川越 食べ 歩き。 団子にお芋スイーツまで!食いしん坊さん必見「川越」のおすすめグルメ12選

川越市民なら絶対に知っておきたい!“川越”で食べ放題のランチ7選はこれだ

川越 食べ 歩き

Contents• 川越観光を半日で!と思い立つ 突然私たちは4月後半ゴールデンウイーク前半の休日、ある晴天の朝に思い立って出かけました。 「天気いいね~。 この前TVで評判になってた埼玉の 川越に日帰りで行く?」と私。 あまり都心から遠くなく、混雑もしていない、そして子連れなので半日くらいで十分楽しめるレジャーは?と考えた時に真っ先に小江戸の街並みで有名な川越が浮かびました。 川越なら観光も美味しいものも大人と子どもそれぞれに楽しめそう! ゴールデンウイークで渋滞や駐車場探しでヘトヘトになるのはいやだから現地までの移動は電車で! というわけで、全く行き当たりばったりのノープラン、小江戸川越観光はメンバー 大人3人 子ども2人です。 「まあ、着いてから移動手段や名所めぐりのコースはどうするか決めよう」というゆるい小旅行。 はたしてこんなメンバーの珍道中やいかに!? スポンサーリンク 川越観光は混雑していました 到着してびっくりだったのはGWということもあるのか、川越の街の混雑ぶりです! お友達グループ、カップル、家族連れ、団体さん、ご高齢者、赤ちゃんを抱っこ、またはベビーカーのパパママも多いです。 川越はもともと区画整備がまだ行き届いていないのか、 混雑すると歩きにくい場所もあります。 お店も結構行列で買うのに手間取ったり、ランチをしようにもお目当てのお店では待ち時間ができることも。 歩道や店の間口も狭いところがあるのでお子さん連れの方は なるべく身軽に荷物は最小限でお越しになるのが良いと思います。 ちなみに駅にロッカーもあります(利用料は中サイズ400円、大サイズ500円)。 観光ルート何か所かに赤ちゃんの授乳や休憩ができる「 赤ちゃんの駅」もあるので川越は親切な観光地ですね。 それでもご高齢者や赤ちゃん連れのかたの訪問はなるべく混雑する連休などは外された方が良いかと感じました。 10:00 本川越駅から観光スタート 西武新宿線の快適な 特急レッドアロー号「小江戸」で行きたかったのですが、小旅行を思い立った時には満席(連休当日ですしね)。 連休やお子さんの春夏休み時期に川越レジャーを予定する方はお早めの座席予約をおすすめします。 と言うわけで私たちは自宅からローカルに西武線各駅停車で本川越駅まで行き10時に到着しました。 まずは駅ビルPePe ペペ の駅観光案内所で地図と観光パンフレットをもらいます。 インフォメーションのガイドさんは観光のおすすめコースやお店の場所、名所めぐりのバスの発着などについて丁寧に教えてくれます。 当日思い立って出かけてきた行き当たりばったり旅の私たちには女神のような存在です。 トイレも各観光スポットやレストランにありますが混んでいることもあります。 観光出発前にまずは本川越の駅ビルの綺麗なトイレで御用を済ませていくと安心ですよ。 赤ちゃんは駅の多機能トイレでおむつ替えもしていきましょう。 その日はまだ4月だと言うのに気温が26度以上まで上昇。 それに加えて 川越は体感温度が高い街な気がします。 直射日光がつらく、歩いていても汗がダラダラになるほどの天候で26度とは思えない暑さでした。 まだ春先だと思っていたので身体が暑さに慣れていません。 最近の東京はGWでも夏日は珍しくないのですね。 駅を出てすぐにペットボトルのミネラルウオーターを各自1本づつ用意しました。 道中にもお店も自動販売機もたくさんありますのでもし飲み物を持っていなくても買えるのでご心配なく。 さて、観光マップをもらうまで移動手段を決めていませんでした。 バスで観光するか徒歩で観光するか迷いましたが、暑い中バス停でバス待ちしている時間がツライと考え 徒歩観光に決定! 10:30~ 喜多院到着&五百羅漢へ 広い、自然いっぱいの寺院です。 目玉は 徳川家光公誕生の間。 荘厳な雰囲気です。 庭は子ども遊べるくらいの大きな場所で解放感たっぷり。 境内前の団子屋さんで早くも冷たい飲み物とお団子で休憩(何と言っても暑い日でしたので)。 その後は子どもたちも「可愛いお地蔵さん探す~!」と盛り上がった敷地内の「 五百羅漢」へ。 538体もがまつられる「五百羅漢」は現世ではないような雰囲気でとても見ごたえがある素敵な場所でした! 11:40~ 川越小江戸の街を散策へ 蔵造の街並みは昭和レトロがそのまま生きた街の姿という風情。 歩いているだけでゆったりできます。 道中に「 埼玉りそなのネオ・ルネサンス様式建物」と市指定文化財の「 時の鐘」を鑑賞。 時の鐘周辺には美味しい川越グルメが並んでいます。 川越名物のさつまいも餡で蒸しあげたおまんじゅう「いも恋」をひとつづつ(休憩&食べてばかり)。 時の鐘の下は写真を撮っている方がとても多く、この周りは少し混雑していました。 12:30~菓子屋横丁で食べ歩き&おみやげゲット 川越の小江戸散策といえば 「菓子屋横丁」での川越名物お菓子グルメ! 駄菓子屋さんでたらふく名物や目を楽しませる駄菓子を買って、川越の名物のさつま芋菓子も仕入れます。 見たこともないおもちゃもどれを買おうか吟味したり、 子連れだとここの観光が一番時間がかかります。 やはり川越は「芋と抹茶」が特産品というコンセプトなのか、さつまいもとお茶がベースのお菓子が目立ちます。 色々なお店で「 食べ歩き用」というカップや小さい袋に商品を入れたスタイルに食品を入れてくれます。 そういえば、すれ違う人たちも芋かりんとうや、大学芋、芋大福、抹茶のフィナンシェetc. それぞれに好きなものを食べながら歩いてぶらぶらと散策している方が多いですよ。 このお菓子横丁でお土産もゲットします。 ランチ休憩はレストランがどこも混んでいて断念しました。 もしお目当てのレストランがあれば事前予約しておいたほうが無難です。 しっかり食べたら午後の食べ歩き、いえ、私の「歩き」自体に支障が・・・ 川越の徒歩観光は思ったより歩く距離があります。 なめてはいけませんでした。 当日の暑さもあり、道行く観光人力車にもフラフラと吸い込まれるほど。 午後もまだ歩いてお城を観光するためには体力温存です。 子どもたちは店先に並んだ細切りのさつま芋がカリッと揚げられた大学いもをさらに歩き食べ。 その後カフェの店先とお庭をイートインスペースにしている菓子屋横丁のお店によって子どもたちは焼きそばとさつま芋ソフトクリームを食べました。 大人は焼き鳥を購入。 焼きそばを少し分けてもらって冷たい緑茶とアイスコーヒーで休憩したら出発です。 スポンサードリンク 14:00~川越城本丸御殿へ 見ごたえあり、ゆっくりできる素晴らしい歴史建造物でした。 こちらは 東日本で唯一の本丸御殿遺構だそうで、埼玉県の指定文化財です。 お土産に買った1m近くある川越名物の麩菓子棒も受け付けで預かってくれます。 赤ちゃん連れのかたはベビーカーの置き場を案内されていました。 子どもたちも趣ある荘厳な本物のお城と調度品に大喜びです。 広い和室と開放感あふれる風通しの良い廊下で少しのんびりさせてもらいながら所要時間40分ほどで見学しました。 入館料は大人でも100円で、こんな料金でここまで見せてもらってありがたいほどの見ごたえあるお城でした。 向かいの川越市立博物館、私立美術館、すこし離れた川越まつりの大祭で有名な川越氷川神社、どれも行きたい! 今回はあきらめますがこの周辺だけもう一度改めて観光しに期待と思います。 15:00~川越熊野神社でご利益をお願い ほぼ向かいにある蓮馨寺は見ごたえもありそうでしたがこちらもまた次回。 ラストのお目当てである 川越熊野神社の銭洗い弁天へお参りしました。 ここは境内に占い師さんがいたり、足つぼマッサージができる歩道があったり遊び心のある楽しい神社です。 人相、手相占いの鑑定料も良心的で見てもらいたかったのですが、もう子供たちの根気と大人の体力が限界に近付いておりこちらもまた次回に。 ここで大人は「お金が増えますように」と願掛け、子どもたちはこの神社でお金を洗った後にある「ゲーム」がしたいのです。 銭洗弁天ではお稲荷様にお参りすると輪投げで恋愛運や健康運、金銭運などを占える 輪投げができます。 お稲荷様にお賽銭を差し上げると3本の輪を借りられる仕組みでした。 大学生らしき男子グループ、外国人観光客、可愛い浴衣のお姉さんグループに紛れて輪投げで運試し! これがなかなか難しく子どもたちも全く輪が入りませんでした。 カップルの恋愛運の輪投げが外れたり、学生さんの勉強運の輪が全く届かなかったりとちょっと皆さん撃沈気味。 お参り、お金を洗った後に輪投げを終えて300メートルほど先の駅へ向かいました。 多目的トイレ、おむつ捨てられるトイレ、授乳スペースのある「赤ちゃんの駅」など特に子連れ観光に優しい街とも言えます。 そして気付いたことの一つに川越は大きな街ではありませんが、 移動と観光に意外と時間がかかると言うことがあります。 3時間~半日でサクッと観光したい、という時は寺院とお城めぐり、または蔵造の街&菓子屋横丁グルメ旅の どちらかに絞ったほうが良いかもしれません。 私たちはバスは使わず徒歩で移動しましたが、お子さんや赤ちゃん連れのかたはバス移動か徒歩移動かのコースプランをあらかじめ練っておくと良いと思います。 そして小さなお子さん連れ、おじいちゃん、おばあちゃんが一緒のご家族ならフリーパスで一日乗り放題の「 小江戸巡回バス」「 小江戸名所めぐりバス」も考えてくださいね。 ご高齢の方には移動が結構長くて大変ですし、お子さんが「もう歩きたくない!」とフリーズしてしまったりすることもありますので。 また徒歩での移動中にお子さんそしてベビーカーは 歩道と車道の間が狭いので注意が必要です。 子どもとベビーカー、犬などのペットは歩道の内側を歩けるようにしてくださいね。 また、ベビーカーでは入れない店(間口が狭い、または少ないが入店が不可の店もある)もありました。 入りたいお店で入店できないところはあまりないかもしれませんが赤ちゃんには抱っこひもがあると安心ですよ。 では楽しい小江戸旅行になりますように。

次の

団子にお芋スイーツまで!食いしん坊さん必見「川越」のおすすめグルメ12選

川越 食べ 歩き

こんにちは。 ライターの斎藤充博です。 写真右下の方で片足上げて時の鐘を指さしています。 今日来ているのは県の。 「小江戸」「蔵づくりの街」として有名ですが、 実は食べ歩きするのに最強の街なんです。 そんなのお店を12軒回ってみました! 記事の最後にマップも付いているので、ぜひ遊びに行くときの参考にしてみてください。 舛屋酒店で産のクラフト「COEDO瑠璃」を飲んじゃおう には電車で来るのがおすすめ。 そして着いたらもうを飲んでしまおう。 名所「時の鐘」の近くにある酒屋、舛屋酒店では店頭で生を販売している。 ここでは産の 「COEDO瑠璃」を飲むことができる。 370円。 COEDOは最近のクラフトブームででも売っているところを見るようになった。 でも、生を飲めるところって、まだまだ少ないんじゃないか。 昼の路上がう~ま~い~! あっという間に気持ちが浮かれてしまう。 すごく風味が強くて、飲み歩きするには、もったいないようなだ。 ちょうど観光の中心地にあるので、まずはここを目指して来るのがいい。 マメ蔵で苦味ナシの水出しコーヒーがうまい アルコールを飲まない人なら、コーヒーはどうだろうか。 マメ蔵は古民家を改装したコーヒーショップだ。 アイスコーヒー390円。 これは水出しコーヒーだ。 コーヒーは水でゆっくり抽出すると苦味がほとんど出ず、そのままブラックでもスッと飲めてしまう。 これを片手に散歩するのもかっこいい。 店名: マメ蔵 住所:県元町2-1-2 TEL:049-277-7067 3. 萩原精肉店のコロッケに気を付けて は観光地でありながらも地元の人が生活している街だ。 クレアモール商店街の入り口にある肉屋さんで揚げ物を買おう。 ここはTVにしょっちゅう出る人気店だ。 コロッケ100円。 ちゃんと食べ歩き用の袋に入れてくれる。 ぁっつ!!! 揚げたてだってことを忘れて、口の中にダメージを受けてしまった。 ぼくは次に食べるときは気を付けたいが、読者のみんなはぜひ熱々を食べてダメージを受けてほしいところである。 コロッケの中身は、がペーストされていて、滑らかな口当たり。 コロッケ自体に味がついていて、ソースなしでも全然イケる。 少し冷めた後で食べたら、やっと味がわかってきた……。 店名: 萩原精肉店 住所:県新富町2-11-3 TEL:049-222-0513 4. 肉の十一屋のメンチカツはあらびき肉がゴロゴロだった 肉の十一屋でも食べ歩き用の揚げ物は充実している。 ここは観光のメインストリートの一番街からちょっと脇道にそれたところにある。 ここ、なんと揚げ置きしないで、注文が入るたびに上げてくれるシステム。 ありがたい! メンチカツを注文したら、本当にお店の人がタネに衣を付けるところから作り始めて、びっくりした。 上品に揚がった メンチカツ150円。 粗挽きの豚肉と玉ねぎがゴロッゴロ。 かぶりつくと ジュルッジュルにだ。 それなのに1個まるまる食べて全く胃もたれしなかったのもすごい。 いい油使っているんだろうなあ。 店名: 肉の十一屋 住所:県仲町3-26 TEL:049-222-2331 5. 小江戸おさつ庵のおさつチップがめちゃくちゃ派手でどうしても気になる 時の鐘の近くにある小江戸おさつ庵。 散歩をしているとここで売られているおさつチップが目について仕方がない。 これがそのおさつチップ390円。 縦にカットされたが、まるでお花のよう……。 食べてみると甘みはほとんどない。 塩がパラリとかけられていて、ポテトチップスみたいだ。 のおつまみにちょうど良い。 にこんな一面があったんだな、と感心してしまう。 遠くから見てもこの形と色でものすごく目立つ。 気になったら食べてしまおう! 店名: 小江戸おさつ庵 住所:県幸町15-21 TEL:049-226-3297 6. 県のやきとりは豚肉?「ひびき」のかしらは要チェック クレアモール商店街から少し外れたところにある、テイクアウトやきとり専門店のひびき。 特選かしら172円。 豚のこめかみを焼いた物に、辛めの味噌だれがたっぷり付けられている。 この辺りでは豚肉を串に刺して焼いたものも「やきとり」というのだ。 ふしぎ……。 これは特上焼きトン280円。 見た目はさっきのカシラとほとんど変わりないけど、特上というだけあって豚肉がすごくいいのがわかる。 脂がほんのり甘いんだよね。 2本食べたらなんだかご飯食べたくなってきちゃった。 店名: みそだれ やきとり ひびき 住所:県新富町2-14-2 TEL:049-222-3571 7. アメリカンロングポテト500円。 一度をマッシュした後に成形して揚げるやつ。 カリカリの外側と滑らかな内側が織りなすハーモニーが……。 たまらん! 最近はあまり見なくなってしまったのだけど、昔はこのタイプのフライドポテトが「ラスポテト」という名前でよく売られていた。 ぼくはこれが好きで、。 今度から食べたくなったらここに来ようっと。 店名: ナザルケバブ駅前店 住所:県新富町1-19 8. 中市本店のねこまんま焼きおにぎりがDNAに訴えかけてくる 一番街にある中市本店はかつお節を中心とした乾物の専門店。 ここでは店頭で焼きおにぎりを作ってくれている。 しかもこれ、炭火焼きだ。 絶妙なおこげの具合が見ているだけでたまらない。 さらにだし醤油が塗られて、プンといい匂いが漂ってきた。 最後に「かつお節」か「いわし節」をかけたら、ねこまんま焼きおにぎりの出来上がり。 ねこまんま焼きおにぎり(いわし節)220円。 お店の人に「かつお節といわし節、どっちがおすすめですか?」と聞いたら「いわし節だね」と即答されて、こっちに決めた。 食べてみると、まず乾物特有の濃縮されたいわしの味がガツンと来る。 そこにおこげや、だし醤油も合わってくる。 日本人がDNAレベルでおいしいと感じてしまうやつだ。 なんかもう、悔しいんだけど、やっぱりうまいな。 店名: 中市本店 住所:県幸町5-2 TEL:049-222-0126 9. つぼやき平本屋の焼きいもがクリームみたいになっている はが名物なので、あちらこちらにを使ったお菓子が売られている。 でもそのものズバリ「焼きいも」を売っているお店はそんなに多くない。 やきいもは1つ食べるだけで、お腹いっぱいになり、食べ歩きがそこで終了にになってしまう。 観光客にとってもかなりリスキーな選択だ。 ここでは壺にを入れて焼いている。 こんな焼き方、初めて見るぞ……。 焼き芋200円。 食べてみてびっくり。 まるで クリームみたいにねっとりとした焼きいもだ。 こんなの食べたことがない。 壺で焼いているからこそなんだろうか……。 焼きいも自体はかなり小ぶりなサイズではあるんだけど、やっぱりお腹に貯まることは間違いない。 それでもぜひ試してみてほしい。 焼きいもの概念が変わると思う。 店名: つぼやき平本屋 住所:県町1-23-1 TEL:049-222-1918 10. くらづくり本舗の「福蔵」はポータブルあんころ餅だ ここからは甘味を紹介していきたい。 県民にはおなじみのくらづくり本舗(公式ホームページで数えたら県内に46店舗もあった)だ。 ここもが発祥である。 くらづくり本舗の一番人気、 福蔵(ふくぐら)145円。 一見ただの最中に見えるかもしれないけど…… 中にはびよーんと大きめのお餅が入っている。 あんこもガッツリ甘め。 ちょうど 「手にもって食べ歩けるあんころ餅」という感じ。 お土産にするのもいいけど、ぜひ食べ歩いてほしい。 店名: くらづくり本舗 住所:幸町2-16 TEL:049-225-5252 11. 歴史ロマンあふれる龜屋でフレッシュなシュークリーム 龜屋はに古くからあるお菓子屋さん。 創業は1783年で江戸時代だ。 調べたらこの年に浅間山が噴火していた。 お菓子を食べに来たはずなのに歴史ロマンがあふれ出してくる。 小江戸シュー160円。 歴史ロマンと関係のないチョイスになってしまった。 味とむらさきいも味の2種類がある。 ぼくが買ったのはむらさきいも味の方。 食べてみると、口の中いっぱいにフレッシュなクリームの味が広がって、 ああこれはいい材料使っているんだな、と一発でわかる。 その後にキシキシとしたむらさきいもの風味が追いかけてくる。 クリームなのにさっぱりとした味わいで、お腹減ってたら2、3個くらい一気に食べちゃいそう。 うまい。 右門の「いも恋」は食べ歩き用とお土産用の2種買うべき で多分一番有名なんじゃないだろうか。 入り饅頭の「いも恋」を買ってみた。 店頭では食べ歩き用に温かい物を出してくれる。 いも恋180円。 よく考えてみたらすごい名前のお菓子だな……。 恋とはいったい何事か? 割ってみるとこんな感じ。 外から見るとただのお饅頭だけど、中身はほとんどだ。 確かにいもに恋でもしていないと、ここまで思い切った構成はできないかもしれない。 温かいいも恋はすごくおいしい。 の香りがあんこの甘さと完全にまじりあい、高めあい、堕ちてゆく。 まあ、いも恋がうまいということは県民ならみんな知っている常識かもしれないけど!(ぼくも県在住です) くらづくり本舗の福蔵と一緒に家にお土産に買って帰った。 ちなみに駅のすぐ近くにも右門はあるので、帰りにそこで買っていくのがいいと思う。 店名: 菓匠右越駅前店 住所:県脇田本町16-3 TEL:049-247-8110 は食べ歩きするのに最強の街 というわけで、の食べ歩き12軒でした。 冒頭で「食べ歩きに最強の街」と言いましたが、実はの観光地の中心地「一番街」は電車でのアクセスがとてもしやすいんです。 JRと東武東上線の駅、西武線の駅、東武東上線の駅、全ての駅から徒歩で行くことができます。 こういう立地ならを飲み歩いちゃっても全然OK。 今回紹介したお店以外にも、食べ歩きができるようなお店はこの経路に大量にあります。 どこに行ったらわからない、なんてことにはならないはず。 都内からも行きやすいは、思い立ったらすぐに行ける街。 ぜひぜひ気まぐれに電車に乗って旅行に行ってみてください!• プロフィール 斎藤充博 1982年生まれの師(国家資格)。 「ふしぎ」を運営しています。 インターネットで記事を書くことをどうしてもやめられない。 ツイッター: マストドン: ホームページ:.

次の

【小江戸・川越】食べ歩きグルメ&スイーツおすすめ12選!観光・デートにも♪

川越 食べ 歩き

川越観光はじまり 川越観光といえば、川越駅から始めるのが良さそうですが、実は「 本川越駅」が良かったりします。 本川越駅から有名な街並みを見られるところまでは歩いて行け、その間飲食店が各所にあります。 まずは本川越駅に行って川越観光マップを手にするのがおすすめです。 (営業時間 9時〜16時半) 改札を出てすぐのところに観光案内所があるのでそこでもらうことができました。 もらってきた写真を自宅で撮影 川越 食べ歩き観光 川越では本当に色々な食べ物を食べ歩きしていました。 本川越駅の近くにはあの有名なホワイト餃子が! ホワイト餃子 餃子が安くて美味しいお店で店舗の数がそこまで多くのないお店なので餃子好きなら必見のお店です。 1皿8個395円でいただけます。 …とはいえ、街並みを楽しめる通りの前にも裏通りが楽しくてそこでも色々と食べることができます。 私は焼き団子と大学芋専門店で食べ過ごしていました。 お団子と大学芋 年季の入った焼き団子の専門店「小澤屋」 店内でみたらし焼き団子をいただきました。 少し進むとこれまた珍しい大学芋専門店「いわた」がありました。 優しいおばあちゃんから美味しい大学芋を購入してその場に用意されている椅子でいただきます。 川越は実は「お芋」が有名な街で川越観光では本当に数え切れないほどのお芋料理を扱っているお店を見つけました。 それを知って大学芋専門店を見つけたら食べないわけないですよね。 食べ歩きの醍醐味、ちょこちょこ食べができて大満足。 外で食べるグルメは通常の100倍ぐらい美味しい感じがします。 笑 川越の街並み 川越で有名な街並みに到着すると、見渡す限りお店がズラズラっと並んでます。 絶対に美味しいであろう手焼きの「もちせんべい」のお店があったりと何から食べたらいいかわからないぐらいに。 飲食店やお土産店の中を歩いて行くと、見えてくるのが「時の鐘」という有名な観光スポットに到着します。 川越に行ったら抑えておきたい観光スポットの1つです。 他にも大きな神社があったり、桜のシーズンだと桜が咲いて綺麗な通りがあったりと食べ物以外にも食べる場所はたくさんあります。 私が訪れた時はあいにくまだ桜は咲いていなかったですが、川越では桜祭りも開催されるので川越観光とお花見を一緒に楽しむのもありだと思います。 川越 食べ歩き メイン通りに来たら食のスピードは加速。 食べることが好きな方は本当にお腹を空かして行くと楽しめる場所です。 「亀屋」で買った川越シューから食べ歩きはスタート! 川越で食べ歩き1番人気スイーツ「いも恋」が買えるお店「菓匠右門」 中にはカットしたサツマイモとあんこが入り、もち粉で作られたおまんじゅうを熱々で食べられます。 出来立てのおせんべいを購入して食べ歩き開始。 時の鐘より先には「 菓子屋横丁」という駄菓子屋が集まっている観光名所があります。 平日ということで一部閉まっているお店もありましたが、川越に来たらここも抑えておきたい観光地の1つです。 昔懐かしい駄菓子屋が並んでいて子供はもちろん、大人も見るだけで楽しめる観光スポットです。 駄菓子以外にも川越のお土産を買うこともできるのでお土産を探している人も必見です。 私は菓子屋横丁でこんな不思議なおせんべいをいただきました。 おせんべいの中に明石焼が入っている斬新な食べ物。 何もかかっていない明石焼がせんべいに挟まっていて、食べる時はソースやマヨネーズをかけて、おせんべいで明石焼きを潰していただきます。 菓子屋横丁をぐるっと一周して先ほど通ってきた通りに戻るのもよし、マップに載っている神社に行くのも良し。 私は再び歩いてきた通りを散策する選択をして、また食べ歩きをしていました。 笑 喉が乾いたときにおすすめしたいのがお茶屋さん。 店頭ではほうじ茶を煎っていて、お茶好きにはたまらないお茶独特の香りを楽しむことができます。 カフェ併設で一休みすることも、テイクアウトでお茶を歩き飲みすることができます。 ちょうどソースを食べ喉が渇いていたのでテイクアウト。 このような可愛らしいカップに抹茶を入れていただけ、飲みながら歩くことができます。 お店によっては飲食しながらの入店を禁止しているところもあるので、そのあたりは現地のマナーを守ってお過ごしください。 …食べ歩くのが楽しくて次に見つけたお店がソーセージやベーコンを扱っているお店「Mio Casalo」です。 店内ではソーセージやベーコンを販売しているだけでなく、焼きたてのソーセージやバーガーを食べることができます。 私はこちらのロングソーセージを熱々でいただきました。 出来立てのソーセージ、風情ある街並みを眺めながら食べられて小腹を満たすのにちょうど良かったです。 続いて菓子屋横丁に行く前に目の前を通り過ぎた「中市本店」です。 最初目の前を通った時は取材中で人も多くスルーしましたが、絶対に食べておきたい気になるグルメが…。 それがこちら!目の前で焼きおにぎりを作ってくださり、尚且つここのお店は鰹節を販売しているお店。 ということで… いただけるおにぎりはこのように出来立ての焼きおにぎりをたっぷりすぎる「鰹節」が乗った状態で食べることができます。 本当に本当にこれは美味しかったです。 鰹節の香りと香ばし醤油の香り。 外はパリッと中はふわっと、周りのヒラっと優しい味の鰹節の絶妙な組み合わせ。 1つ220円と焼きおにぎりにして少し高めですが、これだけ美味しい鰹節を食べられるなら食べ歩きの時は許せてしまいます。 ちなみにこのお店では鰹節を購入できるので家でよく鰹節を使うという人はお土産にぜひ。 私も購入しましたが、注意点として軽いけどかさばるということです。 笑 買うタイミングには注意してください。 街の景観に合わせた郵便ポスト。 赤ではなく黒っぽいポストで珍しいなぁと思い、思わずパシャり。 最初何かわからなかったこちらの建物。 皆さん何かわかりますか? …よく見ると写真にも載っているのでわかりますかね。 りそな銀行です。 見た目がかなりご立派でこちらも思わずパシャり。 川越は街並みが凄く美しく、写真に収めるのも楽しそうと行く前は思っていましたが平日でも平日とは思えない賑わいがあり、人が多く交通量もそれなりにあるので写真を撮るのはテクニックが必要です。 私も思うように撮れず写真は控えめ食を中心とした観光をしていました。 各所にある神社は今回、気温の関係もありカットしていますが、それでも観光の時間は大体3-4時間でした。 遊びに行く際の参考にしてみてください。 川越観光〆の… 初めての川越観光。 タイムスリップしたかのような街並みの中をのんびり観光。 食べることが好きな人はぜひ1度遊びに行ってみてください。 まだまだ食べきれてないものがあり、時期を変えて遊びに行きたい街でした。 ちなみに食べ歩き最後はこちらでした。 最初に紹介したホワイト餃子のお店のすぐそばにある「頑者」という行列のできていたつけ麺店。 魚介系のスープにつけ麺にしてはやや細く感じた麺 つるんとした麺は歯ごたえもしっかりとして見た目以上にボリュームもしっかりとある1杯でした。 さいごに 移動から含めて約半日。 非日常的な観光地で遠くまで旅行に来ている気分を味わいながら、雰囲気とグルメを楽しむことのできる街でした。 川越は前々から行きたい観光地の1つだったということもあり、ノープランで行ったにもかかわらず大満足することができました。 1箇所にメインの観光スポットが集まっているので全体を見やすく、尚且つ色々と食べるものがあるので自分たちでどれを食べるのか悩み考え食べる楽しさの他に選ぶ楽しさを得ることができます。 食べ歩き中心の観光地紹介でしたが、訪れた人により視点は様々。 ここでは紹介しきれない見応えありの観光地であることは間違いありません。 自分なりの楽しみ方を見つけてせひ楽しんできてください。 とても素敵な街でした。 おしまい。 川越グルメをもっと詳しく知る!.

次の