ローズクイーンフルオート。 【グラブル】オーディンをフルオートで討伐してみた

お勧めパーティ編成例/オート編成

ローズクイーンフルオート

あいらぶ。 ランク238の私が、毎日欠かさず挑む、クトがあります。 それはいったいなんでしょうか? ローズクイーンフルオート(以後はJKフルオートと省略) です。 JKフルオート参考イメージ動画 という話で、めんどくさい事を、イメージ想像される方も、 いらっしゃるかもしれませんが、フルオートなので、起動するだけで終わりです。 ~では、なぜJKフルオートをするのか?~ 毎日やるということは、当然毎日やってうまみがあり、 日々で消化されていくものを取りに行ってるんですね。 それは何か? 英雄武器の素体です。 これはをやればやるほど必要になってきます。 EXジョブは場面次第で、強く使う可能性が高いです。 そう可能性が高いんですね。 つまり本気になればなるほど、いろんな英雄武器を作り、 試行錯誤します。 必然的に英雄武器を作る数が増えます。 そうすると、どうなるか? 玉鋼が圧倒的に足りなくなるんですね。 それを回避するために、JKフルオートをとしてます。 というか、ルーティンです。 PCを起動させたときに、勝手にのタブが開くようにしているので、 そのままJKフルオートを始めてから、眺めたり、チェックしたり しているのが、私のルーティンです。 その結果が現在こんな感じです。 どの武器もまあまあ玉鋼1個入れれば、すぐに実践投入できる感じです。 フルオートを起動して、勝手に終わり、ディールを選択するだけなので、 とてもリターンが多いように感じます。 神石をやっている属性古戦場などは、どうしても英雄武器作成が増えます。 前回の古戦場でも実験的にいくつか英雄武器を作りましたが、 玉鋼の仕様量を抑えられていると、明確に実感し、 JKフルオートは良いと確信を得ました。 ~まとめ~ 英雄武器を作る際に、玉鋼が無くなって困る。 ローズクイーンHLフルオートは、かなりおススメです。 労力に対して、リターンがかなり大きいです。 カジノをやりたくない人には、ぜひオススメします。 では、あなたが あいらぶ であることを願って。 amamiyaguccho.

次の

【グラブル】ナタクHLやグリームニルHLソロに挑戦

ローズクイーンフルオート

そこで今回はソロ討伐用編成の一例をご紹介します。 攻デバフはともかく防デバフは下限で入らないと蕁麻疹が出る。 持って行く。 睡眠や奥義ゲージ減少といった厄介なデバフに加えて、「(JKの奴隷にされてしまうという抗いようのないデバフ)」を付与する特殊行動を持っているので、必要になります。 最低一枚。 出来れば二枚。 OD特殊技、 25%や 10%の特殊行動がほんのちょっとだけ痛いので。 でも召喚石ミカエルにオマケで付いてるので持っていきます。 さて上記の要素を満たしつつ、なるべく火力を確保できるよう主人公のジョブ、キャラ、召喚石のバランスを考えた結果、完成した編成が以下。 ちょっと多めなので、心配症でなければ召喚石を一枚好きなのに変えてもいいと思います。 プロメテウスとか持ってたら入れた方が良いかもしれません。 因みにハングドマンはでも絶対に手に入るクリア石なのでお気に入り。 さて以上の必須要素の他にもダメージカット、ヒール、スロウ、火力、トレハン等々もバランスよく取り揃えており、まさに界の幕の内弁当や~~。 要するにスロウ、ダメカ、回復以外の全部のアビをポチるということです。 トレハンも入れましょう。 サンも召喚します。 スタンプを押してオールも手に入れておきましょう。 1ターンごとにスロウを打って陰湿に立ち回ります。 それでもCTが溜まったら適当にダメージカットして、 マウントが消えたら張り直して、HPが減ったらヒールを打つ。 その繰り返し。 デバフの入れ直しは適当でいいです。 消えたら入れ直すぐらいでも良い。 あんまり打ちすぎると耐性が付きます (とは言え、アテナの2アビは累積なので、耐性は付きません。 リキャストごとに打っても大丈夫)。 HP60%になるとJKは引きこもります。 多感な時期なのでしょうがないです。 めげずにぶつかって行きましょう。 それが大人たちに出来ることです。 HP40%で部屋から出てきてくれます。 でもちょっとだけグレてて、闇属性攻撃とか打ってきます。 まあそんなの気にしません。 私たちも通った道なので。 先述の通りちょっと痛いです。 の4アビはあまり拘らず適当なタイミングで使っていいです。 3%にもHPトリガーがありますので一応マウントだけ張っておきましょう。 ダメージカットも出来ると良いですが、ここまで来ればほぼ勝ってるので適当でOK。 後はターンを回すだけ。 リロリロ。 ハングドマンとか、一回も使わなかった。 召喚石シヴァ入れとけば良かった。 現在のインフレした装備ならソロのハードルも比較的低いのでお気に入りの編成で挑みましょう。 以上です。 ・フォーー。 awadachifutsu.

次の

ローズクイーンHL ソロ攻略

ローズクイーンフルオート

私の火属性の戦力やキャラ紹介 火属性を使う記事は敬遠していたのですが、先日「 火属性ユイシスの使い方」の投稿を皮切りに解禁していこうと思いまして、その第一弾です。 <私が所持する火属性SSRキャラ一覧> ええ、剣パしか組めません。 年末年始のガチャピンイベントで火のキャラが5体(コロッサスからヘルエス)を手に入れたので、ある程度の戦力の上昇を感じました。 ただ、長期戦の高難易度HLでは使えるキャラは相当限られてきます。 魔法剣士で飛ばせるならいいんですけど、ローズクイーンの難所である闇ゾーンをどうやっても突破出来ませんでした。 そんな弱小パーティで高難易度のローズクイーンHLをいかにクリアするかをご紹介します。 使用した編成 上記紹介記事でも使用したオメガ剣採用ベルセルク編成を少し弄って使用しました。 闇ゾーンがとにかく辛いのでダメージを出す目的です。 安定を取るなら クリアオールですね。 武器 オッケを一本入れた私の中での長期戦を想定した汎用編成をそのまま使用しました。 最終エッセルと3年生チームには乗りませんが、フロントメンバー3人が剣得意なのでオメガ剣を採用しています。 ブラフマンシミターでも良かったのですが、上記の理由でオメガ剣にしました。 召喚石 事故防止用に黒麒麟2枚とハングドマンを入れてみました。 サンは4凸しているので強力なので抜けることはないです。 もう一枠あれば回復用にノビヨを入れたいですが、奥義パではないので今回は採用に至りませんでした…。 オールポーションがスタンプで2個手に入るようになったのとユエルを編成しているので黒麒麟でいいやとなりました。 黒麒麟がない場合は、風カーバンクルやプロメテウスを入れましょう。 6人参加して討伐する分にはほぼ失敗することは有りません。 複数属性で欲しくなるジョンドゥやヴァッサシュパイアーを手に入れるなら日課にされている方もいるほどです。 LinksMateの契約や詳しい情報は 3. ローズクイーンHLの行動表と各HP帯の動き方 全般的な動き• 各区間のCT・特殊技を確認しながら慎重に進みましょう。 パーシヴァルの恐怖やエッセルのブレイクキープは重要なので無駄遣いしないようにしましょう。 時には思い切りも大事! 火ユイシスは時には瀕死状態をユエル3アビやポーション使用等で解除して落ちないようにしました。 落ちても構わないという精神は変わりませんが、ダメージアタッカーとして最大限のダメージを出してもらうためです。 続いて各区間の行動表と合わせて上記の編成を使用した動き方を紹介します。 状態 特殊技名 内容 通常時 アイアン・メイデン ランダムな対象 風属性多段ダメージ +カウントダウンを付与 通常・OD時 ダーティローズ 全体 風属性ダメージ +魅了+カウントダウンを付与 OD時 クリムゾンフィアー 単体 風属性ダメージ +奥義ゲージ減少効果を付与 OD時 スパイラル・ローズ 単体 風属性ダメージ スパイラルローズ効果を付与(3ターン) スパイラルローズ効果(クリアで消去可能) 防御力DOWN 感染者がアビリティを使用すると他のキャラに感染する。 カウントダウン(クリアで消去可能) 数ターン経過後にダメージを受ける。 ターン数は詳細で確認できる。 オーバードライブ時は、特殊技がランダムで3つの中から選択され厄介ですが、行動不能になる石化や気絶はないので通過後に対処可能です。 早速、ローズクイーン固有の スパイラルローズ効果が出てきます。 数値は定かでは有りませんが、強力な防御力DOWNですので即座に消去しましょう。 カウントダウンも即死ダメージではないですが、火ユイシスがもらうと即退場の可能性も出てきますので消去したいですね。 ダーティローズによる魅了は厄介ですが、クリア枚数の問題もありますので後回しにしましょう。 61%直前の動きとして、闇になるとデバフが入りづらくなるため、攻防DOWNやエッセルのブレイクキープを入れて 闇ゾーンに備えます。 闇ゾーンはとにかくダメージが入らないので、61%手前でエッセルの4アビが上がっていればザ・サンと合わせてエッセル砲を入れることで闇ゾーンが短縮されるので使いどきです。 通常攻撃をしてこない代わりに固くなって面倒な特殊技を連発してきます。 CTゲージが3から2になりグラビティ・麻痺・睡眠無効が追加されます。 主人公だけ1ターンで起きるのが恐らく固定で睡眠が解除され次第、クリアオールかクリア召喚石を使って凌ぎます。 OD時のクリスタルローズは睡眠状態で受けてしまうと即退場の危険があるので相手の状態ゲージに気をつけましょう。 この辺りでユイシスを落としてもなんとかなるので、恐怖役兼アタッカーのパーシヴァルを前に出します。 運次第になりますが、エッセルかユイシスならなんとかなります。 私は両方落ちました。 3年生チームとユエルが並ぶとダメージが極端に下がるのでならないように気をつけてください…。 ここで黒麒麟を解放します。 服従効果を連発で付けられることがあるのでユエルの3アビを回す為です。 服従効果は下記に説明を載せていますのでご参照ください。 リヴァイアサン・マグナHLやエウロペHLで使ってくる「水の禊」とほぼ同じ効果です。 相手のHPをごりごり回復させることになり、後1%のローズクイーンがマルチで5%くらいまで回復していくのを見たことがあります。 余談はさておき、服従効果を受けたらすぐにクリアします。 なければ前述の通り黒麒麟を召喚し、ユエル3アビを使用します。 風属性に戻ったローズクイーンには恐怖が再度有効になるので、OD状態に入ったら恐怖を狙います。 それ以前に使っていた場合は入りづらいですが、なんとか決めましょう。 恐怖が入らなければユエル3アビを回さないといけないので結果的に黒麒麟で使用間隔を狭めるので何度かチャレンジできます。 スパイラル・ローズは結構な大ダメージを受けるのでダメカで粘りましょう。 ) 10%を切り、3%直前で黒麒麟があればダメージアビリティをとにかく回して3%のトリガーを発動させずに倒し切るのが理想です。 まとめ アニラやシヴァがいなくてもアテナが入ればダメージカットも有り、テトラドラクマでダメージも出るので結構楽に攻略出来るんじゃないかな、と思っています。 攻略のPOINTとしては、 オールポーションの使い時(火ユイシスが瀕死状態じゃないと弱い為) 恐怖、ブレイクキープの使い時 だと私は思います。 恐怖は一回入った後の耐性が攻防DOWNの比ではないくらい上昇するので使い時に要注意です。 それでは、当記事をお読みいただきありがとうございました。 皆さんに役立つような情報や日記のようなものまで毎日更新できるように頑張っています。 Adblock等をオフにしてページ内に表示されている広告を表示するようにしサイト運営にご協力お願いします!.

次の