積み重ねる力 ・ルールを大切にしながらも、野心を持ち実行する力 を与えてくれます。 夢や目標は、星に願った翌朝にいきなり叶うものではありませんよね。 得たい結果を常に描きながら、逆算して毎日行動することが、遠回りなようでも結局は目標を叶えるいちばんの近道です。 そのためのパワーを山羊座の満月が分けてくれるでしょう。 満月からまた次の新月に向かって、 2週間かけて細くなっていくお月さま。 この2週間は、何かを「手放す」ことを 意識して過ごすのがおすすめです。 何かを始めることと 同じくらい大切な「手放す」ということ。 半年前の新月の願い、 2週間前の新月の願いを叶えるために 障害となっているモノや考え方を手放していきましょう。 もしも思い当たる節があれば、 これを機に、 余計な価値観や雑務は手放すことをおすすめします* 新月の日に、ピュアな野心と共に描いたあなただけの素敵な願い。 その願いを現実のものとするために、 障害となっている行動や考え方を手放していきましょう。 手放したい考え方や習慣は、 ノートやワークシートに 書き込んでいくのがおすすめですよ。 それでは、素敵な満月の日をお過ごしください。

次の