ゴーゴー ジャグラー 2。 ゴーゴージャグラー 設定2

ゴーゴージャグラー2|スペック 解析 設定差 設定判別ツール ぶどう プレミア ガックン リセット判別

ゴーゴー ジャグラー 2

スポンサーリンク ゴーゴージャグラー2で勝つためのやめどき ゴーゴージャグラー2で勝つためのやめどき 設定変更判別 ガックンした場合、設定変更濃厚 やめどき ボーナス非当選を確認してからやめ 設定変更判別 ゴーゴージャグラー2に関しては、ガックンが有効になりますので、ガックンした場合は設定変更濃厚になります。 もちろん7揃いや対策されていた場合は、ガックンしても設定変更とは限りません。 やめどき詳細 ノーマルAタイプですので、ボーナス中以外はいつ辞めても機械割に影響はありません。 ボーナス非当選を必ず確認してからやめてください。 といっても、ボーナス当選時は第3停止後に必ずGOGOランプが光るので見逃すことはないでしょう。 スポンサーリンク ゴーゴージャグラー2の打ち方 ゴーゴージャグラー2のリール配列、打ち方を解説していきます。 ただし、これだと設定差のある共通ブドウを判別することができませんので、 4番のバーを枠上、上段に目押しすれば、チェリーをフォローしつつ、設定差のある共通ブドウのみをカウントすることが可能になります。 なお、 逆押しでも判別可能ですが共通ブドウをフォローしなければ取りこぼすため、時間効率を重視して順押しを推奨します。 共通ブドウ 中段ラインにブドウが揃います。 共通ブドウとしてカウントしましょう。 単独ブドウ 中段ライン以外からブドウが揃います。 こちらは設定差のないブドウですので共通ブドウとは別でカウントしましょう。 なお、共通ブドウと単独ブドウを分けてカウントした方が設定推測の精度は上がりますが、微々たる差であるため、ロータリー打法で共通ブドウ、単独ブドウ合算でカウントしても問題ないでしょう。 角にチェリー停止時 単独チェリー or 共通チェリーになります。 単独チェリー 単独チェリーは設定差がありBIGが確定になります。 単独チェリーは2種類あって、どちらかしかフォローできませんが判別する方法はあります。 角チェリー停止時、中リール赤7を狙い、2連チェリーの形でペカったら単独チェリーの可能性があります。 また、 左リールブドウ・リプレイ・ブドウでブドウが外れたら、反対側の単独チェリーの可能性があります。 設定差があるとはいえ、毎回チェリー成立時に手を止めるのは時間効率が悪いため、気にする必要はないかなと思いますが、設定推測の精度を上げたい方はカウントしてみてください。 共通チェリー 連チェリーでペカらず、または単チェリーでペカった場合は共通チェリーになります。 ボーナスはBIG、REGどちらの可能性もあります。 ボーナス察知手順 ボーナス成立時は1枚掛けで揃えましょう。 中リール枠上、上段に赤7を狙います。 下段に赤7停止時 ボーナスになりますので、左リールに赤7、右リールに赤7、BARが引き込める箇所を狙ってBIG、REGをフォローしましょう。 中段に赤7停止時 中段に赤7停止時は、左リール上段に赤7を狙い、上段に停止した場合は、ブドウになりますので、右リールに赤7、BARを避けてブドウをフォロー。 上段以外でテンパったらボーナスになりますのでそのまま揃えましょう。 上段に赤7停止時 ブドウになりますので、左、右リールは赤7を避けてブドウをフォローしましょう。 ボーナス中の打ち方 BIG中、REG中で異なります。 BIG中の打ち方 全リール適当押しで問題なし 豆知識として、ボーナス中2BETタイプはチェリーを狙わなくていいです。 REG中の打ち方 左リールBAR狙いで、中、右リール適当押し。 ゴーゴージャグラーとは違って取りこぼす位置がありますので、左リールのみBARを狙いましょう。 9 97. 3 98. 0 99. 7 101. 5 103. 4 106. メーカーは北電視で5. 9号機のAタイプになります。 回転数は50枚当たり約33. 27ゲームでボーナスのみで出玉を増やすタイプになります。 設定判別が簡単だと言われるジャグラーですが、かなり難しく、 特にゴーゴージャグラー2は難しいです。 根拠が強くない限り、ボーナス確率だけで狙わないことをオススメします。 7と他のジャグラーシリーズとは大きく差を設けられておりません。 アイムジャグラーと比べると、設定3と6程の差しかありません。 ただでさえ難しいジャグラーシリーズにおいて、ゴーゴージャグラー2はさらに設定推測が難しくなります。 高設定確定演出 ゴーゴージャグラー2に高設定確定演出はありません。 54 チェリー、ブドウに設定差が設けられています。 で説明した通りの打ち方であれば、単独チェリー、共通チェリー、共通ブドウを分けてカウントできますが、正直1日単位でどうこうなるのか?レベルの差であるため、実質ブドウ確率を重視するだけでいいかなと感じます。 ただし、逆押しで消化した場合、共通ブドウを取りこぼす可能性があるため、順押しでの消化を推奨します。 36 269. 72 268. 56 266. 27 260. 25 255. 23 242. 73 BIGボーナスに関しては単独チェリーがあるため、で説明した通りに打たなければ正確な当選契機が見抜けませんので、合算で見て問題ないです。 ただし、設定1~6で269. 70~242. 73と全く差がないため、設定看破としては参考程度レベルにしかなりません。 73 REGボーナスに関してはチェリーさえフォローしていれば当選契機を見抜くことができます。 共通チェリー+REGに一番大きな差がありますが、それでも設定1と6で1. 56倍と設定看破においてはかなり難しい部類になります。 後ヅモ精度を高める方法 ジャグラーと言えばREG確率とブドウ確率に設定差が設けられています。 REG確率についてはデータカウンターから把握できますが、ブドウに関しては打っている本人以外分かりません。 しかし、差枚数が把握できるホールであれば、 パチマガスロマガの「設定推測G」を活用することで、おおよそのブドウ確率を把握できるため、後ヅモの精度を高めることが可能です。 使い方は• 総ゲーム数を入力• BIG回数を入力• REGっ回数を入力• 差枚(プラス or マイナス)を選択• 差枚数を入力 上記入力後に設定推測!をタップします。 今回は適当に入力してみました。 すると 推定ブドウ確率が表示されます。 27ということで設定6の可能性が高いということが分かり、設定6を後ヅモできる可能性が高くなります。 05になり設定2の可能性が高まるので、打たない方がいい。 ということになり無駄に騙されるリスクが軽減されます。 月額500円(税抜)になりますが、低設定を打つリスクを避ける可能性が高まるため、オススメになります。 — 京のスロット kyoslot7 ゴージャグ2が3台ともプラスで1台辺り1,833枚プラス。 こちらも全6挙動。 設定の入っていないホールでREG確率が良い台があったとしても低設定の上振れの可能性が高いので、ちゃんと使われているホールを探すことが重要。 ここを怠ると「また、騙された・・・」の連続になってしまう、まさにキャバ嬢のような存在。 しかも、コイン持ちの悪いゴージャグなんで10万位負けたのかな? これでも設定6の可能性が否定できないのが怖いが、全台系であった場合、さすがにやめれないか。 いや、心折れてやめるか。 初まども8台全台プラスとはおみごと。 全台系のホールでは自分の台の挙動が悪くても周りの台の挙動で押し引きを判断するのが大切。 設定看破要素も状況に左右される。 4,000回転でBIG0回みたいな、宝くじに当たる確率と同等レベルが起こりえることはまー人生でないでしょう。 ガリぞうさんの試打動画になります。 ジャグラーと言えばガリぞうさん!飽くなき探求心がえげつないです。 GOGOランプも癒されますが、ガリぞうさんのしゃべり方も癒されます! 設定6が使われているホールを見つける方法 いつも行っているホールには設定6は使われていないし、毎日ホールに下見に行けないし・・・ という方はデータロボサイトセブンでホール情報をチェックしましょう。 ゴーゴージャグラー2の設定6はREG確率と差枚である程度判別することが可能ですので、データロボサイトセブンのデータから設定6が使われているホールを簡単に見つけることができます。 意外とお近くのホールで設定6が使われているかもしれませんよ。 スロットで勝ったお金は FXに回しましょう! スロットで勝つのは簡単ですが、スロプロになるのはお勧めできません。 稼いだお金は生活費や豪遊、洋服に使うのではなくFXの書籍や商材、トレードに回しましょう。 パチスロと違ってFXで勝つのは難しいため、 最初から大きな金額で取引すれば痛手をおってしまいます。 したがって、はじめは少額のトレードで勝っても負けても数百円程度に収まる金額で初めて、トレードに慣れて上達していきましょう。 海外口座のXMであればレバレッジが効くので1万円以下の少額で取引が可能です。 スロットで勝ったお金でトレードの練習をして、 FXで稼げるようになれば一生モノのスキルになります。 スロットで稼げる金額とは比べ物になりませんので、将来のためにもFXの練習をしておくことをオススメします。

次の

ゴーゴージャグラー2 パチスロ スロット

ゴーゴー ジャグラー 2

この記事では• スペック・ボーナス確率• 設定差・設定判別要素• コイン持ち• 小役確率・ブドウ確率• ボーナス当選契機• ガックン・リセット判別• ビッグ先行台について• ゴージャグ2の感想・評価• 現役プロの考察 などについて書いています。 ゴーゴージャグラー2が登場! 今作は前作のスペックと全く同じものなので ゴーゴージャグラーでもこの記事を見れば どちらも設定判別することができます。 単独ブドウ・ 単独チェリーなど 分かりづらい部分の解説もしていますので そちらもご覧ください。 設定判別ポイント ボーナスはREGの方が設定差あり• 4 高設定ほどブドウが落ちやすく回りやすい• 27G カウントはブドウのみでOK• 54 ゴージャグ2でカウントが必要なのは 通常時の「 実質ブドウ確率」です。 一応逆押しで共通ブドウを 判別することは可能ではあります。 しかし、毎ゲーム狙うのは大変なので 順押しでブドウ確率を見るのがオススメです。 ゴージャグはジャグラーシリーズの中でも 特にブドウが落ちづらいため、 決して体感で決めつけないようにしましょう。 各フラグについて詳しく知りたい方は 下記の解説をご覧ください。 設定差の大きい順番 当選契機 設定1と6の差 単独BIG 1. 15倍 単独REG 1. 55倍 ボーナス当選契機は上の4種類に分類されます。 ゴーゴージャグラーは完全後告知なので 第3停止を止めた時の停止形に注目。 単独…左リールにBARを狙って、小役が何も揃わず光った場合• チェリー同時当選…チェリーが揃って、光った場合 のことを指します。 小役確率でも解説しましたが、 チェリー同時当選の中には 共通チェリーと 単独チェリーがあります。 完璧に役を把握できないため、 順押し用である上の表を参考にしてください。 7まで 小さいながらも設定差はあります。 BIGは引けるほど高設定は高まるが、 REGほど強い要素ではないというのが正解。 分かりやすいように2つ例を出します。 総合的に見ると設定5よりも 設定6の方が可能性は高くなりますね。 考え方としては BIGが先行しているかどうかではなく、 「 BIG・REGがそれぞれどれくらいの確率で 引けているか」が重要になります。 後から高設定台を選ぶテクニック 朝イチではなく、すでに回された台を 打つ時は基本的にボーナス確率を見ますよね。 「 よく当たっている台ほど高設定の可能性も高い」。 それはもちろんなのですが、 実は もっと高設定台に近づける方法も存在します。 ズバリその方法とは… 「 ブドウ確率を計測すること」です。 自分で打てば正確に計ることができますが、 後からだとブドウって分かりませんよね。 それを解消してくれるのが の「 ブドウ推計設定推測ツール」。 このツールを使えばデータから逆算して ブドウ確率を推測してくれます。 条件は一つだけで出玉グラフがある お店なら誰でも簡単に使えます。 手順は以下の通り。 ボーナス確率• BIG回数・REG回数• 差枚数 これらの数値を打ち込むだけです。

次の

ゴーゴージャグラー 設定判別ツール・スペック・設定差解析

ゴーゴー ジャグラー 2

この記事では• スペック・ボーナス確率• 設定差・設定判別要素• コイン持ち• 小役確率・ブドウ確率• ボーナス当選契機• ガックン・リセット判別• ビッグ先行台について• ゴージャグ2の感想・評価• 現役プロの考察 などについて書いています。 ゴーゴージャグラー2が登場! 今作は前作のスペックと全く同じものなので ゴーゴージャグラーでもこの記事を見れば どちらも設定判別することができます。 単独ブドウ・ 単独チェリーなど 分かりづらい部分の解説もしていますので そちらもご覧ください。 設定判別ポイント ボーナスはREGの方が設定差あり• 4 高設定ほどブドウが落ちやすく回りやすい• 27G カウントはブドウのみでOK• 54 ゴージャグ2でカウントが必要なのは 通常時の「 実質ブドウ確率」です。 一応逆押しで共通ブドウを 判別することは可能ではあります。 しかし、毎ゲーム狙うのは大変なので 順押しでブドウ確率を見るのがオススメです。 ゴージャグはジャグラーシリーズの中でも 特にブドウが落ちづらいため、 決して体感で決めつけないようにしましょう。 各フラグについて詳しく知りたい方は 下記の解説をご覧ください。 設定差の大きい順番 当選契機 設定1と6の差 単独BIG 1. 15倍 単独REG 1. 55倍 ボーナス当選契機は上の4種類に分類されます。 ゴーゴージャグラーは完全後告知なので 第3停止を止めた時の停止形に注目。 単独…左リールにBARを狙って、小役が何も揃わず光った場合• チェリー同時当選…チェリーが揃って、光った場合 のことを指します。 小役確率でも解説しましたが、 チェリー同時当選の中には 共通チェリーと 単独チェリーがあります。 完璧に役を把握できないため、 順押し用である上の表を参考にしてください。 7まで 小さいながらも設定差はあります。 BIGは引けるほど高設定は高まるが、 REGほど強い要素ではないというのが正解。 分かりやすいように2つ例を出します。 総合的に見ると設定5よりも 設定6の方が可能性は高くなりますね。 考え方としては BIGが先行しているかどうかではなく、 「 BIG・REGがそれぞれどれくらいの確率で 引けているか」が重要になります。 後から高設定台を選ぶテクニック 朝イチではなく、すでに回された台を 打つ時は基本的にボーナス確率を見ますよね。 「 よく当たっている台ほど高設定の可能性も高い」。 それはもちろんなのですが、 実は もっと高設定台に近づける方法も存在します。 ズバリその方法とは… 「 ブドウ確率を計測すること」です。 自分で打てば正確に計ることができますが、 後からだとブドウって分かりませんよね。 それを解消してくれるのが の「 ブドウ推計設定推測ツール」。 このツールを使えばデータから逆算して ブドウ確率を推測してくれます。 条件は一つだけで出玉グラフがある お店なら誰でも簡単に使えます。 手順は以下の通り。 ボーナス確率• BIG回数・REG回数• 差枚数 これらの数値を打ち込むだけです。

次の