カースト ヘヴン 5 巻 ネタバレ。 囀る鳥は羽ばたかない 1巻/ヨネダコウ(ネタバレ・感想)ヤクザBLの金字塔!言わずと知れた名作中の名作【2020年アニメ映画化】|BL☆ファン

ネタバレ感想「カーストヘヴン 22話」5巻 ビーボーイ2019年4月号

カースト ヘヴン 5 巻 ネタバレ

スポンサードリンク 「カーストヘヴン」23話のネタバレ感想をご紹介します。 刈野に呼び出されて抜け出した梓。 そこでは刈野の素顔を見て、梓は慌ててしまいます。 そして肌を合わせる中で「まるで本物のカップルみたいだ」と照れる一面も。 とにかく萌える回です! 早速「カーストヘヴン」23話のネタバレ感想スタートです! 「カーストヘヴン」はFODプレミアムを使って無料で読むことができます。 FODプレミアムは2週間の無料トライアルでも最大1300ポイントGETすることができるので、期間中に最大900円分の漫画が無料で読めちゃいますよ。 最新話が掲載される『マガジンビーボーイ』の取り扱いもあるのでおすすめ! 「カーストヘヴン」を スポンサードリンク カーストヘヴン|23話ネタバレ 付いて来いと言った割に、行き先も告げずずんずんと進んでいく刈野。 梓の言葉も聞かずにある建物の前に来ると「入れば」と誘導します。 連れてこられたのは、刈野の別宅。 さすが金持ちと言う感じの、とても立派なお宅です。 二階部分は他人に貸し出しているらしく、買い物袋が置いてあります。 「俺がなんでお前を連れてきたと思う?」 刈野の言葉に、知るかよと素っ気ない返事をする梓。 クマのせいでさらに凶暴になっていると言いながら、刈野に頬を触れられ、梓は一瞬頬を染めます。 しかし刈野は、そんな梓に 「修学旅行を満喫して思い出作ってんじゃねーぞ。 てめぇは俺を楽しませる玩具だろ。 」 と、足をグッと寄せます。 そして風呂で支度するように梓に指令するのです。 なんだかんだ言いつつお風呂に入った梓は、どこかで刈野に情を期待していたよう。 そんな自分に苛立ちつつ、一人でいる方が楽だと安心するとだんだんと睡魔が押し寄せます。 ゴチンッ すごい音に刈野がお風呂場に向かうと、あられもない姿で床で爆睡する梓の姿が。 ふと目が覚めた梓は、浴衣を着てお布団の中にいることに気づきます。 雑に着させられた浴衣を見て、少し照れ臭そうに 「…もっとまともに着させろや」 と呟くのでした。 刈野が戻ってくるのを待ちつつ、手持ち無沙汰の梓は食材を物色。 適当な食材で料理をしているとそこに刈野が戻ってきます。 余ったから、別に食わなくてもいいと梓は言いますが、刈野は一緒に食事をすることに。 食事中、二人は普段の食事の話に。 目の前で焼きそばにマヨネーズをかける梓に驚く刈野。 刈野は意識高い系の母親のせいで、食事をうまいと思ったこともなく興味がないと言います。 梓が悪魔的なうまさだと言うので、刈野も焼きそばにマヨネーズをかけて食べてみることに。 「でもこれは旨い」 刈野の言葉に動揺した梓は、唐突に立ち上がり帰ろうとします。 ここにいると、何かが変わってしまうような気がして…。 そんな梓の首根っこを掴み、押し倒す刈野。 勝手なことをするなと、梓の大切なアレを足で踏みつけます。 その衝撃で果ててしまう梓。 そして刈野はさらに「舐めろ」と梓にそれをつきつけるのです。 刈野の命令に従う梓に、刈野は余裕の表情で指を…!! 梓は途中で刈野から離れ、身体を拭いてくるとその場を離れようとしますが。 すぐに刈野に捕まってしまい、繋がってしまいます。 ガクガクと震える足は立っていることもできなくなり、梓は刈野に抱えられ布団へ。 ちゃんとしたとこに移った途端、梓の様子はおかしくなります。 「なんか普通のカップルみたいだろ」 赤面する顔を隠しながらそう呟く梓。 梓にとっては刈野はキングで自分はターゲット、そしていつか刈野を引きづり降ろす。 その関係性が崩れそうなことに動揺を隠せません。 しかし刈野は 「今はどーだっていいだろ」 と頬を赤らめ、梓に告げるのでした。 そして共に果ててしまった直後、梓はそのまま寝てしまい、その寝顔を見ながら刈野は 「これじゃ本当に…」 と呟くのでした。 翌日、刈野に踏まれて起きた梓(笑) 修学旅行で泊まっているホテルに戻ると言う刈野と一緒に、梓も戻ることに。 外を歩いていると突然鳥に襲われる刈野。 その姿に梓は心からの笑顔を見せ、その笑顔を見た刈野は吸い寄せられるように顔を近づけます。 突然キスをされそうになった梓はびっくりして避けますが 「嫌がらせ」 という刈野に 「それなら」 とキスを受け入れるのでした。 最初はかなりヒヤヒヤする関係でしたが、すっかり梓は刈野のことが好きですよね。 ピンチの時には、口は悪いままですが助けてくれる刈野。 浴衣もお布団も準備して…めっちゃ優しい(笑) 刈野もふと見せる表情が、ただ素直に梓を求めているように見えて。 それがまた胸キュン! 支配する側・支配される側と言う構図があるからこそ、今のこの二人のバランスが取れている感じ。 と言うか、言い訳があるからこそ、欲望のままに動けている感じ? この絶妙なバランスがいい! そして、何よりも!!! ラストのキスシーンのイラストめっちゃ萌えます。 なに、その梓の手!可愛すぎかよ!! なに、その刈野の手!かっこ良すぎかよ!! ってなりますよ(笑) ぜひ、漫画の方でも読んでみてくださいね。 カーストヘヴンを無料読みする簡単3STEPを紹介! オラオラ系と胸キュン系どっちも楽しめる「カーストヘヴン」 一部は無料試し読みできるんですが、気になるところからお金がかかちゃうんですよね。 実は、動画配信サービスのFODプレミアムを使えば、zipやrarなどを使わず 合法に無料で読めちゃうんです。 しかも、無料トライアル期間はポイントはもらえるのに1円もお金がかからない! 無料トライアル期間中に解約すればお金はかかりません。

次の

ネタバレ感想「カーストヘヴン 22話」5巻 ビーボーイ2019年4月号

カースト ヘヴン 5 巻 ネタバレ

1年生の頃はルームメイトだったので、部屋でイチャイチャし放題だったのだが、とある出来事がきっかけで 2年生で部屋割りを変更されてしまい、現在は隣室同士となった。 もっと2人でイチャイチャしたいし、エッチなことだってしたい! 人目を忍んでは、ハグをしたりキスをしたりする矢澤と仁木なのだが、 いつも盛り上がりそうなところで邪魔が入ってしまう。 今日も寸前のところで邪魔が入ってしまったので、雨の降る屋上の物陰へ場所を移動し、我慢が効かず最後までしてしまう! ・・・がしかし、挿入と同時に人の気配を感じ、青ざめる2人。 なんとか見つからずにその場をしのげたのだが、また寸前で邪魔が入ってしまい、2人の欲求は溜まる一方だった。 こんな現状に我慢ができなくなった矢澤は、 仁木とゆっくりイチャイチャするために 一人暮らしを計画することにした。 資金作りのために、休日・夏休みはすべてアルバイトにあてるとのことだったので、必然的に仁木と会う時間が減ることになった。 仁木は、矢澤に会う時間が減るのは寂しいのだが、一人暮らしが実現すれば、矢澤と思う存分一緒にいることができるので、矢澤を応援することにした。 手始めに、一人暮らし用の物件を探しにいくことにした2人。 思いの外 一人暮らしをスタートするには初期費用がかかることに驚いた。 しかし夢を実現するには、どうしても資金を調達しなければならない。 今まで以上に、デート代やホテル代をケチって、資金繰りに勤しむ矢澤だった。 そんな生活をしばらく続けていると、 2人の想いはすれ違うようになっていく・・・。 高校生活&男子寮暮らしで、2人きりになれるチャンスがない矢澤と仁木。 本当はもっとイチャイチャしたいしエッチだっていっぱいしたいのに、いつも邪魔が入ってしまい、 なかなか思うようにイチャつけません 笑。 そんな現実を打破すべく立ち上がったのが矢澤です。 一人暮らしをすれば、もっと仁木と一緒に入れると思い、アルバイトに明け暮れるようになります。 矢澤のために仁木も色々と協力するのですが、 そこに「我慢」が生じてしまい、少しずつ今の現状に寂しさを覚えるようになります。 将来的には一緒に居られる時間が作れるかもしれないけど、今現在はまったく一緒にいることができない・・・。 仁木のためにも必死で頑張る矢澤とは裏腹に、仁木は純粋に物足りなさや寂しさを覚えたんですね。 そんな2人の様子を見て、 今更ながら不憫に思った神楽は +仁木の軽い脅しw 、3年生からまた2人が同室に戻るよう計らったので、結果的には良い方向に話は進んでいきました。

次の

カーストヘヴン24話ネタバレと感想!布団に誘い込まれたあつむが久世の首筋を…

カースト ヘヴン 5 巻 ネタバレ

目 次• カーストへヴン番外編のネタバレ これはずっと前の、まだ梓がキングで刈野がワナビーだった頃のお話になっています。 学校のソファに寝転がり、お腹にたくさんのチョコレートを載せた梓。 そこに刈野が声を掛けます。 「梓さん、それ全部もらったんですか」 「18個もありますよ」 キングである現在の刈野とは程遠い、ワナビーらしい卑屈さが出ていますね。 梓を一生懸命持ち上げます。 そんな刈野の言葉に、梓もまんざらではなさそう。 しかしそこへ久世がやって来ます。 ちょうど女子からチョコレートを渡されていて、それを見た梓は久世に、何個もらったのかと尋ねました。 「20個くらいかな?」 「へー」 途端に、白けた表情になる梓。 取り巻きである刈野は慌てて 「梓さんに渡せてない子がいると思うんで、見てきます」 と、久世を連れ出しました。 実際のところ、梓はチョコレートの数などにそれほどこだわりはないのでしょう。 誰もいなくなった部屋、そのソファで、いつしか眠りに落ちていきました。 しばらくして戻った刈野。 優しく梓に声を掛けます。 「梓さん。 貴方に特別なチョコ、持ってきました。 食べてくださ い」 それはとても紳士的で、優しい眼差しです。 しかし梓は、僅かな意識はあるものの、完全に眠りから覚めることが出来ません。 眠くて体が重いのです。 そんな梓に、刈野は 「しょうがないですね。 食べさせてあげます」 と、梓に口を開けるように言うと、持ってきたチョコレートケーキを指で掬い取りました。 「お腹いっぱいになるまで、食べさせてあげます」 言われるがまま、口を開く梓。 その口に、刈野はチョコレートのついた指を差し込みます。 柔らかな舌にたっぷりと唾液を纏わせ、刈野の指ごとチョコレートを味わう梓。 そして、 梓の口内をまるで犯すかのように指を出し入れさせる刈野。 い、いやらしい……。 溢れた唾液はチョコレートを纏い、梓の首筋や胸元を汚していきます。 「こんなに汚して」 刈野は舌を伸ばし、チョコレートと唾液で汚れた梓の体を、丁寧に舐めとります。 眠気に支配されたままなのか、梓は時折目を開けるものの、そんな刈野のなすがままです。 胸や腹を舐められて、時折びくびくと体を震わせます。 梓の体を下から舐め上げた刈野の舌は、とうとう梓の顎まで辿り着き、 そのまま、梓の唇へ …… というところで、刈野の声が掛かり、梓は目を覚ましました。 そこには、色気を滴らせて自分を舐めていた刈野ではなく、ワナビーとしての刈野が立っていました。 その手にはチョコレートケーキではなく、先生からもらってきたというチョコレートを持っています。 梓も刈野も服は乱れておらず、状況は刈野が久世と出て行ったときのままです。 変な夢を見たと、梓は思ったでしょう。 赤くなった顔を隠し、「お前にやる」と刈野がもらってきたチョコレートに手をつけることなく、部屋を出ました。 すると、気がついた久世が梓に声を掛けます。 「あれ、梓くん。 シャツの裾にチョコレートついてるよ」 言われた瞬間、梓は怪訝な顔をします。 確かに、 袖にはつけた憶えのないチョコレートが。 それを見て、刈野はこっそりと、不敵な笑みを零すのでした。 それが好意なのか、それとも別の何かなのかは置いておいて、刈野の梓への執着は、梓が思うよりもずっと強いものだと言えます。 そして、普段は好き放題に梓を犯している刈野が、こうして梓にかしずくように愛撫しているところを見ると、すごく萌えました。 キングとして節度ある(?)傍若無人さを見せる刈野ですが、こうしたスマートな姿が本来の彼のような気がします。 そもそも政治家の嫡男なのですから、厳しい躾のもとで育っているはずですしね。 そして梓も、根っこの方に優しさを、そして隠れた漢気をもつ学生です。 いつもは一匹オオカミですが、刈野の言うことに素直に従っているところは、とても可愛らしく、胸がドキドキしてしまいました。 こんな二人の姿を、本編でも見たい! もう、何度でも繰り返し読みたい。 そんな素敵な番外編でした。

次の