すく スタ。 スクスタCM (スクスタで検索) 15秒版

【スクスタ】スクスタフェス最新情報・フェス限URまとめ|凛と千歌が新登場!

すく スタ

Sponsored Links Step! ZERO to ONE上級クリア編成 無凸SR8枚、無凸UR1枚、金アクセサリーのみの編成です。 オートプレイ、作戦切替とSP特技発動のみ手動。 アピールチャンス(AC)は全て成功させてます。 たとえ 赤ゲージでも緑ゲージまで一気に回復できます。 編成の詳細についてはこの後詳しく解説します。 Step! ZERO to ONE上級上級Sランク編成 UR9枚に虹アクセ9枚と総力を結集した編成。 オートプレイ、作戦切替とSP特技発動のみ手動です。 凸出来るアクセサリーは全て凸して詰め込みました。 編成の詳細についてはこの後詳しく解説します。 1ノーツあたりの必要ボルテージは1つ目のACよりも少ないので、一見簡単そうに見えます。 そのため、 Gdタイプのみで編成するか高アピールキャラで強引に突破する必要があります。 理想はGdタイプで攻略ですが、Gdタイプはアピール値が低いキャラが多いので手持ちのキャラと要相談です。 Step! ZERO to ONE上級クリアおすすめ編成 Sランクを目指す人はこの部分は飛ばしてOKです。 赤作戦 1つ目のアピールチャンス(AC)を攻略するための作戦です。 Voタイプを3枚配置します。 緑作戦 スタミナ回復とダメージギミックの軽減が主な役割です。 Gdタイプを3枚編成します。 緑作戦も必ずGdタイプで統一。 また、4つ目のAC攻略の役割も担っているので 出来るだけ高アピールのキャラを配置。 アピール値が少ない場合は、4つ目のACは無理にクリアせずにスルー。 特技発動率上昇ギミック中なので、AC失敗でも乗り越えられます。 青作戦 ACをクリアするためにSPゲージを貯めるのが主な役割。 1つ目のACと4つ目のACは、アピール値の高いキャラが揃っていないとSP特技なしでクリアは中々難しいです。 また、5つ目のACはSP特技を2回発動させる必要があります。 そのため、SPゲージの貯まりやすい SPゲージ獲得の特技を持ったキャラを配置します。 作戦切り替えのタイミング 上の図だけ見ると複雑そうに見えますが、以外とシンプルです。 基本的に緑作戦を使用。 SPゲージが足りない部分だけ青作戦。 SP特技発動時は赤作戦。 SPゲージのたまり方は編成次第で変わってくるので、実際に一度試してみて足りない箇所で青作戦を挟むようにしてください。 ゼロワン上級クリアのコツ 一番苦労する部分は恐らく4つ目のACでしょう。 この部分をGdタイプだけで切り抜けられる人は、クリアに苦労しないはずです。 もし、 Gdタイプだけで突破できなかった場合は赤作戦で試してみてください。 URなどの高アピールキャラや属性一致VoキャラならACクリア出来る場合があります。 それでもACクリア出来ない場合は、この部分のACをスルーします。 なので、無理にACクリアしなくても楽曲クリアは可能です。 自分の持っているキャラと相談して、攻略方法を決めてみてください。 Sponsored Links Step! ZERO to ONE上級Sランクを目指す編成 赤作戦 主力となるキャラを配置する作戦です。 Voタイプ3枚、またはVoタイプ2枚とSPタイプ1枚を配置します。 Sランクを取れるかどうかは、この作戦に配置したキャラ次第です。 持てる最大戦力を投入しましょう。 楽曲の属性一致補正(ステータス1. 2倍)も考慮に入れて選抜するキャラを選ぶようにしてください。 アクセサリーは音符のブローチ一択です。 緑作戦 回復とダメージ軽減の役割を担う作戦です。 回復orシールド持ちのGoタイプを3枚配置します。 Gdタイプ以外でもシールド持ちはキャラはいますが、この楽曲では非推奨。 アクセサリーの選び方は2パターン。 4つ目のACがクリア出来ない場合、音符のブローチでアピール値を底上げ。 4つ目のACをクリア出来る場合、星のネックレスでダメージ軽減しスタミナを温存させます。 青作戦 サポートキャラを配置する作戦です。 Sランクを目指す場合、配置するキャラは 赤作戦のアピール上昇一択です。 もちろん、緑作戦のアピール値やスタミナ値を補助する選択肢もあります。 ですが緑作戦の補助が必要な時点で戦力が足りていない可能性が高いです。 なので、まずは赤作戦のみサポート。 どうしても緑作戦のサポートが必要な場合のみ、赤作戦のサポートを抜くことを検討してください。 アクセサリーは、フラワーのブレスレットの数で楽曲終了時にSPゲージを使い切れるように調整します。 枠が余った場合は星のネックレスを装備しておけばOKです。 作戦切り替えのタイミング 基本的に赤作戦をメインで使います。 緑作戦の使用は最低限に、赤作戦を出来るだけ長く使うようにします。 緑作戦を使う場面は二つです。 ダメージギミック部分• ただし、3つ目ACと4つ目ACの間は多少黄色でもあまり問題ありません。 曲の後半で大きく回復できる前提で編成・作戦変更を行いスタミナを調整。 特技発動率上昇のギミック部分でちょうど回復が必要なスタミナになるようにします。 そして、曲の最後まで緑ゲージを維持できるスタミナが溜まったら、すぐに赤作戦に変更します。 特技発動率上昇は20ノーツですが、最後まで緑作戦を使う必要はありません。 少しでも赤作戦の時間が伸びればそれだけSランクが近づきます。 ある程度戦力が揃っていないと難しいですが、やりがいがある曲なのでぜひチャレンジしてみてください。 (以下、追記分) Step! ZERO to ONE上級Sランク編成例 参考として別の編成例を3つ紹介します。 属性一致編成• 属性不一致編成• 金アクセのみの編成 基本的な攻略方法は同じですが、作戦変更を少し簡単にしてあります 属性一致編成 属性一致を意識して アクティブ属性3人をメインに使う編成です。 赤作戦に アピールの高いアクティブ属性を3人配置します。 そのため、キャラクターの限界突破が少なくてもSランクを狙えます。 実際に属性一致編成でSランクを取った編成はこちら。 【Step! 赤作戦には アピールの高いVoタイプのキャラを配置します。 実際に属性不一致編成でSランクを取った編成はこちら。 【Step! アクセサリーは全て無凸、スキルLv1です。 赤作戦には アピールの高いVoタイプ3人を配置します。 キャラクターの限界突破の数が多ければ金アクセのみでもSランクは可能です。 実際に金アクセのみでSランクを取った動画はこちら。 【Step! ZERO to ONE上級Sランク攻略動画】 金アクセのみでゼロワン上級Sランクを取った動画です。

次の

スクスタの攻略方法!絶対に知っておきたい攻略法と育成・編成を徹底解説

すく スタ

ほんと、いいゲームだなと思います しかしスクスタ、結構攻略と育成で詰まっている方も多いように見えます そもそも、ゲームシステムて不明、なんだ「リズム」って 今回はそういった攻略の参考になる かもしれない 情報をいくつかまとめておくものです 正直、情報が不足しているので協力者も募集しています! 特にチームを組みたい訳でもないので適当にDMか返信、コメントや引用RTなどでお願いします 来るのか? この記事では、「ひらめきスキル」について書きます 1. そもそも「ひらめきスキル」とは スクールアイドルを合宿させると、稀にひらめきスキルをひらめくことがあります。 合宿組み合わせ総数 8種類のメニューから3つ選択、重複あり、順序は関係なしとする しないと多分終わらん 計算結果...... 120通り 仮に10回ずつの検証なら合宿1200回、自然回復のみなら1年以上 きっつ 3. スキル用語 4. 1 スキル名 ・特技発動率 ・ボルテージ ・クリティカル ・アピール ・SP特技 ・スタミナ回復 ・ダメージ軽減 ・コンボ数UP 4. 3 対象 ・ なし...... 自身のみ付与、対象人数:1人、倍率が高い ・同作戦...... 同作戦に付与、対象人数:3人 ・同学校...... 同学校に付与、対象人数:1~9人 ・同学年...... 同学年に付与、対象人数:1~9人 ・同属性...... 同属性に付与、対象人数:1~9人 ・ユニット...... 同ユニットに付与、対象人数:1~9人 ・タイプ...... 自身以外に付与、対象人数:8人 ・全員...... 全員に付与、対象人数:9人、倍率が低い 4. 4 条件 ・AC成功時...... 目標ボルテージ達成で1回だけ発動、確率 ・曲開始時...... 楽曲開始時 1回だけ 、確率、SAのみで確認 ・AC時...... アピールチャンス開始時、確率、Sのみで確認 5. スキル別上昇値 5. 1 特技発動率 ・小...... 2 クリティカル、アピール ・小...... 2 通常スキル ・小...... 3 ボルテージ獲得 :曲開始時 ・小...... スキル別発生率 執筆中...... 小中大あんまり関係ない Last. パターン別現在判明しているスキル 略称...... 達成、急遽更新、スキル別上昇値欄、メモ欄追加 citrusNaCl.

次の

スクスタの上級ライブをSクリア!おすすめ編成やコツを徹底解説

すく スタ

・特技のアピ増加が同作戦で強い• ・パッシブで全員のアピール増加• ・メインでもサブでも役立つ性能• ・特技のVo増加割合が高い• ・パッシブで同属性のアピ増加• ・クール編成で強力な性能• ・高アピでVoを稼ぎやすい• ・パッシブが同作戦内アピ増加で倍率が高い• ・特技と個性でVoを獲得• ・特技が同作戦内のアピ増加で倍率が高い• ・個性の対象も全員アピ増加でどの編成でも役立つ• ・アピールが高め• ・アピ値が高く特技が3年編成で活躍• ・パッシブは全員のアピール増加• ・パッシブでスマイルのアピ増加• ・AC成功時に確率でCRT率アップ• ・1年生&スマイル編成で強力• ・アピールが高くVo稼ぎに役立つ• ・特技のアピール増加が1年編成で強力• ・パッシブは全員のスタミナ増加• ・高アピールで2年編成をすると特技も強い• ・高難易度ピュア曲で役立つ• ・パッシブで同作戦のアピ増加• ・特技で同作戦のCRT率上昇• ・高アピールでSP特技のVoを増やしやすい• ・パッシブの効果がテクニック編成で使える• ・特技でVoを獲得できアピールも高め• ・同属性のアピ増加でクール曲のVo稼ぎで有用• ・個性が同作戦内のアピ増加で倍率が高い• ・特技でもボルテージ増加が可能• ・ライブスキル発動でアピ増加• ・特技とパッシブでアピ増加• ・パッシブが全員なのでサブでも役立つ• ・Voでアピ値が高め• ・高テクニックでクリティカルを狙いやすい• ・SP特技に特化した性能• ・パッシブは同属性のテク増加• ・アピが高めでテクが上回るのでCRTでVoを稼げる• ・特技の同作戦アピ増加が強力• ・パッシブの同学年アピ増加が2年編成で有用• ・高テクでクリティカルを狙いやすい• ・パッシブで同属性のテク増加• ・特技のSP上昇が高難度曲で役立つ• ・特技の同作戦アピ増加が強力• ・テクが最も高くアピ値も高いのでCRTでVoを稼げる• ・1年編成で強いVoタイプ• ・特技で全員のアピール増加• ・個性2種で1年のアピール増加• ・特技でSPゲージ獲得• ・パッシブの同学年テク増加が3年編成で活躍• ・スマイル曲や編成でおすすめ• ・アピ値が高くメイン作戦で使える• ・Voタイプでメイン作戦に役立つ• ・SP獲得増加が高難易度曲で有用• ・AC成功時に確率でシールド獲得• ・パッシブで同作戦のアピ増加• ・特技と個性でSPゲージを獲得• ・スマイル曲のSP要員として活躍• ・高テクニックでクリティカルを狙える• ・特技で全員、パッシブでスマイルのアピ増加• ・効果解除が一部の楽曲で有用• ・スマイルのサブ編成でも役立つ• ・特技でSP特技Voを増加• ・パッシブは同属性のテクニック増加• ・CRTが出やすく個性のSP特技UPを狙いやすい• ・特技でSPゲージ獲得• ・パッシブは同作戦のテク増加• ・トップクラスのテクニック持ち• ・パッシブで全員のテクニック増加も可能• ・サブ作戦でもSP特技発動メンバーには編成するのがおすすめ• ・手持ち次第でピュア曲のメイン編成に• ・SPゲージ獲得に優れた性能• ・パッシブで全員のアピール増加• ・特技でVoを獲得可能• ・ピュア編成のVo要員として活躍• ・特技の同作戦アピ増加が強い• ・パッシブで同作戦のテク増加• ・ピュア編成で特技発動率を上げるときに有用• ・特技で全員のVo、個性で全員のアピ増加• ・対象が全員なのでサブや切替作戦でも有効• ・メイン作戦は特技と個性強化後におすすめ• ・アピ値がとても高い• ・特技で全員のアピ増加• ・クール編成なら個性でさらにアピ増加• ・アピよりテクのが少し高くCRTで稼ぎやすい• ・パッシブは同属性のアピ増加• ・クール編成で活用• ・特技のSP獲得が序盤でSP特技が必要なACで役立つ• ・テクニックが高くクリティカルを狙いやすい• ・パッシブの同属性アピ増加がサブでも役立つ• ・特技でSP特技Vo、パッシブでアクティブのテク増加• ・作戦切替の編成でSP特技でのVo稼ぎに有用• ・特技でSPゲージ獲得量上昇• ・パッシブで同作戦のアピール増加• ・SP獲得要員+CRTでアピールを稼げる• ・ナチュラル曲や統一編成のメイン作戦に最適• ・パッシブでナチュラルのアピ増加• ・バランスが良いステータス• ・ナチュラル曲や編成でおすすめ• ・パッシブでナチュラルのアピ増加• ・特技発動率関連の特技とライブスキル持ち• ・特技で全員のVo、パッシブで全員のアピ増加• ・Vo要員がいない時のメイン• ・特技で同作戦のCRT率上昇• ・パッシブで同作戦のアピール増加• ・同作戦が多くメイン向きの性能• ・特技でSP特技Voを増加• ・パッシブで同属性のテク増加• ・SP編成やサブで回復役もこなせる• ・パッシブが同作戦内のアピ増加で倍率が高い• ・AC時30%で終了までアピ増加• ・個性を強化するとより強力に• ・エレガント曲や編成でおすすめ• ・アピ値が高くメイン作戦で使える• ・特技のSP獲得増加でVoを稼げる• ・特技でSP特技の回転率が早まる• ・アピ値が高いがテクがさらに高いのでCRTを狙える• ・パッシブで同作戦内のテクニックが増加• ・特技でVoを獲得• ・アピ値高めのVoでエレガント曲で役立つ• ・特技で全員のVo、パッシブで全員のアピ増加• ・ステータスは全体的に低い• ・パッシブの対象が全員なのでサブ作戦でおすすめ• ・特技で同作戦の特技発動率アップ• ・特技でSPゲージ獲得• ・パッシブは全員のテクニック増加• ・ステータスが低め• ・高テクニックでクリティカルを狙いやすい• ・楽曲開始時30%でSPゲージを獲得可能• ・特技でSPゲージを獲得• ・ステータスは低め• ・パッシブで同属性のアピ増加• ・揃ってないときのメインVo枠としても使える• ・特技で同属性の特技発動率上昇• ・パッシブで全員のアピ増加• ・サブ編成のアピ増加で役立つ• ・バランスが良いステータス• ・パッシブが同作戦内でテク増加の倍率は高め• ・メイン作戦とSP発動のキャラを分けるときのサブ作戦で活用可能• ・特技で同作戦2人の特技発動率を上昇• ・確率でGd切替時回復を大幅強化• ・切替が必要な高難度曲で有用• ・特技でVoを獲得• ・パッシブは全員のテクニック増加• ・ステータスは低いが切替編成のサブで有用• ・特技でアピ、パッシブでテクを全員増加• ・高スタミナで特技の回復量が多い• ・パッシブは全員のスタミナ増加• ・楽曲開始40%でシールド獲得• ・自身でVoは稼ぎづらい• ・高スタミナで特技はシールド獲得• ・ピュア曲で回復が足りないときに有用• ・特技でシールド獲得• ・パッシブは同属性のスタミナ増加• ・スタミナが高く特技で回復しやすい• ・個性でも回復やスタミナ増加が可能• ・特技でスタミナを回復• ・パッシブで同作戦のスタミナ増加• ・特技でシールド獲得、パッシブで全員のスタミナ増加• ・回復役として役立つ• ・テクニックが高いのでクリティカルを狙いやすい• ・高スタミナで回復要員として優秀• ・特技で回復、個性でシールド獲得も可能• ・アピールが低くVoを稼ぎづらい• ・特技でシールド獲得• ・パッシブは全員のスタミナ増加• ・メイン向きだがVoは稼ぎづらい• ・特技のシールド獲得が優秀• ・バランスが良いステータスでスタミナ維持とVo稼ぎが可能• ・スタミナが高く特技のシールド効果も得やすい• ・パッシブで自身以外のスタミナ増加• ・Skなのでメイン作戦に使いづらい• ・特技で回復、パッシブで同作戦のスタミナ増加• ・高難度ピュア曲の回復役として役立つ• ・特技でシールド獲得、パッシブで同作戦内のテクニック増加• ・回復役がいないときや曲の属性に合わせた編成で有効• ・メイン作戦とSP発動のキャラを分けるときのサブ作戦で活用可能• ・特技でシールド獲得• ・パッシブで同属性のスタミナ増加• ・回復要員がいないときのメインorサブで活用• ・特技でダメージを軽減• ・メインはVoを稼ぎづらいのでサブのスタミナ底上げに• ・特技でボルテージ獲得• ・パッシブで同作戦のアピ増加• ・アクティブのメイン編成でも使える• ・特技でシールド獲得• ・Gd編成時に個性の回復が役立つ• ・ナチュラル曲の回復役で有用• ・特技でダメージ軽減• ・パッシブは同作戦のスタミナ増加• ・サブのシールドで要員で活用• ・特技はシールド獲得だがステータスが低め• ・パッシブは同属性のアピール増加• ・パッシブで全員のテクニックを増加• ・高アピの穂乃果編成なら50%の確率でアピ増加もあり• ・ステータスは全体的に低め• ・パッシブで同属性テク増加なのでピュア編成のサブに• ・アピール値が低くSkなのでメインは非推奨• ・パッシブで同属性のテク増加• ・ステは低いのでピュア編成のテク増加要員で編成• ・パッシブで自身以外のスタミナを増加• ・個性のSP獲得量増加率が高め• ・ステは全体的に低め• ・特技のCRT率アップがテク編成で有用• ・パッシブで全員のテク増加なのでサブに編成• ・アピール値が低くメインで使いづらい• ・エレガントのテクニック重視編成で活用可.

次の